2013年8月3日土曜日

ブリヂストン、ちょと見なおした

BMWが電気自動車i3を出してきた。注目すべきは電気自動車でありながら、発電用に「バイク用」のガソリンエンジンをつめること。これで電気自動車としては160キロ程度の航続距離の車を「エンジンで充電しながら走ることで」300キロ程度走らすことができるというもの。

普段は電気だけで走れば省エネ。いざというときは(燃費は悪くなるが)ガソリンエンジンを使って充電しながら走ることで実用的な航続距離を稼ごうというわけ。このへんの発想は日本車にはまだなかったかな。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてこの車、今までの車と違って「すごくほそい」。タイヤを細くて大径の物に変えたのだ。まるで一見バイクのタイヤのよう。

それは今までにないタイプのもの。細くすることで空気抵抗と路面の摩擦を減らす。グリップは大径化で稼ぐ。大径化することを上手く使って空気の量を増やし、乗り心地も稼ぐ。新コンセプトの画期的なタイヤ。もちろん車の開発と合わせて行うことでマッチングを図っているんだろう。更にはタイヤを細くすることで、その分クラッシャブルゾーンに回して安全確保を図る意図もあるという。一石二鳥どころか3も4も狙ったものだ。

このタイヤ、ブリヂストンとの共同開発。いまはBMWだけが使うんだろうが、今後新しいトレンドになるかもしれんね。ブリヂストンにそれだけ新しいことにチャレンジする元気がまだ残っていたか。

ちょっと見なおした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
i3、車体はカーボンでできていますが、これはドイツSGLとの共同生産。ここでも日本勢は置いていかれています。

ゴルフ7はやはり「ライカM3」だ。

何度も何度も何度も書いた話だ。でもおそらく日本の自動車業界に起こる未来の話だからなんどでも書いておく。投資家の目に止まることがあれば、(あるいは自動車業界の人の目にとまることがあれば)有意義だと思ってなんどでも書いておく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昔、カメラというものはドイツのライツ社が作る「ライカ」が世界最高のものであった。当時のカメラはレンジファインダーと呼ばれ、フィルムに像を結ぶ光学系と人間が構図を決めるために覗きこむ光学系(ファインダー)は別々に作られた。ピントをあわせるためには二重像合致式ファインダーと言ってプリズムと三角測量の原理を応用した非常に作るのが難しい高度な技術で作られた部品、製造技術が必要とされた。

ドイツのライカが進化すると、日本のカメラ会社も追いつこうと努力する。ニコンやキヤノン、ミノルタなどが必死にライカを追った。しかしライカとの差は埋まらない。そしてライカは「M3」を発表する。
このカメラ、今でも愛用する人がいるくらいよくできていた。(僕も所有したことがある)。
1954年に発売されたM3は他のカメラメーカーを絶望の底に突き落とすほどよくできていた。静粛性耐久性、精密性。各部分全てにおいてパーフェクトに思えた。

レンジファインダーでライカを追っていた日本メーカーはある決断をするに至る。「レンジファインダーカメラを作っていても勝てない。一眼レフに注力しよう」
まだ「海のものとも山のものともつかぬ」一眼レフに経営資源を集中するのです。一種賭けでは有りました。もちろん、「もうダメだ」そんな風に考えたメーカーもありカメラメーカーは淘汰されていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
窮地に追い込まれたからこそドラスティックな商品開発が行われ、結果として高性能カメラは日本メーカーが作る一眼レフカメラだけに収斂していきます。あまりにも素晴らしいレンジファインダーを開発したライカは、そのためか一眼レフ製造に出遅れ、衰退していくのです。
(平面ブラウン管を発明したSONYが液晶で出遅れていく姿にも重なります)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドイツのフォルクスワーゲンが新型ゴルフ(通称ゴルフ7)を発売しました。僕はまだ乗ったわけではないですが、雑誌などを見るに世界中で称賛が吹き荒れています。記者によっては「日本車はもう全てにおいて敗れ去った」とまでいう人さえいます。
コストダウンの為の車台共通化、ダウンサイジングエンジン、車体強化のための接着剤やレーザー溶接等々。日本メーカーが束になってもかなわないほどコスト競争力に優れた、というのがゴルフ評です。まさに自動車業界における「M3」と言えましょうか???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今こそ日本のドラスティックな商品開発がまたれるところです。
そのためにはカーボンの車体であるとか、電気自動車であるとか、あるいはもうアルミを接着剤だけでつけた車とかそれくらい進んだ作り方をしないと追いつけないのかもしれません。

