2012年5月9日水曜日

おまけ

ぱぷあ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%8B%E3%82%A2

猫バッシングに思う。ついでのグリー(のポジショントーク)

タレントの猫さんがオリンピック出れなくなったそうだ。巷では「ざまあみろ」とか批判的なコメントが多いようだ。

たしかに移籍には違和感がある。でも世の中ではよくある話のはずだが・・・。そもそも国籍ってそもおもうがそれは今日言いたいことではない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何かアクションを起こした人間を批判することはたやすい。しかしアクションを起こした人間と、何もアクションを起こさないでたやすく他人を批判する人間(まあ僕もだが)ではどっちが価値のある人間だろうか?

毎日身を削って記録を伸ばしてきた人間とそうでない人間。どっちが有意義なんだろうか。そうでない人間が批判する「資格」なんてあるのだろうか?

自分も省みて思わずにはいられないのだ。

猫氏だってオリンピックを目指さなければ今日のようなバッシングは受けなかったであろう。やった人間だけにチャンスは訪れる。やったけれど願いがかなわぬことはあっても、やらない人間にチャンスが訪れることはない。彼に次なる幸運が訪れることを切に願うのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
散々グリーのまずいところを指摘した僕。行政指導か?というところでバッシングも激しくなるようだ。
でも僕は空売りしたからつぶれろだのなんのと書いてきたが、商売そのものを否定する気はさらさらない。ちょっとやりすぎただけなのだ。おかしい株を高値で買わせるのはおかしい。でも天邪鬼な僕はみんなが叩くなら買い方に回る。うわさで売れ、事実で買えとも言うし。
ネコさんの例と一緒だと書いたら問題あるか(注新天地は原稿執筆現在、グリーの買い方です)

叩かれすぎれば反発する。株ならね。人間はそうでもないこともある。猫さん、がんばれ。ついでにグリーも。少なくとも僕がリグうまではw。

カンボジアもがんばれ。僕が尊敬する有名な写真家はカンボジアで命を落としたが、かの国はいまだ内戦の傷跡を残す。かの国と日本の絆がいっそう強くなり、繁栄しまうすように。

2012年5月8日火曜日

オーディオ

新天地はオーディオマニアです。

新天地はカメラとオーディオがすきなのです。
それは絵が下手だから何でも写実してくれるカメラに憧れ、ピアノの先生に逃げられたからw演奏を再現するオーディオに憧れるんですな。

演奏はまったくだめですが、僕にも音感だけはある。いいスピーカーとかきちんとセッティングされたオーディオを聞き分けてしまう力だけはあるのです。ある意味それは不幸かも。オーディオの泉にずぶずぶはまりましたから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら、7年前に日本橋を引き払う時に自慢のソナスファーベルのスピーカーとか山水のアンプ、パイオニアのプレーヤーなどみんなドナドナされていきました。引き取り手もなかったヘッドホンだけが手元に残っています。

いまは何万円か出せば結構いい音がするプレーヤーやスピーカーがあるみたいですから、オーディオセットなりミニシアターを組んでみたいきもします。。。

フジコへミングのコンサートを聴いて久々にオーディオマニアの血が。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でもよく考えたら子猫さんたちがいらっしゃったばかり。スピーカーなんぞ設置した日にはスピーカー本体も、コードも格好の餌食ですわな。当分無理か

42インチのテレビが二階に眠っているのでミニシアターくんで見たいけれど。部屋をかたずけるのが先か。

フジコヘミング、東京オペラシティ

東京オペラシティでフジコヘミングのピアノを聴いてきた。
数奇な一生を送った彼女ももうすぐ80歳。

もともと楽譜よりもスローで引くことが多い(十八番のカンパネラはほかのピアニストよりも二割くらいましの演奏時間になったりする)しミスタッチも多いといわれる彼女だが、今回もミスタッチが散見されて正直年齢的な衰えを感じずにはいられなかった。

