2008年12月26日金曜日

韓国行ってきます

以前も書きましたが、奥様父におねだりしたところ、韓国(済州島)まであご足つきで連れて行ってくれることになりました。年末年始はネットにつながるところにいません。おそらく1月4日くらいには復帰できるかと思いますが、それまでネットを見れなくなっています。よろしゅうお願いします。

では、皆様よいお年を。

トヨタ、自転車に進出?


プジョーとかジープ、ポルシェやベンツBMWなんかは自社ブランドで自転車を売ってます。
まあ、ほとんど日本のメーカーのOEMなんですが。デザイン性なんかはいいのでいつかは買って見たいですけど、性能は同じ値段の専業メーカーのほうが数倍上です。

そんな中、トヨタ(=レクサス)がショールームに自転車を置いて展示しているそうです


残念ながら、発売予定はないそうです。・・・。出たら本当にほしい!!

記事では「スピードが出なさそう」と書いてあるけど、おそらくシマノ製のハブ内蔵型変速機使用でしょう。変速機を使えば小さなタイヤでも速度は出ます。そしてペダル部分の黒い物体はまず間違いなくリチウム電池。フロントハブが異様に大きいことから、モーターか発電機(あるいは両方の機能)が内蔵されていることでしょう。つまり電動アシスト自転車(レクサスなだけに「ハイブリッド自転車」か)というわけ。ひょっとすると二輪駆動かもしれないですね。

レクサスなだけにもし発売されたとしても50万円くらいしそうですが・・・。

2008年12月25日木曜日

携帯忘れた、で死亡。

ネット見てたら、火事で逃げ出した後、忘れた携帯電話を取りにいって亡くなった高校生の記事が出ていた。

実は僕の実家も一部屋が完全に焼け落ちる小火を出したことがある。
幸いにして、当時法律が変わったおかげでお寺は消火器を備え付ける義務があり、消し止めることができた。しかし、正直消せたのは「奇跡に近かった」。あとで実に来た消防の人になんで消し止められたか不思議なくらい、といわれるほど燃えていた。


(実はうちのお寺にある仏様のひとつが、「火事よけ」の因縁を持つ仏像だったのだ。江戸時代に集落が燃えるような大火災のときに、その仏像を持っていた檀家の人の家はまったく燃えなかった。これはありがたい仏像様に違いないということで我が家に安置されるようになった。ご利益あらたかなのか、わが身を守ったのかは定かではない)

やっぱり火事が起こったら逃げるに如かずなんである。

とはいえ僕だって「あーまだ持ちがあるよ!!売らなきゃ!!」とかいって火中に飛び込んで焼け死ぬような気がしますがw

偽善ですが

新天地にて関連で生じた収入をNHK歳末助け合い募金に寄付させていただきました。(今日グーグルから払い込みがあったので)小額かも知れませんが何か人の役に立ってくれるといいな。
これも日ごろの皆さんのご愛顧のおかげです。

ま、来年、もっと収入があったら完全にネコババするとしましょうw。


どうでもいい話ですが、グーグルからもらえる広告収入はドル換算です(支払いは円)。支払日の円相場で円転して払い込まれます。
あーーこんなところで為替差損をかぶるとはw。本来なら11月までの収入なんで本当はあと一割は多くもらえてしかるべきなのになあ。
逆に韓国人ブロガーはウォン建てだとかなり水増し利益になってうらまやしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
いい事したから株儲からないかな(他力本願)

おまけ。マクド〇ルドが金払ってサクラで行列偽装?

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1230100265/l50

まあ大阪だしw

予断ですけど関西ではマクド、関東ではマックって言いますね。三重だとマックなんだけど、名張とかから高校着てるやつはマクドって言ってた。あの辺が関西と関東の分かれ目なのかも知れん。

ABCホームの社長捕まるんやね

ABCホームのもと社長、やっと逮捕されるんやね

脱税で捕まったこの社長、日本ダンス協会のタニマチとしてしられていたんだけど、その協会の名誉会長は中川○直。ABCホームがセントレックス上場を画策したときには彼の公設秘書が明証に圧力をかけたという話も出ています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみにネクストジャパンという会社がありますが、(5億割ったんで上場廃止危機ですね)この会社の筆頭株主がトップワンという会社。トップワンは元社長の兄が100%所有する会社。
ネクストジャパンが日本ダンス協会の新しいタニマチになったのは少し興味深いところです。

韓国、双竜自動車倒産へ。経済界に緊張

韓国の双竜自動車(日本で言うとダイハツとかかなあ)が事実上の倒産に向かっているようです。

韓国マニアにとっては、パク・・・他国の車をリスペクトした車を作るということで人気があったのですがw
ウリジナリティあふれる車の例

双竜は曲折を経て2004年に中国の上海汽車の傘下(株式の49%を保有)似合ったのですが、度重なる労使紛争やリストラへの抵抗に嫌気が差した上海汽車が今度の経営危機において「見放した」というのが真相のようです。
こうなると自業自得。単体でも3万人、取引先を含めるとさらに数万人規模の雇用が危機にさらされると見られ、韓国にとっては頭の痛いところでしょう。日本に与える影響は少ないでしょうが、自動車の再編(というか崩落)の第一幕として記憶されることになるかもしれません。

2008年12月23日火曜日

森さん、見直した

森元首相が、韓国の保守政治家の没5年の年忌に花を贈ったことが中央日報の紙面を飾ってた
日本語版記事

森さんは向こうでは「右翼政治家(神の国発言もあったし)」で知られる一方、有数の知韓派としても知られる。こういう何気ない行為の積み重ねが有益なんだよな。神の国はいただけないけれどw宗教行為を大事にすることそのものは大切だと思うのだ。

景気回復のために速度制限の見直しを

たしか2年前の中日新聞とかに「警察庁が車の速度制限を見直す意向」とかいう記事があった。
道路事情も車の性能も上がってきて、規制が実情に合わなくなった云々。いまやカローラだって180km出せる性能がある。(さらには国民=メーカーの要請もあるw)

記事では確か、3年程度かけて意見を聞くということなので再来年くらいには何らかの形で結論が出るんだろう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこで。この際速度制限の緩和を前倒ししてみてはどうだろう。速度制限を緩和すれば流通の効率が上がる。車の効率があがれば、現在車に乗っていない人も車をほしがる。さらに制限速度が上がることで古い車に乗っている人や小型のベーシックカーに乗っている人が「より高性能な車」に買い換えたいと思うはずだ。

少しは景気回復の足しになると思うんである。田舎の人間は車買うくらいの金は持ってるから。必要がないから買い換えないだけで。

2008年12月22日月曜日

来週は有馬記念ですが

有馬記念、メイショウサムソンの引退レースということもあり、注目が集まります。
最近豊が勝てないとか牝馬は勝てないとかいろいろジンクスがありますが今日は本題ではありません。

注目は2歳馬の出世レース、ラジオNIKKEI賞。ラジオ短波杯3歳(二歳)ステークスと呼ばれていた昔から「出世レース」として知られるこのレース。(朝日杯の勝ち馬よりもこのレースのほうが評価が高いことが多いのです)
今年も「大物」の予感をただよわせて一頭出てきました。その名はリーチザクラウン。血統的には祖母が名馬、名種牡馬のチーフズクラウンの妹で祖母自身もG1勝ちがあります。何よりこの馬走ったらすごいんです

とにかく一見にしかず。現状ではディープインパクトよりも上かもしれません。
ストライドが大きく、巡航速度が速い。力を抜いて走っていても楽に追走できる。しかもピッチを上げるとすばらしい瞬発力、それがかなりの時間維持できる。いわゆる「化け物」といわれる条件を兼ね備えています。

なにせ、一度も「本気」では走っていないのですが、この着差です。もしもこの馬が完成した暁には?
末恐ろしいとはこのことでしょう。

車不況の後に笑うのは?

モーターデイズの記事

ここは不況の後に笑うのは「トヨタ」との結論。
僕もおおむね同じ意見。

問題はどこで買うかだが・・・。
まだ早いと見るけれど。

2008年12月20日土曜日

年末の決済確認

今年は電子化の影響で受け渡しが変則&売買停止銘柄がある。

25日(木)は5日目決済なので一応注意しておきましょう
詳しくは東証のお知らせを。

バイ停になる銘柄はそろそろ避難の売りが出てくる可能性があるので注意しておきましょう。
逆に仕込むチャンスかもしれませんがw
裁定取引ができなくなるのでイレギュラーな動きの可能性もチラッと頭に入れておいて、と。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ダイア建設つぶれちゃったね。ここはメ〇ード化粧品が本尊になって一相場ぶち上げたことがあるんだが今は昔か。

2008年12月19日金曜日

なんかありませんかねじゃ、仕事は見つからない

とどっかの首相がいってたそうだ。

彼に言いたい。

なんかありませんかね?と求人案内のコーナーを首相が見て回っても首相がするべき仕事は見つからないよ。

なんかずれてるんだよなあこの人。頭悪いのかな?

アップル、マッワールドから撤退。

アップルコンピューターといえば年始にジョブズが公演を行い、画期的な新製品を発表するのが常だった。それがマックワールドである。

マックワールドといっても主催はアップルではない。あくまでアップルは参加者のひとつに過ぎない。そのアップルが2009年を最後にマックワールドに出展しないことを発表した。さらには2009年、最後の出展となるマックワールドでジョブズの講演も行わないと発表したのである。
ジョブズCEOはかなり重い病状とも伝えられており、それもあるのだろうが、それにしてもの感は否めない。結局、いまや「見本市」に巨額のお金をかけて出展したとしても大きな成果が得られないという判断なのであろう。これだけIT化が進んだ世の中では、お金をかけて技術展に出展するよりも、工夫してオンラインでPRしたほうが有利。これは自動車各社がモーターショーへの出展を相次いで縮小しているのと同じ動きなのかもしれない。

幕張メッセとか。経営苦しくなる時代なのかもね。

計画示せぬ自動車各社

ホンダが「激震」の年末説明会になったのに続いてトヨタが来年の販売計画を示せず。
まあ販売計画なんていくらミクロの数字を積み上げたところで「買ってもらえない」んじゃあ無意味。
発表しないというのも経営判断だろう。

しかし目処さえ発表がないなら、付き合いのある部品会社とか販売会社は大変だろうなあ。それこそ計画が立てようがなくなる。

なんだか証券会社の経営計画を思い出す。来年の計画作れ!っていわれるんだけど(もち論所属する部署の)ディーリングの収益とか手数料収入なんて相場が開いて見なきゃあわかんないんだもんw保守的に出せば「こんな数字しか目標にならんのか!と起こられ、強気でいけば「新天地君、こんなに数字が挙がるんなら計画なんていらないんだよ」と怒られw。まあ季節が来ると憂鬱な作業のひとつではありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それにしても不況のおかげで消散したプロジェクトたち。ホンダのF1撤退、スバルとスズキのWRC撤退。日産がGTRでヨーロッパのレースに出る計画も無期限延期。

ホンダがNSX後継の開発断念(もう実車はできていたという)。日産はシルビア後継の2000ccクラスのスポーツカーを断念、インフィニティの最高機種の開発も断念(日本で言うとプレジデント。最高機種の開発断念は三菱に続くことになるね)。いかにアメリカの大型車、スポーツカーマーケットが冷え込むと予想しているか、その証左になるんだろう。

一方でトヨタは2009年に新型車投入が目白押し。2010年にかけて再びラインナップ拡充をしてくるよう。開発費も縮小しないって言ってたし。この辺、お金がなくなると開発費をダイレクトに削らざるを得ない日産たちとの違いかな。あとからやっぱり確固たる差として出てくるんだろうなあ。

2008年12月18日木曜日

グーグル、本気になったらしい

新天地にて、でも使っているグーグルの広告サービス「アドセンス」。

サイトやブログを持っている人なら気楽に利用することができ、報酬が得られるというなかなかすばらしい仕組みです。ところがいろいろ問題を抱えているというのは以前指摘したとおりです。

そのひとつが「広告収入だけを目的とした」サイトの存在。
要するに、コンテンツがあってそのページに付帯して広告を表示させるのではなく、「広告を表示すること」を主目的としたサイトです。

この手のサイトはお金を儲けることが主目的です。たとえば「株式投資」で検索してそのページに入ってみると、短い文章と証券会社の口座開設リンク、そして株関連の広告しか出てこないようなサイト。これを量産して広告収入を狙うというわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このようなサイトはSEOを駆使して検索結果の上位を狙ってきます。結果としてグーグルで検索してもそういう「役に立たない金儲け狙いだけのサイト」が上位を独占することになりかねません。そうすれば利用者はグーグルを使うことをやめてしまうかもしれません。検索しても役に立たなくなってしまうから・
またグーグルを通して広告を出稿しているほうから見ても「金儲け狙い」のサイトに広告が出てしまっても費用対効果は薄いでしょう。結果としてネット広告離れにつながるかもしれません

さらにそういうサイトが「ネット広告」を出して表示回数を増やそうとするケースもあります。
こうなると僕のような人間から見ると「うざい」という形になります。そういうサイトに広告スペースを取られることで本来表示されるべき有意義な広告が表示されなくなってしまうこともあるからです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前々から言われていた問題点だったのですが、グーグルが腰を挙げたそうです。
未確認ですが、そういう「広告だけを目的とした」サイトの保有者に対して広告出稿打ち切りの可能性を警告するメールが大量に届いているそうです。
人海戦術を駆使したのかあるいは検出ツールを開発したのかは分かりませんがなんにせよ歓迎すべきこと。
どこまで効果的に「広告主目的」のサイトを排除できるのか。
お手並み拝見というところです。

予断ですがヤフーはこういうところでまったくグーグルに追いついてない。
ヤフーの今後に疑問を感じる根拠のひとつでもあります。

宇都宮700m引きずり事故、逮捕された女性は

この事件で逮捕された女性、「シューティンスター」でレコ大新人賞を受賞した八反安未果さんの妹なんだね。


こういうとき、珍しい名前の人って損だよなあ。鈴木一郎とかだったら日本中どこにでもいるからわからないのに。

新天地さんの本名もわりかし珍しい名前なので悪いことはできないのであったw。報道されたら、すぐ本人が特定できてしまう。

松下の勝ちだね

パナがサンヨーのTOB着手に動く。値段吊り上げの思惑でGSとどう折り合いつけるか?とかかかれるけど、ここにたってはパナソニックの勝ちでしょ。

GSは自分の尻に火がついてるし、経営権を握ったら減増資する手だってあるから。完全にパナの勝ちでしょう。

なので当分サンヨーは手を出すべきではないね

2008年12月17日水曜日

八つ当たりの悪循環w

韓国にはVANKという組織があります。日本には同じような組織が無いのでわかりにくいのですが、非営利組織でインターネットを通じて韓国の主張を世界中に発信しようというものです。

こう書くと、非常に立派な組織のようですが、ようするにナショナリズム丸出しの「韓国人しか主張しない」ようなトンデモ主張を世界中に押し付ける組織とも言います。特に日本を目の敵にしていて、日本を誹謗中傷するのが組織の主目的、と言い切る日本人もいます。


さて、フィギアスケートのGPファイナルは日本の浅田選手が逆転で優勝を飾りました。韓国の金選手はSPで首位だったものの逆転されて二位。
ところが韓国のファンの間では「浅田の得点は納得できない」という声が結構あったのです。減点対象が認められなかったというわけで。特に会場が「日本企業の広告で埋め尽くされた」(現在、フィギアスケートの世界的大会の運営はロッテやマルハンなど、韓国系企業も含めた日本企業が無ければやっていけません)事から「日本が金で優勝を買った」と信じている人もいるようなのです。(うそじゃないですよ。こんな記事もありました


で、怒った?韓国人ネットユーザーが怒りの矛先を向けたのが2チャンネルw。しかもAA板だったそうです。AA板といえば韓国人を示すアイコン<丶`∀´>(ニダーといいます)発祥の地。腹いせにしてもなんだか的外れな攻撃です。

さらにこの攻撃に怒った2チャンネラが「サイバー攻撃ならVANKの仕業に違いない」というさらに的外れな見解でVANKをF5攻撃。今度はVANK関連のサイトがダウンする騒ぎになっているそうです


