2009年4月8日水曜日

弱気に変更なし。。だけれども・・・

さすがに急ピッチの上げの反動が出てます。ただ、これをもって上か下かは言い切れないところがあるなあ。


個人的には弱気に変更なし。ただ、一応一押し銘柄だったエルピーダとかそれなりの上昇を見せたんで少しは面目躍如ということにしておこう(外れた部分は書かない。きっぱり)

ただ、シャープの工場稼動前倒しとか明るい話題も出てきてるなあ。まだら模様で狙っていける銘柄もあるか。
わが社の本業も苦しいながら「意外と」そこそこ注文はある。冷え切っている市場だけれど経済対策が出てくるなら一息つけるのかなあ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株屋のころは、公共事業頼りの建設業界に批判的な新天地でしたが、いまやその建設業界に養っていただく身分に。複雑なところです。

ついでながら2016年東京オリンピックの誘致にご協力をw

2009年4月6日月曜日

特車申請と国防

自衛隊において「特車」といえば戦車のことだ。

漫画の世界ではレイバーのことだが(わかりにくいかw)。

なぜ戦車のことを回りくどく「特車」などというかというと、平和憲法の絡みで「戦闘車両」という表現が微妙だからだ。だから「攻撃機(爆撃機)」のことを「支援戦闘機」などと言ってみたりする。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ともあれ、運送業界では特車といえば許可を得ないと道路を走れない車のこと。重さや幅、形によっては「許可を得ないと道路を走ってはいけない」。いわゆるトレーラーというのはそもそもルートを申請して事前に許可を得ていないと公道を一切走ってはいけないものなのだ。この許可のことを特車申請などと呼ぶ。
あらかじめ国道事務所や都道府県庁などに許可を申請してからしか走れない。申請していないルートは走ってはいけない・・・。


なぜこんなことを書くかというと、例のパトリオットの移動シーン。道路関係の法律から考えるに、パトリオットの移動は明らかに特車申請が必要なケース(重量が制限を越える)だが、特車申請は行っていないであろう(だって申請しててもまにあわないもん)と思われる。つまり道路交通法規に照らせば明らかに違法行為だ。

誰も突っ込まないようだから一応突っ込んでおく。それとも自衛隊関係の車両は特車関連の法律の対象外なんだろうか・・・。

(ちなみにわれわれのような民間業者が戦車を運ぶ場合(むかしうちの会社でも運んだことがある)は当然ながら特車の許可が必要となります)