2013年4月27日土曜日

専門分野

新天地姉は弁理士です。

就職一年目で弁理士資格をとり、そのまま社内弁理士として働いています。

で、姉はCDやDVD、ブルーレイのピックアップレンズ(メディアの信号を読み取る、レコードで言えば針の部分)に関して「専門家」に。光学メディアが今からは想像できないくらい利益を生んだ10年前までは花型だったそうです。技術者が考えた仕組みをどうやって幅広く強く保護するか?特許出願の際の優劣が他社との競争にも大きく影響を与えたそうです。(姉の自慢話ともいう)

ところが今やメディアレスでネットでダウンロードが主流。光学メディアは陳腐化し光学メディアの仕事も減り、新人に「新天地姉(仮名)さんは一体何をやるひと何ですか?」と聞かれる始末。そんな話を笑い話でしてました。(新天地注。姉は他の仕事もやってます。何でも屋ですね、フォロー、フォロー。)

僕は姉と笑いながら「そりゃ、更に先輩とかにはレコードの針の専門家とかいて、昔は花型だったわけでしょ。一緒一緒。時代はめぐるんだよ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
笑い話ですが投資家には示唆があります。単一のお仕事は将来的にはあるものに取って代わられるのです。近視眼的に(2年や3年のタームでは)繁栄が続いても10年という視点で見れば永続しないことがたくさんあるのです。相場をやっているとついついそのことを忘れてしまいます。「優良株」といわれるハイテク株もたった10年経てば陳腐化し非優良株になることはよくある話なのです。

例えば、自動車。ゴムで出来たタイヤが4つ付いている、という産業はこれからも永続するかも知れません。しかしそれは永遠に鉄で作られるでしょうか?ガソリンエンジンで動くのでしょうか?燃料タックの会社は20年後は生き残れない?エンジン制御の部品メーカーは?あるいは今は電子制御される部品は昔は鉄のワイヤーで動かしていたりしたわけです。そのワイヤーを作っていた会社はどうなっていったのだろう?さらに電子制御の部品はいまやパナソニックが虎視眈々と狙っています。既存の電子制御の会社は持ちこたえられるのか?

いや、ゴムで出来たタイヤは永続するって書いたけど、そんなん誰が決めた。ゴムじゃないタイヤがあらわれることだって可能性としてはゼロじゃないのか。

あるいはそのうちに自動停止ブレーキ、ボンネットのエアバッグなどが義務化される流れです。作れるメーカー作れないメーカー。提供できる部品会社。株価に影響を与えそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハイテク世界ではウインテルと言われたインテルとマイクロソフト。大型コンピューターを過去の遺物にしたそれらも繁栄は永遠でなく。
タブレットやスマホの前に苦戦を強いられています。そしてインテル関連銘柄と呼ばれた優良銘柄も昔の強みは無いですね。替わってアップルは永遠の勝者に見えましたが不死鳥の蘇ったアップルでさえ永遠に勝ち続けることはできず、やはりアップルだよりの部品メーカーにも暗い影を落としています。勝ち組の株で儲けることは可能ですが、「永遠」では有りませぬ。むしろ空売りが出来る人間なら勝ち組をウォッチし続ければ容易に空売りチャンスを掴めるかもしれません。

任天堂も買わない奴は馬鹿だ、と言われ「なぜ任天堂が勝ちソニーが負けたか」熱く議論した所でその任天堂も上がり続けることはできない。むしろ大成功が次の一手を指し間違わせることもある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕の居る運送会社というのはまだ続くかもしれません。光学メディアが運んだコンテンツはネットが代わりに運べます。でもネットが発達してもネットでは「物」を運べないから。その意味では強い。
でもネットを中心とした物流に対応できない運送会社はやっぱり淘汰されるでしょう。

投資するときにはそんなことも頭にいれながら投資すべきなんでしょう。就職先は簡単に変えることはできないですが、投資家はカメレオンのように投資先を選べます。選べることの強み、と選ばずにとどまり続けることのリスクを減らすこと。それは最大限にいかすべきなんでしょう

親より子(の時もある)

