2008年11月22日土曜日

ゾーン 相場心理学入門

週末と言うことで、また株の本の紹介をひとつ。

ゾーン 相場心理学入門、マークダグラス著。


日本でも割に人気のあるマークダグラスの本なので本屋さんで見た人も多いかも。
この本が言うゾーンと言うのはある一定の心理状態のこと。つまり、そのゾーンを意識して(最終的には無意識のうちに)保つことで「継続して儲けられる」要になると言う話。

こうかくと胡散臭い話だけど、僕はこう解釈した。

人間ってのは弱い生き物で、普通の心理状態では取引にマイナスに働く。それを排除することで合理的な判断ができるようになる(=利益が継続して上げられる)
恐怖心を廃し、結果を気にしない。そういう心理状態になることが参加者の間で自分を優位な立場におくことがになる。言葉にすれば簡単だが、どうすればそうなれるのか?
それが実践的なアプローチとともに書かれた本です。


この本だけでは儲けることはできません。しかし、チャートとか企業分析とか勉強した後にこの本を読めば、勝率がぐっと上がると思います。

マークダグラスの本では「定番」ですけど規律とトレーダーもお勧めですね

普通の人がとっつきやすいのはこちらかもしれません。

サイバーファーム

最近、つらつらと企業業績発表などを見てしまう。

いつか自分も会社をつくって経営者になるかなあ?とか思い出したから(少しまじめ)。

さて表題のサイバーファームのプレスリリース。いやあこうなってくると「何でまだ存続できてるの?」とか思えてきてしまいます。経済環境が悪いのはわかるけど。。

いろいろ金策に走っているんだけれど、どう見ても焼け石にお湯と言ったところです。

なかでも揮っているのは
>資産「その他」のうち、長期前払費用及び保険積立金に計上されている役員生命保険190,259千円については、代表取締役半田貞治郎個人の借入金に対する担保として質権設定されております。


会社の資産を個人の借金のかたに出すな!w
こんなのありなんか?w

NOKIA,携帯事業主で日本参入。

世界の巨人NOKIAですが、日本での端末シェアは1%程度。もちろん非関税障壁とかいろいろあるわけですが、確かにi-modeに代表される「キャリア主導」サービスがノキアの邪魔になっていることは確かでしょう。

一部報道によるとMVNOを利用して日本市場で「携帯電話事業」を展開するみたいですね。端末メーカーではなく、キャリアとして活動すると言うわけです。これなら独自企画の商品を自由に販売できるわけで本来の商品企画能力を発揮できると言う読みなんでしょう。

さて、参入第一弾としてヴァーチュを投入するとか。

思わず「はへ?」とうなった新天地さん。なぜならバーチュってこんな商品だからです。

一番安いモデルで90万円、高いモデルでは500万円オーバーだそうですが、日本ではどれだけ売れるんでしょうかねえ・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんなもん売れるかって?中東やヨーロッパではお金持ち御用達でバカスカ売れているんだそうです。世界には金持ち多いですにゃ。

金融と自動車。「双子の」爆弾。

8000円まで割り込んだ主犯は結局この二つに尽きるんだろう。

今から思えば甘かった。金融だけで何とかしてくれると思ったけれど、実体経済の悪化を通じて自動車業界の「椅子取りゲーム」が起きてしまった。

そもそも1988年ころにはクライスラーのアイアコッカは「世界の自動車メーカーの数は多すぎるし、アメリカのビッグ3もすべてが生き残るのは難しいだろう」なんて言ってたのだ。いままで「残っていた」のがおかしかったのかも知れん。

自動車、少なくともひとつ、あるいは3つ全部がチャプターイレブンのお世話になるんだろう。そのときに回りにどれくらいの実現迷惑wをかけるのか。それが次の谷の深さを決めるような気がする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
週末のNYは戻ったけど、底をつけたとはどうしても思えない。
NYは戻ったら売りなんじゃあないだろうか?日本株買うとか言っておいて矛盾しているけれど、どうしてもNYには強気になれない自分がいる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レアメタルが急反発してる。これだけ戻れば、次の売り場所を探していいんじゃあないかなあ。いずれ落ちるはず。

ブルートゥースが今度こそ流行ると思う

ブルートゥース、普及する普及すると言いながらまったく普及しない規格ですがw今度こそ流行ると思います。それはドコモが主力機種にブルートゥースを標準搭載してくる流れがはっきりしたから。携帯電話の無線接続こそブルートゥースの活躍場所。この便利さを知ってしまえば、もっと使われるようになると思うのです。

