2013年12月28日土曜日

物事には手順がある

何でもそうだと思うけれど、物事には手順がある。ABC3つのことをやる場合、Aは先にやらなければいけない、BCはその後。BとCはどっちを先にするか云々。

何度も繰り返すけど、靖国神社ができた当時、日本は鎖国を続けた後で科学技術はおくれ中央政府は形を無しておらず、統一された軍隊もなかった。翻って世界では植民地を支配する列強がひしめき、そのままでは日本も武力の差を背景に屈辱的な条約を飲まされ、下手を打てば戦争で負けて植民地になったり領土を割譲しなければいけない目にあっていただろう。

政府は海外留学で知識を学び、富国強兵策を行った。経済と軍事力を強くするしか資源のない日本に生き残るすべはなかったのだ。靖国神社はそこから生まれた。それは日本が対外的な戦争を起こす前、明治のごく初期のこと。当時の軍事の最高責任者大村の発案だった。(彼は明治政府樹立後すぐに暗殺される)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
靖国神社参拝が絶対アクトまでは言わない。しかし元々人々を支配者の支配に置くために作られた道具を利用するという考え方を好きになれない。
「あの人達は犬死にでなかった」「あの人達のお陰で我々はある」

負け戦に駆り出されたのは犬死にそのものだ。それと供養とは別のもののはずだ。尊い犠牲というが、犠牲にならずにすんだ人々をあやまった判断で殺したのは神社を作った側の人間なのだ。

軍事力は必要不可欠なものだ。しかし、今の政府の考える軍事力には邪さが見えすぎる。

今は参拝などやっている場合ではないはず。どうしても行きたいなら経済を回復し、どこに文句言われても「ふーんそれで?」といえる体制を作ってからのはずだ。順番がむちゃくちゃだと思うのだ。参拝なんてのは総理をやめてからでもできるはず。車から手を拝むだけでも供養になるはず。テレビカメラ引き連れて世界中に発信しなくても、だ。

2013年12月26日木曜日

長州人

靖国神社には軍神大村益次郎の像がある話は何度も書いた。
大村益次郎は長州出身の元蘭学医。村の医者に生まれた彼はオランダ語を学び蘭学医になる。しかし時代は彼の語学力と冷徹な知能に軍事の知識を得ることをもとめる。オランダ語で書かれた軍事書籍を読み込んだ彼は最新の火力と平民による兵制に強さを求めた。訓練された国民皆兵こそ彼の求めた解だった。

長州軍に当時最新式であった後ろゴメのライフル銃を導入。侍ではない農民階級を訓練した長州軍は大村の戦略を備え、自軍よりもはるかに人数の多かった幕府軍を撃退しその後の新政府樹立へとつなげていく。もしも大村がいなければ幕府が戦争に勝っていたかもしれないのだ。

最新兵器は借金してでもお金を出せば買える。しかし侍なら「忠義のために死んでこい」で済むが平民をを死地に連れて行くにはどうしたらいいか。大村が出した用意が死んだら神になれるという靖国神社だった。国のために死ぬのだ。死んだら神になるんだから(政府の)いうことを聞いて死んでこい、と。まあそうして「侍」ではない、「新しい軍隊」を作らなければ新政府の維持はなかったし、日本は列強の植民地になっていただろう。それは仕方のない選択だったと思う。


大村が作った「道具」としての靖国神社。長州人で長州の英雄をリスペクトする総理大臣が靖国神社を目一杯利用するのは本人にとっては当然なのかもねかもね。
株やる人間からすれば、そんなことやってる場合じゃないんじゃないの?と思ったりするけどね。あんたの存在価値は経済に専念することであって、あんたの理念には半分も賛成してないよとw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
司馬遼太郎の本などでは大村は徹底した現実主義者のような書き方をしている。そんな人物なら目的を定めたらその戦争戦略には情などはない。最も危険にさらされる部署を担当させた将軍に「お前はオレに死ねというのか」と聞かれた大村は「然り」と答えたという。大村自身に天皇制に対するリスペクトがあったとは到底思えず、宗教にだってほとんど興味なかったのではないだろうか?