できるなら日本の自動車株は買い。できないなら売り。曲がり角はもうすぐそこまで来ているように思います。


三角持ち合いに見えないこともないかなあ(よみうりランドの株価シリーズ)

さてさんざん弄んできた?よみうりランド。大天井?と思われた4月の高値。ラウンドトップの二番天井と思った7月の高値。チャートの教科書通りに下げました。その後100円以上下げたので一旦リバウンドあるかもね、と思った所でポンとはねました。225の思わぬリバウンドも後押しした面がありますが。

出来高も少ない場面。普通に考えるならアヤ戻し、又は3番天井形成で売りポイントになるはずです。。

しかしながら遠くからぼんやり眺めると相場のスタート地点、及び4月の高値地点を起点として「三角保ち合い」を形成しているように見えなくもありません。下値のサポートは春先の300円くらいのところと6月末の安値を結んだライン、高値のレジスタンスは4月の高値と7月の高値を結んだラインにあると考えるのです。

力ない(出来高少ない)上昇ではありますが、値幅は出ています。もしも4月高値と7月高値を結んだ抵抗線を簡単に上抜くようなら「三番天井狙い」の空売りには慎重になるべきでしょう。「三角保ち合いを上に放れる」局面だとするなら、そこは危険がありすぎる。たとえ下がったとしても「絶対安全」な空売りには程遠いにゃ。

まさかの高値更新さえ頭の片隅に入れておきながら。・・・

(それでも再度1000円超えてくるようなら、空売り参戦したいですけどね。その時はその時考えましょう。なんにせよ、僕の腕では今のよみラは空売りするのは避ける。勝てる所で勝負!が新天地のやり方だから)

まあこのまま再度持ち合いに入って下放れしそうなら売っても良いんですが。今はとにかく静観すべきところでしょう。

バルス、にも為替そうば沈まず。

ツイッター世界記録は一時「バルス」が持ってました。

一秒間に同じ言葉が書き込まれた、という珍記録。アニメ「天空の城ラピュタ」の放送のクライマックスに出てくる呪文「バルス」。主人公の少年少女のセリフと同時に書き込もうという実にアホらしい運動により、みんなが調子に乗ってバルスつぶやいたからです。

さて昨日H25年8月2日にも金曜ロードショーでラピュタは放送されましたが過度のトラフィックにも耐えてツイッターは稼働しています。2ちゃんの実況板のサーバーが落ちたそうですが。(2ちゃんなど一部の関係者?の間でバルスと言ったらサーバーが落ちることらし)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、宮崎アニメ(というかジブリ作品)が金曜ロードショーで放送されると「円高にふれる」(ので株価が下がる)というアノマリーが広まりだしたのは2004年から2005年ころでしたでしょうか。

ついに海外メディアが取り上げるほど一般に広がってきたようですw
要するに金曜日には各種統計が出ることが多く、週明けは荒れる、という話しらしいんですけどね。こういうアノマリーは一般に知られると効果がなくなる、というのが通説。まあ気にする人は精神的にはなんだからポジション減らすのも良いのでしょう。

確かに「バルス」と叫んだ瞬間に相場が動いたら気持ち萎えるもんなあw


 
相場にやられて「目が~目が~」と言いたくなる時はありますけどね。あと大儲けしてると「見ろ、(投資家が)ゴミのようだ」って言いたくなったりw
(わかりにくいか)

2013年8月1日木曜日

統計と相場予想(要するにチャートを見るということ)

例えば。全く左右対称のT字路があるとする。
あなたはそこにいて観察している。


Aと言う人間が歩いてきた。その人間が右に曲がるか、左に曲がるか?


それを50%以上の確率であてられる人間はいない(まあ人間は左に曲がりやすいとかそういうのはなしで)。


しかし・・・・


そのT字路に100人の人間が歩いてきた。これなら予想できるだろう。

およそ50人の人間が右に曲がり、50人の人間が左に曲がる。間違いない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人はそれぞれ独自の判断で行動していると思っている。自分が右に曲がりたいと思ったから右に曲がったのだ。

しかし,後から全体の流れとして統計の手法を使うならば「結果」を高い確率で予測することはできる。つまり人間はそれぞれが独立した考えを持って行動しているように見えて、その集団は実は確率統計という数学に支配されて行動している。おなじT 字路に別の100人が、その又後ろにまたまた別の100人が来ても同じような結果が出るだろう。100年前に行なっても、100年後にやっても。


