2013年12月7日土曜日

売り屋の視点から。ソフトバンクの株価を見る

ソフトバンクのチャートです

月足です。5000円位のところで「ストロングバイ」って言った記憶があります。しかし7000円どころで上値が重かったので「ここまでかな」といった記憶もあります。結果はご覧のとおり。

負けてはいないけど、勝利宣言するにはにがすぎる記憶です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜこんなに上がったか?という理由は全く間違っていませんでした。アメリカでの3位企業買収で、日本での成功体験を繰り返すことができる、という読み、評価。今になってどっかの外国人がバカスかかっているというわけです。

5000円台から持ってるとか売ったり買ったりしてる人ならここで強気で、行けるところまで持ってていいんでしょう20000円位まで行くかも?ととらたぬの話をしてたのはjほかならぬ新天地です。

しかし、ここまで強烈に上げが続けば「どっかで売ってやれ!!」と思うのもまた事実。

ポイントは時価総額と、あるいは「上昇期間が何ヶ月かな?」というところでしょうかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベストシナリオはここから出来高が膨らみまくってバイングクライマックスをつけるパターン。わかりやすくシャープトップを付けるパターンです。

しかしこれだけ高い株になってくると、自ずと参加者は限られましょう。トップクラスのポジションの多いディーラーや大口投資家たちの空中戦になって出来高は増えない可能性も

さて、参考になるのはやはりこの前のITバブルの時の値動きでしょう。スタートしてから何ヶ月で天井まで辿り着いたのか?あの時の「時間と値段」はやはりこの株の将来の参考になるでしょう。この株、値段を見るよりも「時間」を見るほうが良いのかもしれません。

ITバブルの値段と時間を見るに、やはり高値は20000円まであるかもね。しかし間違いなく「高値をつける日」はあと半年以内でしょう。時間の制約を受けるんだろうと。

日時が建てば立つほど、そして高値になればなるほど「美味しい」売り場が来るのかもしれません。

値動きは激しいので、自信のある人だけの相場。ただし、強烈なシングルトップの後の猛烈な下げを予想しています。

ベルギーの監督、それはいっちゃダメw

ワールドカップの組み合わせ決まる。。

韓国はベルギー、ロシア、アルジェリアと対戦。ベルギーが抜けて強いものの、ロシアとアルジェリアなら「絶対に勝てない相手ではない」かもしれませんね。

さてベルギーの監督、つい余計な一言を言ってしまいました。

「韓国とアルジェリアについてはよくわからない。が、韓国については最近の親善試合の相手である日本と比較することができるだろう。
でも日本が韓国よりもレベルが高い。韓国は非常に速く、技術的に優れており、疲れずに走るチームだ。」

韓国に対するリップサービスは忘れなかったものの、つい「日本のほうが強い」と本音を漏らしてしまいました。
日本に対しては異常に敵意を燃やす韓国ですから、この発言に燃えないはずが無いですね。
おそらく、無意味に怪我人が続出することになると思います。あーあ。w

2013年12月6日金曜日

死のグループ 論への違和感

日本も韓国もサッカーワールドカップの組分けでスポーツマスコミが賑わう。

組み合わせ次第では日本や韓国以外の3カ国が揃う「死のグループ」になるというわけ。


でもなあ。少し冷静になって考えれば、日本とか以外のチームにしてみれば、「一勝」を日本で計算してくるだろうから、その時点で「死のグループ」ではないような気がw

死のグループとか言ってるのは中南米、アジア組だけなんでは。違和感を感じるのだ。
もちろん、勝ってくれたら嬉しいが、どうせ負けるのならアルゼンチン、オランダ・フランスなんていう組でやってみたいね。

韓国検察、政府に一矢報いる。

韓国では前の検察長官が「隠し子疑惑」(保守系メディアの朝鮮日報のスクープ記事)で辞職しています。しかし誰がその隠し子騒動を暴いて辞職につなげたのか?韓国の安全企画部による謀略?というのが新天地の見解。

