2011年4月30日土曜日

通信教育なあ

司法書士目指している新天地

ふと見てたら「中央大学法学部通信講座」なんてのを見つけた
8万かあ。基礎からやったほうがいいんだよなあ。。。

来年うけよっと。

使えるのは使えるんだよね。

珍しい携帯とか見せびらかしたり、パソコンに少し詳しい振りををすると、色々聞かれることがある。


今日聞かれたのは「なんでアイフォンってドコモでは使えないの?」


まあ、ふつうの答えとしては「ソフトバンクとアップルが契約してるから」ってな所でしょう。



でもその答え正解だけど間違い。なぜなら「ドコモでもアイフォン使うことは可能」だから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お勧めはしないけどね。僕もやってない。(もしもアイフォン5?がすごーく性能のいい機種なら考える)

方法は「シムロックが解除されたアイフォンを入手し、ドコモショップで持ち込み契約する」
なのだ。

シムロックが解除された(シムロックフリー)の端末は香港で買うか、あるいは日本の業者でも染むロックフリー端末を売ってる業者から手に入れる。ネットを探せばオクで出回ったりもしている。

手に入れたら、ドコモショップに行き「持込で契約したいんですけど」といえば手続きをしてくれるだろう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん、問題点が多々あり
1シムロックフリーの端末は高い
2アイモード使えない
3設定が面倒(間違うと高額の料金が発生する可能性も)⇒ドコモに頼もう
4保障とか修理の問題も・・・。

一方でクソフ  ソフトバンクと違ってドコモのほうが回線が安定している。という大きなメリットもあります。物好きな方はどーぞ。やるなら普通の携帯を持ちつつ二代目の端末としてアイフォンを持つ、ですかね。データ専用回線契約なら少し安くなるプランもありますし。(テザリングも使えるらしい)

キーワード

暇なときに、ボクのHPを検索してくれた人がどういうキーワードで検索したのか見てみることがある。

大体「新天地」とかなのだが、こんなのがあった。


「ゴールデンウィーク」「デート」


この前書いた「アニバーサリーデート」が引っかかったんだな(汗

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もし万が一デートの場所を探している人、ボクのお勧めは遠野の桜。新幹線混んでるかもしれないけど、遠野の桜もきれいですぜ。温泉もあるから近くで探してチョ。飛行機で行くって言う手も有りますね。

韓国で禁止のパチンコ

たしかに韓国ではパチンコはダメらしい。

でも地下に行けばいくらでもあるよw

不謹慎だが。

不謹慎なのは100も承知だ。しかし、運送業に関わる者ならだれもが「気持ちはわかる」のでは無いだろうか。










「不謹慎な発想」


いや僕だって30年もすれば老人なんだけどさ。

ミスマッチ

水が15トン有る。外国からの無償援助なのだが・・・
今もってってもあまるよなあ。まあ腐らないから備え付けれるし良いか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
床屋に行った。床屋さんも協会のボランティアで出かけたらしいのらしいのだが、何もせずに帰ってきたそうな。出かけた先では「こっちから声をかけないで」って言われたらしい。
まあいろいろあるんだろうけれど、ちょっとピリピリしすぎなのかなあ。難しいところですね。


行政書士会も無料相談をやっているらしい。将来はボクも勉強してそういう活動をやりたいなあ。
なんか、せっかく資格取ったんだし、有意義に使いたいものだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でもボランティアで「特車申請相談にのります」はないもの。。なんか役に立つ知識ないかな。
株の相続なら相談に乗れるけれど・・・。生々しすぎていやだな。

こまったなあ

連休中というか今週は為替円安、アメリカ株安だと思ってた。勝手にアメリカは金融引き締めに動くという読みがあったから。


ゼロ金利維持でドル安株高になるとはなあ。とほほ。渾身の円売り?も今のところ含み損かかえています。アイタタタ。

菅さん。なんか下手うって。

ダメか。

風俗営業

最近、風俗に、じゃなかった風俗営業法にはまっている。

なぜか?

金のにおいがするからだw(おーひ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
俗に風営法といわれる法律=風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律。

風俗営業の届けを出すのはもちろん本人でもできるけど、行政書士マターなんだなあ。当たり前といえば当たり前の話だけど、行政書士を名乗る以上、勉強しなくては。

ふむふむ、吉野家で深夜(0:00から6:00)に酒を出せないのは「風営法」のせいなんだな。(みなさん知ってました?)。この時間にお酒を出すためには、深夜酒類提供飲食店営業の届出がひつようとか。なるほどなあ。法律上は0.00から「日出まで」になってる。、、、。

ファミレスのお子様時間規制もゲームセンターの規制もこれも風営法か。風営法というといかがわしいイメージしかないけれど、いろいろと身近な規制なのだと。以外に奥が深い。

「規制行政反対」「規制撤廃こそ経済活性化」と唱えてきた新天地ですが、「コンだけ複雑な規制があるから行政書士もお金がもらえるのね」という現実に気がつき複雑な気分でありました。