チャート分析によってこの株は上か下か?判断するというのはそういう統計的手法だと思ってもよろしい。プレーヤーはそれぞれが勝手気ままに行動しているように見えて、実は局面局面の投資行動も確率統計の支配を受けているのだと。

この道について考えてみよう。
T字路の一方はガタガタになって狭い獣道、一方は舗装された広い道。それならば他数の人間が広い道を選ぶことが予想される。

チャート分析もそんなものなのだ。もちろん、チャートを隅から隅まで見ても、右を選ぶか左を選ぶかわからないT字路は多い。しかし明らかに「これは右だろ」という局面(チャート)が現れる。そこでベッティングすればいいのだ。

どんな道で(どんなチャートで)人の行動が偏るのか。それはチャートの本を買って読んでねということになるのだが。

2013年7月31日水曜日

遺言

おまけ。勉強会に出たついでに。株には全く関係はありませんがw少し真面目な話です。

前も何回か書きましたが、新天地母が親の財産を相続放棄しています。揉めるのいやだったから早々に遺産放棄しちゃったんですな。残念ながら相続には揉め事がつきものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
複数の相続人がおられる人でまあ数千万円以上の相続財産を残す可能性のある方はぜひ「遺言」を作成することをおすすめしておきます。このページを見ているような人は財産形成もやっているでしょうから。。そして、遺言を作るなら、諸々のコストで10万円程度以上かかりますが、行政書士や弁護士などを介して公正証書の遺言書にしておくことをおすすめします。(費用は相続財産や相続人の数などで変動します。公正証書の費用だけでも数万円はかかリます。)


え?俺(私)は別に法定分の相続をしてくれれば(例奥様が二分の一、残りを子供たちが均等に分配)それでいいよって?遺言作るのなんて面倒臭いし、ましてや10万とかお金をかけて遺言書作るのなんて馬鹿馬鹿しい?


法定通り。それでも揉めるのが相続なのです。なぜか?


1財産は金銭だけでない。
お金だけならはい、2分の1、4分の1と簡単に割り切れますが、お金に換算しにくいものであったり、あるいはローンが付帯するなどのものであったり、維持していくのに費用がかかるものなど様々な相続物があります。それを予め指定しておくことで揉め事のタネをぐっと減らすことができます。不動産が主な相続物で合ったら、割り切ることが不可能なケースも有るでしょう。

2貢献度、寄与度
相続には「貢献度・寄与度」などと呼ばれる考慮すべき事項があります。例えば親が死んだ時、子供Aのくんは私立の大学まで入れてもらってお金がかかっているのにB子ちゃんは高校までしか出してもらってなくてお金がかかってなかったとか。そうなるとB子ちゃんはAくんよりその分多く遺産相続できることになります。
あるいはC雄さんは両親のもとで働いて両親の家業をバンバン発展させて財産を大きくしたとします。そういう「貢献」を考えればC雄さんの相続財産は増えるべきでしょう。最近では介護とか一緒に暮らしていたとか、そういうことも加味されるのが通常です。

でもそういうお金に換算しにくいことこそ揉め事のタネに。予め遺言しておけば、揉めることも無いでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて遺言は遺言者単独ですることも可能(つまりただで)ですが、作るなら絶対に公正証書の形を取ることをおすすめします。書士なり弁護士なりを介して公正証書にすれば最低でも10万以上になっていくと思いますが、それでも公正証書にすることをおすすめします。なぜなら、「遺言が無効」とされることがほとんどなく、更には遺留分をめぐって裁判になる、という事などを未然に防いだ「ちゃんとした」遺言を作れるからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
有名なのは、日付を書き忘れた、とか7月吉日と書いてあったために遺言が無効になった(遺言は最新のものが有効で古いものが無効になる決まり。そのため日付が確定しないものはそもそもが全部無効になる)。あるいは公正証書でない遺言は全部自筆で書かれることが必要なのに、ワープロ打ちだったとか。あるいは遺言を書いた際にはすでにボケていたから遺言は無効だとか(ボケていなかったという証明ができないケース)。遺言が有効であるためには厳格な用件を満たす必要があるのです。無効の疑いが少しでもあれば、泥沼の裁判沙汰になる、よくある話です。



こういうことが、きちんとした公証人を介した公正証書の遺言なら防止することができます。(例えばボケが疑われる時はふたり以上の医師の立ち会いのもと、「いまなら大丈夫」ということであれば公正証書を作ることができます)。
遺言の有効無効を争う裁判は実に多い。でもきちんと公正証書にしておけば、争いになったとしてもすぐに決着するでしょう。作成に、専門家が予め何人も関わることになる公正証書が無効になるということはほとんど考えられないからです。