携帯電話とブルートゥースといえば「ハンズフリー」通話。現在主に2種類の製品があります。
ひとつは通話専用の耳かけタイプのヘッドセット
たとえばこういうやつです
これは僕が使っている機種の後継機なのですが、「ノイズキャンセリング」が使えます。つまり、雑踏の中とか電車の中とかで使用すると、向こうの音もきれいに聞こえるし、こっちの声も向こうに聞きやすいと言う優れもの。デザインも優れていると思いますね。



二つ目はヘッドホン兼用のもの
僕が持っているのはこれの前の機種。最近はこっちがメイン、お勧めの機種です。



この製品はインナーイヤータイプなので電車の中とかでも良く聞こえることがいい点。さらにネックレスタイプなのでずっと首にかけておける点も気に入ってます。失くさないですし、出かけるときもすっとつかんで首にかけるだけの気軽さ。
音楽やワンセグに対応していますし、ボリューム変更や曲の早送りもワイヤレスで行えます。携帯をポケットやカバンから出さなくても良いのがいいですね。
マイク部分が首からぶら下げる形になっていますが、感度はいいのでぶら下げっぱなしにしていても声を拾ってくれます。逆にマイク部分を手で持って話すことで「電話しているんだよ」アピールをすることも可能ですw。

え?音楽なんてわざわざ携帯電話使わなくていいだろって?携帯電話で音楽を聞くといいことが2つあります。ひとつは持ち運ぶものが少なくなること。もうひとつは音楽を聴いていたために携帯電話の着信を聞き逃すことがなくなることです。着信するとヘッドホンを通して着信がわかりますので、安心して音楽に没頭できます。
じゃあ、普通に携帯電話用の有線ヘッドホンをつなげばいいだろって?
いちいち有線のイヤホンやヘッドホンをつなぐのは面倒だし線が絡まったりしてスマートじゃあありません。(経験者は語る)。無線ならカバンやポケットに無造作に突っ込んでおけますが、有線だと線が絡んだりして以外に不便なのです。ネックバンドタイプのブルートゥースヘッドホンを首からかけておけばスマートに音楽を聴いたりワンセグを見たりすることができるのです。。


さて関連銘柄は、と。

東芝、と言いたいところやけど業績にはあんまり関係なさそうだなあw

トムクルーズはメタボ?ダイエッター?

今日から公開のトロピックサンダー。なかなか話題作らしいので機会があればぜひ見てみたいと思う。

で、話題のひとつが脇役として出演しているトムクルーズ。トムと言えば二枚目俳優だけれど、この作品ではデブでハゲの三枚目として強烈なキャラを演じているんだそうな。
トムと言えば私生活がいろいろ問題になったわけですがそれでハゲたか・・・。


ではなく、特殊メイクだそうですが。。。


デブのほうは役作りで太ったらしく、その後「ベッカム直々の」ダイエットメニューでやせたそうです。毎日1200カロリーだけで過ごしたのだとか。自在に体重をコントロールできるその精神力だけでも尊敬してしまいます。

サイゼリヤもやらかしたのか

サイゼリヤが豪州通貨スワップに絡む特損のプレスリリースを出していますね。円高条件のノックインで現状で評価損が130億円!

一言「あほか!」と言いたくなります。

プレスリリースには
>未曾有の金融危機に起因する為替相場の変動により、平成20年8月末に比べ、大幅な円高となる予想から、営業外費用として(中略)多額のデリバティブ評価損が発生する見込み


為替相場の変動は金融危機だけが原因じゃあないでしょw


担当者としては「まさかここまで円高になるとは思えなかった。想定外」とかいいたいんでしょうが、もしもノックインしたらこれだけの損害が発生するときちんと理解して契約を結んだんでしょうか?
また、相変わらず契約を結んだ相手は某外資。客なんて死んでもいい。手数料(=セールスから見れば歩合給)さえもらえれば。っていう経営姿勢、何とかならんの?

パ〇バと取引のある上場企業は素直に手を上げてほしい。永久にその会社の株は買わないからw。大事な金、そんな脇の甘い会社にはつぎ込めないよ。
顧客リストがあるなら金のなる木かも知れないね・・・。その会社、売れば儲かる。
------------------------------------
しかしまあ、どこの会社がドンだけデリバティブ(=爆弾)抱えているかなんて外からじゃあすぐにはわからんよなあ。こうなってくると何を信じて投資していいのやら。
デリバティブ関係公表制度をもっと義務化するなりしていかないと誰も怖くて株変えなくなってしまうよ。