例えば自動車(しつこい)いまや自動車は子会社なしには作れない。トヨタなど、グループ会社の開発に任せてしまうようなところまである。本社と子会社、一蓮托生だ。

ある一定の材料が発生したとする。それは親会社よりも子会社に顕著になる場合もおおい。例えばハイブリッドが売れたとする。トヨタにとってはハイブリッドは一部門に過ぎないかもしれないが、ある子会社にとっては大きな影響を与えることもあるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三菱はプラグインハイブリッドを大々的に売り出すつもりだった。これは今のところ頓挫しているが成功したらもちろん株価を押し上げる。

雑誌記事を追いかければ、電池はGSユアサ、モーターは明電舎が作っていることはわかる。もしもPHEVがすごく売れればワンクッション遅れて(ここ重要)この会社の株価に影響をあたえるかもしれん。(子会社では無いけどね)ワンクッション遅れる間に僕らが買うチャンスが出てくるんだ。しかも「変化率」という意味では本体よりも大きな栄光を受ける可能性もある。

さて、本田が今度国内で売り出すプラグインハイブリッド。これがなかなか評判がいい。本田自体の業績影響は限定的かもしれないが、このシステム、電池、モーターを手がける会社にはインパクトあるかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今まで、プリウスに代表されるトヨタ型のハイブリッド(エンジンとモーターを協調させて駆動する)が一番流行ってきたわけですが、本田、三菱はあくまで駆動はモーター主導、エンジンは発電と高速域での駆動だけ使う、という仕組みを全面に出して来ました。このタイプはモーターの振動の少ない駆動力を使うことで加速や乗り心地がよいという利点があります。ただしモーターは100キロを大きく超える領域では性能が落ちますが。さらにモーターがかなり幅広いところで使われるため大きく高性能なものが必要とされるでしょう(その分モーターは高価=モーターを作るところは儲けが大きい?)

いままでの本田型の10馬力とか20馬力の「電動アシスト自動車」とやゆされたような小型モーターや小規模な電池では有りませぬ。この手のPHEV(三菱の商標)が流行ることでいよいよエンジンの時代から電気モーターの時代に入っていくように思われます。

それはフィルムの時代からC-MOSの時代にカメラが移って行ったように、その次代の前の人には想像もつかない大きな変化ですが避けられない大きな変化だと思うのです。(フィルムメーカーはどうなったか?調べるまでも無いことです。C-MOSの売上は?潰れかけたソニーの数少ない収益源になっています)

同じ事がエンジン関連産業とモーター関連産業の間に起こるんでしょう。今後10年で。

業界トップの見通しは当たる

車ついでにもう一つ

1985年くらいのプレジデントだったか、当時クライスラーのトップのアイアコッカのインタビューが出てた。今よりも車の生産台数が少なく、生産台数が伸び続けている時代にあってアイアコッカは「自動車メーカーの数は多すぎる」とのたもうた。日本メーカー、ビッグスリーも含めた大きな淘汰や再編が10年、20年のうちにあると。その予言は2000年を過ぎ見事に的中することになる。(クライスラーも例外ではなかったし、お気に入りのランボルギーニ株も手放すことになる)

何年も、あるいは何十年も先を睨んだ業界トップの話を読んだら材料として頭に残すべし。それは占いよりも当たる。(ほぼ必ず当たるといってもいいかもしれない)

(10年先を考えればいま台頭する中国メーカー、ヒュンダイグループ、アメリカビックスリー、日本メーカー、ドイツ御三家などの間で再度椅子取りゲームになるんだろう。これからもババは掴まないようにしなければいけない。とくに長期保有を考えるなら。キーワードは当然脱ガソリンエンジンになるだろう)

先にひどい目にあったほうが先に株があがることもある

例えば同業でA,Bという会社があるとする。同じような業態、同じような規模、同じような株価だったが、Aのほうが先に業績が悪くなり株価が下がった。Bはまだ持ちこたえている・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな状態の時に、長期保有としてB社株が適切かというと、経験的にはそうでない場合も多い。なぜなら、先に業績が悪化した会社のほうが、先にリストラに入ることが多いのだ。A社がリストラを終え、株価が回復に向かう時に、Bは業績悪化の真っ最中、なんてこともよくある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何度も何度も書いた話だが、ホンダは1995年頃、極度の不振にあえぎ、三菱自動車に合併されるという噂まで出た。当時の三菱自動車はパジェロが絶好調でまさに絶正期にあった。しかしその頃にリストラに励んだホンダは盛り返し、三菱はいまだ再編にもがき苦しみ続けている。