電気屋の対応が悪かったから発電所に放火するような真似はやめたほうがよいと思います・・・。

2008年12月16日火曜日

アメリ

昔、奥様にDVDを見せてあげた。「アメリ」だ。オドレィトトゥが主演して日本でもひそかにブームになったこの映画、奥様のお気に入りの一本だ。

さて、今日の日記は直接アメリのストーリーとは関係ない。

アメリのオープニングではいくつかストリートは関係ない話が展開される。その中のひとつに「老人が友人の葬式から帰って、アドレス帳からその友人の住所と電話番号を消す」シーンがある。なんだかものすごく物悲しいシーン。人生の無常をすごく短いシークエンスで感じさせる。。。

昨日、虎年の獅子座さんがHPを閉じる&退社されるという話が出てた。思えば結構な数のHPをひいきにしてきたけれど、とら年さんところはなかでも愛読してきたページだからとても寂しい。だんだんアドレスから巡回先が減っていくなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリ、フランスでは大ヒットして当時のシラク首相も見に行ったという佳作です。
日本ではアルバトロスが供給してなかなか話題になりました。
クリスマスに彼女とDVDを見るというとき、強力にお勧めの一本です。




アメリ我が家では何回も何回もみた。好きな映画です。
↓の話も何回かブログに書いたかな。

この映画を買い付けたバイヤーはエロ、ホラーでも有名な方ですが、脚本ができるかできないかの先物買いでこの作品を買い付け大当たりしたそうです。何でも「B級ホラー」だと思って買ったとか。(別のHな雑誌のコラムではエロドラマだと思ったとも)
謙遜なんでしょうが面白いエピソードです。

最近は大当たりの反動で?窮地にあられるそうですが、がんばってほしいところです

不法行為

野村株を100株持ってる。金額がたいしたこと無いのが救いだが、それでもプライドもかかっているので(安いプライドだが)頭が痛い。

つまり、野村が例の詐欺ファンドにかかわっていたのである。問題は自分自身がエクスポージャーを持っていたということよりも、客にそのファンドを売りとばしてしまったことだろう。

野村に悪気が無かったとしても、客から見たら野村も共同不法行為の担い手だ。当然、損害賠償の訴えを起こされるに違いない。「俺は知らなかった」といっても損害賠償の責を追う事は十分考えられる。額によっては経営が傾く可能性さえ。。。
あきらめていったん損きりかなあ。本当は月曜の段階で損きりしておくべきだったね。
結果論ではなく、わけのわからないことが起こったらオーバーバイトしない、ってのは鉄則だったか。

2008年12月15日月曜日

ウォン強いなあ

12月に入ってからのウォンは「強い」。少なからず旅行客が韓国でお金を使いまくっている影響もあるんではないだろうか。

日本の女性の購買力を馬鹿にしてはいかんのだよなあ。

何せ奥様、去年ソウルに行ったときは「100万円分」シャネルでお買い物してたし。
キモノトレーダーならぬ着物ハンターの為替への影響力を感じるのであるw
ーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり「お買い得に感じる」為替レートってのはそっからはオーバーシュートしにくいのではないかと。

イナバウアー????

ロイターの写真記事

これ、イナバウアーって言うのかなあ?????

一応「プロ」なんだから知ったかぶりしなきゃいいのに。
ロイターの中には原稿チェック体制が無いのだろうか・・・。

2009年はスポーツカーの年になる!はずだったw

最近車ほしいほしい病に取り付かれた新天地さん。ところがいざ自分用の車を探してみて「ツードア」の車が絶滅寸前になったことに気がつきました。自動車市場が「だめ」ということは知識として知っていましたがここまでひどいとは。全体のパイが小さくなったためにスポーツカー市場などは最低限の利益が稼げない⇒絶滅ということだったのですね。

カーグラの既刊などを読んでみてようやく整理できました。日本にはシルビアとかセリカとかインテグラ、エクリップスなどなどスポーティな2ドアの車がありました。しかしながら結局このあたりは「アメリカで売れるから」日本でも売ることができた。しかしこのような車を買う層がアメリカでも2000年を過ぎるころからRVに移ってしまい売れなくなった。追い討ちをかけるように排ガス規制が厳しくなり、それまで作っていたモデルを販売することが難しくなった。それでこの手のモデルが消えていった、と。

卵が先か鶏が先かではないですけれど、若者を車にひきつけるようなこの手の車。売れないから絶滅したのか、絶滅したから車を買う層が減ったのか。皮肉なことに絶滅したスポーティカーって中古市場では意外な人気だったりしています。だって新車買おうにも新車が無いのだもの。

でもさすがにこれではまずいと思ったのか各社ともスポーツカーの開発に急ピッチで励んでいるそうです。


来年、トヨタは富士重工に2リッタークラスの後輪駆動のスポーツカーを作らせてトヨタの販売チャンネルで売り出すといわれています。日産もシルビアの後継者的なFRを開発中といわれていますし、ホンダもS2000を引退させる代わりに「CRZ」的なものを出してくるとかこないとか。

上のクラスに目を移せばトヨタはレクサスでISのオープンクーペ、あるいはLFーAを出すそうですし、本田はNSX後継の5リッターFRを発表とか。松田はRX-7後継のうわさも。。。

問題はやはりこの景気後退でしょう。明らかにぜいたく品のスポーツカーはやっぱり売り上げが落ちます。出すべきか出さざるべきか。悩んでいる経営者も多いのでしょうか。・・・。

ソフトバンクの貸し倒れ引当金増加は気になるなあ

ソフトバンクの割賦販売に伴う貸し倒れ引当金増加の記事、13日の記事だけどこれは気にしておいたほうがいいでしょうね。

この記事が示唆することは結構多いと思う。ソフトバンクモバイルの「客質」について、もう一度考察してみる必要があるのかもね。「景気後退」だけでは片付けられない気がする。

織り込むと

先週末、日本の株価はビッグスリー破綻を織り込んだ下げ、アメリカの株価はとりあえず年内はつぶさない事を織り込んだ上げ。

週明け、どこまで戻すかなあというところですが、3%程度は上げてもいいんじゃあないかなあ。
そっから先が日本の地相場を見ていくことになるのかと思います。
ーーーーーーーーーーーー
自動車株は手出し無用の信念に変わりなし。自動車があがるなら、ほかの株はもっと上がると思う。
依然自動車株は塩漬けでいいの?と聞かれたことがあるのですが、否、というのが僕の結論です。それはそっから3分の2まで下げたいまでも変わりありません。

鉄と造船海運も同じですね。下げるのが遅かった株は戻すのも遅いでしょう。

2008年12月14日日曜日

現代自動車のジェネシス、高評価相次ぐ。

日本ではほとんど報道されていませんが、現代自動車が満を持して投入したのが「ジェネシス」です。

それまで、三菱自動車の影響を強く受けてきたヒュンダイですが、このジェネシスは一から完全に自力で開発した車。FRの大型車で、セダンとクーペがあります。仮想的はBMWの5シリーズやベンツの旧Eクラス、レクサスLSやアキュラ(レジェンド)、日産のスカイラインあたりでしょうか?特にクーペのデザインはなかなか。これがヒュンダイでは無かったら、僕も購入リストに入れていたかもw。 これが仮に日本の会社から出たら?日本でも月に数百台は売れたでしょう。
特にクーペは3.8リッターエンジンで30000ドルという安い値段ながらスペックは40000ドルのスカイラインと同等以上。注目を集めます。

この車、レクサスやアキュラの成功を後追いすることを狙ったある意味「戦略車」です。つまり、その昔、売れるけれど安い車、だった日本の車たちが、高級ブランド車を投入することでブランドイメージを変えていきました。高級車を投入することでヒュンダイも(特にアメリカ市場で)ブランドイメージをアップさせようという作戦です。


おそらくベンツやBMW,レクサス、アキュラなどを徹底的に研究して作られたであろう新型ジェネシス、アメリカの評価機関などから高い評価を受けだしています。まず、今年の10大エンジンにジェネシス登載のエンジンが入選。さらに衝突安全性(正面から)でもトップクラスの評価を受けました。
ジェネシスは日本車などに比べて高張力部材の使用を意識的に多くした(その分高価および場合によっては重く、燃費も悪くなる)そうです。意識して安全性を訴求力として優先したわけですね。

最初、レクサスが世に出たときも「ベンツのバッタモノ」というイメージがありましたが高評価に代わって言ったのはご存知のとおり。ジェネシスの評価いかんでは現代の地位もぐっと上がるかもしれません。

2008年12月13日土曜日

うわさには聞いてたけれど

ナスダックの元会長が逮捕

10年前、「日本のルールはなってない」なんて言ってたアメリカのルールが一番いんちきなんだもんなあ。だめだこりあ

うーん「想定外」の廃案かあ

アメリカの上院議員は気難しいですね・・。ちょと想定していなかった。


確かに、救済法案が通ったところで好転はしないかもしれないけれど、救済しなければさらに悪化する。たかだか1っ兆2兆のお金をケチって数十兆円規模のマイナスを引き起こすとは。
プリオンに付ける薬は無いということでしょうか。

まあでも1000ドル下げとかなければ折込済みと見ます。高いところ買ってしまったのは大失敗だけれどまあしょうがない。押し目は想定の範囲内。様子を見ましょう。

2008年12月12日金曜日

裁定残が少ないSQ

確かに裁定残が減った。みんな外資系さんは裁定取引どころでは無くなっているんだな。

思わぬ高寄りの可能性を考えておこう。

2008年12月11日木曜日

情けない

今日、家事をしてていろいろ不手際。奥様に迷惑をかけてしまった。怒られた。

こんなことができないかという自責の気持ちあり。


・・・・・

己を大鵬と勘違いしていたのか?思うように動けない自分に腹が立ちつつ。
こんなはずではないと思いながら頭も体も働かず。

何しているのだろう?僕。

株式逃資か

今年の四字熟語ベストテンに「株式逃資」が選ばれたらしい。まあいいえて妙ではあるけれど。

個人的には証券冬季とか証券投棄だった気がする。お金をどぶに捨てるとはよく言ったものだよなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
うちの近所のマンションのゴミ捨て場に


「住民以外はごみを投機しないでください」


って張り紙がしてあって妙に納得した新天地さんでありました。

急速に後退する三重県経済2

シャープが三重県の多気工場のラインを閉じて亀山に移すらしい。。。。


この前も書いたが、三重県の所得は思ったよりも高い。しかし、三重県にも明らかに好景気のところと不景気のところがある。いわゆる北勢と呼ばれる地域、桑名四日市鈴鹿、そして最近では亀山あたりまでは大企業の工場があり比較的活気がある。しかし、県庁所在地の津(元NKKの企業城下町)、久居、松阪といった中勢あたりは造船や繊維の関連会社が没落の一途だし、伊勢や尾鷲、鳥羽、紀伊長島などの南勢部はもともと農林水産業や観光くらいしか産業が無く、とにかく若者人口の流出も激しい。典型的な「滅び行く日本」なのだ。

多気のシャープの小型液晶製造ラインはその中でも貴重な雇用確保の場所だった。周辺経済に与える波及効果も馬鹿にできなかったと思う。それが店じまいするとなるとさらに地域は寂れていくなあ。
10年前はまだ、一時間に一本の汽車が走ってた。それがいまや2,3時間に一本。これがさらに減っていくと思うと。。。母方のルーツが紀伊長島の新天地さん。もう訪問することもすくなくなるとは思うけれど寂しさはぬぐえないなあ。

プリウスは盗まれない?

自動車の盗難防止について調べていたら、ちょっと面白い記事を見かけました。

アメリカの保険会社が毎年発表している「盗まれにくい車(あるいは盗まれやすい車)ランキング」です。

泥棒の大半は転売目的なわけで、「盗まれにくい車」というのは「人気のない車」というのが常道でした。日本車がバッシングに遭うようになった80年代後半以降、盗まれやすい車に日本車が入るというのはある意味名誉なことでした。

しかし今年のランキングの8位にはプリウスが。記事の推測によれば「ハイブリッドは電気を使っているから盗むほうも感電が怖いのでは?」というもの。なるほどなあ。電気自動車が一般化すると自動車泥棒は命がけの仕事になるかw
イモビライザーならぬ感電盗難防止装置が一般化したりして。

高岡由美子

久々に、「なんでこんな検索キーワードで僕のHPに?」。

HPを解析していると「なんでこんな検索ワードで?」という訪問客の方がいるのですが昨日付けで久々に発見。

「高岡由美子」っていう検索ワード。いやあマニアックだなあw。でも僕のページ見ても一言もそんな記事ないはずなんだけれど・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
知らない人のために簡単に紹介。

彼女はラクロスの選手らしいのですが、それで有名というわけではありません。実は女優の高岡早紀さんの実の妹で、もとサッカー日本代表の本田選手(引退)の奥様なのです。

でもそれで有名なわけでもありません。その浪費癖とあまりにも「良妻賢母」な言動で有名なのです。


見れば驚きますよ・・・・

2008年12月10日水曜日

半導体回復?をどう見るかなんだけれど

エルピーダ、売ったらさらにあがった(号泣
まあそれはさておき、とってつけたように「半導体価格に下げ止まりの兆し」なんて解説が書いてある。

もしこれが本当なら、ハイテクどかすか買っても良い気がするけれど。なにせ、先が見えないって言うのを織り込んで売られてきているからね。
早まったかなあwもう一回押すと踏んだのだけれども。

まあ半導体が底を打つなら、相場はまだ何とかなるのかと。金融株が上げに入るの思うのだけれど。。
225はやっぱり上げたがっている気がするし(希望的観測

野村行ってみよう

あるいは下がったところ待ちで野村証券株にいってみるか。
前の安値あたりをストップロスに。

100株しか買えないけれどw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
週中注文で671円100株買いの指値注文入れておきました。
日ばかりなら買ってもいいかも知れんけど定石ならいったん押し目を作ってくれたほうがチャート的にわかりやすいですから。
ただし、落ちるのに日柄がかかりそうなら(4,5日か?)ほかの銘柄も考えるか。


まあわらしべ長者、ある程度日にちをおいた取引(デイトレではなく、ウィークトレのイメージ)を想定してますのでゆっくりと。ディーラーなら毎日取引しなければ話になりませんが、個人は取引の入るタイミングで勝敗の8割がた決まるというのが僕の持論。ひきつけることが大切なのかなあと。

さてと

70000円からはじめたわらしべ長者、幸先よく85000円弱といったところにきました。
もう一回エルピーダいってもいいけど、何かほかないかなあ。
いかんせん金額が少ないんで選択肢が少ないなあ。
とにかく早く動く株。エルピーダみたいに下値が固まるか?って言う株が理想なのだけれど。

FXいく手もあるけどさすがにまだ資金が少なすぎる・・。
--------------

今日の東芝の311円なんて買っておいて損はない値段だったと思うんだけれど。
311円で買って290円位を逆指値のロスカットにして持続なんてどうだろう?