じゃあ演奏は期待はずれかといえばさにあらず。十八番のラ・カンパネラとアンコールで弾いたショパンの夜想曲。鳥肌が立つほどよかった。ミスタッチが多い?そんなの感動させる音々に比べれば些細なことでしょう。要は聞き手が心地よくなれるかどうか?(人の感じ方にもよるんでしょうけれど。個人差があります、だ。音楽マニアには受けが悪いのはこの辺かも知れんね)

自称オーディオマニアの新天地ですが、彼女のCDなりDVDオーディオをいかにうまく鳴らしても、すばらしいホールで聞く生演奏にはかないません。一万いくらを払ってでも(ま、今回も奥さんのおごりなんですけどね)聞く価値は十二分にありました。彼女のコンサートは残りそうはないことも考えれば、すばらしい価値のある体験でした。

よく考えれば80歳近いプレーヤーがあれだけの演奏を行う(ちなみによく言われるように常に彼女は暗譜で弾く)ことは、それだけでもすごいんだけど。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな彼女を支えてきた?食物がジャガイモなんだそうな。なんでも一日一食はジャガイモが入った料理を食べないと調子が悪いとか。子供をピアニストにしたいなら、毎日ジャガイモを食べさせるとよいかもしれませんw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オペラシティ、やっぱりすばらしいホールですな。オペラのホールもすごいけど、コンサートホールも天井の高い、よい音場でした。いすもかけ心地よいし席の間隔も広め。あれだけ広々とした席だと、ホールの面積あたり収益性は落ちるだろうけれど。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、そんなオペラシティ、元リクルートの江副氏が設立にかかわったことでも知られています。江副氏といえばリクルートですが、もともと不動産(リクルートコスモスで知られる)もプロですからね。設立や興業に当たっては少なからず自分の会社でお金を出しているようです。

江副さんといえば空売りの売り方で知られます。設立当時、バブル崩壊とその後の株価低迷を予言して建設株や不動産、銀行株を軒並み空売りして得た収益でホールの壁の一枚くらいはできていると思えば、その音色も少し不思議な感じがしませんか?しないかw

ギリシャの選挙制度

試験に出るギリシャの選挙制度

政治経済で大学入試を受ける人!(そんな非常に少ない少数派が、こんなところを見ているとは思わんがw)欧米とか、韓国中国の選挙制度はよく試験に出ます。

憲法とか大統領の任期とか、ごくまれに再選挙のやり方とか(つまり、偏差値の高い大学が、いわゆる重箱の隅問題として、レアケースを問うてくるのだ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギリシャの場合も過去問で見た記憶がある

まず第一党が組閣を行う。しかし過半数を得れなければ第二党が中心になって連立協議を行い、それでもまとまらなければ第三党が行う。

第三党がまとめなければ?たしか大統領令で再選挙だったと思うんだが。。。

2012年5月7日月曜日

スポット溶接⇒??? で銘柄をどうするか?

日本車は遅れています。これが僕の認識です。

え?円高だから価格競争で負けているって?もちろんそれもあるでしょう。
でも僕が思うに設備投資の配分の失敗(もしくは手持ち現金が少なかったからうまく設備投資ができなかった)かと思うのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それが日本車が「スポット溶接」を中心に作られていることに象徴されていると思うのです。欧米の進んだところは接着技法やレーザーでの線溶接などに移っています。しかしトヨタはじめ日本車はまだまだ旧来のスポット溶接ばかり。これが性能や味に不利に働いているように思うのですが・・・。もちろん、日本勢だって指をくわえてみてるわけではないようですが。

大規模な設備投資がいる話でしょう。あるいはもっと新技術があるから(マツダはスカイアクティブなんて言ってますね)次にまとめて設備投資するからというなら杞憂ですが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、新天地は日本車こそ鉄を捨てて早くカーボンに行ってほしい(そうすれば性能という意味ではずば抜けてすごい車作れますから。それは自転車の世界を見ればわかる)ですが、鉄を使うなら欧米勢と同じような溶接や接着技術を使ってほしいものです。そうでなければ日本の自動車は売り。

使ってくれるなら?そういう設備を作っている会社を買いましょう。銘柄はね