もしも。。。大村が安倍総理大臣のブレーンにいたらこういったのではないか。「なぜ戦況に振りになる武器にこだわるのです?」
あるいは自分の立場をわきまえて「(反対だと思ったが)自分があれこれいう立場にはない」と答えたか。
あくまで、兵士を戦場に送るために作った便宜的な箱物にすぎない靖国神社にこだわる指揮官を見てこの人は愚かだと思ったのではないだろうか。ふと思ったりするのです。

よみうりランド

さて奥様が大儲けしたよみうりランド。今年の高値をつけた日に売り払うという我ながら見事なアドバイスでしたが、よみうりランドに目をつけていた奥様の天才ぶりが光ったと言えましょう。(奥様は「仕手株なんて私は買わない」なんて言ってましたが、よみうりランドが「もともとそういう株だ」ということを知らなかったんですねw)

そんなよみうりランド、月末で期限が切れる株主優待を我が家に残してくれたのです。

月末、株主優待で嬉々として遊んでいる夫婦を見かけたらそれは新天地かもしれません。
楽しみ~。

調子にに乗ると踏まされる(^_^;) 鉄建(1815)日記

さて、昨日自慢話を書いた日に、低位建設株が軒並み急騰。
空売りしている鉄建もバカスカ上がりました。
鉄建の掲示板見ていてもやたら空売り派が(僕を含めて)強気の弱気(ああややこしい)だったのが気にはなっていたんですが・・・。みんなで売りすぎたかw
チャート クリックで拡大
いやあずいぶん上げました。出来高は少ないんですけどね。真空地帯を駆け上がったということは、売りが一時的に枯れていたということなんでしょう、昨日は低位建設全般にこんな感じ。予算云々でこんなにあげるのは不自然で「仕手筋」の存在を強く印象付けるものでした。要するに彼らはまだ玉を持っているので売り払わなければいけないということです。(レンジ相場を自分で作ってそれを使ってウリ逃げるのはギャンの時代からの常套手段です)

350円まで持って行って値動きの大きなレンジ相場で売却するか、さらなる高値を狙っているのかはわかりません。僕が仕手やか提灯筋なら330円位で売れればなあ?と神棚に手を合わせるところですかね。少なくとも「本尊」はまだ売り払うべき玉を持っているし、まだ株価を押し上げる余裕とここで株価を押し上げて売り払うほうが、いま値段かまわず玉を処分するよりもプラスだと考えている証左です。株価はかくも雄弁に語ります。

(売ったほうがいいや、と思った時は仲間同士でもかまわず我先にバカスカ売り出します。仕手株の末路(とダマされるアホ)は新なもんです)

ただし上手くは吊り上げましたが、まだ下げトレンドはブレークしてないし、僕の売りコストまでは株価が来てないんで弱気継続。移動平均とこの前の三手打ちの高値、などなど考えて310縁どころをストップロスにしておきましょうか。そこを力強く抜かれたらごめんなさいするしかない。売り直すのは何時でもできるし、この株が2013の高値を抜いて行く前に再度下げに転じルト僕は考えているので。

まあ買い方のお手並み拝見です(何故か上から目線)

2013年12月25日水曜日

放物線待ち 群栄化学の日足チャート

新天地は放物線チャートが大好きです。もちろんそんな株を空売りしている自分も大好き

群栄化学のチャート。クリックで拡大
今年の高値を3Dプリンター相場ということで710円でつけてからジリジリ下げてます。来月1月はじめには6ヶ月の高値期日が来ますが、買残は依然として高水準(売り残161万株、買い残586万株)。そう、このままだとロールオーバーしない株がバサバサと出てくるでしょう。クリステル風にゆうなら「あ・き・ら・め・ろ」そんなチャート。どんどん下げが加速してきたんで(しかもレンジの安値を下抜いてきた)今日、明日、明後日くらいにもドカンという下げがあるかもしれません。今日空売りするのはお勧めできませぬ(そろそろリバウンドしてもおかしくないから)。しかしドカンと下がったなら「ああ、こういう株を空売りしておけば儲かるんだな」、と思ってもらえるかと。
 
自慢話ですた。
 
やってると「こういう放物線を描く株」が見えてくるようになるんだ。とにかくたくさんのチャートをみるべし。未来は過去の繰り返しに過ぎないのだから。あ

鉄建(1815)の自慢話 三手打ちおさらい

わりかし上手く鉄建の空売りが決まってる(はい、まだ買い戻してはいないんで机上の利益ですが)のでついでに自慢話を載せておきましょう。

三手打ちと言うのはこういうチャート
ジリジリと下落してきて、マイナスで始まった後、勢い良く前の3営業日分の値幅を回復し包み足で相場を終えるチャートです。
一見強く見えますが「条件によっては」ここが空売りのポイントになります。

まず、相場が上位(高値圏にあること)。
トレンドが今までの上昇トレンドからジリジリと下げている下げトレンドに切り替わってきた後に出現すること、です。相場が長々と下げてきた下げの最終局面の後(安値圏)に包み足が出たらそれは単純に相場反転の証拠だったりしますからね