ボックスフォーメーション、あるいはタスクフォース、機動部隊

パールハーバー、というとイメージが悪い。奇襲攻撃とかそういう意味で。

ただ、世界の軍事の歴史では非常に意味がある戦闘だった。それは「空母を集中投入する機動部隊」というものを世界で始めて投入した戦闘だったからだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当時、海軍力といえば戦艦の大砲だった。空母(飛行機を積んだ船)というのはその戦艦の護衛やおまけの攻撃力として一艦隊に一隻ついている、そんな存在だった。空母の飛行機は長距離(数百キロ先)を攻撃できるが、戦艦の大砲が打ち込める多量の砲弾に比べれば落とせる火薬の量が少ないから。


しかし、当時の日本軍の首脳は発想を転換した。一隻あたりの攻撃量が少ないなら、持っている空母を一箇所に集めればよい。数隻の空母を中心として艦隊を組み、広い攻撃範囲を利して機動的に運用すればよい。一隻あたりの打撃力の少なさは船と飛行機の量で補う。
これが世界初の「機動部隊」(タスクフォース)の誕生である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これから、公務員の大移動が始まるだろう。他の県の応援に向かうための。
戦力というのは分散して投入するよりまとめて投入したほうが効率が上がる。「何県にいくのは何県の人」そんな調停をする役割が求められるんでしょうね。

すでに建設関係はそういう話ができそうな雰囲気です。談合ではなく、そういう調整が必要な段階にはいっているようです。政府様のお手並み拝見ですね。


余談
うちの会社は「トレーラーユニック」というものを始めてまとめて使った会社らしいです。変わった機種を何台も台数持つことで戦力化しています。まとめて数台出せる会社というのがうちのひとつの売りかなあ。たとえば、まだ重機が入っていない現場にまとめて鉄板を敷く。こういう作業をできるのはぼくんちの強みでしょう。いわば「機動部隊」的発想と言えるかもしれません。こういうところが義父の頭のよさなんだよなあ。

2011年4月28日木曜日

行政書士、合格、勉強方法

最近「行政書士」「試験」をキーワードにうちのホームページを見に来る人が増えました。自慢話を書いたから、検索に引っかかりやすくなってんですね。せっかく来てもらってるんで行政書士を目指そうという人向けに少し思うことを書いておきます行政書士に興味の無い人は読み飛ばしてください)ボクのつたない経験ですけどでも「何にも勉強しなくても受かったよ」という天才の話よりは必死こいて勉強した凡才の話のほうが役に立つこともあるでしょう。

ああ、もしも試験を受けようと思った人で「こんな長い文章読む気がしない」と思った方、絶対向いてないから違うことをしましょう。「文章読むことが苦にならない」、この手の試験に最低限必要な能力です。こればっかりはすぐに身につく能力では有りません。

結論からいうと・・・。

いつから勉強を始めればよいか?それは思い立ったらすぐです。時間こそがこのテストに受かるために必要なもっとも大事な要素です。

総合的にどれくらい勉強すればいいか?ですが、人(その人の環境)によって異なります。僕の場合、法律の知識がある(10数年前法学部出た)、一般知識はまったく勉強しない(国語得意で株をやるので政治経済は勉強しないでも良かった)、行政法は1行も知らない(行政法は昔と今は全然違う)、状態で一日3時間×90日=270時間でした。法律基礎を作るのには僕の場合100時間くらいかかっている計算(大学の授業24回かける憲法民法商法総則会社法)。これは予備校行くのが手っ取り早いと思います。

20歳の、まったく法律とは縁のない人が試験に受かるためにはおそらく500時間くらいは必要かなあ、というのがボクの経験則ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで行政書士という資格は、相対的に「決まった仕事」がありません。これぞ行政書士、という仕事が無いんです。その意味では「調理師免許」みたいなものかもしれません。調理師の資格を持ってなければお店を出せませんが、資格を持っていたところでうまい料理を作れるようになるわけでは有りません。中華とか西洋料理とか、千差万別の技能が存在しますが営業に絶対必要なのは調理師免許。免許と技術、まったく別物ですが両方とも必要です。

その意味で、行政書士資格即収入ではないんですね

なので「資格をとれば生きていける」と考える人は行政書士よりもワンランク上の司法書士なり、弁理士目指したほうがいいでしょう。そっちは定型の仕事があるんで何とかなりそうです。反対に行政書士資格は、社会人が何の目的も無く取得しても宝の持ち腐れになってしまうでしょう。
結構苦労して行政書士取ってもそんなに役に立ちません(キッパリ)。バッヂはもらえますが社会的地位もあんまりないみたいです(実感)。これさえ受かれば、会社辞めれるとか、そういう良い資格ではないですね。

ただ、行政書士資格は試験の難易度としてはそこそこ歯ごたえがある資格で、でも絶対合格不可能なほど難しくはない。普通の人でも取れる難易度。司法試験とかとそこが違うところです。

またこれをこなすと「勉強することが楽しくなる」。ボクの経験です。大学生が1年使って勉強する、合格する、いい目標にはなります。大学の授業もきっと実になるでしょう。あるいは司法試験を目指す人なら、これくらいは大学1,2年生の間に受かって当然、もしうからないようなら、まじめに勉強していないか、才能が試験に向いてないかでしょう。


