2013年11月2日土曜日

日本は朝鮮侵略について「二度としないと宣誓せよ」=韓国報道

っていう報道があった。

絶対に侵略しないから安心しろって。むしろ二度と関わり合いになりたくないと思っているから。安心しる。

生まれながらに公務員

さて、新天地は法学部出身です。昔、法曹を目指したことも有りましたし、いまも一応行政書士です。憲法については自分なりに思うことが有ります。

現在、日本に置いて天皇制が存立するのはまさに日本国憲法に置ける規定によってであります。もちろん、天皇制の深い信奉者の方においては「万世一系の血」という神秘的なものにしんぷくする人もいるでしょうし、それを否定する発言をすれば相当なバッシングが来る可能性がることも理解しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でも。もしも憲法が改正されて天皇制が否定される事態になれば、法治国家である日本としては天皇制はなくなります。法によってのみ存在が担保されているからです。

なので。。

失礼ながら「天皇陛下にたいして恐れ多い」という発言を見るに

????と思ってしまったりします。もちろん目上、位が上の人ですから失礼は合ってはならぬことですが、天皇陛下は神ではないと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
非国民だ!という発言を聞くに、国って誰のもんだよ?お前のものか?って思ったりもします。日本から出てけ、ッて言われると、なんでお前がそれを決めるんだとw

もちろん、手紙を渡した人はちょっと考えられないですけどね・・・。

国会議員なら、天皇陛下に政治的権力はなく、まあ政治的利用をしてもいけないことは明らかな話。これがOKならば日本中から直訴OKということになる。収集がつかなくなる。それを憲法の担い手である国会議員が知らないとは。もうアホかと。まさに子供のやり口です。

2013年11月1日金曜日

バーンスタインモデル

テレビで林真理子さんの万年筆が映ってた。

ト音記号のマークがついた目立つ万年筆。テレビでは触れてなかったけど、ひと目で分かる。

モデル「バーンスタイン」だ。(バーンスタインといえばウエストサイドストーリなどで有名な指揮者、作曲家)。僕も何年か愛用した万年筆。(これで当時は伝票のサインを書いてたのだ)


モンブランは限定モデルで様々な作家や作曲家にちなんだモデルを出してる。このバーンスタインモデルは20年近く前に発売されたもので当時66000円とモンブランの限定モデルとしてはそれほど高くなく売りだされたモデル。(林さん、他筆な人だけどそんな万年筆を今も使っているとは物持ちいいですね)

僕の感覚では人生史上もっとも気に入った万年筆だった。
高島屋の文具店で見かけた新社会人の僕は値段なんて見ずに速攻買い求めたのを覚えてる。

ところが数年後僕はこれを壊しちゃったのだ。
同じものを買い求めようとしたが時すでに遅し。

今はネットで中古でたまに売りに出されてるけど、人の使った万年筆は癖が付いちゃってるんだよね。。。(もっと高い、20万円くらいする限定モデルでは「コレクション」されてたものが未使用で出てきたりするんだが、このモデルはそこまでするほど高くもないし、みんな普通に愛用されたものがほとんどなんだよね)


再度新品でリメイクしてくんないだろうか。
切に願うのです。まあ万年筆なんて今は飾りでしか使わなくなったけど。胸ポケに刺しておくくらいの


2013年10月31日木曜日

最速の馬をあげるならば

さて競馬。年末が近くなるとおっさんたちはそれぞれの心のなかで「僕の勧める史上最強馬」なんてものを語り出します。みんなそれぞれ心のなかにあるんでしょうが、僕の中で「最も速いスプリンター」をあげるならば、ケイエスミラクルということになります。

一般の人はそれほどこの馬を知らないでしょう。G1に勝ったこともありません。
しかし、この馬のベストパフォーマンスとなったスワンステークス(京都1400m)では並居るG1馬や重賞勝ち馬を相手に差しきり勝ち。(ダイイチルビー、ダイタクヘリオス、ダイユウサクなどなど)。これは強い馬が出てきたと思ったものです。