後ほかになんかないかなあ。

2008年12月9日火曜日

とりあえず

エルピーダ、346円で200株買いました。いまは含み益ですけど、こんな株簡単に100円下がるからなあw
願わくばすぐに500円くらいまで上げてくれないかな。
含み損にならなければ余裕を持って見てられますからね

2008年12月8日月曜日

エルピーダから買うか

小遣い制(稼ぎがないからですがw)新天地さん、新しい企画を始めます。

っていってもたいしたものではないですが。

題して「目指せマイカー。〇万円からはじめるわらしべ長者」。

へそくり5万円プラスαを突っ込んでありとあらゆるぼろ株などの手段を使って車を買おう!という企画です。
なにせ元手5万円ですから失っても痛くない、(いや痛いけどさw)。ハイリスクハイリターンなところに突っ込んでお金を作ろうという企画です。(さすがに普通の貯金ではやらない)。
まあ2倍にするのを6回やれば車買えるな(なんという楽観主義)


いままで、人生において中外鉱業とか山水電気とかに突っ込んでPCや腕時計購入資金を稼いできた実績がありますw(あときゃばくら資金も)今回、無事に自分専用の車を買うことができますか。
はたまた、腕は鈍っていたりして・・・。

とりあえず、CB強制償還が近い6665あたりを最初のターゲットにしますか。

自粛の懸念

天皇陛下の具合が思ったより悪いらしい。

古くから?の市場参加者はどうしても昭和天皇崩御の際の「自粛」ムードを思い出してしまうのだが・・。

まあ景気はこれ以上悪くはならないと思うのだけれど。

ーーーーーーーーー
この前、天皇陛下が即位以来初めてとなる鴨場ご来訪だった。なんだか「思いでつくり」に来たようで。ちょと心配なんである。

革命

中国では易姓革命という言葉がある。それは王朝が「徳」を失えば天は新たな王朝を選び、そのために王朝が変わる。次の王朝の正当性を血統ではなく「徳の喪失と、天のお墨付き」に求めたのである。

要するに、支持率を失ったらとっとと席を譲りなさいねという古くからの教えなんである。

麻生さん、もちろん解散しない、退陣しないというのは首相の権利。しかし、そのことによる悪影響は貴方以外の人にも及ぶ。残念ながら役目を果たせなかったのだからそろそろ考えるときかもよ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以前の日記で「持久戦」は上手い戦略だと書いたが、結果的に見立ては大きく外れた。
言い訳をするならば「持久戦」を選んだら打って出たらだめなんである。せっかく山の陣地にこもっていたのに。麻生さんの失言三昧は、山にこもった大将が勝手に一人で敵陣の前に下りてきて挑発した挙句に取り囲まれてフクロにされて命からがら逃げ帰っているのを繰り返しているようなものだもの。
麻生さん、周りに人材がいなすぎたんだな。

ペンタックスブランド、つらいね

さて大荒れの歳末商戦となっているデジカメ市場。アメリカ辺りでは、すっげーねつけで売られているらしい。

たとえば、テレビはアメリカで売られているものを日本に逆輸入しても使えない。でもカメラなら、世界共通。そのうち逆輸入のカメラやレンズが日本で氾濫してもおかしくはないかもね。

そんな大荒れの中で「異変」を感じさせるのがペンタックス。各社が魅力的な新製品を投入する中で、一眼レフは初心者向けだけ(しかも特に優れているとはいいがたい)コンパクトも正直「力作」には程遠い。会社合併で明らかに開発リソースを削られたのが見て取れます。

会社は「デジカメ撤退」を否定するんでしょうが、このラインナップではおそらく二年持たないでしょう。将来に不安を感じれば、そのブランドを買うこともなくなるしこのままでは加速度的にシェアが縮小していくと。・・・。こんなことならまだ景気が良いうちにサムソンにでもカメラ部門だけうっぱらったほうが良かったんでは?と思ったりもします。

急速に縮小する三重県経済。

以外に思われるのだが、僕の出身地三重県人の一人当たり所得は、全国でもベストテンに入る。場合によってはベスト5に近い数字を出すこともある。三重県というとすごいくそ田舎のイメージがあるが、桑名などの北東部は愛知都市圏のベッドタウンだし、トヨタ関連の周辺部品会社も多い。鈴鹿には本田が四日市には東芝などが拠点工場を構え、亀山にはご存知シャープや古川電工などが大型工場を持つ。なので結構景気は良かったんである。

ところが、ここに来ての景気悪化。モロニ直撃を食らう業種ばかりが主力になっている。結構なリストラが行われているらしい。こうなると一部の企業群に頼ってきた三重県経済はつらいよなあ。「三重県」っていう株券があったらストロングセルだと思うもの・・・。いや別にどうこうという話ではないのだけれど。

職業病

奥様の会社は、今が書き入れ時(年度末まで続く)ので奥様は猛烈に忙しい。

寝ていると、奥さんが布団を蹴飛ばしている。しょうがないなあと思って布団をかけてあげると、いきなりむくっと。

奥さん
「そうじゃあないって!つみ合わせがあるからだめなの!」(つみ合わせ=鋼材などを上手く組んで荷台に乗せること)

僕「へ?なんで僕が怒鳴られる(苦笑)」

奥さん
「クカ~。スピーzzz」

だんだん寝言が具体的になってきたw。疲れているんだな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今朝も「入門書」を「入門証(工場とか現場に入るためのやつ)」と聞き間違えた奥様。重症です。



相場は上手くないですねえ。高寄りしても続く気配が薄い。どっから攻めるかなあ。いっそ薬品とか空売りしてみるべきか?

2008年12月6日土曜日

うーん

最近、どっかの首相は何かにつけて「私は会社を経営したことがある」とか「貴方は会社を経営したことがないからそういうことが言えるんだ」とか言う。

正直「そんなんでも経営してたのかいw」っと思うのは僕だけじゃあないはずだw

修正前修正後?

サンスポとオリコン、写真が明らかに違うそうです

写真っていまや信じられないものなのねwフォトショあるから。

------------------
おまけ。戦争の犠牲。アパッチ無敵です。

当てることはできるが、当て続けることは難しい。

下の「ミネルバ」で思った。

彼は今まで韓国の通貨下落を当てた。だからまるで彼の言葉が今後も正確に未来を予測するような、そんな風潮がある。でも最近の彼の話を聞くと「当てなければならない、目立つことをいわなければならない」そんな気持ちを感じてしまうのだ。日本による三月危機というのはマスコミ受けするし、いかにもありそうな話ではある。でも実際にはありえない。とっくの昔に逃げるべき人間は逃げた後なんだから。

本人は何を思って話しているかはわからない。ただし、マスコミに取り上げられた時代の寵児の言葉を常に百パーセント信頼するのだけはやめておこう。

ーーーーーーーーーーーーーーー
確かに彼は秋口の通貨急落を当てた。でもそれは新聞をくまなく読んでいれば僕にだってできたこと。今後も当て続けるかというと疑わしいだろう。何も彼だけに限ったことではないが・・・。

3月危機の出所は?ミネルバ。

「12月危機」がいわれましたが韓国市場は不思議な静けさ。まあだんだん「狼が来たぞ~」になってきた「〇月危機説」ですが、韓国で根強い人気wなのが3月危機説です。

これは韓国債に投資している邦銀が3月の決算を機にいっせいに資金を引き上げることからウォンが暴落するという説。韓国では日本に対する悪感情から「故意に日本勢が韓国を売りたたく」という話が結構信じられており、(株価が下がると「外人投資家が売りしかけた」と喚く日本人と一緒です)なかなかポピュラーな説です。

さらにこの説の発信源が「ミネルバ」という韓国人投資家なら知らないものはいないといわれる有名ブロガーだったのです。それでかなり大きな扱いで取り上げられるようになってきました。

ミネルバは夏ころから韓国の通貨急落を指摘していたそうで、為替介入の大失敗等々政府の政策のまずさを「予言」したことから注目を集めだしました。非常に金融政策に批判的な意見を書くので、韓国政府がその正体を突き止めるために情報機関を使って探したとも。発言に影響力があるために都合の悪いことを書かないように圧力をかけたとか。(どうも韓国政府は本人を特定したようです。本人も最近では経済紙などに投稿するようになっています)
逆に、ひそかに政策アドバイザー就任を打診したといううわさも流れていますがさすがに眉唾ですかね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
邦銀が韓国通貨に与える影響なんてせいぜい数億ドル単位でしょうから、この三月危機は眉唾だと思いますが、三月に韓国が売られるようだとまた「伝説」がひとつ増えることにはなります。

2008年12月5日金曜日

液晶テレビの値崩れすごいね。

ちょっと用事で電気店などのぞいてきた。

液晶テレビの値段がすっげー安い。ああ、型落ちのやつをバーゲンかな?とおもってよくよく見ると、最新型、しかもいわゆるプレミアム(最高位の)機種。42インチのフラッグシップモデルが18万円???
そりゃあ家電関連の株下がるはw

超お勧めはREGZA 42Z7000。東芝の誇る最新機種。いまふくやま雅治でCMうってるやつ。
東芝が世界に先駆けて実用化した「超解像技術」。粗い画面のデータを下により精密な画像データを再現するという技術なのだが、言葉より実物見たほうが早い。とにかく細かい部分まで像を結ぶ。鳥肌が立つ感じです。しかもUSBの外付けHDDに録画するという非常に面白い機能も。どんどん値段が安くなるHDDを取り替える感覚で使えるので非常にコストパフォーマンスが高いのです。
今掛け値なしで最も優れた液晶テレビ。アクオスとかブラビア買うのなら絶対こっち買ったほうが性能いい。うそだと想ったら店頭で見比べてみて。それがこの値段で買えるのだから。。。不景気も悪くないかな。

(メーカーはたまったもんじゃあないけれど。だってこれ一ヶ月前は30万円以上したんだよ)
アマゾンでも18万円切ってきてますね



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このテレビのウリのひとつが、「外付けHDDをレコーダーとして使用できる」というものです。普通、テレビを録画するにはHDDレコーダーを買ってきます。高価です。
対して最新のレグザでは、USB接続のHDDを買ってきてつなげるだけで、テレビ内臓のダブルチューナーから直接録画することができます。いまなら「1テラ(≒1000ギガ)」のUSB外付けHDDでも15000円ほどで買えます。一テラあれば、ハイビジョン録画でも約100時間は録画できる計算。(画質を落とせばもっと)ゴールデンや深夜の面白そうな番組を手当たりしだいに録画しておいたり、連ドラをまとめて録画しておいて後から続けて見るとかの使い方もできます。(とりあえず録画はしておいて面白くなければ見ない、みたいな)それもこれもコストが安くて済むから。1テラのHDDレコーダーを買うとなると結構しますからね。さらにレグザは複数のHDDを数珠繋ぎにすることも可能。値段が下がれば新しいHDDを買い足すことでさらに録画時間を延ばすことが簡単にできます。

もちろん、この方法だと録画した番組をDVDなどに録画して保存することができません。でも案外DVDに焼いてまで保存することって少ないもの。コストパフォーマンスを考えるとレグザと外付けHDDの組み合わせというのは魅力的です。

2008年12月4日木曜日

書くことないな

出来高というかエネルギーが減ったな。
正直書くこともない。
もうすぐクリスマス休暇だから外人も休みに入るだろうし


そして何人かは二度と帰ってこないだろうw

相場なんて忘れて、ほかの事するときかもね。

サイドブレーキ位置に想う

日産から今度は新型フェアレディZのCMメールが来た。

どれどれと見てみる。
エンジンは3.7リッター330PS.トランスミッションは6MTに7AT.価格も含めてもろにスカイラインクーペと同じ。違いは、スカイラインクーペが「大きい」車で後部座席も備え、それなりのトランクルームももったある程度実用的な車なのに対して、フェアレディZは完全に2シーター。ホイールベース、全長とも短くなったし、安全基準が厳しくなったにもかかわらずフルモデルチェンジ前に比べて100Kgは軽くなってる。
スカイラインクーペのほうは大柄な車体を意識してか後方側面カメラが純正カーナビにセットされるがフェアレディには装備されない。4WSを装備するスカイラインクーペに対してフェアレディは無し。オプションといえば空力パーツですが、エアロてんこ盛りできるフェアレディに対してスカイラインは選択肢がほとんどない。
この辺が同じような価格帯のクーペでありながら性格がはっきり分かれる部分でしょうね。
独身およびもう一台車があるならフェアレディのほうが「便利」かなあ。前後が短い取り回しを含めて。おそらく中古で売るときのリセールバリューもフェアレディのほうが上でしょう。ファンが多いですから。

さてそんな二車だけれど、共通点がもうひとつ。サイドブレーキが運転席から遠い(助手席側にある)。これは二つとも海外(というかアメリカ)でもっぱら数が売れる車だから。右ハンドルにはもちろんするけどサイドブレーキまではコストをかけてまで右側には持ってこないというわけ。ここに今の自動車における日本市場の立ち位置が端的に現れているような気がする。

そのうち、スポーツカーは海外で作った(日本車だって海外で作る時代だ)、左ハンドルの車しか買えない時代が来るのかもね。ある意味では日本経済の衰退を表す鏡なのかも。
昔はGTRとか日本市場だけで存在する車もあったのに。いまやアメリカ市場のおこぼれでしか買えない性格の車が増えていくのか。小さな車ブームもいいけれど、趣味性を失ったら車なんて買う意味がないにゃ。

2008年12月3日水曜日

ウオン、もし急落するなら

もし急落するならそろそろだと思う。ドカンと売られたるするならね。

値下がり激しい

株ではなく、時計とカメラの話

時計の値下がりが激しいのだ。ユーロが下がったせいで並行輸入ものが入ってきているらしい。平行ものでよければ、正規の半額以下とかで手に入るものもある。もしお買い得と思ったら手に入れる千載一遇のチャンスかも。僕も思わず買いそうになったがwそのお金で株買おう。

もっと深刻なのはデジカメかもしれない。特に各社主力であろう10万円近辺のデジタル一眼レフの値下がりが激しい。最近出たばかりのモデルでは新品のほうが中古よりも安くなる逆転現象まで。専門のカメラやサンが追いつけないほど値崩れが激しいのかこれは各社業績にかなり聞いてくると思うよ~。もちろん、これもお買い得チャンスではありますけどね。数年前なら数十万したようなカメラが今なら10万そこそこで手に入る。一部のカメラを除いては供給も潤沢です。

タムロンとか。下がったけどまだ織り込みきってないかもね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
車を買う夢を見た。セダンを買ったのだが夢の中で奥さんに取られたw(変わりにディアマンテをもらった)変な夢だ。
こうなったらセダンを買うと取られそうなので、クーペを買うぞ(^_^.)・・・。

ってカタログ見たら今国産のクーペ(オープンカー除く)ってスカイラインとかしかないのですね。
車が売れないからって、こういう風に商品を絞りすぎて余計に購買意欲が減っていくと思うのだが。。
スカイラインクーペも「スカイライン」とは名ばかりで、アメリカで売っているインフィニティの右ハンドル版。ドデカイ。まるでアメ車です。

と思ったら日産からメールが来た、スカイラインが7速AT採用でマイナーチェンジのお知らせ。(フェアレディZと一緒のやつかな)カタログ見たらなんかほしくなってきた・・・。
目指せスカイラインクーペでぼろ株投資でもしてみるか。
まあ、お金がたまったところで実際問題大きすぎて買わないとは思いますが。

ヒットエンドランかなあ

下がったら買ってあがったら売る。短期ではこれしか方法ないみたい。
全体の出来高が下がっているので、一部の出来高ができる銘柄にみんな集まってきてしまう。こういうところのどさくさにまぎれるしかディーラーは稼げないだろうなあ(他人事w

一応、SQ波乱の目も頭には入れておこう。すこしいやな感じはする。

不動産、買戻しが価格を支えている感じだね。それがやむときはちょと怖いんだが。
鉄鋼は手出し無用、海運は遊ぶのは楽しいが・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカも日本も結局ゼロ金利と量的緩和に移ってくるか。
このお金の流れをどう判断するかが分水嶺になりそう。どうなるのかねえ。

2008年12月2日火曜日

だらだらあがってどすってのはあんまりよくない

買い方としてみればNYのだらだらと戻して一気にどすって落ちるって言うのはあんまり良くはない。
正直ちょっと腰が引けてしまう。

日ばかりのリスクテイクは少な目が良いかもしれないなあ。

麻生さん長くないな

麻生さんの支持率、こんなに悪いんだね。口は災いの元とはよく言ったものか。

いかに人がいないとはいえ、この支持率では持たない。遅かれ早かれ党内から足を引っ張られることになるだろう。さすがに誰がやっても同じような気はするが、麻生さんでは今前に進む気がしなくなってきたものなあ。
次は誰かねえ?