トヨタ自動車がほとんど現金預金で運用するっていうポリシーが正しく思えてきた今日この頃。

医療事故

うちの奥さんはどっちかと言うと病弱だ。なので医者に行くこともまあ多いほうか。
最近、特に感じるのは大学病院と呼ばれるような大きな病院での患者の飽和状態。たとえばこちらが入院を希望してもベッドがないんである。幸い、差額ベッド代を払えたから入院ができたが、これが払えなかったら入院さえできなかった、という場面もあった。
あるいは産婦人科などをのぞいてみると、行きつけの大学病院でもかなり出産制限をしている。妊娠がわかったら(しかも2ヶ月とか、かなり早い段階で)出産を「予約」しないと受け付けてもらえないような状態だ。もし妊娠がわかったのが5ヶ月とかだと「子供を生む場所さえない」という考えるだけでも恐ろしい事態に出くわしてしまうだろう・・・。

どっかの内閣総理大臣があほなことをいったらしいが、ことは医者の努力で何とかなる段階を超えている。大臣さんたちはそれを実感できないんだろうなあ。実家が病院を経営している人間でさえ。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「割り箸事件」の高裁判決が下りた。結果は地裁と同じ無罪。でも中身はだいぶ違う。
地裁判決が医師側の過失を認めつつ、過失と死因の因果関係が証明されないとして無罪としたのに対して、高裁は過失そのものを認めなかった。
弁護側から見たら、地裁判決はかろうじて勝った判定勝ち。たいして高裁判決は完全勝利、KO勝利ともいえるのではないか?
もちろん、遺族から見れば不満があるだろうし、マスコミから見れば「絶好のたたき場所(いじめの対象と言ってもいい)」が失われた。
しかし、何でもかんでも医師が悪い、賠償しろ、刑務所いけ、では医療制度が崩壊してしまうんだと。それはまずいと言う判断が今度の高裁判決、司法の潮目が完全に変わった現われなんだと思う。

一時の感情の赴くままに医者を攻撃していたら、いざ自分が病院に行ったとき、誰も貴方の面倒見てくれないですよ、そんなことになるんだと思うのだ。。。

ネットで食品、携帯でハンズフリー。

どっちかと言うと「物欲」のコーナーの話なのだが、来年ブレークするだろうと思うのがこの二つ。
「ネットで食料品を買うこと」と「ブルートゥースの普及でハンズフリー通話と音楽、ワンセグ視聴がワイヤレス化すること」だ。


アマゾンが食品の販売を始めた。物欲のブログでも紹介したオイシックスなど有機野菜を扱う「大手」の食料品通販会社が伸びだしている。まずは一般のお店では手に入りにくいプレミアム食品が主戦場になろう。こういう無農薬、有機野菜と言うのはなかなか一般のお店では手に入りにくい。遠くまで出かけなければいけないことを考えると通販が割ってはいることができる分野だろう。

もちろん、昔から有機野菜(あるいは無農薬野菜)の通販と言うのはあった。ただ、小規模農家が、単独で行っているケースが多く、品揃えが問題だったり、ほしいものをほしいだけ購入すると言うことが難しかった。小規模だけにネットでの注文環境にお金を投じることもなかなか難しかっただろう。しかし上記二社のような大手は(もちろん送料の問題はあるが)少量の商品を任意に選ぶことを可能としている。あるいは一度の注文で全国から取り寄せることを可能にしている。たとえば牛肉は宮崎牛、卵は栃木から、秋刀魚は宮城から、などと産地(オイシックスなら農家まで)指定で手に入れることができる。農作物って作る人の腕によってかなり味が違う。旧来のひとつの場所からの通販では「これはおいしいけどあれはうーん」と言うことがママあったと思う。だから続きにくい。しかし、アラカルトで(ネットでPCで自由に)選べる昨今の通販なら、一度当たりがわかってしまえば、次からは満足するレベルの商品だけを買うことができる。

オイシックス、単価も高めだしすこしどうかなあ?と思っていたのだけれど、卵とか人参とかやたら美味しかったりする。なかなか馬鹿にできないのだ。。。
アマゾンの食料品通販もなかなか馬鹿にできない。「マクロビ」(マクロビオテックを売りにした会社の商品が結構ある。いままで高田馬場の専門店まで行かないと買えなかった様なちょっとマニアックな商品が全国から買える。これはマクロビやっているような人には重宝されるんじゃあないかなあ?「食の安全」がうるさくなってきた昨今だから。

問題は「銘柄」が思い浮かばないことかwアマゾンは日本で上場しないだろうし、オイシックスもいずれ上場すること請け合いだけど、まだそれは先のことだろうし。何かアイデアないかなあ?


