2010年6月5日土曜日

サマーウインド

サマーウインドがオープン勝利。
この馬、1200mのダートでは無類の強さを発揮するという馬。


そしてこの馬、なんと言っても母シンウインド!!


っていっても知らないかw(年がばれる)


シンウインドはマックスビューティとかタレンティッドガールとかと同じ世代の牝馬です。エリザベス女王杯に出たり、2000mの重賞で2着に入ったりはしましたが、本質的には今でも函館1200mのレコードに名を残すなどなかなかのスプリンター~マイラーでした。得意距離ではバンブーメモリーやパッシングショットといったG1馬に先着したこともあります。もろいけどはまったときのスピードがすごい、高校時代から大学時代にかけてこよなく愛した馬の1頭でした。

あれから20年たちました

母親になってからはまったくといっていいほど活躍馬に恵まれず、サマーウインドを生んだ後は繁殖馬を引退し、功労場として悠々自適の毎日です。サマーウインドも最初泣かず飛ばずで地方競馬に去っていったのですが・・・。
的距離、条件をダート1200mと見つけてからは破竹の勢い。根岸ステークスこそさし馬有利の展開に僅差の二着に敗れましたが、現在ダート1200mでは日本に敵なしでしょう。タイキシャトルにシンウインドですから、いまなら芝でも十分にやれそうな感じもします。20年たってシンウインドの子がG1目指して出てくるとは。

青春時代を思い起こすのです。

シマノの未来

最近、やたら自転車の勉強をしました(おい

そこでショックを受けたのは「世界最強」のはずだったシマノの自転車部門がかなりシェアを落としたことです。以前も書きましたがSRAMなどの後続メーカーががんがん攻勢をかけてるんですね。

特にMTBの世界ではシマノは守勢です。

まあいろんな原因があるんでしょうが・・・。おごりがなかったといえばうそになるでしょうし。ただ、なんだか「デジカメ2強」といわれたキャノンやニコンが守勢に回っている構図と似ているような気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうやらわかったことは、自転車の部品つくりにおいては「ホイール」をきちんと作れないとダメらしいこと。トップグレードのホイールを作れることがその他量産型の部品を決めるみたいですね。来年にも発売のMTB向けXTRのホイールセット。コレの出来次第ではシマノの自転車部門はかなりまずいことに。。。

ってなことはシマノを担当しているアナリストはきちんと調べているのか知らん?
-------------------------------------------------------
ただし。
アメリカのレース結果とか見てると、シマノがサポートするトレックやコメンサルが勢いを盛り返しています。日本ではさっぱりのMTBですが、海外ではまだまだ人気の自転車ジャンル。
今年のワークススペックが来年の一番高い市販自転車になるというのが競技用自転車の世界。競技用自転車を制するものが普通の人向けの自転車を制するのもまたこの世界の常です。

そうなるとシマノの株価は底を拾っておけば十分に復活が見込めるということではありますが。。
下がってくれないかなあ。買うからw


------------------------------
ここ数年、そしておそらく来年にかけて、ロードモデルもMTBも今までの10年と比べて格段の進歩を遂げています。一気に突き放すチャンスでもあり、置いていかれる可能性もある時といえるでしょう。来年モデル(今年の後半から出てくる)高性能モデルはほんとすごいでっせ。僕のMTBもびっくりするほど高性能ですが。。。カーボン化やコンピュータ解析。ある程度の規模を持ったメーカーしか生き残れない世界になってきました。日本のメーカーが取り残される現状が歯がゆいですね。
この世界に残れるのはシマノと材料メーカーとしての東レくらいでしょうか?