一方で、でも「行政書士の資格がないとできない」仕事も多々あります。僕みたいに実務から入って仕事を覚えて「この仕事、もしも他社から仕事もらえれば特車申請だけで飯が食えるのに」、と思っても行政書士資格がないと請け負いできない。そんなケースです。この場合は必死になって勉強してもらうしかありません。
いま法学部にいる人で、将来社会に出てそういう場面に出くわすことはきっとあると思います。そんな時「ああ在学中に行政書士くらい取っとけよ、俺」と思うときが来るかもしれません。僕が本当にそうでした。難易度は高くないです。問題と答えを覚えりゃあ合格点が取れますから、考えなくていいテスト。でも覚えるには「時間」という代償が必要になります。とにかくこの試験に受かるためには最低限数百時間が必要です。大学時代なら時間だけはあるでしょう?いま法学部にいるなら、遊ぶ代わりに勉強して取っておいてもよい(というかせっかく大学にいるなら、これを取るくらいの勉強はしておくべきです)資格です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、どうやったら試験に受かるかですが、まず最低限の基礎として法学部の授業(憲法、民法、商法、会社法)くらいは「聞いて理解できる能力」およびそれと同じレベルの「授業を受けた経験」が必要だと思います。たとえば第三者対抗要件とか、時効取得とか善意悪意とか。あるいは憲法の言葉の意味とか。言葉だけを覚えるのではなくて、なぜそういう仕組みが成り立っているのかを教えてもらわないとダメ。こういう基礎的な知識は本で読んでもなかなかわかりません。(本だけでも理解できる人もいますが、より時間がかかるでしょう)。大学か予備校で習うのが一番です。基礎が無ければあといくら勉強してもダメ。基礎という土台の上で初めて暗記ができるようになります。
逆に基礎がしっかりあれば、他の知識も詰め込みやすい。基礎があれば、あとは三ヶ月も夜に勉強すれば受かります。
まるで法律触ったことが無い、という人は是非予備校行くか、DVD拾ってくるか、あるいは通信教育の大学か予備校か。夜学の大学の授業にもぐりこむという方法もありますが。
向き不向きも有りますが、正直な感覚を言うと、世間の人の2人に1人はこれはできます。この基礎を理解することが不向きの人はどうしても無理かもしれません。それはボクがどうしても数学の問題がとけないのと同じでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基礎知識ができたら、重要条文の暗記です。覚える必要があるのは多分全部で100条はないはず。何が重要かは有る程度勉強したらわかります。とにかくこれを覚えるのを面倒くさがらないこと。覚えなくても合格は可能でしょうが、それは条文を覚えて合格するよりも難しいことでしょう。

続いて参考書を買ってきましょう。これ一冊で試験に受かる、みたいな市販のもので大丈夫。また、2chを見ていると「参考書なんか買っても受からないよ」などとしたり顔で書いてありますが、少なくとも参考書に書いてあることが理解できなければ受かりません。まずはこの手のわかりやすい本で勉強しましょう。そういう本の内容だけで満点は取れませんが、本に書いてあることだけで合格点には達します。
どれぐらい勉強すればいいか?読んで理解できるのは当然。本がなくても、それを記憶して文章をすらすら自分で書けるようになるのが理想です。ボクの感覚では参考書に書いてあることを全部理解できても、本番では「度忘れ」してしまいます。忘れた分点を失うわけですねw。最低限2冊程度の参考書は数回読破することが必要で、何度も何度も集中して読み返して初めて得点源になってくれるでしょう。読んでは記憶。読んでは記憶。繰り返しです。

そのあとはあとは問題集を何冊か、少なくとも1000問くらいはやってみて。解けなくても問題ない。何度も何度もやって問題と正解覚えてしまえばよいのです。答えの解説もよく読んで。解説を理解しこれまた記憶していくことで後述の記述式の得点力もアップします。



さて、いわゆる一般知識ですが、得意ではない人はとにかく模試などをこなしてください。
国語の問題と政治経済の問題が出ると考えましょう。ぼくが思うにレベルとしては偏差値55くらいの私立文型の大学のそれぞれの入試問題よりもすこし簡単なレベルです。まず、自分がどの程度の得点力があるのか知らないとどれくらい勉強時間を当ててよいのかの対策も立てられません。

高校時代国語が得意だったという人ならはまったく勉強しなくても7割は取れるはず。また一般常識というか、ちゃんと新聞を読んでいる人なら政治経済の問題を落とすことはないでしょう。



正直なところ、僕はまったく勉強してませんでしたが、問題集的な問題なら普通は満点取れました。
おそらくこの手の試験ではいきなりは得点力は変動しません。国語の得点力については「アップするのは難しい」と考えるほう現実的かもしれません。一般知識については、毎日新聞読む程度の知識量は必要なんでしょうね。この辺は特別に勉強するよりも毎日新聞を20分くらい読むほうが効率よさそうです。また、2010年から明らかに問題ページ数が増えてますので「わからないところはあきらめて次に行く」という潔さも必要になるでしょう。読むだけでかなり時間を使いました。いままで、過去のテストを実際に本番形式で解いてみましたが、2010年の本番ほど時間を使ったことはありませんでした。自分で言うのもなんですが、正解不正解はともかく、問題を解くスピードだけは速いボクが時間が足りなくなりそうでした。家に帰って冷静になれば解ける問題も、試験会場では解けない(時間がなくてとかあわててポカとか)ケースも出てくるでしょう。それくらい去年から問題のボリュームが増えて、ひねくれた問題が出ました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記述ですが、満点を取るのは難しいです。でもここで半分以上は取らないと受かりませぬ。ボクは過去門と予想問題を「丸暗記」しました。大体100問くらい。百問覚えきるのは無理かもしれませんが、少なくとも100問くらいは問題集を買ってきて何度も質問と答えを見て、手で書いて、もう一度といてみて解けるか?ループすると良いと思います。ここ数年、試験委員が変わっていないためか、同じような出題傾向が続いているので、過去門は必ず解いておくほうがいいかと思います。
採点はおそらく3点から5点ずつの部分点で成り立っています(一問20点満点で三問)。とにかく必要なキーワードが3,4あってそれをきちんと論理的にまとめてそれで20点。