更にこのチャートがでた時に売るポイントは3つ(これは諸説あるので異論は受け付けない)

1三手打ちになるなあ、と思われる大きな陽線が出た日の引け間際。

2翌日、マイナスで始まって陰線を引く、あるいは窓を開けて始まったものの下げて差しこむような陰線を引くな、と思われた時(あるいは陰線を確認した翌日でも良いでしょう。1よりも下げる確実は上がっていると言えます。しかし、下げてから売るわけですから、1に比べれば「値幅」的には損ですね。(だから「この株は下げる株なんだ、と確信があるなら2をまたずに1で売り玉持つのも有りだと)

3三手打ちを完成させた長い陽線の安値を下抜いて引けた時。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前にも書きましたが三手打ちのこの形が出たからといって必ず下げるわけではありません。あくまで下げトレンドが始まった比較的初期の下げ(あるいはボックス相場の中で)「買戻し」「値幅狙いの買い」などが重なって「三手打ち」のようなチャートが出る場合が多い、(ので下げトレンドが確信できるならば)このタイミングで売るのもひとつの戦術だというわけ。更にはこの陽線の安値を切ってくるならばそれはかなりの確率で「下げトレンド継続」示唆になりますよ、と。3の状態までくれば「売りのサイン」といってしまっていいでしょう。

ある程度短いスパンで取引をする人間ならば1で試しウリ、2で本玉を入れてみる、そして三手打ちの陽線から少し上にストップロスオーダーを入れておく、で良いかと思います。そして3の状態になったら「よし。いい売り持てたな」と自分の腕に酔いしれながら少しづつ利食いの準備に入っていく、と。(一番いけないのは自分に酔いしれているうちに買い戻し損なうことですからねw)

この株いつかは下がるはず、でもまだ下げトレンド開始の自信が持てないなあ、という人は3の状態まで待って、それから慎重に売り玉を建てていってもよいでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例題の鉄建(1815)です
相場の全体を見てみましょう(チャートをクリックすると少し拡大します)
 


オリンピックの開催が決まる前に上げ始めました。以前にも書いたようにオリンピックは念頭にあったでしょうが、すでに玉を買い集めていた集団が存在したと思われます、需給がタイトになっていたためにオリンピック決定前に上げ始めたんですな。ここが他の建設株とは違うところです。

記録的な出来高を伴い9月17日に381円まで上昇。しかし反動で10月7日に262円まで売られる。相場はここからボックス相場に移っていきます。そう、仕手筋はここで「さらなる高値に持っていくか」「ボックス圏で持ち株を売り払うか」の二択に迫られます。我々はそれを見ながらポジションを作ることに。


そして11月11日に2番天井を付けた形でジリジリと下げている事がわかります。380円を越えていくにはさらなる材料か出来高が必要な場面。いずれもないのでここからはまさに「高値圏」で「ジリジリと下げトレンド」に入った状態です。売りたいけどここで売って踏み上げ食らうと嫌だなあ、新天地はそんなことを考えながらウオッチを続けます。新天地の頭のなかには「ここまで出来高が減っていくと、新高値をつけるためには相当の材料なり新たな仕手系筋の介入が必要かな。だということは筋が入るとしたら381円と262円の間のレンジ相場で玉を売り払いたいだろうな」と。空売りするなら最悪、380円どころを抜いていかれたらギブアップです。

戻ったら売り、問題はどこまで戻ったら売っていいのか?そこに三手打ちが出現します。

日足を拡大してみてみましょう(チャートをクリックすると少し拡大します)
 

12月11日に三手打ちを示現。ここで注目してもらいたいのは出来高と25日移動平均です。もしもこの日の上げがトレンドを再度上向きにするような上げなら、少なくとも11月の時のような活発な物のなるはずです。あるいは13日以降も出来高をそれなりに維持しながら上昇を続けるはず。更には「25日移動平均」というトレンドを図る目安まで近づきながら抜けなかったこと。これだけでも「下げトレンド継続中でかつ戻り売りのポイント示唆」であります。なので新天地はこの日の引け間際にショート。