携帯でハンズフリーは明日書きます。

美容整形について

韓国で美容整形に行く日本人が増えている、と書いたところ、「それはやっぱりまずくない?」という意見をいただきました。
念のためですが、新天地にて、では韓国の美容整形を推奨したわけではございませぬ。そういうツアーもあると言うご紹介だけ。

僕もそれほど詳しくないのですが
「美容整形は施術者と患者の事前の意見交換は非常に大事(そりゃそうですにゃ)。コミュニケーションが密である必要性」
「手術はもちろん、施術後のアフターケアが大切」(外国だと、再訪するのが難しい)
「事前の下調べができない」(ハングルですもん)

なので、よほど腕がいいことがわかっていて、長期滞在できるのでなければ、信頼できる日本の整形医さんにかかったほうが良いとのこと。トータルコストで考えれば安くつくんじゃないかと。
韓国ではまったく保険も使えないですしね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いずれにせよ、これから年度末にかけてが、整形医さんの稼ぎ時でもあるそうです。冬休み春休み、就職進学シーズンで環境が変わることが多く違和感をもたれにくいから。ボーナスも出ますしね。

NYはちょっとあかんね

あれだけ下げたNY.少しは戻すかと思ったけどぜんぜんだめ。下げるときはどかっと下げて、戻すときは少しだけ。典型的な下げトレンドの値動きにも見えます。残念だけどNYはだめかも知れんね。

あとはNYと日本の連動性が外れることを祈るだけになってきたか。ちょと足かせです。

2008年11月21日金曜日

韓国にも流行るか?

ウォン関連の掲示板に行くと、ウォンが変動するたびに「韓銀大勝利!ネトウヨ涙目」などのあおり文句が飛び交います。なかなか楽しいです。

で、そんなプチ流行語を目ざとい人がTシャツにしてしまいました。売れているかどうかはわかりませんが、個人的には少しほしい・・・。

と言ってたら、韓国人にもばれましたw韓国銀行を馬鹿にしていたのが。結構お怒りですwもっともこれを紹介したブロガーはおちゃらかす日本人よりも経済失政の韓国政府により失望しているようですが。。

刺されたら

刺殺事件がつづいた。いやな時代だ。
ーーーーーーーーーーーーー
パタリロ!の中の登場人物、元殺し屋のマライヒがこう回想するシーンがある。
「ナイフはふとくて短いものを選ぶべし。刺してひねって空気を入れれば声も立てずに死んでいく」


ふつう、刺されて倒れている人間がいると、われわれ普通の感覚だと「刃物を抜いて上げなきゃあ」と思ってしまう。しかし「抜くのは間違い」刺さった刃物自体が「栓」の役目をしていることがある。あるいは抜くことで「ショック死」につながることがある。なのでできるだけ安静、とにかく止血できそうなら止血。一秒でも早く救急車。これしかない。あとは人工呼吸と心臓マッサージ。。。

などと周りに解説している夢をみた。変な夢・・・・。

最近。うちの近所で強盗まがいの引ったくりが相次いでいるらしい。奥さんは夜遅くまで事務所とかにいるんで少し心配。なにせかわいい奥様だから。

ゴムとか穀物とか

商品先物も酷い事になってるわけですが、下がるのが株より遅かった分だけ「売るならこっちかなあ」と思えてしまいますね。中でもゴムなんか「売りたくてたまらないw」チャートしてます。

穀物も大豆や小麦など「最後の投げ」が入る直前のような。貴金属と違って「持続」ができない商品ですから、最後はこういう悲惨な結末にならざるを得ないわけです。アーメン。

ーーーーーーーーーーーーー
韓国は今日もトリプル安ですか。年内に韓国の資産を買ってみたい衝動に駆られますけど。サムソン、絶対に復活するから。あそこはしぶとい。
ないとは思うけれどウオンがここから最後の暴落をするなら買って買って買い捲りでいいと思うんだけどなあ(もちろん責任はとらん)

モルガンスタンレー、世紀の大予言

http://www.chosunonline.com/article/20010319000004

最近、一部韓国マニアの間では「伝説」になりつつあるレポートがある。2001年にモルガンスタンレーが韓国経済について発表したレポートだ。

韓国経済:第2の日本?と題した報告書で「今のような年6%台の名目GDP 成長率では8%台の借り入れ金利をまかなうことができず、韓国は2008年頃深刻な危機に直面するものと予想される」というのが結論。しかし当時の韓国政府がモルガンスタンレーに強行に圧力を加えたため、モルガンは異例の謝罪(謝罪文章は公表されず)に追い込まれたという。


こういう「見事な」レポートを書いてくれる人、もういないのかねえ

2008年11月20日木曜日

もう一回かあ

さすがにこの前が安値だと思ったけど、「外人売り」はまだ来るなあ。7000円あたりをもう一回見なきゃあいかんのか。年内もう一回はしたがあるとは警戒したけど、思ったより早く、思ったより深い。道の領域更新が続くことになる。

弱気は禁物ではあるが、過度な楽観も許してはもらえないんだろう。

シャア専用クレジットカード?