採点基準は、毎年まったく違います。2009年はとにかく厳しく、きちんと書ききっていたら点をくれましたが、少しでも書き漏らすとほとんど点をくれない、そんな感じでした。一方で2010年はキーワードさえ書いてあったり、あるいはニュアンスが書いてあれば積極的に部分点をくれました。これは、2009年の択一が簡単すぎ、逆に2010年の択一が難しすぎたために、「記述式の採点が合格率の調整に使われた」ために起こった現象と言われています。

そのため、受験生としては「厳しい採点基準に対応した勉強レベル」を求められ、しかし実戦では「あきらめずに自分が知る限りのキーワードを、「ダメもと」でも書いておく努力」が必要になるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、一発合格を目指すなら、模試では7割以上の得点しているくらいでないとダメそうです。というのも最近あまりにも試験の傾向が変わるから。どんなに勉強しても「誰もこんなの解けないよ」、2010年の問題はそんな珍問、不可思議な問題が多く出ました。そんな問題は模擬試験でカバーすることはできません。でもだからみんな落ちたかというとそうではありません。ちゃんと「常識的な」問題も多数出てますからそういう問題を得点できれば大丈夫。そのためには常識的な問題は7割以上解けるようにしておかないと、というわけです。300点満点の問題のうち、30点分くらいは「しらねーよそんな話」という奇問が出るものと覚悟しましょう。残り270点分の問題で180点を取る、そんなイメージでしょうか。模試で合格ラインぎりぎりの人は、本番では「運がよくなければ」得点は確実に下がります。僕が合格した2010年の問題はそういうつくりでした。2011年以降もそうかどうかはわかりませんが。




韓国から

被災地向けに水が15トンきた(汗

とどけるんだけど・・・

行政書士冬の時代



行政書士の免状みたいなものをもらう式に出てきた。


行政書士になって何がうれしいって、「バッジ」がもらえるんで有る。
新天地はこの手のものをもらったことが無いのでとてもうれしいのだ。姉も従兄弟もみんなバッジを持っててうらやましかったのだw。
ずいぶん高いバッジになりましたけどね(入会金、年会費その他もろもろで40万くらいか。そう思うとなんだか価値がありそうに見えるでしょ・・。ちなみにバッジ自体の値段は2400円。でも買ったわけではなく、会員資格を失うと返却しなくてはいけない。「借りている」んである)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不況?のせいなのか東京都の4月の登録は84人と非常に多かったそうな。(東京はいま5000人くらいの行政書士がいます)資格を持っててもすぐには登録しない人も多いんで多分これからも今年中に何人か登録するんでしょう。登録するには数十万の登録料がかかるから考え中の人も多いだろうし。

さて、のっけから暗い話。5000人の行政書士のうち「飯の種」として外国人の入国関連を手がける人は1500人くらいとか。それがいま「外国人がぴたっと帰ってこない」ってなわけで干上がっているそうです。さらにパチンコ関連の届出もさっぱりとか(石原都知事は敵だなw)


「半年くらいは一件も依頼が無い場合も」なんて話を聞いて「さむーい」新天地でありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とりあえず、どんな依頼が来ても対応できるようになってください、とのこと。僕自身は特車申請を専門にやりたいけれど、お客は「行政書士なんだからそれくらいできるでしょ」とやってくる。信頼関係のためにも知識を蓄えて対応してください、との仰せでした。たしかになあ。

いろんな仕事をこなしていくうちに口コミで「本業」のほうもお仕事が入る、と。経験者のお言葉だけに説得力を感じました。柔軟に対応できるようになっておかないといけないですね。

法定後見人の勉強会もあるらしいので是非ぜひ受けたい、のだが土曜日。うちの会社土曜日も出社なんだよなあ。
おくさんに言ったら「ダメ」って言われた。さてどうしたものか。。。(本業は運送なんだから。それもごもっとも。給料は会社から出てるからね)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パチンコ関係の届出も面白そうだな。風営法の勉強もしておこう。

さらに都庁に寄ったついでに宅建の申請と建設業の許可申請の手引きただでもらってきた
ふむふむ、これなら僕でもできるな。

東京で不動産業始める人、建設業はじめる人ご相談くださいませ(宣伝すな。
韓国からきてパチンコを始める人も相談乗ります(おーい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行政書士になると、他人の戸籍を請求する用紙がもらえる。(買うんだけれど)。もちろん、仕事に関係なくつかってばれると一発で退会させられる。でも少ないお金の誘惑に負けて更新所とかに売ってしまう馬鹿がいるんだなあ。「絶対に悪用しないように」念を押されて請求書もらってきた。僕にはまあ当分縁の無いモノではあるんだが。。。数少ない「特権」かなあ。