また21世紀を前に潰れかけた日産自動車はルノーというスポンサー、ゴーンというコストカッターを得て曲がりなりにも大きく持ち直した。ところが日産を救ったはずのルノーは今極度の欧州不振に苦しむ。このままではルノーの生産台数は日産の半分を回復するどころか3分の1以下に落ちるだろう。車台の共通化を進めるといえば聞こえはいいが、要するに日産が設計したシャーシを少しいじって外面を変えた車をほそぼそ売っていくしか無い。なまじ業績がよく、しかも日産という黒字子会社のあるお陰で、リストラが大幅に遅れたのだ。シトロエンプジョーのほうが悲惨な状態だったはずが、あっちの死に物狂いのリストラが進んでいる今、ルノーのほうがたちの悪い状態にある。日産は重荷を背負って他と競争せねばならないハンデになってくるだろう。

僕の経験則からも、三井造船と日立造船の例を思い出す。日立造船のほうが先に業績が悪くなったが、お陰で日立造船のほうが先に造船から足を洗い、数年後に株価が大きく上昇したことがあった。先に業績が悪くなっても先にリストラを済ますことで株価を逆転することはままある。

日本の海運なんかもここ2,3年地獄を見ているわけだが、リストラが進んでいる分、つぎの好況期が来れば大きく買われるだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
業界内で、あるいは他業種と比較して先行して業績が悪くなった会社を見つけたらそれは引き出しにキープしておく価値がある。そういう会社は先んじてリストラを終えて上昇する可能性も高いからだ。業界紙などでフォローすべし。

ルノーのあまりにひどい決算をみて思い出したのだ。ルノーが立ち直るのはまだまだ先やろうね。ぬるま湯の中(日産の庇護)にいたから血を流すリストラができんのだ。

4ドアクーペ

むか~し、カリーナEDという車があった(今では考えられない車名だな)。日本ですごく売れた車。
 
この車、20年は前の車なのだが実に優れた点がある。4ドアの車ながら、デザイン重視(逆に言えば後部座席の居住性は削られる)。4ドアハードトップ(車高が低い車の意味)というジャンルを創りだした。
 
 
残念ながらこの車はほぼ日本でだけ大ブームを呼び起こした。世界的にはブームを作ることはできず、また日本ではミニバンブームなども有りこのジャンルは消えていった。(また、僕の記憶が正しければ、この手のデザインは側面衝突の安全基準に対応させるのが難しく、日本でしか売れないとNHKに叩かれたっけ。サイドインパクトビームの日米での違いやクラッシャブルゾーンの性能が日米で違うことを告発した番組内で)バブルの崩壊はこういう色気のある非効率を排除しちゃったような気がする。それが車の需要を低迷させることになったような気が。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時をへて21世紀。メルセデス・ベンツがCLSというモデルをデビューさせた(写真は現行の2代目)
4ドアだがCピラーをおもいっきり寝かして流麗なクーペのようなサイドのデザイン。(当然乗り込むのは不便だし後部座席は広くないし、直射日光は頭に当たる。
何より、4ドアだと運転手がお雇いと勘違いされることもあろうが、このモデルなら運転手がオーナーなのは間違いないものねw。
 
このモデルは世界的にヒットとなり、今や世界中のメーカーが二番煎じを出そうとしている。その意味でカリーナEDは偉かった。時代を20年先行していた。
 
ヨーロッパの不況でこういう車はヨーロッパでは大ヒットと言うわけではないらしい。こういう車が欧州で回復してくれるなら、自動車産業も株価が上がっていけるんだが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翻って今の日本車はそういうワクワクするデザイン無いよなあ。効率ばかり突き詰めたモデルが多くなってしまった。スズキが4ドアクーペのコンセプトを売り出すなど、変化の気配は感じられるが・・・。もしもそういう「無駄デザイン」グルマが流行するなら、投資家的にも本格的バブル時代の到来を実感できると思うのだが。
写真は先日、中国のモーターショーでスズキが発表した「オーセンティック」という名前の4ドアクーペコンセプトモデル。このデザインのままSX-4セダンの後継として売りだせば人気が出そうだが・・・。スズキは車の性能も去ることながら、高級車を売ってく販売チャンネル構築が先かもね。


