2010年5月29日土曜日

電通の社員が捕まったらしい

ぼくの高校や大学の同級生でも10人ばかり電通社員いますが、なぜか?みんな金遣いがあらかった。
お金使いがあらかったw僕が言うんだから間違いない。社風に問題があるんじゃあないかと。

やさしさ

奥さんといっしょになってから、幸せを感じる瞬間のひとつに「食べ物をシェア」するというのがあります。たとえば外食してそれぞれが違うものをたのんで(ヒレとサーロインとかw)それぞれ少しずつ分け合ってたべたり、半分づつして食べたりするわけです。いろんなものを食べれるのがいいですね。

コンビニで甘いものを買ってきたりしたら、奥さんは「半分個ね」といって半分くれるのですが、ほぼ100%大きいほうをくれます。僕はおっきいほうをくれる奥さんがいとおしいのですが・・

最近、遠慮のかけらもなく、うれしそうに甘いものを食べる僕(本来、ダイエットの真っ最中)を見ると奥さんは

「こいつ、甘やかしすぎたか」

と思うんだそうですw。やさしさってむつかしいらしいです。

気持ち悪い?

ついに自転車完成。家に帰ると7時半を回っていたけれど、いそいそと奥さんに自転車屋さんにまで送ってもらう。
店に取りにいったものの、「サグだし」とかポジション調整(もちろん売っぱらうわけではない)に思ったより時間がかかる。店員さんも高い買い物だからというわけでかなり丁寧にセッティングしてくれました。やっぱりこういうところは専門店にいったほうが安心できますね。

30分くらいながながと調整してもらってほぼ好みのセッティングに。かくしてぶじ帰宅することに。ヘルメットも新調して(奥様のプレゼントです)早速家路に。

とりあえず持ってみたり乗ってみたりしたのですが感想は「気持ち悪い」です。脳と現実に「ずれ」が起こるのです。

どういうことかというと。

見た目はふっといフレームにふっといタイヤ。かなり重そうに見えるのですが実測で10.5kgしかありません。片手でひょいっと持ち上がります。重いもんだよな。と思いながら持ち上げると勢いよく持ち上がってしまう、そんな感じです。
走りだすとコレがまた違和感。アスファルトの平坦路ではあっという間にトップスピードに達してしまいます。選んだギアが低すぎたかなあ、と思いましたが、サイクルメーターが間違いでなければ思ったよりもスピードが出ているようです(夜なので速度感がよくわからなかった)。
そして最も違和感があるのがサスペンションですね。自転車で段差を乗り越えるときはあらかじめ「身構えて」がつんとくるのに耐えようとします。ところがMTBってのはえらいものでサスペンションがかなりの衝撃を吸収します。すーっと乗り越えてしまうんですね。点字ブロックなどに乗り上げても衝撃感覚がないのです。高いところから低いところに段差を降りるときが最も違和感があります。コレなら確かに「山遊び」できそうな気がしますです。

街中を走っている限り、なんだかバーチャルで走っているような。そんな不思議な感覚です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回、カーボンのフレームはカーボン素材の生のままの黒。パーツもあわせて黒いパーツでそろえてみました。しかし、出資者?の奥様には気に食わないようです。

というのも奥様は忌野清志郎の大ファン。自転車といえば「オレンジ」なのだそうです。
ぼくの不在時に、色をオレンジに塗り替えるべくスプレーを買おうとしてましたがw

カーボンは塗装が難しい素材です。。。。

2010年5月28日金曜日

いろんなひとがいるなあ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000054-mai-soci

たぶんうちのとおちゃんの教え子だ。

2010年5月27日木曜日

そろそろ、携帯電話ゲーム関連はやめた方が良い

最近、携帯電話のゲーム関連株の株価を見てないからどうなっているかしらない。
僕自身、このページでDeNAを買い推奨した記憶もあるけれど。

最近、無料ゲームという宣伝で客を囲い込みながら、有料アイテムを買わせて高額請求が届くという「事件」が多発していると言う。なんだかダイヤルQ2が流行したあと、いろんな規制がかかって急速に市場が縮小した事例を思い出すのだ。

本来なら、もっと「いろいろ対策すべきだった」のだ。今みたいに新聞に書かれる前に。

出る杭は打たれる。この業界も一年二年で打たれるんじゃあないか?そう思う。
コンプライアンス言うなら、持つべき業界じゃあない気がするのだ。

2010年5月25日火曜日



昨日までのチャート。今日が9500円割れか。
こんだけ綺麗な放物線。明日もあさっても下げるならそれは放物線のy=-x二乗(どうやって表記するんだろう?)にしたがってさらに下げ幅をひろげるということだ。