------------------------------------------------------------
いろいろ言われたけど、まだやってないこと。税務署行って青色申告の準備。銀行行って口座も作らなきゃ(その前にいろいろ書類作って)。オンライン申請するには登記所いって電子証明も準備しておかないといけない。まだまだお金と時間が必要です。
(バッジ代金、領収書のお金。すべて奥さんに出してもらっている新天地でありました。「かわいそうだと思ってあなたと結婚したために、わたしがかわいそうな目にあっている」奥さんに言われても反論できまへん。。。

求むパチンコやさんと日本入国希望の外国人の方(しつこい

2011年4月27日水曜日

ある意味僕らも加害者。

いろいろ不満もあってこうしてよ、ってよく言う。


でも

原発だって僕らが豊に暮らすために選んだ選択肢。今の政権だって選挙の結果生まれたもの。人に不満をぶつけたら被害者づらできるけれど、よくよく考えればぼく自身が「加害者」である面は有る。無反省に文句ばっかり言わないように。反省しつつ今日も愚痴ばっかり。。


福島県の知事さんにものすごく違和感感じるのはこういうことなのかなあと。

相場雑感

方向感なし。以上


為替はフェーバーが続くが我慢だ。

メジロ牧場

名門メジロ牧場が廃業へ。

とにかく僕の青春の一ページだった。アルダン、ライアン、マックイーン、パーマー。でもそれが最後の輝きだったか。

結局は人件費の高騰や燃料費とかのコスト増大、さらには賞金の頭打ち、あるいは社台グループの台頭で。。

牧場の経営ポリシーが今の競馬に合わなかったことも大きいだろうな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ある競馬好きの予備校講師が評して言った。メジロのさんま。
メジロの馬が実力を発揮するのは三歳の秋になってからというわけ。

あるいはメジロといえば、デュレン、マックイーンによる菊花賞(3000m)兄弟制覇やアサマ、ティターン、マックイーンによる親子三代による天皇賞(3200m)三代制覇で知られる。一方で日本ダービーを何度も2着しながら勝てなかったことでも有名だ。

早熟な、あるいはスピードの有る馬で勝ち数を伸ばすのではなく、晩成でもスタミナのある血統こそが「強い」という信念で牧場を運営してきたことの表れでもあるだろう。結果としてどんどんスピード化や早熟馬が求められる最近の競馬(これは世界的な傾向だ。淡々とした長距離競馬よりも2000mまでの競馬のほうがスピード感があって人気も有る。また、種馬としてもそういうレースを勝った馬のほうが人気があるし、結果も出ている)に合わなくなったという事だろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何度も書いたように、「勝者」の社台グループはバブルで儲けた「遺産」をサンデーサイレンスなどの種馬や高額の牝馬の輸入にまわし大成功を収めた。一方メジロ牧場は血の入れ替えに失敗した感はある。
もちろん、メジロ牧場もマックイーンなどの活躍で得たお金を屋根つきトレーニング施設につぎ込むなど経営努力はしてきた。それでもおっつかなかった。もっと人気にあるような血統を入れて馬を売る商売をしていればあるいは・・・。まあこれもタラレバ。これだけ不況が続くと馬も売れないだろうしね。


好況のときにいかに効果的な資本投資を行わなければいけないのか。経営サイドとしては他山の石となる話かも。そして傷が浅いうちに撤退するという苦渋の決断をした経営者の英断に敬意を表したいと思います。

2011年4月26日火曜日

もうすぐ願書

すっかり忘れてたけど、5月になったら司法書士の試験の出願しなきゃあ。いつだったけ?



全然勉強してないなあ最近。いかんいかん。

文章の品位

愛知六区の新しい当選者さんのブログとかツイッター見た


4月11日のブログが先頭に来ている(選挙中はブログの更新ができないから)。選挙中も見ることのできるこの文章は事実上、選挙に向けた出師の表といえる文章だ。

でも・・・。

もう少し、文章何とかならないか。せめて「ですます」の統一とか・・・。「てにおは」の使い方とか。読み出したら気になって気になって仕方が無い。

×したと思う
○したと思います

とか。。。そもそも


「責任を果たしたと思う。」

なんて表現はダメでしょ。「最低限の責任を果たすことができました。」とかでないと。
リーダーシップを求めているんだから。

ってえらそうにいうほど僕も気を使って書いてないけど。ボクは議員じゃないし。




これが一般市民ならいざ知らず、末は大臣を目指そうという人の文章としては。。。国会議員は知性が問われるんだから、こういうところはきちっとしてほしいなあ。

あと、ツイッターで~なう。って書くのはやめたほうが。。。議員なんだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
選挙後も直ちに「ありがとうございました」で更新すべきだと思います。受かったときと落ちたとき、両方の文章を用意しておかないといけませんね。


こんなことは選挙するなら初歩の初歩だと思う。僕のおじいさん(何十年どぶ板選挙の片棒担いでた。田舎の社長さんだったから)ならそれぐらいのことはさせてたよ。子供心に「なんでおじいさんはこれほど他人のために動き回るのか」とおもったもん。
よく言ってた。選挙が終わった瞬間から次の選挙が始まる。いまからが「勝負どころ」でしょう。素人のボクが見てもやること山ほどあるよ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
意見のメールを送ろうと思ったけど、メール欄が無いや。トラック業界としてはぜひ奮闘していただきたい。トラック議連の先生みたいだし。次もそのまた次もがんばってね。。。と勝手に応援するのでありました。