さらには「遺留分」の問題など、遺言を残しても法的な争いになるケースがあります。例えばあなたには奥さんがいないとします。子供が二人だけが相続人。D君とE子。ただ、D君くんは嫌いでE子だけに財産を残すと遺言します。D君がなにも言わなければこの遺言は有効ですが、D君くんには「遺留分」という法的な権利があります。
この場合、もしも遺言がなければDくんの本来の法定相続分は2分の1。有効な遺言でDくんは相続できない、と書かれていても、D君には本来の法定相続分である2分の1の更に半分、つまり4分の1についてはDくんは相続を主張する権利があるのです。どうしてももらえないなら裁判になるでしょう(Dくんは勝ちます)。つまり、「有効な遺言をしても妨げられない遺留分」という権利は残るのです。

専門家を交えれば予め「財産はE子だけで相続する」などという極端な遺言はやめたほうがいいですよ、という実践的なアドバイスを受けることができます。遺留分を考えてD君には4分の1程度以上の財産は相続できるように遺言しておくのです。そうすればD君には不満が残るでしょうが、D君が裁判などで骨肉の争いを繰り広げることは難しくなるでしょう。

その他、F子に残そうとして遺言を残したのに相続開始時点ですでにF子が死んでしまっていた。この場合F子の子供は法定相続分についてしか代襲相続できないんだよとか意外な落とし穴を専門家なら予め塞いでおいてくれます。F子が死んだ場合はその分をF子の子供に相続させる、という遺言をしておけばいいのです。(結構これで争われるケースあるんですよ)。子供が親の後に死ぬとは限らないのです。

興味を持たれた方は行政書士や弁護士に相談されてみると良いでしょう。大事なのは「行政書士や弁護士なら誰でも対応できるかというとそうでもない点。それぞれ得意分野がありますので実績がある人を選ぶのが良いでしょうね。(残念ながら、行政書士の試験レベルは大学生に毛が生えたようなもの。普通の行書さんは専門分野以外の知識は一般人プラスα程度です。)また最近では相続、遺言と任意代理人(ぼけた時のための)契約なんかを専門にワンストップで扱う行書や弁護士もいます。ついでに話を聞いてみるのも良いかもしれませんね。とにかく「信頼出来る専門家を見つける」これがまあ難しかったりしますが・・・。

移行型

行政書士会関連の勉強会を聞きに行く。公証人の先生のお話ということでなかなか興味深い。こういう勉強会にただで出られると言うことは行書の特権だな。(まあ会費払っているんだからただではないかw)

最近話題の後見人についても話を聞いた。最近の定番は「移行型」なのだ。

つまり、自分がボケそうだな、と思ったらまず「代理契約」を結ぶ。お金の出し入れ(金融機関とか)の代理権限をまだ自分がボケていないうちに結んでおく。そしてボケたら「任意後見人」をつけるように予め契約しておく。(代理人、=行政書士が努めても良い)。で任意後見人となったら後見人のお目付け役を裁判所に任命してもらうように手続きするように予め契約しておく。

代理契約➾ボケたら後見人へ、という二段構えなので「移行型」と業界では呼ばれるのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というわけでお金持ってる高齢のかた。

移行型の後見人業務も行います。ボケそうだなと思ったらお近くの行政書士まで(コラ)


真面目な話をすると、行政書士の団体も任意後見人制度についてそれなりの組織を作っております。興味を持たれた方は、行政書士、後見人とググってみてくらはい。

なお、新天地は遺言の相談にも乗ります。基本的なことだけですが。。。、

2013年7月29日月曜日

調子に乗って物欲のコーナー


この前、マツコの部屋、というヲタクさんを紹介する番組で、「ヘッドホンマニア」の人が紹介してた商品。

一見、ただのネックバンド式のインナーイヤーホンです(頭の上からかぶるのではなく、バンドを首の後に回してインナーホン=耳の中に突っ込むヘッドホンを固定するもの)が、これ実はプレーヤー一体型のヘッドホンで4ギガ分音楽を入れておけます。これ単独で使えるのです。