父の父であるミスタープロスペクターと母の父であるファーガーというアメリカを代表する「超快速」馬の血を上手く受け継いだ徹底したスプリンターでした。。

マイルチャンピオンシップでは距離が長かったのか3着に敗れるも、12月のスプリンターズステークスでは堂々1番人気に押されます。(当時はスプリンターズステークスは12月3週に行われていた)。しかしその競馬、不幸にも後ろ足の粉砕骨折で予後不良。あまりにも強いキック力が寿命を縮めたのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とうじ日本でも流行しつつ合ったミスプロの血を引く異形の血統だっただけに無事ならば種牡馬として成功した気もします。なにはともあれ、僕の心のなかでは「最速スプリンター」といえばケイエスミラクルなのです。

ちなみに。競馬の世界で三台ミラクルといえば ヒシミラクル、ミラクルアドマイヤ、そしてケイエスミラクルなんだそうです。(ホントか?w)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動車にハンドルを切る日本電産(推奨はしません。高値圏だと思うから)

日本電産(6594)といえばMAで業績を拡大してきた。コパルとかその他もろもろあんまり業績の良くない会社も傘下に収め、トップ自ら改革を行うことで優良企業に変えるという戦略で今まで来た。

ところが本業のHDD向け部品が歴史的に「売れなくなる」時代に巻き込まれた。HDDから記憶型メモリーへの「歴史的な」転換。。HDDがなくなることはないかもしれないが、パソコンからタブレットへの大きな流れの中で、HDDが今までほど成長していくことは絶望的といえよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして日本電産を引っ張ってきた永守 重信さんももうすぐ引退の時だろう。年齢には勝てない。

そんな日本電産が矢継ぎ早に手をうっているのが「自動車向け」製品だ。昨日もホンダから子会社ホンダエレシスの株券を譲り受け傘下ににおさめた。。。
エレシスは電子制御回路が専門だそうで、ホンダは株を全株手放す。日本電産はエレシスの制御回路と自社のモーターを組み合わせて「ユニット(モジュール)」で自動車会社に部品を販売できるようになる。

また、元カルソニックカンセイ社長で「日産本体の役員候補」でもあった呉文精さんを副社長待遇でスカウト。早速自動車向けの子会社売上を伸ばすなどとにかく自動車向けに力を入れている。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本電産の強みといえば様々な小型モーターおよびその制御部品の製造。
考えてみれば自動化、安全装置の進化がテーマとなってきている自動車産業とは親和性がいいのかもしれませんね。

以前掲示板のほうで「自動車の自動化関連銘柄といえば?」という話が有りましたが日本電産としてはそっちの方向を向いているんでしょう。おそらくこのまま呉さんが後継社長に収まるんではないかと。・・・


株価の方は「今は高い」かな。押し目があったら考えましょうか。
(株価チャート過去五年)
こういう「時代に合わせて変身していく」会社をウォッチするのは大事なことだと思う。必ず次のテーマを表しているから。
 
さてパナの変身はうまくいくんでしょうかね。あるいは話は飛ぶけどソニーの医療機器は育つのか・・。

余波

深夜の「マツコの知らない世界」っていう番組、なかなか好きな深夜番組だった。視聴率もそこそこよくて。。。DVDにもなった。内容は各界のスペシャリストをゲストに読んでディープな世界を覗き見るというような番組だったのだが。。

ところが。

ある週に「来週はスペシャル」と大々的に銘打って期待させておきながら、そのスペシャルのはずがなぜか延々と過去のダイジェストを流し、突然番組最終階になってしまったのだ。

クレジットで納得した。プロデユーサーの名前が「御法川◯◯」。そう、逮捕されていない方の息子さんだったのだ。番組も結構面白かったし、親の七光りではなく実力でPDやってたのかもしれないけれど、おそらく事件の余波で番組ごと「NG」になってしまったんだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてその後番組として始まった「マツコの日本ぼかし話」。マツコサイドとの契約もあっただろうから引き続き同じキャスト、似たようなコンセプトの新番組。