アフィリエイトの研究していると「注目の商品」という情報を目にすることがある。これなら売れる(掲載すればお金が稼げる)という商品だ。みんなさすがに収入がかかっているから血眼になって儲かりそうな商品を探している。

最近僕が注目しているのは「シャア専用クレジットカード」。もちろん今はまだ無い。

どういうことかというと、GEがガンダムの商標等をクレジットカードで使える契約を結んだらしいとかいう話(ほんとかどうかは知らない)。なので年明けにもクレジットカードにガンダムの絵柄を使ったり、あるいは例によって「真っ赤な」カードとかジオン軍支給のカードとかが発行されるのでは?という話らしい。当然、ユーザー獲得のためのアフィリエイト広告も出すはずなので、それを載せればお金が稼げそうというわけなのだ。ガンダムといえばシャア専用携帯電話がヒットしたように、高額の商品でも消費する購買力が見込めるから。


新天地にて、突然ガンダム関連サイトに衣替えしたら、新天地さんがあくどく金儲けを狙っていると思っていただいて結構です。

---------------------------------
あと、レッドクリフのヒットで横山光輝の「三国志」が馬鹿売れというニュースをみて三国志関連ブログに衣替え、と頭を掠めたのも本当ですw。

今日もNYふれ幅あるなあ

さっき100ドル近く下げてたと思ったらもう100ドルくらいプラスになってる。

板が薄くなってるのかなあ?やりにくい相場。

2008年11月19日水曜日

日本に負けたことがないキムジャンフン、円高に泣く。

韓国にはキムジャンフンという結構有名な芸能人が居ます。韓国マニアにとっては「反日」発言でも知られる芸能人さんです。(新天地にては反日の人を観察して楽しむサイトです)

今年の竹島騒動ではこんな一文を公開し話題になりました。

題名は「日本ありがとう」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=102670&servcode=700§code=750

>私たちが半導体、造船、鉄鋼、テレビなど、君たちの成長動力を吸収してリードしてきたこの10年間、君たちに負けた記憶が特にない。その傷ついた自尊心を満たすために、ごく少数の右翼が扇動したところで効果は得られない

こんなことも言ってました。まだウォンの暴落など知らない平和な八月でした。

ところが。。。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=107478&servcode=700§code=720

>キム・ジャンフンはウォン安に泣かされている。来月6日、忠南保寧(チュンナム・ポリョン)を皮切りに年末コンサート 「ショーキングの帰還」を行うキム・ジャンフンは、ウォン安による公演装備価格の上昇に喘いでいる。 公演企画を担当するハヌルソエンターテイメントは「当初メインステージ制作費を3億ウォン前後と策定していたが、 ウォン安で現在5~6千万ウォン以上価格が上がった」と説明した。キム・ジャンフンは「企業で発生するウォン安を 実感している。話に聞いていた核心技術と部品素材の開発がどうして必要なのかつくづく感じた」とし「今後、 公演技術を開発、そのシステムが輸出される日を期待する」と伝えた。

10年ぶりにぼろ負けを実感したらしいですw

検索は広告だ!

芸術は爆発だ!じゃあないけれど、検索は広告だ!っていうのが最近の持論。


新天地にて、アフィリエイトを張ったり、クリック保証型広告を張ったり、いろいろやった中で、結局わかったのは「現状ではネット広告の世界ではグーグルが飛びぬけた実力を持っている」ということ。もちろん、グーグルにも不満はいくらでもあるけれど、ヤフーとかに比べれば100倍優れているといっても言いすぎじゃあないと思う。少なくとも、もし僕がネットで広告出すならグーグルを使う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヤフーの元創業者、ヤン氏が追われた。ブランド力もあったし、技術力だってあったはず。それがこれだけ落ちぶれてしまった理由は結局お金をとれなかったから。それはつまり広告を取れなかったからということなんでしょう。その点グーグルは「アドセンス」という仕組みを世界的に成功させた。広告効果が高かったから広告主も集まるし広告主がお金を出す。それをブログやホームページ製作者にもうまく分配する仕組みを作ったから、広告を載せる側(新天地にて、もそうです)もグーグルを選ぶ。好循環がグーグルをネット広告の世界で勝者にしている。
ヤフーのアドパートナーも使ってみたけれど、グーグルに比べて単価も安い(それだけ新天地にてが得られる収入が少なくなる)し使い勝手もグーグルのほうが断然上。解析ソフトや広告収入管理画面の連携などより高度にできてる。ヤフーはここにエネルギーを注ぐべきだったんだろうなあ。