前にブログでも書きましたが、その裏には大統領府と検察との対立が有ります。もともと保守与党からすれば止むを得ず選んだ検察長官。

その指揮のもと、韓国の情報機関などの関係者が大統領選挙の最中にネット世論操作を行って保守与党に有利に働くように仕向けた疑惑を検察庁が立件しに動いたためです。

もともと朝鮮日報のスクープ事態が政府からのリークだろうという観測は根強い物がありました(朝鮮日報は独自取材と主張)。なら、じゃあそれは誰が見つけてきたスクープなの?と。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここに来て検察は、政府関係者がくだんの婚外子(隠し子)の個人情報について、政府関係者がスクープの以前に違法に閲覧していたことを確認。検察はこの「安全企画部(元KCIA)職員」の職員の自宅などの関係先を家宅捜索して資料を押収。

何のためにそんなことしたの?というところを調べていけば、大統領府が気に入らない検察庁長官を排除するために「身辺調査を行った」ことがバレるかもしれませんね。朝鮮日報にリークしたことまで調べ上げれれば大したものですが。

2013年12月5日木曜日

ダウンジャケットとテントが流行る韓国。その理由は電力政策とケンチャナヨ精神にあり・・。

報道によれば、韓国ではダウンジャケット(カナダのブランド、カナダグースが一番人気とか)が流行中。御多分にもれずwパクリ製品が横行しているのだとか。去年栗まではZARAやユニクロなどファストファッション系も人気があったのだけれど今年はなぜかカナダグースに人気が集中しているんだそう。

更には「テント」がひそかなブームに。え?冬に外でテントをはるの??

違います。家の中にテントをはることで「暖房費を節約する」のが静かなブームになっているんだそうです。報道によればテント内は室温よりも4度温かいとか。子供にも大受けで、口コミで流行っているらしいですね。確かに夜寝るときに暖房つけっぱなしにするよりもエコかも・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この裏には「節電」の流れがあります。

韓国では今まで、政策的に電気料金を抑えるようにしてきました。日本に比べれば半額とかそういうレベルだそうな。一方で盧武鉉政権辺りで電力需要を読み誤った結果、発電所の新設を抑えてきました。更には「やすい電力」を提供するために発電所がコストをケチった結果かはたまた国民性なのか、複数の原子力発電所で規格に合わない電源ケーブルなどを大量に使用してきた事が判明(データの捏造などを行った悪質なもの)複数の原発が予定外の運転休止を行っている結果、電力供給は冬場も夏場も綱渡り状態。発電コストも上昇しており、電気代の更なる値上げも予告されています。

デパート等でも暖房が抑えられており、日本人の感覚からすると室内でも「寒いなあ」と思うことがるとか。日本の震災の後と同じで韓国でも「節電」意識の高まりのためにそういう「防寒グッズ」が売れる、その流れは続きそうです。。。

(新天地さんも使っている大きなプチプチシート(窓に貼るやつ)。韓国でも増産中なんだそうな)

NHK,「親安倍政権」ぶりを発揮w

明らかに調子に乗ってる安倍政権(悪い意味で。)w

最近の秘密なんちゃら法案の影で、NHKの人事に強い影響力を示しているのは御存知の通り。おの辺、政治の韓国化が気になるところです(韓国では免許制を盾に、政権が変わる毎に放送局のトップがすげ替えられる傾向がある)

自分の支持者をNHKの経営会議に送り込み、おそらくは次期会長もちかしい人物がつくことになるでしょう。自民党からすれば現在のNHK、は不偏不党ではなく、反自民的な考えが強いと思ってますし、情報のコントロールと言うのは政権維持の常套手段ですからね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてそんなNHK、早くも政権に尻尾をふりはじめました。再来年の大河ドラマの主人公を吉田松陰の妹(久坂玄瑞の妻でもある)に決めたのです。

安部総理といえば長州出身。安倍晋三の普の文字は高杉晋作からとったと公言するなど幕末の志士を尊敬していることは知られていますし、過去にも何度も吉田松陰の言葉を取り上げて自分の政治のよりどころであるとしてきました。首相からすれば大河舞台が幕末の長州に決められたことは悪い気はしないでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これはNHKの「帰順」の現れ7なのか?それとも、このへんで適当に餌を与えておいて面従腹背するつもりなのか?NHKの手腕に注目しておきます。

しかし、NHKのも美味い手段を使うねえ。これはなかなか政治的に面白いよ。政治的に安倍政権のいうことを聞いたわけでもないけど、政府には「恩」を売ったとも言えるわけで。山口は観光面でもそれなりに期待できるでしょう。