ひろってみたら

ボクの日記をリンクしていただいているPomfiさんが結婚された。めでたいめでたい。ところでPomfiさんとボクには共通点がありまして。株をするという事はもちろん。あとは奥様がねこ好きなところと、奥様を「飼い主」と呼ぶところですね。いったんセミリタイヤされたあとに結婚されたところも。。。


さてそんな話を奥様にしてみました。でも。。うちの奥様は後悔しているところが決定的な違いだそうでw

「なぜかいつの間にか住み着いた。いつ出ていくんだろうかと思ったらいつまでたっても出て行かない。かわいそうだからと思って、拾ってあげることにしたら、私(奥様)がかわいそうな目にあった」


反論できません。ごめんなさい。

兵站

大昔。北条家という大名がいた。堅固な城を備えたかの家は大群の襲来をいくども受けたが幾度も跳ね返した。なぜか?攻め込んだ大軍が、自分たちの兵糧を確保できず去らざるを得なかったのだ。豊臣秀吉に滅ぼされることになるのだが、なぜ秀吉にこれが可能だったかというと、秀吉が優れた兵站計画をもち実行できたからだ。静岡あたりから海路で兵糧などを運ばせたらしい。

秀吉といえば「水攻め」「兵糧攻め」で兵隊の損害を最小限に抑えて勝つことを得意とした。逆に言えば「自分たちの兵糧が無くなれば即負けである」という至極当たり前のことを知り抜いていた武将だったといえよう。何事をなすにもまず、兵站の確保。これが戦のスタートである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くどいけど、今回関東から東北に荷物を運び込むに当たって、トラック輸送の最大のネックは「燃料補給ができない」だった。それさえ何とかなればさらに早い搬入ができたはず。どこかに燃料を大量に持ち込める場所さえあれば。。。これがトラック業界が得た教訓だと思う。

関東でもいずれ大規模の地震が起こる。このときに「支援をする」大規模な集積地をあらかじめ準備できないものか。栃木や山梨あたりだろうか。そこにいったんハブを置き、ハブアンドスポークで支援を行う。そんな燃料や資材の備蓄ができる場所が。

いまは対症療法が多くなるんだろう。トラック業界の端っこに身を置くものとしては、ぜひ業界団体にこういう将来を考えた提言もしてもらいたい。いまから準備をしておかないと今度は東京があの悲惨さを再現してしまうことになる。

(旧)ライブドア事件に思う

元社長さんの実刑確定。2年6ヶ月だから、模範囚なら2年ちょいで出てくるかな。ほぼ同い年のボクは彼の活躍とその後の転落をディーラーという形でリアルタイムで見てきた。正直、彼のおかげで多額の給料をもらうことになった面もあり、複雑な心境である。もう昔話になるけれど、当時のライブドアは「買った瞬間」値が飛んでた(まあ逆も有ったけど汗)。いくつ買えたかわからないけどとりあえず買えてたら儲かってるんじゃない?見たいなド派手な株でたのしかった。もはや昔話だ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん、彼に言わせれば「違法性の認識は無かった」という事になるんだろう。いろんな専門的考察はあるんだろうが、やっぱり彼の行為は違法だったし、それで多くの人が損害をこうむった。

たとえば、よく言われるように「俺はこの道が制限速度60kmとは知らなかった。だから(たとえば100kmで飛ばしても)違法性の認識は無かった」ってなことを言っても話は通らない。逆に「遵法意識に欠ける」ってな具合にとられるだけである。(今回の最高裁の判例でもそういう指摘だった)

人生で二年は長い。しかし彼ほど頭のいい人なら2年を勉学の時間にでも当てるだろう。出てきたときに新たな活動を始めるんじゃないかな。もと株主としては彼の出所後に期待して待つことにしましょう。

バッヂと先生

選挙ではない。新天地の話。


行政書士の登録するとバッヂが貸与される。その貸与式がいよいよ明日。正直、何がうれしいってバッジがもらえるのがうれしいw。生まれてこの方、そういうバッジって、小中学校の学級委員になったときくらいしかもらえなかったから。大事にしないとな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
行政書士を「先生」と呼ぶかどうかは世間的にメルクマールだと思われる。これが司法書士あたりだと「先生」でもだいぶ違和感無いのだが。

そもそも新天地さんちは父親と祖父母が学校の先生、母親が公文式の先生、姉は弁理士。家には「先生いますか?」と電話がかかってくるけど「どの先生ですか」って言う具合に先生にはありがたみが無い。いままで「先生ではない」のはボクだけだったのだ。なんとか先生のはしくれになれたような気がするのだが。。いまだに誰も先生とはよばない。奥様に「先生とおよび」と強制してみたが「アホか」と断られた。

そんな新天地も初めて先生と呼ばれる日が!!!