検索というと「IT」産業という位置づけだけど、もう「IT」だから指標的に割高なことが許されるときはとっくに過ぎた。いまは図体に応じた果実をとってこなければ評価されない段階に入ったんだと思う。そして、何かとんでもないアイデアが出てこない限り検索会社はCM料で果実をとってくるしかない。電通のような会社になるか、あるいはそういうところに吸収されるかなんじゃあないかなあ、と思ったりする。

そういう兆しが少しでも見えたら、ヤフー買い捲っていいんではないだろうか。。。
それまでは買えないのかなあ。

犯行予告報道は誤報。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000056-zdn_n-sci

毎日新聞朝刊が「犯行予告」がされたっていう報道をしたらしい。しかも誤報だったとか。

昨日、僕も「犯行声明」があるんじゃないかと日記に書いた。今回は大誤報だったみたいだけど、占い師的には似たような犯行予告がどっかにされているんじゃあないかと思ってます。

しかし、誤報はまずいよなあw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これ、ウィキペディアに書き込んだ張本人はびびったかもな。危うく2名殺人1名未遂の犯人扱いだよ。

駒大、スワップで150億円損失に思う。

どう見ても大学の資産規模、経営実態に比べて過剰な投機だったと思う。少し考えれば巨額の損失が発生する可能性がある取引なのは明白だからだ。

もちろん、こういう商品にお金を突っ込んだ大学側にも責任がある。

しかし、それよりも大きな責任がここまで取引を拡大した金融機関側にあると思う。気の利いた審査機関が社内にあるなら、ここまで巨額な取引は「おかしい」と判断すべきだと思うし、ストップすべきなのだ。相手が合意して、手数料さえもらえれば何でもやっていいのか?

「クズ」の代名詞とまで言われるように落ちぶれた、外資系金融会社にモラルを要求するのはもはや不可能なのかもしれないけれど、一応証券会社に居たものとしては、この契約を結んだ会社に強い憤りを覚える。こういうお仕事やってるからやくざっていわれるんだよなあ。クズって言われたくなければ、自分から身を律さないと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
検査当局は空売り規制強化とか言ってる前に、こんなモラルの崩壊した金融機関の内部管理体制とかの検査にもう少し力を入れるべきだと思う。この前のパ〇バのケースといい、モラルのない金融機関に存在意義はないかと。

整形ツアー、大活況w

またウォン安関連ねた。
日本からの観光客がウォン安のおかげで急増している韓国。こんな話も出てました。

韓国に美容整形に来る日本人が急増してるんだそうです。美容整形といえば韓国は「本場」。医者によっては日本よりも技術が優れた病院も多いとか。なにせ数こなしてますからw熟練度が上がるのも早いのかもしれませんね。簡単なまぶたを二重にする手術から痩身、豊胸、若返りから骨を削るような高度な手術まで。なにせそういう高額な手術は数百万円に達するケースもあるわけですが、いまなら半額から3分の2の手術代金で施術を受けることができます。人気になるのもある程度わかりますね。

顔の手術をすると何日間かは素顔をだして外に出れないわけですが、これも海外ならある程度気にせずにすむし、ウォン安なので居ようと思えば比較的安いコストで韓国に滞在できる、というわけです。病院側も「上客」日本人のためにそれなりの日本人向けのサービス(あるいはツアー)を用意するなどしているみたいですね。冬休みや春休み、韓国でも進学や就職(あるいは就職活動)にあわせて手術の繁忙期らしいですが、日本からのお客さんもさらに増えるのかもしれません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地注。整形手術はリスクもあります。信頼できるお医者さんを事前に調べて施術を受けましょう。

なぜ、ばかげた暗殺事件が起こるのか

厚生事務次官経験者の連続殺傷事件、状況から考えるにネットとかに影響されたアホの犯行でしょう。ネットに厚生行政は駄目だとか書いてあったのを見て、自分が行動を起こせば世の中のためになるとか考えたんだろうなあ。

どうしてテロリストはこういう役に立たないアホな事件を起こすのか?