 


2013年4月26日金曜日

故意か過失かはたまた・・・

ルック、4月26日の日中足
いまの東証システムは、板が薄いところにまとまった売りをぶつけても「売り気配」出ない。
瞬時に下まで下がって約定したりする。

こえーなあ。気をつけよう。

人が推奨した次の日にやりやがってw

「歌王の帰還」 チョーヨンピル10年ぶりのアルバムが韓国を席巻

韓国といえば去年江南スタイルが世界中(除く日本)を巻き込み大ヒットとなった。そんな韓国で10年ぶりに発売されたチョ・ヨンピルのアルバムが注目を集めている。先行してシングルカットされた新曲Bounceはまさに旋風の勢いだとか。ヒットチャートでも1位を記録。ヨンピルの曲が首位に立つのは22年ぶり。その期間は韓国の音楽史上最も長い間隔となる異例の「復活劇」となっております。日本だとなんだか「演歌歌手」というか「歌謡曲」のイメージですがまるでポップソングですね。新曲は。

日本でも知られるチョ・ヨンピルだが、2002年に奥さんをなくしたあとスランプに。本人によればいくつもいくつも曲ができてはボツにする、そんな繰り返しだったという。
その彼の会心の一作は古くから彼を知る中高年層だけでなく、彼を知らない若い層にも支持を広げているという。ちょっと聞いた感じでは「軽い感じの」口ずさむようなメロディ。意外なかんじかなあと。古い?んだけど新しい。懐かしいんだけど、古臭さではない。いろんな国の影響を感じさせたりでもなんだか「韓国の曲」(いい意味でも)。



日本語版も作られるかも?いうことなので、釜山港へ帰れのように日本でヒットしたり、日本でも競作がヒットするかもしれません。カラオケ用に練習しておくか。



2013年4月25日木曜日

毛抜き天井(H25年4月25日。よみうりランドのチャートで今後をチラッと予想してみる)


某所のリンク先による毛抜き天井の説明

まあ、そういうチャートがでても必ずしも下げに転じるわけではないしかし明らかに買われすぎ、最近の乖離率は大きいなあ。出来高もかなり多い活況な相場だなあ。というところで毛抜きが現れるようなら、それは一回売るべきところだ。

例えばよみうりランド(9671)。5ヶ月あまりで4倍近くまで株価は急上昇。出来高も急増し、移動平均からの乖離率もかなり大きくなった。そこに昨日(平成25年4月24日)の日足である。
半年の値動き。アベノミクスに呼応して?調子に乗って買い上げられた様子と23日、24日のザラバ高値がほぼ同値、23日の終値と24日の始値がほぼ同値。そして24日は陰線と「イヤーな感じ」といわれるローソクになっている。「毛抜き天井」だ。
さらに拡大してみる↓
毛抜きっぽいですね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奥さんの持ってたよみうりランド(もともとOLDを優待目的で買おうと思ったが、高くて嫌だったので優待券が貰えて値段もリーズナブルなよみうりランドを買ったんだそうな)。月曜日に「いつ売ればいいの?」と奥様に聞かれた僕は「わからない」、と答えた。実際、わからなかったから。

しかし昨日、一昨日の終値近辺で寄り付いて一旦上昇(これが上髭になる)したあとにまとまった売りを浴びて一昨日の終値を下回ってきた時点で奥様に「売ったほうがいいよ」とメールした。
そんな24日の日中足・
前日終値近辺で寄付いたあと、一回買われたけど、数回の「ドカンドカン」というウリに値段を消す様子がわかるだろうか。