奥様が留守番していると電話がかかってきた。
「○○先生いらっしゃいますか?」

奥様
「いませんけど」

相手
「私××と申しまして・・・」


セールスの電話でした(汗。まだ名簿には載せてないはずなんだけどなあ。名簿業者、早いなあ。

お休みムードいっぱいだなあ

相場はほんと、お休みムードだね。手が出ないや。

為替も期待した動きには程遠い。読みはずれかなあ。。。様子見。

お手上げです。

いちばん強い馬?

レーブディソールが怪我でリタイアした今年の牝馬クラシック。あるいはもともと混戦といわれた牡馬クラシック。その中でオルフェーブルが皐月賞を勝ち、マルセリーナが桜花賞を制した。


ところで、そのオルフェーブルとマルセリーナが同時に走り、その二頭をまとめてぶち破った馬がいるのをご存知だろうか?レッドディビスである。このうま、今年のシンザン記念に出走し、7番人気と低評価ながらそれをあざ笑うかのように激走し、二着の、後の皐月賞馬オルフェーブル(三着マルセリーナ)に1馬身半の差をつけて勝った。その次走の毎日杯でも快勝しまぐれでないことを見せ付けた。

皐月賞馬と桜花賞馬をまとめて蹴散らし、次走も快勝しているのだからいま「一番強い」といっても過言ではない?はずである。ではなぜそんな強い馬が皐月賞、あるいはNHKマイルカップにも出ないのか?


この馬、「せん馬」なのだ。気性が激しくて競争能力が発揮できない男馬のばあい、たまたまを取ってしまうとホルモンの分泌が抑えられ気性がおとなしくなる。そうすると競争に集中して競争能力が高くなることが多い。日本では積極的には去勢されない傾向だが、たまにいる。

ところが玉玉をとると当然種馬になれない。とすると一部の大きなレースへの出走権を失ってしまう。

なぜかというとダービーを頂点とした大レースは、(もちろん馬券を売って商売するという側面が大半だが)レースを通じて優秀な遺伝子を選別する、という大義がある。種馬になれない馬は選別対象外だからダービーや皐月賞などには出れないのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう考えはどちらかというとヨーロッパの考え方。これがアメリカになると興行ちゅうしんというか馬券売ってなんぼでしょ、ということでせん馬でも出走制限を受けることはほとんど無い。文化的にも去勢がより一般的といえる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というわけで玉無しのディビスくん。今のところ自分の実力を誇示できるレースが限られてます。本とはおれが一番強いのになあ、と思いながら?裏口街道を進み続けます。

2011年4月25日月曜日

位置情報トラッキング問題に思う

いま、アイフォンが、持ち主に無断で「位置情報を収集している」ことが話題になっている。

どうやら、アイフォンは自分の位置情報を記録し、PCに同期すると勝手にPC内にその情報を蓄えてくれる。ただしそれがアップルなどに送信されてはいないらしい。(アップデートなどを行えばいつかはアップルが収集することは可能だとは思われる)


アップルはもちろん、「収集する可能性」があることを契約で謳っている。しかしこういう形でデータベース化されたデータが第三者に渡ることを気持ち悪いと考える人は多いだろう(ボクもそうだ)。ある意味では「自動アリバイ生成装置」ではあるんだろうが・・・。


将来的にはもっともっと個人情報を集めることになるんだろう。「携帯を持たない」という選択肢も将来は出てくるかもしれない。だって怖いもの。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう情報の有意義な点は認める。問題はそれを僕自身が管理できない状態で於いておくということだろう。あるいはPCをハッキングされれば、僕の行動範囲がすべてつまびらかになるし、その可能性は決して低くないのでは?悪意が存在すれば。

いまの携帯も情報は収集されているのは知られている。しかしそれは有る程度コントロールされ、携帯キャリアだけが知ることができる(と信じられている。犯罪捜査以外は)。これがよりオープンなスマートフォンが登場することで、個人情報がよりさらされやすくなっていく。やっぱり怖い時代がくるなあ。スマートフォンを携帯するのはやっぱりやめようかなと。とりあえず携帯電話で何とかなるし。

スマートハイブリッドではないけれど

エスティマハイブリッドには100vのコンセントがついているのが震災で役に立った件


「スマートグリッド」的なものへなっていく第一歩なのかなあと。

大げさですが。

まあ、オルフェーブルは強かった。

府中で行われた皐月賞。それだけに府中が得意な馬にチャンスがある(実際、20何年前は府中2000のスペシャリスト?ヤエノムテキが勝った。)といわれていたのに、終わってみればまさかまさか「左回りはてんでダメ」といわれていたオルフェーブルが勝利。必死に矯正した調教師始め陣営のファインプレーなんでしょう。

一番人気の馬としては出るところがあればもう少し詰めたかあるいは勝てたかも?タラレバ無ですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それにしても.