日本昔ばなしに語呂合わせして、今度はゲストにモザイクをかけて危ない話を語ってもらおうという番組。それはそれで面白そうだったのだが、今度は「内容」でNGに・・・。

番組内で生保レディーが「枕営業」のお話をモザイク付きで語ったところ、生保業界からかなり強いクレームが入ったらしく、(そりゃそうだ罠。オタクは枕営業しないの?と生保レディーが聞かれたら嫌だもの)。そのまま打ち切りになりそうです・・・。

2013年10月30日水曜日

日本にくけりゃ靴まで憎い。「アシックスはアンチ韓国企業w」

韓国では「野球人気」の復権が強く、最近では若いカップルがデートに野球を見に行くなんてことも多いのだとか。弱くなったサッカーよりも、強くなっている野球のほうがということらしい。

そんな韓国でも「韓国シリーズ」が行われています。

まずシーズンで上位4チームを決定。4位対3位のポストシーズンゲームを行い(5戦して3勝したほうが勝ち)、その勝者と2位のチームで更に試合を行い、(ここも5戦して先に3勝したほうの勝ち)その勝者がシーズン1位のチームと戦う。(優勝決定は7戦で先に4勝した方の勝ち)。

盛り上がっている韓国シリーズに、サプライズとして朴槿恵大統領が始球式に登場しました。韓国大統領が韓国シリーズの始球式に登場するのは盧武鉉大統領以来4人め。割れんばかりの拍手で歓迎されたパク大統領ですがネットでは徐々にバッシングが・・。

どういうことかというと、始球式の時に履いていたシューズが日本のアシックス社製品であることを目ざとく見つけた奴がいたんですな。「アシックスは竹島の日本領有を主張している嫌韓企業だ」という書き込みが広まるとあっという間に炎上状態にw。まあ勝手にやってろという気もしないではないですが。。。

2013年10月28日月曜日

韓国外務省赤っ恥。「独島の日」に・・・。

このまえ、日本の外務省が「竹島」の日本領土アピールを行って話題になりましたが、韓国も「独島」の領有アピールをして来ました。

さてそんな韓国外務省ですがとんだ赤っ恥を書いて呆れられています。

韓国外務省がHPにアップしていた「独島(竹島)は韓国の領土である」アピールをする動画の一部に、NHKのドラマ「坂の上の雲」の日露戦争のシーンを数十秒だか無断使用していたんだそうな。

外務省が言うには外注した先が勝手にやったこと、だけどそれは言い訳。よりによって領有を争っている相手国の国営放送の画像を著作権無視で無断使用するとはw。しかもNHKから無断使用の指摘を受けたのは「10月25日」。韓国では1900年の10月25日に時の韓国政府が「独島は慶尚北道に属する」事を定めたことにちなみ「独島の日」と定められた記念日だったのですw
(慶尚北道の公務員は10月は「独島の月」であるとして訪日を自粛する程です)

やれやれ。

伊勢

伊勢うどんついでに

今年は伊勢神宮の遷宮、20年に一回のイベントということで人出も多かったそうな。来年一年くらいは余波で多いでしょうね。

伊勢神宮の遷宮というのは20年に一回行われます。本殿を全く同じものを隣に新しく作り、そっちに神様が引っ越しするのです。

よく言われるように、職人の「一世代」毎に同じものを作ることによって伝統技術の継承を行い技術を絶やさないこと。

余談ですが木材商をしていた僕の祖父も40年前の遷宮時には少なからず木材の納入に関わったと聞きます。やはり大きな励みになったでしょう。宮大工さんなどには大変な「名誉ある」お仕事でもあるでしょう。モチベーションを生むと。