2008年12月1日月曜日

駐日韓国大使、異例の「極秘帰国」。

今年の「竹島騒動」では事実上の大使召還措置で韓国に一時帰国した権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日韓国大使。今度は公の理由なく日本を離れて韓国に一時帰国していたことが明らかになり話題となっている。
主要国に任官している大使が公の理由なく任地を離れることは異例だからだ。

韓国での報道によると、大使は外交官としての活動に「嫌気」がさして国内での「就職」機会を期待しての帰国とか。韓国では近々大幅な内閣改造が行われると考えられており、猟官活動を行っていたものと見られる。

もともと、駐日韓国大使は外交官としては駐米大使に次ぐ高位の官職。また日本側としても大統領の兄と非常に近しい大使には「知日派」として期待も高かった(中曽根元総理や森元総理とも親密だったそうな)。しかし、今夏の竹島騒動では根回しに動き回ったものの結果としては成果を得られず、韓国国内ではその能力に対してと、日本側を過度に政治的に刺激したとして必ずしも評価を評価を得ることができなかった。
日本側も「島国根性」いわれたことに腹を立てて?最近では大使を無視して外交を進めるなど地位が低下していたことも否めない。

まあ、彼にとっては帰国したほうがその後の人生のためにはいいかもね。
また、彼より格が落ちる人が次の大使なんでしょうが、どうせ誰が来ても現状は打開できないでしょ。

12月1日は世界エイズデー

です。

昔はエイズ!っていうニュースが出るとオカモトが急騰したりして。
不謹慎を100も承知で言えば平和な時代だった。遊び心が有ったよな。もちろん高値でつかまされる人には遊びどころではなかったわけだが。
いまはそういう中身のないもので株価を急騰させることは難しくなった。して屋さん冬の時代といえようか・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安易なエッチは病気につながります。やめましょう。

なお、エイズは保健所にいけば無料で診断できます。少しでも心当たりのある人は一定期間ごとに検査を。
「見つかったらやだから」と思った方。エイズは現在では薬の服用によってほぼ完全に発症を抑えることができます。早期に発見すれば、発症することなく生涯を終えることができますので、必ず検査を受けましょう。

まさかのスクリーンヒーローでしたか・・。

ジャパンカップは9番人気のスクリーンヒーローが優勝。スローペースで2分25秒という近年まれに見る「タイムの遅い」(本来ならあと3秒は速くても)レースとなったことも有利に働いたとはいえ見事な勝利でした。

スクリーンヒーロー、母のランニングヒロインの全姉がプライムステージ、半兄がステージチャンプという血統。祖母はダイナアクトレスという名牝系です。何度も書きましたが、この血統は引退した矢野進調教師が最も愛した血統。そして僕もこよなく愛した血統です。矢野進調教師といえば80年代90年代は常に成績上位に顔を出す腕利きでした。ところがこの血統が十数年前にプライムステージを出して以来、パタッと活躍馬を出さなくなってしまいました。つられるかのように矢野調教師の近年の成績はがくんと落ちたまま今年の2月に定年退職。残念な思いを残されて引退されたと思います。引退した師の馬たちは新規開業した鹿戸雄一厩舎などに移ることになりました。ところがその後、管理馬だったエフティマイアが桜花賞とオークスで連続の二着。そして今週スクリーンヒーローがジャパンカップ制覇と、やはりその技術、馬を見る目は一流だったことを示しました。矢野調教師ファンだった僕としてもうれしい限りです。

2008年11月30日日曜日

転載、私が日本の入国審査で受けた屈辱w

こんな記事が出てました

久々に韓国関連のコラムでおなかを抱えて笑いましたw。

贅沢の副作用。

奥様とファミレスでお昼ご飯。

何気なく人参を口に入れたとき反射的に思った。

「味しない」

人参の味付けが薄いわけではない、人参の味そのものが薄いと思ったのだ。

理由は簡単、最近お取り寄せで「高級」食材ばっかり口にしてたから。特に人参、普通の倍以上する値段なのだけれどとってもうまいやつを買ってる。何気なく口に入れただけでモロに味が違う・・・。


美味しいの知らなければ、普通の食材だって美味しくいただけたはず。贅沢してしまうってのはある意味で不幸ではありますね。

さてと

相場は8500円どころか。

当初の想定では、いったん10000円を大きく越えて、それから年内に再度調整してそこが「二番底」、再度上昇に向かうという今から思えば『ばら色』なシナリオだった。

ところがどっこい225は1000円を超えられず力なく反落、7000円をもう一度覗きに行く展開に。あ、やばいと思ったところでなぜかw8500まで戻したと。死んだ猫でも高いところから落としたらリバウンドするとは言うけれど、NYが5日だか連続で戻したのは無視できない現象だとは思う。。。

要するに出来高が少ないんである。思ったよりも。なんだかんだいってカラ売り規制や、レバレッジの縮小が思ったよりも強く作用していると考えればつじつまが合うのかもしれない。今までの感覚よりも「動きが鈍ってきた」という風に考えればいいのだろう。そもそも今までが異常すぎたのだ・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、鉄鋼とかどうなん?ときかれるが、好き好んで素材に手を出す場面ではない。ど最悪を織り込んだ半導体とかほど地獄をみた価格ではないから。利回り重視?悪くはないと思うけど、こんだけエネルギーが不足だと電力みたいなのをぶち上げるのは難しい。お正月は餅つき相場無いの?まあ無いと思うけれど、温暖化防止関連を蒸し返すのはどうだろう?オバマも出てくることだし。
自動車はやっぱり避けたい。苦難の行軍はまだまだこれからだ。部品関係もつらいだろうね。

2008年11月29日土曜日

『共生者』(宝島社)松本 弘樹 著

もう一冊紹介しておこう。この本は株で儲けるためには何の役にも立たないけれど、知的好奇心を満たすには最適の一冊。裏も表も知り尽くした作者ならではの裏話が書かれています。まさに「兜町で話題の本」。松本氏はアナリスト協会会員で勧角投信やドイツ証券でFM,ソフトバンクにヘッドハンティングされた後退社して自ら会社を立ち上げるなどした人物。ソフトバンク時代は頻繁意マスコミにも登場していたので有名な人といえるでしょう。何回か酒の席で一緒になった事がある。先輩ごと奢ってもらった。いい人だw。向こうはまったく覚えていないだろうけれど。

彼の特異なところは「表の人物」だったにもかかわらずここ数年は「塀の上を歩いてきたこと」。逮捕された西田氏と仕事をしてきたり(それの絡みで会ったのだ)キムラタンの絡みでは稲〇会とも絡みがあったとかなかったとか。

彼の書いたことがどこまで本当かどうかはわからない。でも彼が現場に居たことだけは間違いないw酒の場に居たからね。仕手株の現場でどんな会話がされてどう人が動くのか。好奇心を必ず満たす一冊です。

円建て負債、韓国中小企業を苦しめる

朝鮮日報の記事

まあ、複雑な商品をだまされて買わされたサイゼリヤのケースと違って「みりゃわかるだろ」の実に単純な為替損なのですが、見かけの金利の安さにつられて外貨建て借金をしまくったのは「悪魔がそういう商品を売り込んだ」からといえなくもありません。

もともと韓国では外貨建てで一般のお客さんにお金を貸し出すことは認められていませんでした。しかしIMFに伴う「金融自由化」(要するに金を貸すから米系金融機関に仕事与えろ)要求によって、2000年過ぎからいろんな貸し出しができるようになりました。円建ての貸し出しもそのひとつ。IMFさえなければ起こらなかった悲劇かもしれません。

新天地にて、読んでたらこういう被害は避けれたんですけどね。なんて役に立つブログなんだ(おひ。

金融危機に10の注意事項。思わず転載してしまったw

レコードチャイナの記事、そこら中にこぴぺが出回っているという記事ですが、なるほどよくできています。
思わず転載w

1.現職を大事に。転職や起業はご法度。ついでに恋人とも別れるべからず。
2.しかし、転職先の候補をいくつかリストアップしておくこと。
3.給与アップを要求すべからず。リストラ対象は給与の高い者からかもしれない。
4.ビジネスチャンスを広く友人に紹介すべし。彼らは後にあなたの助けになる。
5.貯蓄・国債購入・2通貨での預金がオススメ。株には手を出すべからず。
6.実家への仕送り、経済援助は欠かさずに。
7.自家用車購入は見送るべし。
8.金融危機は後半ほど厳しい。今後に備え、自信過剰は控えよ。
9.離婚・出産・不倫は吉に転じない。
10.金融危機の実感がなくとも節約を心がけよ。支出30%カットが理想。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
転職はしてはいけないけれど、いつでも準備はしておけってのは深いですね。これは金融業界に勤める人間には普段から当てはまるかも。
ビジネスチャンスを紹介すべしというのも納得。僕なんか、友人をいろんな会社に紹介して就職させましたが、結局めぐりめぐって一番得したのは僕自身でした。
まあそのほかはどうかなあとも思いますけれど。みんながこれを実行するとさらに景気は悪くなる。ミクロとマクロの矛盾です。

タートル流 投資の魔術

毎度週末なので本の紹介を一冊。

今日は「タートル流 投資の魔術」
ご存知タートルズのうちの一人が書いた本で、「タートルズ」関連の中の本では一番とっつきやすい。比較的文章が平易に書いてあって、翻訳も無理がなくて読みやすい。この本を「難しい」といわれると紹介する本がなくなるw。

簡単に言うなら「ルールとトレード」の本、かな。タートルズの本ということで、基本的にはシステムトレードの人の本ですが、もちろんシステムを使わない人にも参考になる本。要は「期待値がプラスの取引を繰り返せ」「シンプルイズベスト」「リスク管理がまず最初(生き残ることが最優先)」「一貫性を持て」ってなことなんですが、言葉で言うより本を読んだほうがわかりやすいでしょう。そんなに高い本でもないですし。(もし「タートルズの秘密」は2万だかしますからね。新書で買いましたがw)

技術的にはもはや知らないものは居ない(え、知らない?勉強不足でっせ。知らないなら本を買う価値倍増ですw)「トレンドフォローのブレイクアウト」戦略の説明なわけですが、僕はこの本の価値はむしろ「気持ちの持ち方によって結果が変わってくる」(というか精神的なブレが利益を減らしたり損失につながる」ということをわからせてくれる本だということかと思います。
比較的短期に売買をするような人は読んでおいて損はない本。すぐに元が取れるであろうお勧めの一冊です。

とりあえず口座を開こう。

晴れて口座を持っても良い身に成るので、早速口座を開くことにする。

とりあえず、当分はマネックスをメインにすることに決めた。
手数料がもっと安いところもあるしまあいろいろと問題点もあるけれど、逆指値とかの注文バリエーションが多いのととりあえず最近はシステムが安定しているらしいのでここに。つぶれる可能性もまあないから。

サラリーマンになると日ばかりは無理になる(特に今回は身内の会社に就職するから、身は律して行動しないと)ので逆指値とか自分がいなくてもリスクを限定できるところが良かったというわけです。
あと、最近何かとよく使うジャパンネット銀行の手数料軽減にもなるし。


さて、お金がないから働いて資金をためようw

モリモトでも倒産かあ

正直、モリモトが逝くとは思わなかった。
そりゃ、いくら不動産不況とはいえ、一応今年上場したばっかりの会社が年内でつぶれるとは・・・

これって上場廃止になったスピード新記録かなあ。

これだけつぶれると疑心暗鬼になってさらに不動産の取引が停滞する。悪循環なのだ。つらいな。

2008年11月28日金曜日

韓国12月危機説。シンガポールが韓国を見捨てる?

月刊『FACTA』2008年12月号が伝えたという韓国の「12月危機説」。韓国銀行の赤字やKIKOによる損失拡大、フィッチの云々など目新しい記事はない。


ただ面白いのは「今の韓国WONを支えているのがシンガポールと見られるが、12月には手を引きそう」という憶測かな。これはあまり報道されていないモノで、もし本当なら最後の下げがあってもおかしくないわけだが。。。

個人的には「ちょと眉唾かなあ」と思う。悪材料については散々言われ続けた中でのウォンの下げ。貿易黒字が発表されたのに確かに韓国ウォンは下げ止まりません。でもなぜ下げ止まらないかといえば「韓国全体がオーバーヘッジしすぎているから」黒字になったとしてもすでにその分をWON転してしまっているような状態だから反発力が弱いというわけ。それに資本収支的な面で韓国からの逃避が収まっていないから。


しかしながらこれだけウォンが切り下げられて、かつ収支が黒字化するなら「買いすぎてしまった」オーバーヘッジ分を埋める時がやがて来るし、資本の逃避もピークが過ぎるときが来る。永遠に下げ続けるとは思えない。

もしも本当に12月危機がきてウオンがここからさらに大きく下げるなら。韓国株(電子機器とか)を買うべき場所だと僕は考えます。日本からでも買えるらしいですよ、韓国株。

再度、パリバに問いたい。

金融庁がパリバに対して業務改善命令を出すようだ。個人的には当然のことと思う。むしろ、経営陣がまったく責任を取る気配がないことに驚きというか憤りを覚える。

このほかにも、サイゼリヤの特損に顔を出したり、パリバの商いにはまったく商道徳にかける取引が多すぎる。こういう案件を組み立てたセールストレーダーにも憤りを禁じえないし、それを見逃した審査部門にはあきれるしかない。表に出ないだけで、水面下にはもっともっと多くの商いをやっているのだろう。
まあ、僕や僕が勤めるような会社にパリバのセールスが来ることはないと思うけれど(一応50人だか勤める立派な中小企業だ)w、万が一きたとしても100%出入り禁止だ。

もしもパリバが「法律には触れていない、俺は悪くない」と今でも考えているのなら。

僕は心から願う。消えてなくなれ。

2008年11月27日木曜日

そのサイト、信用できますか

http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=MMIT2g000026112008

まあ記事を読んでもらえばわかる話なんだけど「同じパスワードを使いまわすのは危険」という話。

たとえば、AとBとCという違うお店の電子取引で同じパスワードを使うとする。こうすると確かにいちいち覚えなくていいので便利だ。しかしたとえばCというお店が信用できない悪意のある店だとしたら?

Cの関係者が貴方の使うパスワードを知り、かつ悪用することを考えたとする。彼は考えるだろう。こいつひょっとして同じパスワードを使っているのでは?あとはほかの個人情報と組み合わせて貴方に成りすましてお金を引き出したり、貴方のカード情報を使って買い物をすることもできるかもしれない。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
可能ならば、パスワードの使いまわしはやめる事。それが現状では自分の身を守る手段かもしれない。僕の場合はクレジットカードを使わないことと、ネット取引用の銀行口座は小額しか入れないことで自衛しているけれど、そうとばかりは言ってられない人のほうが多いだろうし。

家にいました・・が。

今日奥様が会社に行った後8時過ぎだろうか?一人で家にいたらチャイムがなった。

宅配便かな?それにしては朝早い(宅配便はせいぜい9時過ぎだ)。世の中物騒なのでインターホンを使う。

相手
「〇〇さん(ぜんぜん知らない苗字だ)?」

ちなみに、うちは表札を出していない。面倒だし。


「ぜんぜん違います。」

相手
「〇〇太郎(仮名)さんですよね」


「だから違います」

相手
「じゃああんた誰ですか?」


「・・・・なんであんたに名乗らなきゃいかんの!」

いやここで切れるのは大人気なかったかもしれないw。しかし向こうも切れた。

相手
「じゃあどこの部屋か案内してくださいよ(怒)」

よっぽど警察呼びますよ、って言おうと思ったが、変な人でストーカーとかされてもいやだしな、とおもって少しだけ冷静になる。

「一階に管理人室あるからそこで聞いてください」
勤めて冷静に。相手は何かいいたそうな雰囲気だったが、いなくなった。正直少し怖かった。もしあのままインターホンを使わずに玄関に出ていたら?ちょっと考え込むよなあ。

僕一人ならいいけど、うちは奥様いるからね。身代金なら奥様のほうが数十倍取れるし。

タイ空港封鎖。わくわくしたのは私だけ?w

インドの爆発テロで隠れてしまった感がありますが、タイの空港封鎖騒動。多くの観光客などが巻き込まれる大騒ぎになっています。

ここでワクワ・・興味深い事実が報道されました。韓国人1000人も足止めを食らっているそうなのです。空港トラブル、韓国人とくればお決まりの集団ストライキが起こるという黄金のパターンw。いまなら韓国人観光客が国技であるデモ行為で対のデモ隊と衝突するという夢のドリームマッチが期待されます。。。


これを期待したのは僕だけじゃあないはずだw

参考 韓国人と空港トラブル
1 2 3 ほんの一例ですw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インドのほうはなかなか深刻ですね。場所柄、外国人排斥を狙ったイスラム過激派かなあ。