おそらく結構な株を抱えていたどっかのおっさんがPCの買い板に向かって「バーカ」(あるいはごちそうさま~)と言いながら自分の持ち株を売り払ったのだ。親切に「押し目を買おう」と買い指値を出してくれていた人に向かって。そいつの売りが止む間は値は戻す。ああ、やっぱり戻すんじゃん、とおもった短期筋が買いを出すたびに売り払う人間は値段構わず売ってくるんだろう。

それが短期で急騰した株を売る方法だからだ。売る値段を高くしようとすれば買いは湧いてきない。思い切って下まで売ることで買いが湧いてきて結果的に玉数を捌けるのだ。日中足を見る限り売られて下がっているとき出来高が多く、出来高の減少とともに横ばいになっていることがわかるでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実は「毛抜き」自体には相場を反転させる確率はそんなに高く無いという人もいます。しかし、乖離率が高いとき、あるいは客観的に見て天井付近だよなあ、という時、相場の転換点で毛抜きがあらわれることも事実。毛抜きだけを理由に売買することは意味のないことですが、そろそろか?と身構えている時に毛抜きが出たら、それはやっぱり売買サインの一つになります。このニュアンス、うまく伝わるでしょうか?

もちろん相場だから再度あがってくかもしれん。でも簡単なチャートの知識を使うなら、昨日が売るべきところだったということになります。さて今日のよみうりランドの値動きはどうなるんでしょうね。


追伸。買い方が売りを呼び込む時に「わざと毛抜きを描いて」売り方を呼び込むなんて高等戦術もなくはない。最近は株価操作はやりたくないけど、昔はよくやったもんだけれども。

追伸その2
毛抜きとかにかかわらず、この手のサインは日足はもちろん、週足や月足、果ては年足でも効果を表すし、むしろそういう長期の足で出現した時こそ強力かもしれん。(しつこいですがギャンは長いタームのチャートこそトレンドを表すとしています)

カメレオン戦術

中国のモーターショー、いくつか注目点。

中国といえば今までセダンが多いマーケットとして知られていたのだが、各社SUVのワールドプレミアを行うなど、脱セダンの動きに出ていた。またスズキが「フォードアクーペ」のコンセプトをだすなど、世界中で流行している「スタイル重視」(居住性は軽視)の4ドアを出すなど中国も色々とマーケットに動きがあるようだ。

また中国独自メーカーの「デザインセンス」が向上していることも話題に。もちろん中国人デザイナーが力をつけていることもあるんだろうし、外からいい人材を連れてきたりもしているんだろう。このへんは中国勢はうまく韓国のやり方を取り入れているように感じる。予想よりも中国勢の台頭は早くなるのかもしれん。10年後の自動車メーカーの椅子取りゲーム、いくつかの椅子は中国勢に持ってかれることを覚悟して自動車メーカーに投資すべきかもしれん。

日本勢は「中国では日本の名前を隠す」戦術で一致したようだ。これは間違いじゃないと思う。極端な話、メーカー名なんか隠したっていいのだ。売れさえすればw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三菱自動車的には電気自動車のコンセプトモデルを中国でも披露したことに注目している。また提携先のシトロエンがプラグインハイブリッドを出してた。このへん、うまく株価の材料にすれば(妄想)

電気自動車(コンセプトモデル)はカタログデータでは300km走行可能とか。実際には200kmくらいフル充電で実用になるくらいか。本当にその性能が出て、200万円台で売られるなら、十分に勝負できると思うんだが、なにせコンセプトモデルの性能は「自称」だから。また、新型電池という表現の仕方は、いまだリチウムイオン電池が問題を抱える三菱自動車の辛いところを表しているのかもしれん。

さて三菱、好調な決算を発表。数字のマジックとは言えとりあえず倒産はしないことを示した。アジアで勝負に出た戦略はまちがってなかた。

まさに「ボロ株コール・オプション説(過去日記)」によるところの「行使期限の延長」である。電池の問題がとりあえず解決したことも合わせて、一気に相場を作りたいところだがはてさて。(この株は株数が異常に多いことには注意が必要。相場があるならそれは、2桁の値段で株を大量に抱えている人間たちが上値で売り払うための相場だ)でもなんだか「行けそうな気がする~♬(古っ)」