それは簡単だ。常識のある人間はテロなんかしないからだw
頭の悪い人間は創造力がない。だから今まで起こったことのあるような殺人事件とかしか起こせない。びっくりするような事件を起こせるならば、それまでの社会生活で成功するから、こういう事件を起こす羽目にならないのである。

思うに犯人は普段から2ちゃんとかインターネットに入り浸っている無職または低所得の20台~30代の男性で間違いないと思う。どうせ犯行声明とかどっかに書き込んでるんとちがうの?そっから足がつくと見た。

オバマとノムヒョン。気になる共通点?

韓国ねたが続きますがもうひとつ。



次期大統領に決まったオバマ氏ですが、韓国マニアの間でひそかに囁かれている事があります。それは前韓国大統領、われらが永遠の大統領、ノムヒョン氏に似ている点が多いというところです。



なんといっても人権派弁護士として名を上げ、その勢いで国政に打って出たこと、そしてそのままの勢いで大統領にまで上り詰めたことが最大の共通点ですかね。

人権派出身ということでリベラルなのも共通。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに。。おそらく日本を軽視して中国に傾くのではないか?というところも似ています。日本たたきに熱心だったノムヒョンさん。オバマ君も対北宥和政策を採るオルブライト氏を登用し、「あの」マイクホンダ議員を閣僚として迎え入れようとするところなどまるでアメリカ版ノムヒョンのようですw。



ロビイストを排し、クリントン政権の旧重鎮たちに頼らざるを得ない政権運営。

日本にとってはなかなかつらいかも知れません。



まあ最初は仲良くしましょうって言ってくるんでしょうけどね。

それもノムヒョン大統領と同じような気がします。後から豹変するのw

2008年11月18日火曜日

ウォンも安いね

ウォン、再度この前の安値水準まで着ました。いったん買い場所だとは思うんだけど。

ここを万が一抜けちゃうと真空地帯だからなあ。怖い怖い。


そして。
年末韓国に滞在する(4泊5日)新天地さんちとしては目いっぱいウォンが下がってくれたほうがありがたかったりして。

国民性。日本と韓国。

世界的に株価が急落しています。しかし、毎日急落急落と報道することで、個人投資家の注目を集めて個人の資金を呼び込んでいるのは日韓共通のようです。

伝えられているように日本では個人投資家が新たに口座を開設したり休眠客が買い出動したり。長期的に持てばここは買い場ということで現物株に投資する人が多くなっています。いかにも長期投資というところが日本人らしいといえるかも。

一方で勧告でも個人の資金流入が見られるのですが、日本と決定的に違うところがあります。

「オプション市場が大人気(史上最高の売買代金更新)」らしいのですw


今まで、株をやったことのない層までが一攫千金を目指して短期、レバレッジ大のオプション市場にいっせいに流入するって所がいかにも韓国w。一部のワラント市場にいたっては、売買代金の70%超を個人の投機が占めるとか。為替は韓国人のKIKOオプションが一因で大暴落したというに、またしてもみんなでオプション三昧。この国は「反省しる」とは言いますが「反省する」ことはないのかもしれませんw

まあそういうギャンブル心の強さが韓国の強さでもありますけどね。

2008年11月17日月曜日

在韓米軍、アパッチ撤収、A10を替わりに投入

大統領が変わった事で、以前ほど米軍が半島から撤退する可能性は大きくないと思います。
しかし、今週アメリカ軍再編の象徴的な部隊移動がありました。

韓国駐留の対戦車戦闘ヘリ、アパッチの一部がアメリカに引き上げ、交代で本土からA10攻撃機が配属されたのです。

どういうことかといいますと、アパッチもA10も主に対戦車や対歩兵を目的とした航空機です。しかし戦闘ヘリであるアパッチは味方の地上部隊と常に連携、密接に行動して運用される兵器。「陸軍」と関連が深い兵器です。一方でA10は独自の設計で速度の遅いジェット機ですがあくまで飛行機。空軍の運用する機体です。アメリカ軍は以前から韓国駐留軍の主体を陸軍から空海に移すと話しており、これを実践したことになります。

こういうと格好いいですが、要するにいざ実戦となったときに被害の大きい陸軍の数を減らして被害が少ない空海の兵力に置き換えたいのです。加えてアパッチはヘリコプター。ジェット機に比べれば移動距離、スピードともに格段に落ちます。これがA10ならば、「アジアで有事が起こったときに」敏速に朝鮮半島から紛争地域に移動させることができます。米軍としては韓国駐留軍が対北朝鮮だけにとどまるような「非効率的」な存在であることはもはや許されないのです。東南アジアや日本に手が届くような役目を兼ねる事で、ようやくペイできる。そういう判断なんでしょうね。

トロッコ問題

今朝フジテレビの番宣で「トロッコ問題」というやつをやっていた。



トロッコ問題というのはこうだ。二股に分かれた線路の上で作業員が6人いる。5人は分岐先の右側に1人が分岐先の左側に。いま貴方は分岐点にいて分岐先を切り替えることができる。そこに暴走したトロッコが走ってきた。



このままいけばトロッコは右側の線路に入り5人死ぬ。もしあなたがポイントを切り替えて左側にトロッコを走らせれば一人死ぬ。貴方はどう行動するか?