え?それだけかって?
これ、「完全防水」なのです。

つまり泳ぎながらでも使えるのです。!!!お風呂でも使えますね。

スポーツの時に音楽を聞きながら行うと集中力が増すことでトレーニング効果を上げれることは知られています。僕もダイエットに歩く際はアップビートの曲を聞きながら歩いたりします。
水泳トレーニング中もそれができる、唯一の手段というわけです。イヤホンを作れて、プレーヤー部分も作れてしかも防水技術もあると言うのは確かにSONYだけでしょう。数が売れるか売れないかは別にしてSONYだけが作れる商品。アップルやサムソンには作れない商品であることは確かです。

まあ、実際のレビューを見ると、泳ぎながら使うには不便な面も多いみたいですが。。。


しかし、一体商品であることを生かして(端子やコードというのはそれ自体音質劣化条件になる。またプレーヤーはいろんなヘッドホンを想定しない専用設計にできるメリットも有る)「音質もそこそこいい」のも売りなんだそうな。コードも存在しないので面倒な配線の取り回しとかもありません。かなり欲しい新天地でありました。

というわけで、黒田精工あと10円上がってくれたらこれを買うことにします。

なんだそりゃ。
(なお、公道で使用することは危険ですから止めましょうね。)

小遣い稼ぎのコーナーw



ゲストブックで推奨した「ギャンの相場理論」です。ギャン理論と呼ばれるものを実践するかしないかは別として、こういうものがあるんだ、という
相場の教養としてだけでもほんの値段の価値はあると思います。ギャンの本の入門書にして、これ一冊だけでもギャンアングルなどの理解をすることができると思います。中古でも良いんでかってみてくださいな。何度も何度も読み返し、蛍光ペンで大事と思われるところを塗って。そして何度も実際のチャートを見てみる。噛めば噛むほど味が出る。そんな本です。

歴史を反省しないものに未来はない

昨日のサッカー、日本対韓国見られた方はいましたでしょうか?韓国開催ということもあってなかなかの盛況。前半は韓国の応援はかなり熱狂的でした。しかし後半、なぜか韓国の応援は随分静かになりました。むしろニッポンコールの声が響いていたことに気づいていましたか??

韓国の代表の応援団として知られる「レッドデビルズ」が応援を後半放棄したからです。なぜ????

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「歴史を反省しないものには未来がない」

これ、ある有名な韓国の人の言葉です。一見いい言葉ですが、要するに、謝罪しなければ日本に未来はない、というお話として韓国では知られていますw。日本、謝罪しる、賠償しるという話です。非常に政治的な意味を持つセリフです。


昨日の日韓戦、このセリフが応援団レッドデビルズの応援旗として韓国応援席に翻りました。日本のサッカー協会関係者がこれに抗議し、韓国サッカー協会はこれを受け入れてこの応援旗を撤去させたのです。韓国サッカー協会はオリンピックの時の「独島は我が領土」騒ぎでいまだ「執行猶予中の身」(再発防止策をFIFAに差し入れて二度と騒ぎを起こさない、と平謝りしたんでメダル剥奪とか厳しい処分は避けられました。今度問題を起こしたら、合わせ技一本で厳しい処分を受ける可能性があります)、余計な騒ぎを起こせなかったのでしょう。

収まらないのはレッドデビルズ。その前日には「東京の博物館が保有する韓国の文化財を返せ」という横断幕の持ち込みw(サッカー会場は政治集会か)を拒否させられたこと。さらには八百長関与選手の処分軽減措置など協会に対して以前から不満が溜まっていたこともあり、「応援ボイコット」に出たというわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の君が代の最中にはブーイングを浴びせるなどとても開催国とは思えないホスピタリティを発揮した上に、禁止された政治的横断幕を堂々と準公式組織であるレッドデビルズが持ち込む。そもそも東アジア大会のスポンサーはかなりの部分が日本企業と言われています。こんな大会を各国持ち回りで行う意義があるの?疑問を持った大会ではありました。そもそももはや韓国のチーム、日本の二軍より弱いし、ピッチコンディション最悪だし。

韓国のサッカー協会は韓日サッカーの毎年の開催再開を申し込んできたそうですが、もう韓国と親善試合をするメリットなんて0に近いと思うんですけどね。勝っても負けても後味悪い。それが韓国クオリティ。

そして韓国にはこの言葉を送りたいですね。

「歴史を反省しないものに未来はない」

オリンピックの時の騒ぎを「反省していない」からこういう騒ぎが起きるのです。
日本サッカー協会は、FIFAなりアシアサッカー協会に抗議文を出すべきなんでしょう。どうせやらないけど。揉め事を嫌うのが日本なんだろうから。そうして甘やかしてきたつけが今、外交での韓国の攻勢につながっているように思いますけど。