投機は自己責任で。

右傾化ではなく「どうでもいいですよ♬」なんだと思う

だいたひかるのネタに「どうでもいいですよ」っていうのがあって一世を風靡した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、靖国参拝をめぐって韓国と中国がうるさい。特に韓国。

曰く日本の右傾化が産んだ危険な流れなんだそうな。右傾化が続く限り日本と韓国の関係は悪化する。それどころか日本はアジアで孤立する。だそうだ。

韓国は日本の右傾化と捉えているが、日本の本心は「どうでもいいですよ」のような気がする。もちろん、昔のように対外的な配慮からいろんな制約があった。それのタガが外れたことは「右傾化」なのかもしれない。でもおそらく日本人の気持ちは「どうせ遠慮して行動したって色々難癖つけて来るんでしょ。それなら最初から遠慮なんかしない。もうお前らの言うことなんかどうでもいいですよ」だと思うのだ。


従軍慰安婦、たしかにあったのかもしれん。北京大虐殺、これもゼロだったというのは問題がある。しかし、それを少し認めたら針小棒大に言いふらす。もっと謝れ俺らは1000年たっても忘れない。そんな国が3っつほど隣にあったとする。

例えば、自分の祖父や祖母が隣の家に迷惑をかけたとする。その家は「あなたは一生謝り続けなければいけない。見舞金はあなたの父親からもらったけど、最近また別の被害がわかったのよ。別に賠償金よこしなさいよ」ってなことを毎日言ってたとする。あなたはこう言うだろう。もう十分謝罪はしたでしょう。もうあなたの顔なんて見たくない。どうでもいいですよ。

ってなことを言ってあげるのも親切かもしれん。100%無視して行くのも最後の手かもしれん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
만인 빛나군요 타에 「아무래도 좋아요」라고 하는 것이 있어 일세를 풍미 했다.
----------------------
최근, 야스쿠니 참배를 둘러싸고 한국과 중국이 시끄럽다. 특히 한국.
가라사대 일본의 우익화화가 낳은 위험한 흐름이야 그런. 우익화화가 계속 되는 한 일본과 한국의 관계는 악화된다. 그 뿐만 아니라 일본은 아시아에서 고립한다. (이)라고 한다.
한국은 일본의 우익화화라고 파악하고 있지만, 일본의 본심은 「아무래도 좋아요」와 같은 생각이 든다. 물론, 옛나름에 대외적인 배려로부터 여러가지 제약이 있었다. 그것의 테가 빗나간 것은 「우익화화」인지도 모른다. 그렇지만 아마 일본인의 기분은 「어차피 사양해 행동했다고 여러가지 트집 붙여 오는거죠. 그렇다면 최초부터 사양같은 것을 하지 않는다. 이제(벌써) 너희들이 말하는 것 따위 아무래도 좋아요」라고 생각한다.
종군위안부, 분명히 있었을지도 모르는. 북경대학살, 이것도 제로였다고 하는 것은 문제가 있다. 그러나, 그것을 조금 인정하면 침소봉대에 퍼뜨린다. 더 사과할 수 있는 우리들은  1000년 지나도 잊지 않는다. 그런 나라가 3개 정도 근처에 있었다고 한다.
예를 들면, 자신의 조부나 조모가 근처의 집에 폐를 끼쳤다고 한다. 그 집은 「당신은 일생 계속 사과하지 않으면 안 된다. 위문금은 당신의 부친으로부터 받았지만, 최근 또 다른 피해를 알 수 있었어요. 별로 배상금이야 넘으세요」는일을 매일 말하고 있었던으로 한다. 당신은 이렇게 말할 것이다. 이제(벌써) 충분히 사죄는 했겠지요. 더이상 당신의 얼굴은 보고 싶지 않다. 아무래도 좋아요.
라고것을 말해 주는 것도 친절할지도 모르는. 100% 무시해 가는 것도 마지막 손일지도 모르는.