祝復活 珈琲掲示板と億の細道。

オフィサーさんちのHDDが火を噴いた(誇張表現)ことにより、億の細道HPおよびオフィサーさんがサーバーを提供している「J COFFEEの株式投資日記掲示板が一ヶ月あまりダウンしていました。

しかし、オフィサーさんの私財投下と不断の努力という貴重な犠牲を払い、ついに昨日、両方とも完全復活となりました。まさに祝復活!というところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分なんかは無料のHPとかブログを利用しているだけ(あまつさえ広告まで張っている)ので気楽ですが、自宅でサーバーを構築し、かつボランティアでサーバー提供までしているオフィサーさんには頭が下がります。データを復活させるためにあれだけのお金を払うということはなかなかできないこと。見るほうにとっては貴重なデータや文章なだけに、復活していただいたことに感謝感謝です。

2008年11月26日水曜日

空売り規制、やっと東証サイドが文句をつけたけど

また新しい空売り規制に対するパブリックコメント期間が続いています。


まあ今度の規制は「ひどい」の一言。

よく「空売り規制って効果あるの?」っていう質問がありますが、今度の規制にはすばらしいアナウンスメント効果があります。



日本の規制当局は、証券実務をまったく知りません



と世界中に猛アピールする効果がw(しかも税金を使って。格安だけど)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんなことしてるから高々オバマくんだりにナメラレルンダヨまったく。

韓国。もめる与党、、「越朴」「復朴」「昼李夜朴」。

支持率低下が続く李政権。国会運営でもうまく進めず、法案成立がママならない状態が続きます。

なぜ一院制の多数を握る李政権が国会運営に手間取るのか?それは今までに、何度も書きましたが与党ハンナラ党の内部対立があります。
大統領候補を選ぶ党内選挙で激しく争った李大統領と朴女史。結果、利候補がハンナラ党の大統領候補となり、そのまま本選でも勝って大統領になりました。
しかし、この予備選で生じたわだかまりは大きく、党人事の主導権を握った朴大統領派がその後の国会議員の選挙公認で朴派を排除。そのまま総選挙に挑んだものの、公認されなかったために無所属もしくは「親朴派」を結成した「造反派」が躍進。結局、公認候補だけでは定数のぎりぎり多数しか確保できなかった大統領は排除を主導した腹心を切り、党を離脱して選挙で当選した「無所属議員」たちの復党を認めざるを得ませんでした。しかし、この復党を認めた段階では大統領と親朴派が和解するのでは?という見方も有りました。

さりながら復党までは認めたものの大統領が重要ポストなどを「親朴派」に与えることはありませんでした。対して、10月くらいまでは「沈黙」を守ってきた朴女史ですが最近では公然と大統領批判と取れる言動を繰り返しています。朴派のほかの議員もこれに呼応する形で与党首脳部の意見を聞かないような動きに出ており、迅速な法案処理など望めない状態です。

以前は与党内でも「親李大統領派」と「親朴派」の議員が対立し、それを中立の議員がなだめるという構図でした。しかし最近では中立派の議員たちの間でもいろいろと動きが出ています。朴議員にとらわれるのはやめようとする動き、あるいは朴派を離れていたが再度朴派に近づく動き。最近では「昼李夜朴」なんて言葉さえ出てきました。文字通り、二人の間を行ったりきたりするような議員のことですw。
歴史は繰り返す。朴議員は与党を割って、新しい党を作るような気がします。また政争が見られると思うのです。

格安ミニノートもいいのだけれど

最近「ネットブック」と呼ばれる5万円くらいの「格安」ノートパソコンが人気だ。
世の中の人はネット閲覧やメールがPCの主目的というわけでそれでも十分というわけだ。それに、ほんの5年前に10数万以上(場合によっては20万から30万)したPCに比べて性能が負けていないという感じ。売れるのも当たり前だろう。

さて、新天地さんは大学生の昔から、ほぼ一年に一台はパソコンを買ってきた。デスクトップ、ノートPC,マッキントッシュ三年たってまたデスクトップ・・・ってな感じであった。特にノートPCはバイオの新機種が出るたびにお買い上げしてきたイメージがある。バイオだけで楽に100万円以上浪費してしまったw

さてそんな新天地だが、実は最後にPCを購入してから5年たつ。なぜか?最後に買った505エキストリームより、デザインが良いPCが出なかったからだ。

購入したとき実に35万円wもしたこのPC.今となっては性能面では5万円のネットブックにも負ける面がある。HDD容量は20G,電池は2時間しか持たない、液晶汚い、云々。
しかしながらX505にはほかのPCの追随を許さない、薄さ美しさがある。5年たった今でも「それ新しいPC?」と聞かれるデザイン、フォルム。このPCを超えるPCには出会えていない。。

5万円PCを否定はしない。僕だって安いほうがいい。

しかしながら、大金をつぎ込んで作られる、極限まで無駄をそぎ落としたノートパソコン。それは何年たっても自慢できる「モノ」としてのデザイン。これは5万円PCが跋扈するようになってはもはや望んでも得られないようになっていくだろう。それが惜しい。

ソニーとか東芝には、30万円位してもいいから「すごいデザイン」のスペシャルなノートブックをぜひ作り続けてほしい。ノートって数字上の性能だけが持ち歩く理由じゃないと思うのだ。
速ければ「スポーツカー」と呼ばれるわけではないように。デザインが伴うモデルがほしい。

2008年11月25日火曜日

引退は2度目なの~♪

セカンドラブならぬセカンドリタイア。

前やめたとき、「どうせ戻ってくるんだから。兜町で育ったやつは兜町のにおいを忘れられないんやから」。こういわれました。ずいぶん長い間、日本橋から離れたわけですが結局一度は茅場町にまい戻ったわけです。

しかしながら今度は新たな人生の目標を見つけたための引退。前回の「もっとシャンパンを飲むために」引退したのとはわけが違います。100%日本橋に戻ることはないでしょう。11月は何人かの先輩や同僚、後輩たちに会ってきました。そのうちの何人かとはおそらくもう二度と会うことはありますまい。そう思うとなかなか複雑な気分はしました。かって勤めた会社にも数社顔を出しました。以前に辞めたとき、こんな会社二度とくるもんか!wとおもった会社もありましたがもう訪ねる事もないと思うとかんがいひとしおです。思えばのべ10数年も日本橋にお世話になったもんなあ。
あいさつ回りも終わり。そろそろサラリーマンモードに戻っていかないと。まともに働くのw何年ぶりだろう?

信頼できる広告とは。。。

アドセンスを貼り付けて思ったこと。それは一口に広告って言っても千差万別だなあ、ということと「広告媒体」としてのジレンマ。

adsenseではさまざまな広告主様が広告を出稿してくれる。それを、グーグルが広告媒体であるHP(たとえば新天地にて)で使われているキーワードに関連して適時配信する仕組みになっている。
今現在見たところ、大塚美容外科様、アップル様、ブラックベリー様、マネックス証券様いずれもまずは信頼できる広告主様で、非常にありがたい限りだ。


しかしながら株のHPだと、どうしても投資顧問業的な広告も増える。もちろん投資顧問業自体は問題ないのだが、「確定利益」を歌うような宣伝文句はどうしても僕には受け入れがたい。最悪法に触れる可能性もあるだろう。もちろん、業者さんは工夫を凝らして法律に問題がないうたい文句を選んでいると思うのだが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
adosenseには実は「競合広告」を排除するフィルター機能がある。たとえばある小売の会社がアドセンスを自分のHPに導入した結果、小売他社の広告が出たら格好がつかない。なのでアドレスを指定すると、その広告は自分のHPには表示されなくなる。

この機能を使えば、「ああ、この広告はまずいかなあ」という広告は表示されなくなる。
ただし問題は二つ。今のところこの機能が200までしかアドレス指定できない事、もうひとつは広告を非表示とすればそれだけ「収益機会」が奪われることだ。

アドレス指定の部分は純粋にグーグルの技術的、あるいはコスト的な問題もあわせた経営判断だろう。これはまあ僕の知る由ではない。
しかし、「収益機会」という問題はメディア媒体にとっては、結構大きな問題なのだなあ、と身を持って体感した。


マメに、「ちょっと問題あるかなあ?」と思った謳い文句の広告主様を広告非表示にしていったところ、明らかに広告収入が落ちたのだ。もちろん10月から11月の景気の急速の悪化で広告の出し手からの広告料自体が減っている可能性も大きい。しかしながらそれ以上に新天地にてで発生する広告料は減ったと見られる。主因のひとつは「広告の間引き」であると僕は思う。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
怪しい広告で、広告単価が低い広告ならバンバン弾けるんだけど、たとえ怪しい広告でも広告料弾むよ、となったら決心は揺らぐよなあ。そんなことを考えた新天地さんでありました。
結局はたとえ単価の高い広告でも問題がある広告を表示すれば新天地にてに来てくれる人が減ってしまうかもしれないし(テレビだって変な広告しか流さない番組があったら引くでしょw)間引きは視聴者のことを考えれば間違いではないとは思うんだけれど。つい、目先の利益に?つられてしまう可能性だってあるだろう。





おまけ
怪しい広告の見分け方。


HPの広告で非常に長い文章を読ませて「ここをクリック」などとクリックさせるHP。
これは多分に心理学的な技術を使ったやり方です。長い文章を読ますことで洗脳のような効果と判断能力を奪う効果を狙っているのです。もちろん、正当な広告でも使われる手法の一つではありますが、怪しい広告主様たちはそういう手法に長けています。非常にたてに長いHPを見たらまずは警戒しましょう。あっさりクリックしたらだめですよ。


詳しくはここをクリッック。

億の細道工事中。もうすぐ完工予定。

トップページから、リンクが張ってあるOfficerさんの億の細道ですが、経年劣化によるサーバー不具合により通行止めが続いておりました。

しかし!。Officerさんの不眠不休の努力(一部誇張)により、ようやく障害ページが表示されるまでに回復しました。もうすぐ完全復旧されるということですので何よりです。


なにせ、うちのHPはOfficerさんにリンクしてもらったおかげでページランクもアクセス数もぐんと上がったという大恩がありますし、何よりうちの奥様が見るの楽しみにしてますので。
(株の話はまったくわからないそうですがw)
ーーーーーーーーーーー
もしもまだお気に入りに入れていない貴方。入れておかなきゃ損でっせ。

2008年11月22日土曜日

ゾーン 相場心理学入門

週末と言うことで、また株の本の紹介をひとつ。

ゾーン 相場心理学入門、マークダグラス著。


日本でも割に人気のあるマークダグラスの本なので本屋さんで見た人も多いかも。
この本が言うゾーンと言うのはある一定の心理状態のこと。つまり、そのゾーンを意識して(最終的には無意識のうちに)保つことで「継続して儲けられる」要になると言う話。

こうかくと胡散臭い話だけど、僕はこう解釈した。

人間ってのは弱い生き物で、普通の心理状態では取引にマイナスに働く。それを排除することで合理的な判断ができるようになる(=利益が継続して上げられる)
恐怖心を廃し、結果を気にしない。そういう心理状態になることが参加者の間で自分を優位な立場におくことがになる。言葉にすれば簡単だが、どうすればそうなれるのか?
それが実践的なアプローチとともに書かれた本です。


この本だけでは儲けることはできません。しかし、チャートとか企業分析とか勉強した後にこの本を読めば、勝率がぐっと上がると思います。

マークダグラスの本では「定番」ですけど規律とトレーダーもお勧めですね

普通の人がとっつきやすいのはこちらかもしれません。

サイバーファーム

最近、つらつらと企業業績発表などを見てしまう。

いつか自分も会社をつくって経営者になるかなあ?とか思い出したから(少しまじめ)。

さて表題のサイバーファームのプレスリリース。いやあこうなってくると「何でまだ存続できてるの?」とか思えてきてしまいます。経済環境が悪いのはわかるけど。。

いろいろ金策に走っているんだけれど、どう見ても焼け石にお湯と言ったところです。

なかでも揮っているのは
>資産「その他」のうち、長期前払費用及び保険積立金に計上されている役員生命保険190,259千円については、代表取締役半田貞治郎個人の借入金に対する担保として質権設定されております。


会社の資産を個人の借金のかたに出すな!w
こんなのありなんか?w

NOKIA,携帯事業主で日本参入。

世界の巨人NOKIAですが、日本での端末シェアは1%程度。もちろん非関税障壁とかいろいろあるわけですが、確かにi-modeに代表される「キャリア主導」サービスがノキアの邪魔になっていることは確かでしょう。

一部報道によるとMVNOを利用して日本市場で「携帯電話事業」を展開するみたいですね。端末メーカーではなく、キャリアとして活動すると言うわけです。これなら独自企画の商品を自由に販売できるわけで本来の商品企画能力を発揮できると言う読みなんでしょう。

さて、参入第一弾としてヴァーチュを投入するとか。

思わず「はへ?」とうなった新天地さん。なぜならバーチュってこんな商品だからです。

一番安いモデルで90万円、高いモデルでは500万円オーバーだそうですが、日本ではどれだけ売れるんでしょうかねえ・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんなもん売れるかって?中東やヨーロッパではお金持ち御用達でバカスカ売れているんだそうです。世界には金持ち多いですにゃ。

金融と自動車。「双子の」爆弾。

8000円まで割り込んだ主犯は結局この二つに尽きるんだろう。

今から思えば甘かった。金融だけで何とかしてくれると思ったけれど、実体経済の悪化を通じて自動車業界の「椅子取りゲーム」が起きてしまった。

そもそも1988年ころにはクライスラーのアイアコッカは「世界の自動車メーカーの数は多すぎるし、アメリカのビッグ3もすべてが生き残るのは難しいだろう」なんて言ってたのだ。いままで「残っていた」のがおかしかったのかも知れん。

自動車、少なくともひとつ、あるいは3つ全部がチャプターイレブンのお世話になるんだろう。そのときに回りにどれくらいの実現迷惑wをかけるのか。それが次の谷の深さを決めるような気がする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
週末のNYは戻ったけど、底をつけたとはどうしても思えない。
NYは戻ったら売りなんじゃあないだろうか?日本株買うとか言っておいて矛盾しているけれど、どうしてもNYには強気になれない自分がいる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レアメタルが急反発してる。これだけ戻れば、次の売り場所を探していいんじゃあないかなあ。いずれ落ちるはず。

ブルートゥースが今度こそ流行ると思う

ブルートゥース、普及する普及すると言いながらまったく普及しない規格ですがw今度こそ流行ると思います。それはドコモが主力機種にブルートゥースを標準搭載してくる流れがはっきりしたから。携帯電話の無線接続こそブルートゥースの活躍場所。この便利さを知ってしまえば、もっと使われるようになると思うのです。

携帯電話とブルートゥースといえば「ハンズフリー」通話。現在主に2種類の製品があります。
ひとつは通話専用の耳かけタイプのヘッドセット
たとえばこういうやつです
これは僕が使っている機種の後継機なのですが、「ノイズキャンセリング」が使えます。つまり、雑踏の中とか電車の中とかで使用すると、向こうの音もきれいに聞こえるし、こっちの声も向こうに聞きやすいと言う優れもの。デザインも優れていると思いますね。



二つ目はヘッドホン兼用のもの
僕が持っているのはこれの前の機種。最近はこっちがメイン、お勧めの機種です。



この製品はインナーイヤータイプなので電車の中とかでも良く聞こえることがいい点。さらにネックレスタイプなのでずっと首にかけておける点も気に入ってます。失くさないですし、出かけるときもすっとつかんで首にかけるだけの気軽さ。
音楽やワンセグに対応していますし、ボリューム変更や曲の早送りもワイヤレスで行えます。携帯をポケットやカバンから出さなくても良いのがいいですね。
マイク部分が首からぶら下げる形になっていますが、感度はいいのでぶら下げっぱなしにしていても声を拾ってくれます。逆にマイク部分を手で持って話すことで「電話しているんだよ」アピールをすることも可能ですw。

え?音楽なんてわざわざ携帯電話使わなくていいだろって?携帯電話で音楽を聞くといいことが2つあります。ひとつは持ち運ぶものが少なくなること。もうひとつは音楽を聴いていたために携帯電話の着信を聞き逃すことがなくなることです。着信するとヘッドホンを通して着信がわかりますので、安心して音楽に没頭できます。
じゃあ、普通に携帯電話用の有線ヘッドホンをつなげばいいだろって?
いちいち有線のイヤホンやヘッドホンをつなぐのは面倒だし線が絡まったりしてスマートじゃあありません。(経験者は語る)。無線ならカバンやポケットに無造作に突っ込んでおけますが、有線だと線が絡んだりして以外に不便なのです。ネックバンドタイプのブルートゥースヘッドホンを首からかけておけばスマートに音楽を聴いたりワンセグを見たりすることができるのです。。


さて関連銘柄は、と。

東芝、と言いたいところやけど業績にはあんまり関係なさそうだなあw

トムクルーズはメタボ?ダイエッター?