良血

いよいよ春の競馬も終わりの安田記念。ウォッカなどの引退で大混戦ムードが漂う。

一押しのリーチザクラウンの潜在能力は日本馬の中では抜けていると思うけれど、潜在能力の「かけら」でもいつ発揮するかわからないのがwこのうまの唯一にして最大の欠点。調教の半分も走ってくれれば大楽勝できるはずなんですが。馬ごみを嫌う馬だけに府中千六百の最内枠は厳しいか。

思い入れだけならトライアンフマーチにファリダット。お母さんのキョウエイマーチとビリーヴには青春時代w大変お世話になった。ついでにキャプテントゥーレ。祖母のスキーキャプテンが京王杯をド派手に勝った時は「ヨーロッパと日本の競馬にはどれだけの壁があるんだろう?と思い知らされたものです。にほんの血統も良くなったよなあ・・・


とかいてきましたが、いまの香港と日本だと特に短距離では香港のほうが上、というのが一般的な評価です。これは単純に経済的に香港の馬主のほうが金持ってるから良い馬が集まる、かなあと思います(香港のレースは馬産がないので海外から買ってきた馬で競争になります)。

日本の遠征に慣れているクルーズ調教師が「十二分にチャンスがある」とのたまったというビューティーフラッシュ。ぬけて強いとまではいけないけれど、ここまで人気のない馬ではないでしょう。長くいい足を使える先行力は東京競馬向きと思います。
単勝おっず13.8倍とか。下手なオプション買うよりこっちのほうが・・・(複勝でもよいか)

2010年6月3日木曜日

ノムヒョンの亡霊、地方選を制す

韓国では地方選がありました。与党が有利(韓国では保守が与党です。北朝鮮による撃沈事件で保守派有利と見られていました)と見られていたのですが、ふたを開けてみれば野党が押す候補が次々当選。意外な結果になってしまいました。

あまりにも有利すぎて与党が慢心したのか?それとも危機感を持った左派グループの集票力が最後にモノをいったのか?

とくに次期大統領候補として呼び声がたかい、チョンモンジュン、朴グンフェ女史のお膝元で両氏が直接支援してきた首長候補が相次いで敗れたことは次の大統領選挙の行方にも大きな影を落としそうです。

どちらにせよ「親盧グループ」と呼ばれる一派のが復活へ向けて動き出したのは間違いないところです。
北朝鮮してやったりですな
----------------------------------------------------------------
今回、事前の世論調査が与党有利と伝えていたのに対して、野党が大躍進を遂げました。
その裏には55%程度まで伸びた投票率があります。韓国ではもともと浮動票は左派に流れやすいといわれており、投票率が今回のように高くなると左派系有利になるといわれています。

加えて今回の選挙で特異だったのは若年層が投票に向かい、左派系圧勝の原動力になったこと。韓国の若者は日本以上にネット依存度が高いわけですが、ネット上では「撃沈事件を起こされたのは保守派の強硬姿勢のため」「このままでは全面戦争(韓国は徴兵制の国です)だ」という扇動的なネット世論が幅を利かせてます。これが最後の最後でなだれ式の勝利に結びつきました。
とくにお昼頃からツイッターなどで左派系候補に投票しよう!という書き込みが急増し、それが午後の遅い時間の若年層の投票増加につながったといわれているようです。投票場所がわからないと、投票場所を探す若者が多数観測されたことも報道されています。明らかにネットの影響でしょう。

日本では「ネトウヨ」といわれるように、一部(自民党が金を出している?)人たちの一人何役ものしつこい投稿で右派系世論の方が強いことが知られています。
今のところこれが実際の投票行動につながっているとはみられていませんが、ネット選挙活動が部分的に解禁される参議院選挙では、ネット世論をうまく誘導したほうが勝利を握る可能性がありますね。韓国の事例は詳しく研究すれば日本の選挙でも十分に役に立てられる気がします。

前回の衆議院選挙では小沢流のどぶ板選挙が威力を発揮しました。今回の参議院選挙ではネット旋風を巻き起こす党が出てくるでしょうか


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ
チョンモンジュン・ハンナラ党代表が辞任するようです。
今回、複雑なのは前回の大統領選で敗れた朴グンフェ女史は自分の身内以外の選挙にまったく協力しなかったこと。このため、「朴グンフェ待望論」と「あんただって戦犯じゃないか」、という与党内の世論の二分です。
どうでるんでしょうね。