2013年4月24日水曜日

天安門事件と今の相場

全然関係無い話だけど少し思い出した

天安門事件では多数の死傷者を出したといわれる。ただ、最初に事件を主導した北京近辺の大学生はそんなに被害がなかったともいう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初に騒ぎを起こしたのは天安門周辺の大学生だった。しかし騒ぎが大きくなり、地方から人がどんどん集まりだす。結局政府当局は強硬姿勢の乗り出すのだが、最初に騒ぎを起こした連中はそういう情報を得たのか、空気を読んだのか、強行措置がとられる前に大学寮などに引き上げたという。結局jわけの分からぬままあとに取り残された地方組、後発組が強行排除の犠牲となった、と。

当時中国に留学していたという中国語の教授がそんな話をしてた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう今のような相場も似ているかもしれん。

例えば奥さんが持ってるよみうりランド。昔から株を知ってる人なら「含み益銘柄」として買われることを知ってる。(あるいはそれを狙って仕手筋のような人間が予め買い持ってたかもしれん)それで買い込みあとから株価の軽さからどんどん新規の資金流入を呼び込んだ。根拠なき熱狂状態にある。


まあそんな感じかと。そろそろ寮に引き上げるべき時なのかもしれん。早すぎるという可能性はあるが。

2013年4月22日月曜日

スマホの次は?

新天地はこの前の日記に書いたとおり、PCは小さくなっていき、PDAに取って代わられると思っていた時期があった。頭のなかにはザウルスのようなキーボードがついた小さな端末をみんなが持ち歩くことを想像していた。

しかし結果はタッチパネルによる一枚板な携帯電話型の端末というiPhoneを発明したアップルが正解。スマホやその派生品であるタブレットが増殖し、PCを駆逐する勢いだ。

しかしアップルの株価低迷が示すようにスマホの時代は早くも陰りを見せている。で次はスマートウォッチの可能性も???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
携帯電話の普及は腕時計の市場を収縮させたとも言われる。
あらたにスマートウォッチなんてみんなが作り始めたらさらに既存の時計会社は辛いかもね。腕は最大でも二本しか無いから。

カシオあたりはスマートウォッチに打って出る可能性はあるが、今までPDAのカシオペアとか失敗続きなのを見ると今度も成功しないだろうなあ・・・。一応見ておこう。
いい悪い両方の目で


シチズンとかそのたのメーカーには辛いかもね。もしもスマートウォッチが本当に流行るならですけど。

時間の感覚

富士山は休火山です。

突然何をいいだしたかというと、地学的には数百年噴火が無いというのは少しだけ休んでいるに過ぎないという事です。短い視野で富士山を見ている人はその本質を見ぬくことはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相場は20数年ぶりの「バブル」相場のようです。20年というと随分昔のようですが長い長い相場全体から見れば、ほんのすこし振りに同じような相場が現れただけでしょう。

日々の値動きに追われると、毎日大きなうねりが発生しているように思われます。

しかしタームの長いチャートを書き、それを画として見ることで長期での流れが理解出来ます。
常に日足より週足、週足より月足、月足よりも年足をみて、長期の視野をもって相場を見ておく必要があります。(とギャンが書いております)

いまはまさにそんな時なんでしょう。これだけ動く時だから余計に近視眼的にならないように。

食生活(と将来の国民負担)

新天地は貧乏です(一部嘘)

新天地の収入はいままで相当に上げ下げがあります。一番低かった「バイト」時代。いや無職の時代もあったか。逆に数ヶ月間お金を降ろさないで暮らすほどもらった時があります。ある月の月給を全額下ろして財布に入れたら、そのまま数ヶ月贅沢な暮らしを過ごせた位だったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経験則から行くと、貧乏な方が太ります。満腹にならないというかジャンクフード、菓子パンのたぐいは糖分や脂分が多いのです。お金が入ったり、あるいは奥さんと暮らし始めてはじめて結構的な食事バランスになった気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いま、所得配分の乱れから、低所得者層のご飯はジャンク化し、明らかに糖分過多に思います。
いまはいいかもしれません。しかし必ずそれは生活習慣病の急増という形に姿をかえ医療費は増大し、国民負担に跳ね返るはず。