この馬の血統表にはステイゴールドにマックイーン。父や母の父は東京で勝てなかった馬。マックイーンは「府中の2000m」の秋の天皇賞で一着入線しながら降着という因縁の馬場(新天地はこれで数万円馬券をすりました)。オルフェーブルが彼らの無念を取り払ったというのは因縁深いものがありました。血統的には距離が伸びても大丈夫。ダービーも勝てるかもしれません。

ハマグリ食べに出かけた

奥さんはハマグリが好きです。以前から「食べに連れて行って」とせがまれていたのですが何故か都合が合わず。予約していたら「不漁でダメです」とお店から逆キャンセルくらったり。

さて日曜日は奥様の祖母を見舞いに良く予定でした。ところがおばあさんの都合でキャンセルに。
急遽時間ができたので、車に乗って出かけようということに。とりあえず投票をすませ、奥さんが以前から気になっていた房総のお食事処に出かけることにしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
首都高からアクアライン、木更津有料と車を走らせたのですが。。。「とにかく空いてる」休みの海ほたるなんて満車が当たり前のはずなのに道もスイスイ、駐車場もまったく待たず。人も適度に少なく、これなら快適に利用できます。とにかく空いてる道を法定速度で走ったらうちのディアマンテでもリットルで13kmも走った。ディアマンテに乗って以来の新記録です。


(とおくにスカイツリーが見えたりもしますが。。いい天気でした)


お店についても「がらがら」ではないけれど、待たずに利用可。テレビでも良く紹介されるお店で、いつもなら駐車場いっぱいの所なんですけどね。いまの「自粛ムード」をひしひしと感じました。






(流石に有名店、産地直送、おいしゅうございました。おなかパンパンです。ただ、いろんな料理がボリューム満点なのだけれど、焼きハマグリ単品だと割高感はあるかなあ。)

つぎは小田原のおさかなセンター再訪だな。あそこはとにかく安かった。

再度韓國にうってでる日本車メーカー。ここに注目する理由

ここのところ、韓国車のいきおいが目覚しい。日本国内では韓国の車なんて見ないけれど、世界に目を向ければとにかく現代などの伸長が目に付く。いまや安さだけでなく信頼も勝ち取りつつ有ると考えるべきだろう。輸入車シェアナンバーワンの国とかいくらでも出てきているのだ。

前から言われているように、世界の自動車メーカーの数は「多すぎる」(アイアコッカは1985年にはそんなことを言ってた)。次世代車に移行する過程でトップテンに残れない会社は消えて行くのかもしれない。そこで韓国勢が伸びるということは、日本のメーカーが座れるイス取りゲームの椅子が1ないし2減るということでもある。

で、そんな韓国だが、韓国自身が輸入車に門戸を開いたのはまだ10年くらいのこと。特に日本車は輸入自体ができない状態にあった。それが市場開放で輸入が認められるようになり、一時はそこそこ成功。ところが数年前の急速なウォン安もあり頭打ち状態が続いてきた。。。韓国の輸入車市場が伸びる中で日本車の販売が減っているのです。トヨタショックを引きずっている面もあるでしょう(韓国国内でもリコールが有りましたし)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さいごのあがきかもしれませんが、利益度外視で日本勢が2011年度から、再度韓国市場に力を入れ始めています。ここでいかににシェアを高められるか。というか現代やその他の韓国メーカーを慌てさせられるか?に注目しています。

というのも韓国車はいままで「利益率の高い韓国市場でぼろ儲けして、それをR&Dにあて、海外で無理してでも売上を伸ばす」(いや誇張はしてますよ)という面が強かったのです。日本勢が韓国で儲かるかは正直あんまり興味はありません。韓国国内で「楽な戦いをさせない」ことがこれ以上日本車のシェアを侵食されないことにつながるかと。卑怯は褒め言葉。ガンガンやってもらいたいなあ、と。最近、そういう雰囲気が見られるので少し期待してみています。

ついでにインテルの取捨

三郎さんところにも記事が出てたけれど、今度はインテルに斜陽の話。

ノキアがいつの間にか「とんでもないこと」になっている話はしつこく書いてきた。携帯電話からスマートフォンへの流れにのり損なってしまったからだ。この流れの中でえらい目にあっているメーカーがもう一社ある。インテルだ。


ご存知のとおり、インテルはPCという性能再重視のMPU市場で勝ち続けてきた。しかしスマートフォン市場への商品企画の失敗で、現在この市場では業界三位に甘んじている。多分このまま沈んでいくんではないだろうか?まだ時間はあるけどね。。PC向けだけで今みたいな利益が出るとは思えないから。

インテル関連(もはや死語か)と言われる銘柄たちも復活は難しいかなあ。

今週の相場見通し

今週の相場見通しは非常に簡単です。


外人が休みに入ったから閑散。


とっとと休みとって福島にでも桜観に行きましょ。テレビでやってた滝桜綺麗ですね。一昨年見に行ったけれど今年はずいぶんすいているそうで。ある意味チャンスかも。

名前をひらく

選挙終わり。予想通りの結果ではあったが、今後の政治の流れに大きな影響を与えそうだ。


さて、今回はポスター張りにも駆り出された新天地。選挙ポスターの名前がやたら平仮名だらけなのをお気づきの方も多いでしょうか?僕は子供の頃不思議がって今は亡き祖父に聞いたことがある(祖父は選挙好きで選挙支部長とかやってた)。


「名前覚えてもらいやすいように。漢字が書けない場合でも平仮名で書いてもらえるから」



選挙って言うのは「名前を書いてもらってなんぼ」と教えてくれた現実主義者の祖父でありました。一票でも「有効票」が多いほうが勝ちなんですな。
(ちなみに平仮名で表示することを名前を「ひらく」っていうんでし)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯◯行政書士事務所、(〇〇◯は新天地の本名)というのを作った新天地ですが、この理論通り下の名前の部分は平仮名にしました。漢字では普通には読んでもらえない名前だから。