翌日マイナスで始まった後プラスには転じる場面があったものの陰線。まさに2の条件に当てはまりますね。ここがさらなる新規売りのポイントでしょう。ここで売ってまあ310円どころをストップロスにしようかなという場面。相場全体は強いにもかかわらず鉄建は弱いチャートを書き続けます。280円どころまで下げると一旦反発。前回11日は279円、280円で大きく上昇してますから、このへんまで下がってくると買戻しや反発狙いの買いが入りやすくなったというわけ。(ここで一部買い戻して少し利益を確保するというのも有りでしょう。そうすれば売値まで踏み上げられても我慢できるからです)。さらに観察を続けます。しかしNY。が高値更新しようがNIKKEIが16000円回復しようがこの株の受給はマイナスのようで279円を終値でも守れず。3の条件を満たします。ここでウリに入るのもひとつの手かな?と。すでに売りを持っている人間からすれば「一息ついた」ところかな。慢心は命取りですが、後はトレンドをフォローしながらじっくり利益を伸ばすところです。「いいウリ」ポジションを持っていることになったからです。

今度の目安は高値つけた後反落した262円。ここと高値との間のボックスが続くのか、はたまた262円を切って故郷に帰っていくのか。どちらにしても300円がらみの売り玉があれば、かなり余裕をもって対応出ますよね。262円で反発するならまたボックスに戻ってそこでまた売り買いするチャンスが出てきましょう。262円を切っていくなら、ウリをそのまま放っておけばよろし。262円を切っていくような相場なら、再度300円まで戻ってくることはかなり確率的に少ないことになるからです。

暗殺入門

パタリロ!のなかの準主人公、マライヒ(元殺し屋)がひとりごとでつぶやくシーンが有る。(殺しには)幅の広いナイフを使うべし。さしてひねって空気を入れれば声も立てずに死んでいく。

人間の体って意外に丈夫にできてるもんで、脳とか心臓などの重要な臓器を直撃しなければ以外に簡単に即死しない(と法医学の授業で習った)。ナイフで刺されたら、ナイフを素人が抜いてはいけない。刺さったまま病院まで持っていけ。ナイフで刺されて即死でなければ、ナイフを抜くことに寄って起こるショック死のほうが怖い、と。。。(空気が入るとショックが起こるんだね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大口径の銃で撃つ抜かれると臓器の損傷も大きいし、空気が入ってショック死する可能性も増えるだろう、一方で小さな口径の中で打たれた場合、案外致命傷にならなかったりするケースも有るのだという。ほそいナイフは暗殺に不向きなのだ。

小口径での上場企業経営者射殺事件が話題だが、もう一つ腑に落ちないことがある。サイレンサーを使ったという報道が多いが、そもそもサイレンサーなんて銃の入手の何十倍も困難。(自作したなら別だが)。銃が合法のアメリカなら、銃は購入できる。しかし、「暗殺」用途に使うサイレンサーはおおっぴらには売ってない。ましてや女性などが携帯する小型拳銃である25口径の銃にあうサイレンサーを簡単に入手できるとも思いにくいのだ。

殺傷能力の低い銃を「わざわざ使う」のは暗殺が主目的なら少しおかしいんじゃないか?むしろ「25口径の銃しか手に入らなかった」方向性だと思ったり。。

2013年12月24日火曜日

桐谷さん効果はあるか

アベノミクスの前から「月曜から夜ふかし」というTVの中で取り上げられて話題になっていた「桐谷さん」。

マツコ・デラックスと関ジャニの村上の深夜番組の中で取り上げられた桐谷さんは元将棋棋士。すでにマニアの中では有名だったそうだが、約1億の株式保有をされているそうだが、家賃以外はすべて「株主優待で賄う」と言われるその投資と「株主優待優先」の生活スタイルがVTRで取り上げられ、一躍一般の人にも名がしられるようになった。

このページを見ているような人ならすでにご存知だと思うが、それ自体株主優待券などで手に入れたというママチャリにまたがり、東京中を自力で駆けまわる。何のために?優待券を使い切るためにw.優待券を使うために23区の映画館を駆け巡り、飲食店をめぐりボーリングをやり・・・。服もメガネも優待券。1000円分の優待券を使い切るためにメニューは980円のものを選ぶとか。。徹底してます。たしか株取引用のPCも優待券で購入したとかなんとやら。(うろ覚え)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてそのVTRを見ていると、ついつい自分も優待券狙いの取引をやりたくなる。今月はマクドナルドなどは要注目。
問題は・・・・。みんなが優待狙いで権利落ち急落の可能性があること。(メロン暴落で検索してください)あるいは「現物買」した人間が「信用売」を組み合わせることで「逆日歩」が多額になったりw(どうせ下がるんだろうから、権利日に空売りしてやれ、と思ったら逆日歩でえらい目にあうケース)。気をつけましょう。