2013年12月4日水曜日

陽の陽のはらみ。ソフトバンクの場合。

陽の陽ハラミとはこういう足です。

年初来高値圏とか、の高値で、強い上昇のあと、特に移動平均との乖離が大きくなったような場面でこれが出ると「下げの転換点」になる可能性がある足。ロングポジションを持ってたら、手仕舞いを考えるところ。更に次の日かぶせ線が出たり、窓を開けて下げたりするようならそこは空売りをかける絶好の場面とされます。

今日のソフトバンクの足です

はい、新天地が半年くらいまえに推奨してから、バカスカ上がりくさって(新天地が諦めてから更に上がりやがってw)昨日年初来高値を更新。そして「陽の陽のハラミ」を今日示現しました。

出来高も結構な量伴いながら、新値を取れなかったということはこのへんで需給バランスが売りに傾きつつある可能性を示します。当たるか当たらないかは別にして、もしも昨日が天井たとすれば今日は完璧な売り場書だったということになるんですが・・・。

空売りするなら、昨日の高値の少し上をストップロスにして、さらなる売りサインを待つか戻りを売るような感じですかね。もちろん、まだ天井を100%確認した場面ではないので念のため。

日産を推してるアナリスト

日産を強気に見ているアナリストがいた。

僕なら今後その人のリポートは一切見ない。なぜなら「ルノーリスク」を全く考慮していない(というかまともにルノーの分析さえしていない)。ただ、日産の株価が戻り鈍いから買い、そんなのは分析とは言わねーよ。新天地にての落書きとは意味が違うんだ。企業分析っていうのは。アナリストなんて名乗るのはおこがましいよ。

ティッセンクルップ下げ止まらず

ドイツ拠点の多国籍企業、鉄鋼のティッセンクルプの下げが止まらない。


きっかけは新日鉄などに対する一部事業の売却の中で「ガン」と見られたブラジル事業の売却ができなかったこと。これに伴い公募増資も行ったことで株価にはダブルパンチとなった。

いまはまだそんなに横に動揺が広がってはいないけど、何かのきっかけにはなりうる重大なニュースのような気がする。

なおJFEと提携関係になるのでちょっと悪影響は心配しておく。

「穏健派」張成沢・国防委員会副委員長失脚か。権力抗争第二幕へ。

北朝鮮のNo.2、(おそらくは文民の実質トップ)とされてきた張成沢、チャンソンテク氏が失脚(強制収容所送りか軟禁されたとも)した模様。ご存知、偉大なる前総書記の妹の旦那。失脚と復権を繰り返した北朝鮮の怪鳥。元々は「長男」正男氏の支持者でありながら、土壇場で正恩氏後継の流れを作った今の政権の立役者。

将軍様(金正日)の後輩にあたり、将軍様がまだ学生のころから弟のように可愛がられる。また奥さん(将軍様の妹)とは大学の同級生であった。しかし、交際をよく思わなかった将軍様の父、金日成に疎まれ、地方の大学に強制的に転校させられたこともある。(一度目の失脚といえようか)

そのご、妹を不憫に思った将軍様のとりなしで中央に復帰後、今度は度重なる夫婦げんか(最終的にはDVに至ったとされる)に怒った将軍様によって1978年に鉱山に強制労働に出される(二度目の失脚)。しかしながらまたまた不死鳥の如くよみがえると覚せい剤輸出などを陣頭指揮し発言力を拡大。。

がさらに2003年に将軍様によって権力中枢から外される。権力が強くなりすぎたことを将軍様が嫌ったとも、健康上の問題だったともされたが定かではない。。2006年に2年あまりの空白期を置いて3たび復権。当時は後継として長男正男氏を押し、次男ジョンチョル氏を押す軍部と対立したと見られていた。2008年夏に交通事故で重傷を負うが、これは軍部による暗殺未遂だったとの推測もある。

2009年になると将軍様の体調が更に悪化。するとソンテク氏は「三男」正恩氏を後継とすることを将軍様に進言。将軍様はこれを受け入れ、張成沢を2010年に国防副委員長(実質ナンバーツー)に任命し正恩氏の後見人に据えた。軍もこれにしたがい、現在に至る正恩体制につながっていく。。。