今日から公開のトロピックサンダー。なかなか話題作らしいので機会があればぜひ見てみたいと思う。

で、話題のひとつが脇役として出演しているトムクルーズ。トムと言えば二枚目俳優だけれど、この作品ではデブでハゲの三枚目として強烈なキャラを演じているんだそうな。
トムと言えば私生活がいろいろ問題になったわけですがそれでハゲたか・・・。


ではなく、特殊メイクだそうですが。。。


デブのほうは役作りで太ったらしく、その後「ベッカム直々の」ダイエットメニューでやせたそうです。毎日1200カロリーだけで過ごしたのだとか。自在に体重をコントロールできるその精神力だけでも尊敬してしまいます。

サイゼリヤもやらかしたのか

サイゼリヤが豪州通貨スワップに絡む特損のプレスリリースを出していますね。円高条件のノックインで現状で評価損が130億円!

一言「あほか!」と言いたくなります。

プレスリリースには
>未曾有の金融危機に起因する為替相場の変動により、平成20年8月末に比べ、大幅な円高となる予想から、営業外費用として(中略)多額のデリバティブ評価損が発生する見込み


為替相場の変動は金融危機だけが原因じゃあないでしょw


担当者としては「まさかここまで円高になるとは思えなかった。想定外」とかいいたいんでしょうが、もしもノックインしたらこれだけの損害が発生するときちんと理解して契約を結んだんでしょうか?
また、相変わらず契約を結んだ相手は某外資。客なんて死んでもいい。手数料(=セールスから見れば歩合給)さえもらえれば。っていう経営姿勢、何とかならんの?

パ〇バと取引のある上場企業は素直に手を上げてほしい。永久にその会社の株は買わないからw。大事な金、そんな脇の甘い会社にはつぎ込めないよ。
顧客リストがあるなら金のなる木かも知れないね・・・。その会社、売れば儲かる。
------------------------------------
しかしまあ、どこの会社がドンだけデリバティブ(=爆弾)抱えているかなんて外からじゃあすぐにはわからんよなあ。こうなってくると何を信じて投資していいのやら。
デリバティブ関係公表制度をもっと義務化するなりしていかないと誰も怖くて株変えなくなってしまうよ。

トヨタ自動車がほとんど現金預金で運用するっていうポリシーが正しく思えてきた今日この頃。

医療事故

うちの奥さんはどっちかと言うと病弱だ。なので医者に行くこともまあ多いほうか。
最近、特に感じるのは大学病院と呼ばれるような大きな病院での患者の飽和状態。たとえばこちらが入院を希望してもベッドがないんである。幸い、差額ベッド代を払えたから入院ができたが、これが払えなかったら入院さえできなかった、という場面もあった。
あるいは産婦人科などをのぞいてみると、行きつけの大学病院でもかなり出産制限をしている。妊娠がわかったら(しかも2ヶ月とか、かなり早い段階で)出産を「予約」しないと受け付けてもらえないような状態だ。もし妊娠がわかったのが5ヶ月とかだと「子供を生む場所さえない」という考えるだけでも恐ろしい事態に出くわしてしまうだろう・・・。

どっかの内閣総理大臣があほなことをいったらしいが、ことは医者の努力で何とかなる段階を超えている。大臣さんたちはそれを実感できないんだろうなあ。実家が病院を経営している人間でさえ。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「割り箸事件」の高裁判決が下りた。結果は地裁と同じ無罪。でも中身はだいぶ違う。
地裁判決が医師側の過失を認めつつ、過失と死因の因果関係が証明されないとして無罪としたのに対して、高裁は過失そのものを認めなかった。
弁護側から見たら、地裁判決はかろうじて勝った判定勝ち。たいして高裁判決は完全勝利、KO勝利ともいえるのではないか?
もちろん、遺族から見れば不満があるだろうし、マスコミから見れば「絶好のたたき場所(いじめの対象と言ってもいい)」が失われた。
しかし、何でもかんでも医師が悪い、賠償しろ、刑務所いけ、では医療制度が崩壊してしまうんだと。それはまずいと言う判断が今度の高裁判決、司法の潮目が完全に変わった現われなんだと思う。

一時の感情の赴くままに医者を攻撃していたら、いざ自分が病院に行ったとき、誰も貴方の面倒見てくれないですよ、そんなことになるんだと思うのだ。。。

ネットで食品、携帯でハンズフリー。

どっちかと言うと「物欲」のコーナーの話なのだが、来年ブレークするだろうと思うのがこの二つ。
「ネットで食料品を買うこと」と「ブルートゥースの普及でハンズフリー通話と音楽、ワンセグ視聴がワイヤレス化すること」だ。


アマゾンが食品の販売を始めた。物欲のブログでも紹介したオイシックスなど有機野菜を扱う「大手」の食料品通販会社が伸びだしている。まずは一般のお店では手に入りにくいプレミアム食品が主戦場になろう。こういう無農薬、有機野菜と言うのはなかなか一般のお店では手に入りにくい。遠くまで出かけなければいけないことを考えると通販が割ってはいることができる分野だろう。

もちろん、昔から有機野菜(あるいは無農薬野菜)の通販と言うのはあった。ただ、小規模農家が、単独で行っているケースが多く、品揃えが問題だったり、ほしいものをほしいだけ購入すると言うことが難しかった。小規模だけにネットでの注文環境にお金を投じることもなかなか難しかっただろう。しかし上記二社のような大手は(もちろん送料の問題はあるが)少量の商品を任意に選ぶことを可能としている。あるいは一度の注文で全国から取り寄せることを可能にしている。たとえば牛肉は宮崎牛、卵は栃木から、秋刀魚は宮城から、などと産地(オイシックスなら農家まで)指定で手に入れることができる。農作物って作る人の腕によってかなり味が違う。旧来のひとつの場所からの通販では「これはおいしいけどあれはうーん」と言うことがママあったと思う。だから続きにくい。しかし、アラカルトで(ネットでPCで自由に)選べる昨今の通販なら、一度当たりがわかってしまえば、次からは満足するレベルの商品だけを買うことができる。

オイシックス、単価も高めだしすこしどうかなあ?と思っていたのだけれど、卵とか人参とかやたら美味しかったりする。なかなか馬鹿にできないのだ。。。
アマゾンの食料品通販もなかなか馬鹿にできない。「マクロビ」(マクロビオテックを売りにした会社の商品が結構ある。いままで高田馬場の専門店まで行かないと買えなかった様なちょっとマニアックな商品が全国から買える。これはマクロビやっているような人には重宝されるんじゃあないかなあ?「食の安全」がうるさくなってきた昨今だから。

問題は「銘柄」が思い浮かばないことかwアマゾンは日本で上場しないだろうし、オイシックスもいずれ上場すること請け合いだけど、まだそれは先のことだろうし。何かアイデアないかなあ?


携帯でハンズフリーは明日書きます。

美容整形について

韓国で美容整形に行く日本人が増えている、と書いたところ、「それはやっぱりまずくない?」という意見をいただきました。
念のためですが、新天地にて、では韓国の美容整形を推奨したわけではございませぬ。そういうツアーもあると言うご紹介だけ。

僕もそれほど詳しくないのですが
「美容整形は施術者と患者の事前の意見交換は非常に大事(そりゃそうですにゃ)。コミュニケーションが密である必要性」
「手術はもちろん、施術後のアフターケアが大切」(外国だと、再訪するのが難しい)
「事前の下調べができない」(ハングルですもん)

なので、よほど腕がいいことがわかっていて、長期滞在できるのでなければ、信頼できる日本の整形医さんにかかったほうが良いとのこと。トータルコストで考えれば安くつくんじゃないかと。
韓国ではまったく保険も使えないですしね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いずれにせよ、これから年度末にかけてが、整形医さんの稼ぎ時でもあるそうです。冬休み春休み、就職進学シーズンで環境が変わることが多く違和感をもたれにくいから。ボーナスも出ますしね。

NYはちょっとあかんね

あれだけ下げたNY.少しは戻すかと思ったけどぜんぜんだめ。下げるときはどかっと下げて、戻すときは少しだけ。典型的な下げトレンドの値動きにも見えます。残念だけどNYはだめかも知れんね。

あとはNYと日本の連動性が外れることを祈るだけになってきたか。ちょと足かせです。

2008年11月21日金曜日

韓国にも流行るか?

ウォン関連の掲示板に行くと、ウォンが変動するたびに「韓銀大勝利!ネトウヨ涙目」などのあおり文句が飛び交います。なかなか楽しいです。

で、そんなプチ流行語を目ざとい人がTシャツにしてしまいました。売れているかどうかはわかりませんが、個人的には少しほしい・・・。

と言ってたら、韓国人にもばれましたw韓国銀行を馬鹿にしていたのが。結構お怒りですwもっともこれを紹介したブロガーはおちゃらかす日本人よりも経済失政の韓国政府により失望しているようですが。。

刺されたら

刺殺事件がつづいた。いやな時代だ。
ーーーーーーーーーーーーー
パタリロ!の中の登場人物、元殺し屋のマライヒがこう回想するシーンがある。
「ナイフはふとくて短いものを選ぶべし。刺してひねって空気を入れれば声も立てずに死んでいく」


ふつう、刺されて倒れている人間がいると、われわれ普通の感覚だと「刃物を抜いて上げなきゃあ」と思ってしまう。しかし「抜くのは間違い」刺さった刃物自体が「栓」の役目をしていることがある。あるいは抜くことで「ショック死」につながることがある。なのでできるだけ安静、とにかく止血できそうなら止血。一秒でも早く救急車。これしかない。あとは人工呼吸と心臓マッサージ。。。

などと周りに解説している夢をみた。変な夢・・・・。

最近。うちの近所で強盗まがいの引ったくりが相次いでいるらしい。奥さんは夜遅くまで事務所とかにいるんで少し心配。なにせかわいい奥様だから。

ゴムとか穀物とか

商品先物も酷い事になってるわけですが、下がるのが株より遅かった分だけ「売るならこっちかなあ」と思えてしまいますね。中でもゴムなんか「売りたくてたまらないw」チャートしてます。

穀物も大豆や小麦など「最後の投げ」が入る直前のような。貴金属と違って「持続」ができない商品ですから、最後はこういう悲惨な結末にならざるを得ないわけです。アーメン。

ーーーーーーーーーーーーー
韓国は今日もトリプル安ですか。年内に韓国の資産を買ってみたい衝動に駆られますけど。サムソン、絶対に復活するから。あそこはしぶとい。
ないとは思うけれどウオンがここから最後の暴落をするなら買って買って買い捲りでいいと思うんだけどなあ(もちろん責任はとらん)

モルガンスタンレー、世紀の大予言

http://www.chosunonline.com/article/20010319000004

最近、一部韓国マニアの間では「伝説」になりつつあるレポートがある。2001年にモルガンスタンレーが韓国経済について発表したレポートだ。

韓国経済:第2の日本?と題した報告書で「今のような年6%台の名目GDP 成長率では8%台の借り入れ金利をまかなうことができず、韓国は2008年頃深刻な危機に直面するものと予想される」というのが結論。しかし当時の韓国政府がモルガンスタンレーに強行に圧力を加えたため、モルガンは異例の謝罪(謝罪文章は公表されず)に追い込まれたという。


こういう「見事な」レポートを書いてくれる人、もういないのかねえ

2008年11月20日木曜日

もう一回かあ

さすがにこの前が安値だと思ったけど、「外人売り」はまだ来るなあ。7000円あたりをもう一回見なきゃあいかんのか。年内もう一回はしたがあるとは警戒したけど、思ったより早く、思ったより深い。道の領域更新が続くことになる。

弱気は禁物ではあるが、過度な楽観も許してはもらえないんだろう。

シャア専用クレジットカード?

アフィリエイトの研究していると「注目の商品」という情報を目にすることがある。これなら売れる(掲載すればお金が稼げる)という商品だ。みんなさすがに収入がかかっているから血眼になって儲かりそうな商品を探している。

最近僕が注目しているのは「シャア専用クレジットカード」。もちろん今はまだ無い。

どういうことかというと、GEがガンダムの商標等をクレジットカードで使える契約を結んだらしいとかいう話(ほんとかどうかは知らない)。なので年明けにもクレジットカードにガンダムの絵柄を使ったり、あるいは例によって「真っ赤な」カードとかジオン軍支給のカードとかが発行されるのでは?という話らしい。当然、ユーザー獲得のためのアフィリエイト広告も出すはずなので、それを載せればお金が稼げそうというわけなのだ。ガンダムといえばシャア専用携帯電話がヒットしたように、高額の商品でも消費する購買力が見込めるから。


新天地にて、突然ガンダム関連サイトに衣替えしたら、新天地さんがあくどく金儲けを狙っていると思っていただいて結構です。

---------------------------------
あと、レッドクリフのヒットで横山光輝の「三国志」が馬鹿売れというニュースをみて三国志関連ブログに衣替え、と頭を掠めたのも本当ですw。

今日もNYふれ幅あるなあ

さっき100ドル近く下げてたと思ったらもう100ドルくらいプラスになってる。

板が薄くなってるのかなあ?やりにくい相場。

2008年11月19日水曜日

日本に負けたことがないキムジャンフン、円高に泣く。

韓国にはキムジャンフンという結構有名な芸能人が居ます。韓国マニアにとっては「反日」発言でも知られる芸能人さんです。(新天地にては反日の人を観察して楽しむサイトです)

今年の竹島騒動ではこんな一文を公開し話題になりました。

題名は「日本ありがとう」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=102670&servcode=700§code=750

>私たちが半導体、造船、鉄鋼、テレビなど、君たちの成長動力を吸収してリードしてきたこの10年間、君たちに負けた記憶が特にない。その傷ついた自尊心を満たすために、ごく少数の右翼が扇動したところで効果は得られない

こんなことも言ってました。まだウォンの暴落など知らない平和な八月でした。

ところが。。。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=107478&servcode=700§code=720

>キム・ジャンフンはウォン安に泣かされている。来月6日、忠南保寧(チュンナム・ポリョン)を皮切りに年末コンサート 「ショーキングの帰還」を行うキム・ジャンフンは、ウォン安による公演装備価格の上昇に喘いでいる。 公演企画を担当するハヌルソエンターテイメントは「当初メインステージ制作費を3億ウォン前後と策定していたが、 ウォン安で現在5~6千万ウォン以上価格が上がった」と説明した。キム・ジャンフンは「企業で発生するウォン安を 実感している。話に聞いていた核心技術と部品素材の開発がどうして必要なのかつくづく感じた」とし「今後、 公演技術を開発、そのシステムが輸出される日を期待する」と伝えた。

10年ぶりにぼろ負けを実感したらしいですw

検索は広告だ!