また20年毎に行事を行うことで宗教として求心力を保つ効果。(解体した古い本殿はそれぞれ全国各地の神社にお下がりでもらわれていき、再度神社の材料として使われます)。
あるいはたくさんの雇用を生む地域の「公共事業」としての効果。当然観光客誘致につながり、あの辺鄙な田舎にとっては交通路を定期的に整備してもらう格好の材料にもなったでしょう。波及効果はとてつもなく大きい・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この前、韓国の国宝再建にあたって、にかわの使用技術が失われたために塗りなおした塗装が半月で禿げてしまったニュースを書きました。技術が失われると、たとえ10数年の空白でもよみがえらせることは困難。伊勢神宮の20年の建替という先人の知恵にはなるほどと思わされますね。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて伊勢神宮。一般の人が入れる場所は決まっています。一度完成してしまえば最深部まで入れるのは天皇陛下と神社関係者だけとか。。
噂では国会議員であったりあるいは県の知事であったりえらい人が入れる領域とかそれぞれあるらしいです。僕のとおちゃんも三重県の校長会がらみで出かけた時に普通の人が入れないところまで通してもらって参拝してきたことがあるのが自慢です。

なお、嘘か真か、伊勢神宮、一般の人も多額の寄付をすれば、特別に中まで入れるという「都市伝説」があるそうな。風の会で有名なKさんは神道に関心が深いことでも知られ、伊勢神宮などに多額の寄付を行ったそうな。その御蔭で、一般の人が入れないところまで入り参拝できたというお話がまことしやかに伝わります。
何度もゾンビのように出てくるのは伊勢神宮のご利益なのかはたまた・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうすぐ11月1日。「赤福」は毎月1日(1月を除く)「ついたちもち」というのを発売します。月ごとに内容が変わるため(毎年、2月は◯◯、というふうに品物は普遍)レアアイテムとして有名で何日も前から並ぶ人がいるなどちょっとした名物です。この前、「黄金伝説」でも取り上げられていましたね。。11月は黒糖とゆずの二種類のお餅。
なんでも伊勢には毎月1日の早朝に伊勢参りをする習慣があり(前にも書きましたが、三重南部はとても信心深いというか縁起担ぎをします。)それに合わせて縁起物を商うことにしたんだそうです。

あれだけの大行列ですから、早朝から赤福本店に並ばないと買えない?とおもわれがちですが、実は名古屋や大阪の一部の百貨店でも入手可能だそうです。売り切れ御免ですが。並ぶ可能性は高いですけどね、やっぱり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後に「伊勢うどん」
知らない人のために書きますと、伊勢うどんというのは普通の人が想像する「うどん」とは結構異なるものです。一言で言うと、長時間(一時間くらい)ゆでたブヨブヨの太い全く腰のないうどんに醤油をぶっかけたもの・・・。三重県(特に南部)ではたまり醤油を消費するのですが、伊勢うどんもたまりを使います。

もともと、地方の農家で食べられていたもので、いちいち細かく切る作業が面倒だから極太麺となり、それを食べるために長時間にこむスタイルになったとも。。そんな料理ですから具も最低限。ネギなどの薬味だけ。。。

江戸時代にお伊勢参りの参拝客にむけて販売することになったさい、大量のお客をさばくために、客を見込んで大きな鍋で大量に煮続けるスタイルをとったためにこういう食べものになった、という説があるそうです。
また、江戸時代においてすでに「本店で大量にゆでて」それを廻りの各店に配送し、各店で再度温めてお客さんに出すスタイルをとってもいたそうで、「日本最古」(ひょっとすると世界最古かも?)のセントラルキッチン方式だと指摘する人もいるとか(だからどうした!という話ですが)

もしも伊勢に出かける機会が有りましたら話の種にどうぞ。万人に向けて「美味しい」とは宣伝しませんが話の種にはなるかと思います。


前にも書きましたが、伊勢には美味しいものたくさんあります。せっかくだからそっちもどうぞw。

へんば餅食べたいなあ。。。利休饅頭とかぱんじゅうとかw
あるいはアワビもうまいし伊勢海老も・・・。柿の葉寿司に手こね寿司。とにかく魚介は美味いでっせ。。