実は数日前にこの命題のバリエーションについて、研究が発表されていたんだそうな

http://wiredvision.jp/news/200811/2008111121.html



少しはしょるが、同じ結果が期待される命題なのに、少し状況を変えるだけで人間はまったく違う行動に出る。最初の「ポイントを切り替えるという条件」の作業では多数がポイントを切り替えて5人の死よりも1人の死を選ぶ。あなたの行為によって死ななくてもよかった人が1人死に、5人が助かる。

ところが「五人線路の先にいる。もし貴方が一人の人間を突き落とせばその人の犠牲でトロッコは止まり、5人の命は助かる」という風に条件付けすると今度は大多数の人が「何もしない」という行動に出る。 あなたの無作為によって5人が死に1人が助かる。



一人の犠牲と五人の犠牲。単純に人数で考えると同じ選択肢なのに、人間のとる行動はまったく違う。客観的な判断というのは常に同じ結果を導き出すはずだが実際にはそうではない。そしてそれはどうも脳の仕組みによるものらしいのだ。。。 (詳しくは記事を参照のこと)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この話をみて「利食いと損きり」におけるトレーダー心理を思い出した。



100万円含み益になっていたとする。そこで10万円下がった。どうもトレンドが変わったらしい。もしここで売れば90万円の利食いが確定できる。そういう状態になると割合冷静に利食い売りに出れる。

ところが損失が出ている。さらに10万円下がった。トレンドは下向きになっているのか。ここで損きりに出れば損はこれ以上拡大しないが・・・という状況になると人はなかなか売りに出ることができない。「損失を出す」ということが受け入れがたいのである。



全体の取引から見れば「10万円」の資産のマイナスという同じ結果、トレンドの変動による投資行動なのに、条件によって投資行動には大きなバイアスがかかるのである。

こういうバイアスがかかった上で自分は投資行動をとっている。
そういうことを知っているだけでも「客観的な」取引行動に出れるのでは?
番宣をみながらふと思った新天地でありました。

目が疲れた

行政書士のお勉強を始めた新天地さん。今日は人生久々に勉強した気がする。内部管理責任者試験のために1週間必死に勉強して以来かな。いまは憲法と民法を重点的にやっているので「記憶を呼び出して再構築」するだけでいいけど、授業をまったく聞いていなかった行政法は苦労することになるかなあ。幸い、文章理解と一般常識については「おはこ」なのでほぼまったく勉強しないで済むことになりそう。漢字が無くなったのも大きいね。。

あと、知らないうちに借地借家法も変わってるんだね(おひ)。大変勉強になる今日この頃。。それにしても「しゃっか」って「借家」に一発返還されない。けいばい=競売とかは一発変換されるんだけれど。法律用語って案外IMEに登録されていないのかなあ。

久々にお勉強したらとても目が疲れた。連続8時間文章読み続けるのは結構無理があるな。それとできれば時間ができたら図書館とかでお勉強しよう。家だと集中力が途切れる。 腰も痛いし。
つか、高校時代にこれくらいやる気出したり、大学でもっと勉強してれば今こんな苦労することもなかったんだろうがw。まさか行政書士とるのにこんなに一生懸命にならざるを得ないとは。

15年前の行政書士試験(大学生でも普通に受かる)というイメージでいると、今の試験なかなか難しいですぜ、だんな。うにゃあ。

2008年11月16日日曜日

韓国人投資家、WSJの一面トップを飾る

土曜日のWSJ一面を飾った記事。なんでも不十分な説明で金融商品を買わされた投資家が、商品を売った店の前で抗議するも排除されるの図らしいです。韓国では「この商品が紙くずになる可能性は韓国国債ほどです」という日本だったら一発アウトのセールスが横行していたらしく、各地で抗議活動などがおきているそうです。

しかし。国名を見なくても一発で「あ、韓国や」とわかる。いまや伝統芸能の域に達したw泣き女。韓国らしいといえばらしいですね。
鮮明な写真はこちら
http://s.wsj.net/media/1114pod06.jpg
アップで見ると「女性」なのがわかります。