芸術は爆発だ!じゃあないけれど、検索は広告だ!っていうのが最近の持論。


新天地にて、アフィリエイトを張ったり、クリック保証型広告を張ったり、いろいろやった中で、結局わかったのは「現状ではネット広告の世界ではグーグルが飛びぬけた実力を持っている」ということ。もちろん、グーグルにも不満はいくらでもあるけれど、ヤフーとかに比べれば100倍優れているといっても言いすぎじゃあないと思う。少なくとも、もし僕がネットで広告出すならグーグルを使う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヤフーの元創業者、ヤン氏が追われた。ブランド力もあったし、技術力だってあったはず。それがこれだけ落ちぶれてしまった理由は結局お金をとれなかったから。それはつまり広告を取れなかったからということなんでしょう。その点グーグルは「アドセンス」という仕組みを世界的に成功させた。広告効果が高かったから広告主も集まるし広告主がお金を出す。それをブログやホームページ製作者にもうまく分配する仕組みを作ったから、広告を載せる側(新天地にて、もそうです)もグーグルを選ぶ。好循環がグーグルをネット広告の世界で勝者にしている。
ヤフーのアドパートナーも使ってみたけれど、グーグルに比べて単価も安い(それだけ新天地にてが得られる収入が少なくなる)し使い勝手もグーグルのほうが断然上。解析ソフトや広告収入管理画面の連携などより高度にできてる。ヤフーはここにエネルギーを注ぐべきだったんだろうなあ。

検索というと「IT」産業という位置づけだけど、もう「IT」だから指標的に割高なことが許されるときはとっくに過ぎた。いまは図体に応じた果実をとってこなければ評価されない段階に入ったんだと思う。そして、何かとんでもないアイデアが出てこない限り検索会社はCM料で果実をとってくるしかない。電通のような会社になるか、あるいはそういうところに吸収されるかなんじゃあないかなあ、と思ったりする。

そういう兆しが少しでも見えたら、ヤフー買い捲っていいんではないだろうか。。。
それまでは買えないのかなあ。

犯行予告報道は誤報。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000056-zdn_n-sci

毎日新聞朝刊が「犯行予告」がされたっていう報道をしたらしい。しかも誤報だったとか。

昨日、僕も「犯行声明」があるんじゃないかと日記に書いた。今回は大誤報だったみたいだけど、占い師的には似たような犯行予告がどっかにされているんじゃあないかと思ってます。

しかし、誤報はまずいよなあw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これ、ウィキペディアに書き込んだ張本人はびびったかもな。危うく2名殺人1名未遂の犯人扱いだよ。

駒大、スワップで150億円損失に思う。

どう見ても大学の資産規模、経営実態に比べて過剰な投機だったと思う。少し考えれば巨額の損失が発生する可能性がある取引なのは明白だからだ。

もちろん、こういう商品にお金を突っ込んだ大学側にも責任がある。

しかし、それよりも大きな責任がここまで取引を拡大した金融機関側にあると思う。気の利いた審査機関が社内にあるなら、ここまで巨額な取引は「おかしい」と判断すべきだと思うし、ストップすべきなのだ。相手が合意して、手数料さえもらえれば何でもやっていいのか?

「クズ」の代名詞とまで言われるように落ちぶれた、外資系金融会社にモラルを要求するのはもはや不可能なのかもしれないけれど、一応証券会社に居たものとしては、この契約を結んだ会社に強い憤りを覚える。こういうお仕事やってるからやくざっていわれるんだよなあ。クズって言われたくなければ、自分から身を律さないと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
検査当局は空売り規制強化とか言ってる前に、こんなモラルの崩壊した金融機関の内部管理体制とかの検査にもう少し力を入れるべきだと思う。この前のパ〇バのケースといい、モラルのない金融機関に存在意義はないかと。

整形ツアー、大活況w

またウォン安関連ねた。
日本からの観光客がウォン安のおかげで急増している韓国。こんな話も出てました。

韓国に美容整形に来る日本人が急増してるんだそうです。美容整形といえば韓国は「本場」。医者によっては日本よりも技術が優れた病院も多いとか。なにせ数こなしてますからw熟練度が上がるのも早いのかもしれませんね。簡単なまぶたを二重にする手術から痩身、豊胸、若返りから骨を削るような高度な手術まで。なにせそういう高額な手術は数百万円に達するケースもあるわけですが、いまなら半額から3分の2の手術代金で施術を受けることができます。人気になるのもある程度わかりますね。

顔の手術をすると何日間かは素顔をだして外に出れないわけですが、これも海外ならある程度気にせずにすむし、ウォン安なので居ようと思えば比較的安いコストで韓国に滞在できる、というわけです。病院側も「上客」日本人のためにそれなりの日本人向けのサービス(あるいはツアー)を用意するなどしているみたいですね。冬休みや春休み、韓国でも進学や就職(あるいは就職活動)にあわせて手術の繁忙期らしいですが、日本からのお客さんもさらに増えるのかもしれません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新天地注。整形手術はリスクもあります。信頼できるお医者さんを事前に調べて施術を受けましょう。

なぜ、ばかげた暗殺事件が起こるのか

厚生事務次官経験者の連続殺傷事件、状況から考えるにネットとかに影響されたアホの犯行でしょう。ネットに厚生行政は駄目だとか書いてあったのを見て、自分が行動を起こせば世の中のためになるとか考えたんだろうなあ。

どうしてテロリストはこういう役に立たないアホな事件を起こすのか?


それは簡単だ。常識のある人間はテロなんかしないからだw
頭の悪い人間は創造力がない。だから今まで起こったことのあるような殺人事件とかしか起こせない。びっくりするような事件を起こせるならば、それまでの社会生活で成功するから、こういう事件を起こす羽目にならないのである。

思うに犯人は普段から2ちゃんとかインターネットに入り浸っている無職または低所得の20台~30代の男性で間違いないと思う。どうせ犯行声明とかどっかに書き込んでるんとちがうの?そっから足がつくと見た。

オバマとノムヒョン。気になる共通点?

韓国ねたが続きますがもうひとつ。



次期大統領に決まったオバマ氏ですが、韓国マニアの間でひそかに囁かれている事があります。それは前韓国大統領、われらが永遠の大統領、ノムヒョン氏に似ている点が多いというところです。



なんといっても人権派弁護士として名を上げ、その勢いで国政に打って出たこと、そしてそのままの勢いで大統領にまで上り詰めたことが最大の共通点ですかね。

人権派出身ということでリベラルなのも共通。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに。。おそらく日本を軽視して中国に傾くのではないか?というところも似ています。日本たたきに熱心だったノムヒョンさん。オバマ君も対北宥和政策を採るオルブライト氏を登用し、「あの」マイクホンダ議員を閣僚として迎え入れようとするところなどまるでアメリカ版ノムヒョンのようですw。



ロビイストを排し、クリントン政権の旧重鎮たちに頼らざるを得ない政権運営。

日本にとってはなかなかつらいかも知れません。



まあ最初は仲良くしましょうって言ってくるんでしょうけどね。

それもノムヒョン大統領と同じような気がします。後から豹変するのw

2008年11月18日火曜日

ウォンも安いね

ウォン、再度この前の安値水準まで着ました。いったん買い場所だとは思うんだけど。

ここを万が一抜けちゃうと真空地帯だからなあ。怖い怖い。


そして。
年末韓国に滞在する(4泊5日)新天地さんちとしては目いっぱいウォンが下がってくれたほうがありがたかったりして。

国民性。日本と韓国。

世界的に株価が急落しています。しかし、毎日急落急落と報道することで、個人投資家の注目を集めて個人の資金を呼び込んでいるのは日韓共通のようです。

伝えられているように日本では個人投資家が新たに口座を開設したり休眠客が買い出動したり。長期的に持てばここは買い場ということで現物株に投資する人が多くなっています。いかにも長期投資というところが日本人らしいといえるかも。

一方で勧告でも個人の資金流入が見られるのですが、日本と決定的に違うところがあります。

「オプション市場が大人気(史上最高の売買代金更新)」らしいのですw


今まで、株をやったことのない層までが一攫千金を目指して短期、レバレッジ大のオプション市場にいっせいに流入するって所がいかにも韓国w。一部のワラント市場にいたっては、売買代金の70%超を個人の投機が占めるとか。為替は韓国人のKIKOオプションが一因で大暴落したというに、またしてもみんなでオプション三昧。この国は「反省しる」とは言いますが「反省する」ことはないのかもしれませんw

まあそういうギャンブル心の強さが韓国の強さでもありますけどね。

2008年11月17日月曜日

在韓米軍、アパッチ撤収、A10を替わりに投入

大統領が変わった事で、以前ほど米軍が半島から撤退する可能性は大きくないと思います。
しかし、今週アメリカ軍再編の象徴的な部隊移動がありました。

韓国駐留の対戦車戦闘ヘリ、アパッチの一部がアメリカに引き上げ、交代で本土からA10攻撃機が配属されたのです。

どういうことかといいますと、アパッチもA10も主に対戦車や対歩兵を目的とした航空機です。しかし戦闘ヘリであるアパッチは味方の地上部隊と常に連携、密接に行動して運用される兵器。「陸軍」と関連が深い兵器です。一方でA10は独自の設計で速度の遅いジェット機ですがあくまで飛行機。空軍の運用する機体です。アメリカ軍は以前から韓国駐留軍の主体を陸軍から空海に移すと話しており、これを実践したことになります。

こういうと格好いいですが、要するにいざ実戦となったときに被害の大きい陸軍の数を減らして被害が少ない空海の兵力に置き換えたいのです。加えてアパッチはヘリコプター。ジェット機に比べれば移動距離、スピードともに格段に落ちます。これがA10ならば、「アジアで有事が起こったときに」敏速に朝鮮半島から紛争地域に移動させることができます。米軍としては韓国駐留軍が対北朝鮮だけにとどまるような「非効率的」な存在であることはもはや許されないのです。東南アジアや日本に手が届くような役目を兼ねる事で、ようやくペイできる。そういう判断なんでしょうね。

トロッコ問題

今朝フジテレビの番宣で「トロッコ問題」というやつをやっていた。



トロッコ問題というのはこうだ。二股に分かれた線路の上で作業員が6人いる。5人は分岐先の右側に1人が分岐先の左側に。いま貴方は分岐点にいて分岐先を切り替えることができる。そこに暴走したトロッコが走ってきた。



このままいけばトロッコは右側の線路に入り5人死ぬ。もしあなたがポイントを切り替えて左側にトロッコを走らせれば一人死ぬ。貴方はどう行動するか?



実は数日前にこの命題のバリエーションについて、研究が発表されていたんだそうな

http://wiredvision.jp/news/200811/2008111121.html



少しはしょるが、同じ結果が期待される命題なのに、少し状況を変えるだけで人間はまったく違う行動に出る。最初の「ポイントを切り替えるという条件」の作業では多数がポイントを切り替えて5人の死よりも1人の死を選ぶ。あなたの行為によって死ななくてもよかった人が1人死に、5人が助かる。

ところが「五人線路の先にいる。もし貴方が一人の人間を突き落とせばその人の犠牲でトロッコは止まり、5人の命は助かる」という風に条件付けすると今度は大多数の人が「何もしない」という行動に出る。 あなたの無作為によって5人が死に1人が助かる。



一人の犠牲と五人の犠牲。単純に人数で考えると同じ選択肢なのに、人間のとる行動はまったく違う。客観的な判断というのは常に同じ結果を導き出すはずだが実際にはそうではない。そしてそれはどうも脳の仕組みによるものらしいのだ。。。 (詳しくは記事を参照のこと)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この話をみて「利食いと損きり」におけるトレーダー心理を思い出した。



100万円含み益になっていたとする。そこで10万円下がった。どうもトレンドが変わったらしい。もしここで売れば90万円の利食いが確定できる。そういう状態になると割合冷静に利食い売りに出れる。

ところが損失が出ている。さらに10万円下がった。トレンドは下向きになっているのか。ここで損きりに出れば損はこれ以上拡大しないが・・・という状況になると人はなかなか売りに出ることができない。「損失を出す」ということが受け入れがたいのである。



全体の取引から見れば「10万円」の資産のマイナスという同じ結果、トレンドの変動による投資行動なのに、条件によって投資行動には大きなバイアスがかかるのである。

こういうバイアスがかかった上で自分は投資行動をとっている。
そういうことを知っているだけでも「客観的な」取引行動に出れるのでは?
番宣をみながらふと思った新天地でありました。

目が疲れた

行政書士のお勉強を始めた新天地さん。今日は人生久々に勉強した気がする。内部管理責任者試験のために1週間必死に勉強して以来かな。いまは憲法と民法を重点的にやっているので「記憶を呼び出して再構築」するだけでいいけど、授業をまったく聞いていなかった行政法は苦労することになるかなあ。幸い、文章理解と一般常識については「おはこ」なのでほぼまったく勉強しないで済むことになりそう。漢字が無くなったのも大きいね。。

あと、知らないうちに借地借家法も変わってるんだね(おひ)。大変勉強になる今日この頃。。それにしても「しゃっか」って「借家」に一発返還されない。けいばい=競売とかは一発変換されるんだけれど。法律用語って案外IMEに登録されていないのかなあ。

久々にお勉強したらとても目が疲れた。連続8時間文章読み続けるのは結構無理があるな。それとできれば時間ができたら図書館とかでお勉強しよう。家だと集中力が途切れる。 腰も痛いし。
つか、高校時代にこれくらいやる気出したり、大学でもっと勉強してれば今こんな苦労することもなかったんだろうがw。まさか行政書士とるのにこんなに一生懸命にならざるを得ないとは。

15年前の行政書士試験(大学生でも普通に受かる)というイメージでいると、今の試験なかなか難しいですぜ、だんな。うにゃあ。

2008年11月16日日曜日

韓国人投資家、WSJの一面トップを飾る

土曜日のWSJ一面を飾った記事。なんでも不十分な説明で金融商品を買わされた投資家が、商品を売った店の前で抗議するも排除されるの図らしいです。韓国では「この商品が紙くずになる可能性は韓国国債ほどです」という日本だったら一発アウトのセールスが横行していたらしく、各地で抗議活動などがおきているそうです。

しかし。国名を見なくても一発で「あ、韓国や」とわかる。いまや伝統芸能の域に達したw泣き女。韓国らしいといえばらしいですね。
鮮明な写真はこちら
http://s.wsj.net/media/1114pod06.jpg
アップで見ると「女性」なのがわかります。

2008年11月15日土曜日

なぜ、占い師は信用されるのか

週末なので恒例の本紹介。 表題のなぜ、占い師は信用されるのか?

といっても株の本ではない。まじめに占い師になろうか?と思っていた新天地さんが最初に読んだ本。

どうやって未来を当てるか?と言う本ではありません。一種の心理学的手法、「コールドリーディング」や「ショットガンニング」についての本です。お勧めなのは営業の人、あるいは証券会社のストラテジストですかねw。

コールドリーディングとは話術のひとつです。術者は相手と一見何気ない会話をしながら、会話の中から相手の情報を読み取りあたかも相手のことについて何でもわかるように話す方法。たとえばおどおどしている人と話せば「貴方は普段から自分に自信が持てていないですね?」といえば当たります。


ショットガンニングと言う手法は、アナリストレポートでも良く見ますね。何でもいいからたくさんのことを言えば、どれかは当たると言うやつです。たとえば株価の見通しについて「景気がよければこのまま上昇する可能性も高いが、過熱感もあるので反落する可能性も」と言う文章。これは無意識のうちにショットガンニングを行っている好例です。なに?新天地にてでも良く見かけるって?w
これは複数の未来について述べれば、どれかひとつは当たると言うもの。相手の反応に合わせて話せばまるで話しているすべてのことが的中しているように思わせることもできます。

まあ読んでみるのが一番。「こんな方法を使ってまで・・・」と思う方も多いでしょう。しかし「こんな方法があるんだ」と知ることで自分を少しでも守ることもできるかもしれません。
あるいは本当に自分の目的を達成したい場合に、少しでも貴方の力になってくれることもあるでしょう。要は使い方次第のお話です。




本を買うのが面倒くさいもったいないと言う方はこちらのページに同じ作者さんが作ったHPがありますので興味をもたれた方はぜひ閲覧してみてください。
http://www2.ktai.at/fp/91.phtml?PHPSESSID=51aba89012f0f546410052be6769768d436ba0c5

季節だなあ

最近、検索ワードによる当ブログの初訪問者が減ったなあと思ったら、昨日は久々に多かった。

検索キーワードは昨日書いた「ブレトンウッズ」と「新型インフルエンザ」。ブレトンウッズはサミットの影響だろうし、新型インフルエンザは季節要因だろうね。そろそろ季節かなあ。あとテレビドラマの影響か?