そんなんならさらに買増すりゃあいい。

今日買いが不正解なら、僕の株の見方が間違っていたということでしょう(しつこい)

<腱>生成遺伝子発見、アキレス腱断裂完治も 国立成育医研

てな記事。

これ、もし治療に応用できるようになったら、競走馬の不治の病、屈腱炎の治療もできるようになるんだろうなあ。。
屈腱が強化できるとなるとアンチドーピングとの絡みも出てきてしまうんだろうけれど。
競馬ファンとしては興味深い記事ではあります。

全日本トラック協会(国土交通省)による「都道府県トラック協会からの出捐(しゆつえん)金による事業」

というのが今日仕分けされる。


民主党にとっては「踏み絵」だ。

これをどうするかによってトラック事業者がどこの党に入れるか決まる。



んならトラック協会も大したもんだけどねw

2010年5月24日月曜日

サンテミリオン

気になったこと

「サンテ・ミリオン」と発音する人が多いけど「サン・テミリオン」です。


サンテミリオンとは

練習試合論

うちのとおちゃんは坊主だが、高校の先生でもあった。

専門は理科なのだが、バスケットの指導者としてもそれなりに名を知られていた。(ま、バスケって昔は今よりもさらにマイナースポーツだったから・・)ずっといわゆる進学校にいたけれど、県大会で優勝しちゃったこともある。

そんなとおちゃんが練習試合について僕に教えてくれたことが有る。(毎週日曜日になるとクラブ活動(練習試合)ででていくから、練習試合を申込まれたら無条件に出かけるように見えたんだな)
とおちゃんはこういった。もちろん、付き合いがあるから頼まれたら受けるけれど、ちゃんと考えてスケジュールは組んでいる、と。
本番の遠いときは強いチームと練習試合。本番が近くなってきたら自分たちより弱いところと練習試合。鉄則なんだそうな。

本番が近くなったときは今までれんしゅうして来たことを試したり、あるいは自信を持ったりするために、自分より弱いチームと試合をするのが強豪なんだと。逆に、本番まで間がある時はどんどん強いところと試合することで自分たちに足りないものを知る事ができるし、そこを鍛える時間もある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまさら韓國と試合しているサッカー日本代表をみてそういやあそんなことも言ってたなあ、と思い出すのでありました。

歴史は繰り返すとは言うけれど

オークスはJRAのG1史上初の一着同着。普通のレースなども含めて、JRAでは2000レースに一回位の割合で一着同着があるそうだが、まあ非常に珍しいケースなんだろう。

さて、JRAでは初めてのG1一着同着だが、地方競馬のG1では一着同着のケースが有る。帝王賞でのラシアンゴールド、ナリタハヤブサのレース(大学時代だ。懐かしいなw)
その時の騎手も実は海老名と横山典だった。偶然というにはあまりにも。。という確率ではあるんだが。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日も思ったんだが、浪人時代や大学時代の競馬のデータってすらすら出てくる。馬名とかレース結果とか血統とか。年をとって記憶力が弱くなったのだろうか?
っていうより当時は頭を使っていたから、ちょっと見ただけで脳が覚えてくれたんだろうか。
頭を使う努力をすると、覚えようとしなくてもしっかり記憶してくれるようになるんじゃあないか?
そんなことを思ったりする今日この頃なんです。
(去年のG1勝ち馬が出てこないけど、大学時代は思い出す。たんに老化だろうかw)

乾燥重量

車用語で、オイルとか燃料とか全部抜いた重さを乾燥重量という。

うちは奥さんに「今何キロ」と体重を聞かれるのだが、当然、一番軽い体重を申告することにしているw
朝起きて風呂に入って汗をかき、トイレに入って出すものを出した体重。
我が家では乾燥体重と呼ばれているw

実際には乾燥体重じゃあ死んじゃうけどね。(乾燥重量って言うのはオイルとか燃料とか動かすために必要なものも一切抜いた重さだから)

昨日測ったところ「乾燥体重」で88.8キロ。パルパルパルなのだ。(パル=ハングルで8のこと)
脱停滞期、と思いたいw。自転車、今週中にも来そうだから、これさえくれば(しつこい)
------------------------------------
やせたかどうか、外見からは全く分からない、と酷評される新天地ですが、ひとつだけ手応えが。
ワイシャツの首のボタンを止めてもまったく苦しくない。ちょとだけ細くなったんだな。