外食業界はもう少し健康的な食生活を提案する義務があるんじゃあないかな?
菓子パンを食べながらそう思うのです(おひ

所得が下がってもいい、という小泉政策よりも所得を上げる方がいいという今の政権のほうが良いよなあ、と思うところはそんなところにもあります。(成功するかどうかはわからないですが。でも失敗したところで総理だけの責任ではもはや無いでしょう。人口ピラミッドはすでに悪すぎるのだから)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
食い物をちゃんとしなくて早死するのはその人の自由かもしれんけど、それで国民負担が増えるのはまずいでしょうと。

長野が長寿日本一になり、沖縄の寿命が急速に短くなっているのを知ると、そういう啓蒙活動大事やなあ、と思うのです。所得が上がればある程度食生活はまともになるけど、所得が少ない人にもまともな健康的な食生活を。

新天地にて、を見ている人はぜひ体重維持とともに健康に生きてほしいなあと。そうすれ国民負担も減るし、株は上がる(薬品株は下がるかもしれんが)。ささやかながら。

え?まず隗より始めよって?ごもっとも。

セリフ

舟を編む、をみた。やや単調なお話かなあ、とは思いながら好奇心は十分に満たされた。面白かった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家に帰ったあと、映画のセリフをもじって奥さんにこう言ってみた

「◯◯◯(奥さんの名前)さん、今後共よろしくお願いします」


奥さんは映画のセリフをモジってこう返してきた

「あなたって面白くないひとね」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
我が家は平和・・・なんだろうか。。。

記憶力

ディーラーっていうのを目指す人間は結構いる。

なにせ他人のお金で相場をはれる。9時前に来て3時半には帰れる。場合によっては月収が一千万二千万のひとが居る。会社に来るのに服装は自由、外車を会社近くの駐車場に乗り付けて・・・。
昼から飲み歩き、毎日キャバクラ通い。キャバクラから直接会社に来たりする(それは僕だけか)

一見、夢のある職業ですが、そんなに甘くはありません。

例えば証券の営業マンとして会社に入り、成功できるのは2.3人に一人だとします。

ディーラーとして成功できるのは10人に1人かも知れません。ディーラーは、諸経費そのたもろもろを抜いた純利益で月最低でも200万円は稼いでくれないと。。。20日営業日があるとしてそのうち16日くらいは勝ちがないと、という感じ。どんな悪い相場でも、です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以前株式部にいたとき、ディーラーさんの採用側に回ったことがあります。あるいは自分を含めて就職活動に駆けずり回ったことがあります。さらには腕のいい先輩のうしろについていたこともあります。

結論から言うと、稼ぐディーラーの共通点は「記憶力」です。あるいは記憶力を補う努力をしている人です。


非常に些細な値動きを覚えています。あるいはいろんな相場を覚えています。

またあるディーラーは新聞の相場欄を切り抜いてスクラップブックにしていました。定期的に見なおしてどんな循環物色があったか調べて置いてあるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ記憶力がものをいうのか。それは相場においては「未来は過去の繰り返し」だからです。

いまの流動性相場、理屈じゃありません。過去の流動性相場で動いた銘柄が順番に買われました。その銘柄がどれだけ土地を持ってるか、いちいち調べてから株を買ってたんじゃあ間に合いません。どんな銘柄が動いたか覚えている人間。あるいは過去のバブルでどんな銘柄が買われたか調べた人間が理屈抜きに先回りかいし、慌てて後を追っかけてくる人間が高値を買ってる、そんな相場です。

なぜ先回りする人間は思い切って買えるのか?それは相場が所詮過去の繰り返しに過ぎないことを知っているからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おそらく過去そうであったように「テーマ」が浮上しその銘柄群が乱舞することになるでしょう。それで勝負スべし。そして過去を知る人間はそんな狂乱相場は数年(も。あるいは「だけ」)続く可能性を知っています。日本においては今回が最後の相場になる可能性があることも・・・。

ブームには逆らうな。ただしブームは必ず去る時が来る。いつ去るか?それは各自が調べるべし。過去のいろんなブームを調べればヒントは落ちているでしょう。過去を知っているということは今の相場ではかなり強みです。知らない人はどうするか?とにかく過去のチャートブックを重箱の隅を突くように調べるべし。昔の新聞を図書館で読み返すべし。

努力を惜しむ参加者は、過去を知るものに多額の寄付をすることになるでしょう。土日、いくらでも時間はあるのだから。