なお、将軍様の葬儀に正男氏が北朝鮮に入国しているが、当時暗殺のターゲットとさえ言われた正男氏が北朝鮮に一度だけでも入国できたのは張成沢夫婦の取り成しがあったからともされる。いまだ暗殺されていないのも夫妻の影響力が少なからずあったと見る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正恩氏にとっては「後継の立役者」張成沢氏を切ったことになる。一説には、実務的能力を期待される張成沢氏待望論が都市部の一部に高まっており、それを嫌った正恩氏が(あるいはそそのかした人間が裏にいるか)パージに動いたか。奥さんである金敬姫の健康状態がすぐれないとされることも粛清の要因になったと考えられる。

いずれにせよ穏健派(核開発やミサイル発射に慎重と言われ、対日交渉にも関与していたとみられる。アントニオ猪木訪朝の際にも猪木と会談)のトップが消えたことでこれまで以上に軍部の発言権が高まることは間違いない。中国との窓口でもあった張氏の失脚は冷え込んでいる対中国との関係をさらに悪化させる可能性も強いといえるだろう。経済再建も迷走が続くものと考えるのが打倒でしょう。

局地的な戦闘を再び起こしてくる可能性も強まったと言えるでしょう。とくに中国が日本対策で、朝鮮半島にかまっている隙がないですからね。韓国と米国との間でも隙間風が吹いていますし、局地戦なら米軍が介入してくる可能性は低いと考えるでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
失脚が本当なら次のナンバー2に誰がなるのかも焦点に。噂では失脚から復帰し、最近再度信任されてきていると言われる崔竜海(チェ・リョンヘ)軍総政治局長、あるいは金英哲(キム・ヨンチョル)あたりか・・・。

もともと崔竜海にしても張成沢の部下だったのが「下克上」で張氏と対立しだした経緯もあり、一寸先は闇、そんな世界では有ります。なにせ5年ほど前に「有力人物」とされた人々は張氏をのぞいてほとんどが失脚したか死亡してますから。。

北朝鮮が崩壊したら次の宗主国は中国様かそれとも韓国様か、はたまた・・・。楽しみ・・・じゃなかった迷惑な話です。統合費用、日本も出せとか絶対言ってくるんだから。過去の反省で賠償しなさいと。一兆円ぐらいたかってくるんじゃないの?多分。

2013年12月3日火曜日

朝鮮日報の平和ボケに日本を見る。

日増しに緊張感高まる日中問題。韓国は自分の立場を忘れてか、この争いを遠目に見ている感があります。(ゆでガエルとやゆされる所以ですな)

朝鮮日報に、こんな記事が出てました。

「海南省三亜市に完成させた『第2空母基地』は、有事の際に日本の海上原油輸送路を断つ役割を果たすことができる」

中国の報道を紹介する記事では有りますが、見出しは「日本」のシーレーンを妨害できる空母基地、なんですな。同じ道を通って韓国は石油を輸入してるし、ヨーロッパと輸出入を行っていることを知らないかのようだ。一度「マラッカ海峡の実力封鎖」ということになれば、日本の船は通さないけど韓国の船は通す、ということができると思っているのだろうか?

人を「笑えば」穴2つ。日本も他山の石としなければね。

もはや日米中の誰からも信頼されずに蚊帳の外の韓国がどうなろうと知ったことではないが、日本まで巻き込まれてはかなわん。

2013年12月2日月曜日

TBS

スペックの映画完結編を見に行ってきた。奥さんも僕もお気に入りのTVドラマシリーズの完結編。

ネタバレになるので深くは書かないけど、正直ちょっとね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フジテレビが映画路線で大当たりしたのに対してTBSはそのへんが下手だなと。
例えば踊るシリーズはドラマ見てない人でも映画を楽しめる。その一方で映画とドラマの間に「違和感」はない。

スペックについて言えば、ドラマを見てない人がいきなり映画を見てもナンノコッチャ分からない。逆にドラマを見た人間が映画を見ても、話の流れに強烈な違和感がある。

風呂敷を広げすぎてたためなくなってしまったというか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ことはドラマの製作陣というよりも、TBS側の「コントロール」の問題のように思える。あざといと言われようが、そこは見てあげる能力がTV局にないものかと。投資家目線で言えばだけれども。