2010年6月2日水曜日

まあ今なにやったって批判されるよ

なぜか。そのほうが受けがいいからだ。政治家なら票につながるし、マスコミなら自分の売り上げが上がるからだ。

いま基本的に鳩山を責めている人間は信用に値する人間ではないとおもって間違いない。
将来の投資の指針になるだろう。いまの言動を良くみておいて損はない。

とりあえずカンナ音か

管さんは最近は財政再建論者だから国債↑の公共事業関連↓かな。
為替に注目ですな。

自民党は戦略ないよなあ

唐突だが、ジロデイタリアが終わった。


自転車のロードレースでは「逃げ」をうつ選手がいる。自分の自信があるときに勇気をもって先頭から飛び出すのだ。一人または数人で飛び出して勝ちを狙いに行く。

しかし、ロードレースではこの逃げは成功しない場合が多い。少人数で走るよりも大人数で走るほうが空気抵抗の関係で
スピードが出る。大人数で追っかけたほうが少人数の逃げよりもスピードが出るしスタミナの消耗も少ない。


じゃあ優勝を狙うチームは逃げをすぐにつぶしに行くかというとそうはしない。あまりにも早く逃げをつぶすと、そっからまた別の人間が逃げをうつ可能性がある。ゴールまでの距離を勘案して、ゴールまで何キロの地点くらいで逃げ集団に追いつく、といったチーム戦略が必要になってくる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自民党は調子に乗って?鳩山をつぶした。これで新しい人間が出てくるだろう。コレをつぶさないとやっぱり選挙には勝てない。つぶすのが選挙を考えると早すぎた気がするのだw
もうすこし生きながらえさせて、支持率をもっと下げさせて貯金を作ってからつぶすほうが選挙に有利だったろうに。

本屋さんが消えるとかいておきながら、本紹介w

きのうふとつけたラジオに作者さんが出てた。

料理人季蔵捕物控シリーズ 。


作者はホラー作家として知られるが(一般には橋田ドラマ、お入学の原作本、よい子できる子に明日はないの作者としてのほうが有名だ)ここ10年ほどは時代物小説シリーズで食べている作家さん。
ホラーも手がけていたからか、いい感じでリアリティと非現実が交じり合っていて?なかなか面白いのだ。

出てくる料理は江戸時代にあった材料を考証しながら書かれていてなかなか興味深い。実際作者本人が文献などをみて自分で作ってみておいしいものだけを作中に登場させているそうな。たまにはこういう毛色の変わった小説もよいのでは?

おまけ

2010年6月1日火曜日

本屋さんが消える日

アイパッドに続いてソニーが電子書籍の販売に年内参入するという。
コンテンツビジネスでウォークマンの敵を取るつもりなんだろう。


誰が勝つのか?それは今のところわからない。ただしはっきりしていることは「紙媒体」の負けが決定していることだろう。写真集とかは残るだろうが、単行本なんかは相当数紙からダウンロード販売に移行すると見る。あたかもCDが消えて音楽ダウンロードが急に増えたように。(そして全体としては売り上げは落ちるんだろう)

紙の本産業にかかわる業種、紙パルプから流通、販売にかかる会社。思ったよりも打撃は大きくなるはずです。出版社も厳しくなるでしょうね。

どこに止まってるの?

ある運転手さんが「場所がわからない」と無線してきた。
パソコンで地図をみながら説明しようとおもい「いま、どこに止まってるの?」僕が聞く。

運転手「え?ゼブラゾーンだけど。」


事務所中が爆笑に包まれたのは言うまでもない。どっと疲れが出た。

わが社は平和です。

2010年5月31日月曜日

北朝鮮>韓国>日本

っていってもサッカーの話

北朝鮮より弱い韓国にぼこぼこにされた日本はアジア最弱の代表かも知れませんw

アンチダイエット



ダイエット中は絶対食べれませんがw


いつか70キロ台前半くらいまで体重下げたら食べに行こう。リバウンドしても大丈夫なくらい体重が減ったら。

沖縄の気持ちはわかる。わかるけれど・・・。

沖縄県民は怒っている。怒る理由もわかる。でも・・・。


鳩山首相は無能だったかもしれないが、それでも全力を尽くして基地を沖縄の外に持っていこうとした。が、できなかった。最初から沖縄の外に持っていこうとする努力をしないほうが事はうまく運んだだろう。

その総理を沖縄は石もて追った。次以降の総理は思うだろう。この問題に手を付けたら身の破滅だ。それなら二度と触らないほうが良い。日本の経済とかほかの待ったなしの問題に比べれば、沖縄なんか正直どうでも良いのだ。
沖縄県民は怒っているかもしれない。しかし鳩山首相に石を投げるということは、自分を助けてくれる(可能性をもった)人に向かって石を投げたのと同じだ。医師に苦い薬を飲まされたが状態は改善しないってんで医師を追い払う病人みたいなもんだ。

異論は認めるけど聞かないw

うーん、効果てきめん

食事制限を始めて2ヶ月あまり。
まだピーク時から5キロくらいしかやせてない新天地です。89kgで足踏み状態。



で、この前の健康診断の結果が出ました。

びっくりしたのが中性脂肪ですね。半分以下にw。(いままでドンだけ問題あったんだ)
中性脂肪はなんとか標準値まで下がりました。

あとはGOT(脂肪肝の数字)がやや高め、血圧が高めです。
要するにもっと体重落とせってことなんですがwそれでも結果が見えるとやる気も増しますです。
いわゆるメタボ判定ですが、去年は「該当者」だったのが現在の数値だと「予備軍」はんていまで格上げになるようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自転車も来たし、あとは順調に体重落とすだけですな。

ある手術をお医者さんに相談したところ、やせないとダメと言われたのです。
僕はどうしてもその手術を受けたいので少しでも早く体重を落とさなくてはいけません。
ぜんぜんペースは上がってませんが(汗

最低限BMIで25は切りたい。新天地は身長176なので77.4キロまでかな???
そこまで落とすことが絶対条件ではないのですが、がんばらにゃあ。

あとは愛車アンセム君をトップギヤに入れてケイデンス90で巡航できるように体力つけてがんばりますw。

テレビに弱いw

僕も奥さんもテレビが好きです。そして二人ともその影響にすごく弱いのです。

というわけで、テレビでやってた「ひもかわ」(桐生、県民ショー)「餃子」(宇都宮、お願いランキング)を食べるだけに車をだしてwいってきました。

ひもかわ思ったより腰があってこれはなかなかうまかったです。
普通のひもかわはきしめんとかと似ています。でもここのひもかわはラザニアのパスタみたいな広さですw。
ただし、あったかい汁だとのびちゃうかなあ???家の近くにあったら、何回でも食べに行ってしまいそう。でも作るのは難しそうだし、時間がかかる。うどんに比べれば、作るほうの問題で店は増えないだろうなあw
うどんが一般化できてもひもかわが一般化できない理由がそこにあるきがします。

いまはテレビ放映の影響もあって最大で一時間待ち。北海道から食べに来る人もいるとか。駐車場はずっと満車状態でした。

途中、偶然見つけた館林インター近くの子の権現神社という「足」が良くなる神社(ここの神様は旅好きな神様で徒歩で日本中に出かけてしまう神様界でもっとも健脚な神様なんだそうな)。薄い鉄でできた奉納用のぞうりに願い事を書いた絵馬代わりのものがびっしり神社にかけられていました。僕も奥さんも親が足が少し悪いのでお願いをしてきました。

そのご奥さんに運転を代わってもらいながら宇都宮の有名店みんみんへ。確かに安くておいしい。でもわざわざたべにいくほどかなあ、という気も。そりゃ、家の近くにこのお店があったら、会社帰りにビールとかおみやを二人前とか利用するけれど。
二人で1000円いかない餃子に文句をつけちゃあいかんけど。

なかなかたのしい食べ歩き?でした。