普段こういうページをを巡回している人には関係ない話だと思うけれど、もしも株からみで検索してくれた人のために、一応「インフルエンザ関連」と呼ばれている銘柄を列挙しておこう。不幸にも鳥インフルエンザがが感染爆発(パンデミック)するとこういう銘柄があがります。

重松製作所(7980) 興研(7863) ダイワボウ(3107) 興和紡績(3117) バイリーン(3514)、小津産業(7487) ユニチャーム(8113)  明治製菓(2202)  ホギメディカル(3593) 中外製薬(4519)などなど(順不同)

下がったら拾っておくのもありかもしれません。。。

ただし。騒動が起きて「あがってから」買うのはやめましょうねwあがったら冷静に売る。人より先に行動して初めて儲かるのが株なのです。

2008年11月14日金曜日

ブレトンウッズ体制→スミソニアン体制→キングストン合意→そして?

新天地の試験に出る通貨体制。韓国では日本のセンター試験に当たる試験が行われたようですが、今年や来年の入試では政治経済において通貨の問題がたくさん出るものと思われます。簡単に解説しましょう。

ブレトンウッズ体制

第二次大戦中、戦禍で大打撃を受けた自由主義陣営は戦後復興のための経済的枠組みを考えることにします。これが1944年にニューハンプシャー州のブレトンウッズで開かれた会議で決められた「ブレトンウッズ体制」です。(44国が参加)

ブレトンウッズ体制ではそれまでの金本位制に代わってドルも基軸通貨として認めるドル・金本位制を取りました。当時国富や金の多くがアメリカに集中したため、これが最も効率が良かったのです。アメリカは1オンスについて35ドルと交換することを保証。各国は自国通貨をドルに連動させる(ペッグ制)ことで、国際通貨制度の再構築や、安定した為替レートを実現することにしました。これに加え、短期的資金を融通するIMFと長期的な資金を融資するIBRDを創設しました。後に日本もこの体制に加わり「1ドル=360円」という固定相場制が設定されました。

さて、順調に見えたブレトンウッズ体制ですが、それは「アメリカドルは金に担保されている」という前提条件が絶対的に必要でした。国際収支も均衡もしくはアメリカの黒字が前提だったのです。しかしベトナム戦争や経済疲弊、貯蓄と消費のアンバランスなどによってアメリカドルは国外にどんどん流出していきます。アメリカはドルを刷ることで対応するわけですがこんなことが固定相場制の元で続くわけがありません、金とドルの交換を保証していたアメリカ政府ですが、金の準備が不足していきます。
結局1971年8月15日。アメリカのニクソン大統領はドルと金の交換保証の停止を発表します。いわゆるニクソンショックです。これによりドルの価値は一夜にして暴落、世界は一時的に変動相場制に強制的に移行することになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スミソニアン体制

こうして混乱が続いたわけですが、主要国は1971年の12月、スミソニアン博物館に集まって再び固定相場制の構築を行うことで合意します。「スミソニアン体制」です。各国はドルを「切り下げる」ことで国際収支のアンバランスを解消し、固定相場制を維持しようとしたのです。アメリカは38ドルについて1オンスの金交換比率を採用、さらに各国通貨に対しても価値を切り下げた上で再度固定相場制を設定しました。円についても1ドル=308円と言う風に17%弱の切り下げとなりました。

しかしこの苦肉の策も長くは続きません。相変わらずアメリカは経常赤字が続き、ドルを支えることができなくなっていきます。1973年にはほとんどの主要国が固定相場制を放棄、変動相場制に移行することでスミソニアン体制も崩壊するのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キングストン合意
いわばなし崩しに進んだ変動相場制を、国際的に正式に追認し、さらに制度的な体制を整えようとしたのが「キングストン合意」です。変動相場制が定着した1976年、ジャマイカのキングストンでIMFの暫定委員会が開かれて主要国が集まりました。そこで、「金の廃貨」が正式に承認されます。(事実の後追い承認ですね)。変動相場制についても正式承認され1978年4月に正式発効します。こうして現在まで変動相場制が脈々と続いてきたわけです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回、アメリカ発の金融混乱で開かれるG20では、さまざまな混乱に対するセーフティネットとしてIMFの強化またはこれに変わる組織が提案されるものと思われます。 これはIMF創設以来の大掛かりな作業になるかもしれません。G20が第二のブレトンウッズ会議と呼ばれる所以です。ここで名を上げれば世界の教科書に名前が残るかもしれないから日本とフランスの偉い人が妙にやる気なんですね。。

固定相場制では完全に失敗しました。その後変動相場制はうまくいったように思えたのですが、今回の大混乱です。次のアイデアとしてどんなシステムが提示されるのか?受験生にとっては覚えることが増える非常に迷惑なイベントが開かれようとしています。

ゲーム会社の時価総額比較

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000014112008

けちをつけるわけではないけれど、こうやって見るとまだ日本のゲームメーカーの株は「高い」な。
コナミがEAの半分ってのはおかしくないかなあ???

どっかで修正局面があるような気がする。

て?

おやああ?w
もう知らん・・。

NY,きれいに墜落するなあ

先物ディーラーは笑いが止まらんやろうね。売ったら取れるんだもの。

だめだコリア

グーグルも安いなあ

グーグルの株価もさえない。ちょっとつらい下げだ。

このブログもグーグル提供だし、さらには目いっぱいグーグル提供の「アドセンス」という広告も貼らしてもらっている。いわばグーグルは新天地にての大事なお客様だ。だから応援している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
アドセンスを利用していまさらながら思ったのはグーグルという会社は「広告代理店」であるということ。新天地にてのようなごくありふれた小さなサイトでもアドセンスを導入すれば数十ドルの広告料が発生した。世の中にはアドセンスを利用したページがたくさんある。グーグルの集客力と集金力は相当なものになるし、今後ともさらに伸ばす余地があることを体感した。

惜しむらくは「技術のすばらしさ」がありながら「広告代理店」としてはまだまだなんじゃあないかな、という点か。たとえば動画広告。かけられる金額が違うとはいえ、まだまだTVCMに比べて魅力的なものがあるとは到底言えない。クライアントに対して、魅力的なCM製作まで提示できて初めていまのアドセンスの仕組みを「大成功」させることができるのではないかと思う。というかやらなくてはいけないだろう。

そのほか。広告主の質の問題。「比較ページ」の問題。まだまだ人を雇ってでも整備しなくてはいけない問題点があるみたいですね。

2008年11月13日木曜日

おまけ。「日中との通貨スワップ急いでない」

と韓国の通貨当局の偉い人が言ってます。


翻訳すると「申し込んではいるけれどうまいこと進んでない。進んでないからってウォン売るのはやめてね」

と思われます。韓国の役人は大変ですね。ご苦労様です(他人事)

ウオン相場、年末どうなる?

個人的に、年末年始は4泊5日で済州島に出かけます。
(ってお父さんにつれてってくださいとお願いしたんですがw)

なのでウォン相場についてはどうしても他人事で入られません。
チャートはこんな感じ(ドルウォン)
http://stooq.com/q/?s=usdkrw&c=3m&t=c&a=lg&b=0

ドルの下値がきれいにトレンドラインを描いていることが気になります。もしも日本が韓国を土壇場で見限ったら・・・。きれいな持ち合い上放れもありえないとは。。。、。個人的にはそういう売られ方をするならウォンのストロングバイでいいと思うんですけどね。

でも年末年始、ウォン暴落しないかなwナムナム。

韓国企業、中国に無人ヘリを輸出

という記事が朝鮮日報に出てました。

はい、独自開発wだそうです。どうせヤマハのやつを買ってバラして開発したんでしょうねw

無人ヘリコプターといえば、ヤマハが中国に売り飛ばして大目玉を食った、あれを思い出します。



事実上、日本から中国への輸出ができない機械ですから、中国にとっては渡りに船。民生用という名の下に買われた無人ヘリはいったい何機が人民軍に納入され、何機が分解解析されることになるのか・・・。

http://www.chosunonline.com/article/20081113000038

記事によれば、中国以外の国とはもろに軍事用輸出をするそうですw。

最後の下げ

うにゃ、今日の最後の下げ方はかなりえぐいね。仕掛けが入ったのかなあ。先物ディーラーにとっては天国と地獄、両極端に分かれた日でしょう。現物やっててもつらいけど。

ここは自分でレンジを決めて対応するところ。安くなったら弱気、高くなったら強気では一円も儲からない。損きりする覚悟は必要だけど、それは最後にすること。
いざとなったときに換金できる銘柄で勝負しておけば何とかなるから。

オルブライトG20に出席へ。

G20会議。オバマ氏は「まだ大統領ではない」ということで出席を自重したようですが代わりに「あの」オルブライト元国務長官を出席させるようです。文字通りの名代ですね。



オルブライトといえばいわば今の北朝鮮核問題を引き起こした(対北積極擁護)の張本人。日本にとっては忘れたかった過去の人再登場は今後の日米関係の多難さを示しているようです。

オバマ陣営、のっけから人手不足なのかなあ?

オルブライトが見せた二つの顔、ボスニアでは空爆を起こし、半島では北を積極擁護(非戦)のどちらの顔を見せていくのか?まずは注目したいところです。

オルブライトWIKI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

平和の配当ならぬ平和の粉飾決算へ。

クリントン時代、アメリカの景気が良くなったひとつに「平和の配当」と言う言葉が上げられた。冷戦の終結で軍事費負担や軍事への投資などが民間部門に回りその恩恵を経済が享受できるという理論。要するに戦争費用にお金をかけなければその分果実が大きくなるというわけである。翻って最近の世界情勢はアメリカがテロとの戦いをうたい文句に中東を中心に戦費を拡大。ロシアやイランなどは原油上昇による収入増と『供給する側』の立場をフルに生かして強気の態度をとってきた。しかしこれが株価と石油の急落で『続かなくなった』。結局みんなが軍事力と言うオプションを取り下げざるを得なくなる。結果として『熱い』戦争と言うのは減り、表面上は対立が減る。疲弊は和解を生む。それは有史以来の真理なのだ。人々はつかの間の平和から配当金を受け取ることが出来るだろう。中東は和解に向かい。米ロは休戦するに違いない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただし、これはあくまで『粉飾決算』による配当だと思う。一時的に平和になったように見えるけれど、そこには根本的な問題解決は実は無い。平和を装った一時休止だと思うのだ。幻想は抱くべきではないが、しばし休憩は出来るだろう。

うーん下げるねえ

今日もアメリカ市場は雨だった。下げるなあ。解説不能だよ

一万ゴールを決めたのは?

韓国のサッカーリーグは今年26年目を迎えました。積み上げた歴史の中でついに10000ゴールが達成する日が来ました。
韓国サッカーリーグのKリーグではこの記念すべき瞬間を盛り上げようとさまざまなキャンペーンを繰り広げてきました。『誰が一万ゴール』を決めるのかクイズなどです。


さて、その一万ゴールを決めたのはプサンのキム・テヨン選手。守備の選手です。


相手チームのコーナーキック。鋭く蹴り込まれたボールを金選手がクリア!するとそのボールは見事に「自分の」ゴールにw・・・。

こうして大々的に喧伝された記念すべき1万ゴール目は見事に自殺点で記録されるというなんとも間抜けな結果となったのでした。

2008年11月12日水曜日

余談。江副浩正著、リクルートのDNA.

昨日、いろいろな証券会社をたずねて感じたのは正直自己売買部門の疎外感だった。僕の気のせい?あるいはたずねた会社だけの例外かもしれない。 しかし・・・。
もちろん、チャイニーズウォールと言うことで、営業部門とは接触が無い様になってきているわけだが、そういうこと云々より社内で「対立部署」のような扱いを受けているような感覚を覚えた。確かに今まで稼いで来たけど今は違う。ならば格好からお金から見直せよと言う他部署からの突き上げ。白眼視とまではいかなくても冷たい視線が無いといいきれるだろうか?もちろんいいたいことは判る。でも こういう「社内が同じ方向を向いていない」会社はいずれ傾く。同じ方向に向けることこそ社長の大きな仕事のひとつだと思う。出来ないなら出来る人に代わらないと会社が不幸だ。

自己売買部門はもちろん優秀なディーラーを集めること、育てることが出来なければ運営できない。でも多くの会社が勘違いしていることは、ディーラーを集めることより、それを維持することのほうがはるかに難しいということがわかっていない点。常に人員を補充できなければ尻すぼみだし、ディーラーってのはかなり「ナイーブw」な人種で、他の部署からのやっかみとかから体を張って守ってあげる強い立場の人間が複数必要だという点。出来ればその人間はディーリング経験者(うまくなくてもいいんだ)出なければ持たない点。こんな素人でもわかることを実践できていない会社がいかに多いことか。これさえ出来れば年間何億円も稼ぐ金の卵を産む部署が誕生するのに・・・
もし、証券関係者の偉い人がこの文章を読む機会があったなら(まあそんなことは無いだろうけれど、可能性はゼロではないか)。。。少しだけ自分の会社のディーリング部門について考えてほしいと思います。

なんだか、ボイジャーに「未知の生命体に向けて人類のメッセージボードを積み込んでいる」様な気分になってきたw(ボイジャーのゴールデンレコードで検索してみてw)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕が江副さんを尊敬している話を書いたことがある。もちろん「売りの江副」として崇拝しているのだけれど、経営者として言っていることもとても納得させられることが多い。そのひとつに「社員はみんな同じ方向を向いていないとだめ」というのがある。
表題の本、正直、決して江副さんは「文章を書くのが上手いとはいえないなあw」と思うのだけれど、管理職とか経営者が読むと必ず参考になる。良い会社のでき方と言うか作り方と言うか。社員みな経営者(株主)主義って今でこそ広く言われるけれど、日本で最初に言い出したのは江副さんなんだよね。
昔から又聞きしてきたえぞえっちの言葉が多く載った本。会社について考える人には良い本です。ただし、リクルート自体は「変わった会社」なので感情移入はしにくいでしょう。あくまでエッセンスを読み取る本だと思います。

ひょっとして会社を経営する側に回るかも?とチラッとおもた新天地さん。いま読むとそうだよな~と思うことの多い本です。 正直、本としてまとまっているか?というと編集に時間が足りなかったんじゃないかなあとか編集者手抜き?とか思うのですが(所詮800円の本というといいすぎか)他の本には載っていないことの多い本。一般教養として読むのも良いでしょう。それほど厚い本ではないので図書館で見つけたら1日もかからず読める本です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営や土地に着いての本を出した江副さんですが「カラ売り」についての本は出してくれないんでしょうか?もし出してくれれば1万円でも10万円でもだして読む価値があるでしょうに。その極意をおそらく墓場まで持っていかれるということは本当に残念です



特権剥奪

あいさつ回りをしてきた。

話を聞いてて思ったのはディーラーに対する風当たりの強さかな。今まで「好き勝手にしてきた」ということもあるんだろうけれど。何せ稼ぐディーラーは役員どころか社長よりも報酬取ってきた。それが環境悪化で収益が少なくなる。「おもしろくない」と思ってた他部門の役員とかはこれ幸いと攻撃してくるそうな。運用資金を減らすように要求されたり、部の運営費を削減しようとしたり。そんなことしたら腕のいいディーラーは外に出てくから逆効果なのにね(先輩も外に出てくというのはそういうことなんだろう。馬鹿な会社w)


数社回ってきたのだが、・・・。ある知り合いの社員ディーラーさんは管理職兼任だったのだが、自分の収益も落ちてきたので管理者専任になった。すると別部門の役員がきてこう言ったそうな。
「もうディーラーじゃあないんだからいい加減常識のある服装しろ。」
私服という特権もディーラーから奪われていくんだろうね。この感じだと。

さらに別のディーラーは自動車通勤を禁止されてた。「自動車通勤禁止」は複数の会社で出てるね。もちろん昨今の事故報道などが影響してるんだろうけれど、明らかに高級外車で乗り付けるディーラーに対するやっかみだろ、ってみんな言ってた。感じたのは複数の会社で営業の役員とかから「良く思われてない」って事かな。そういう風潮は社長なりが断ち切らないと会社が傾いていく(ディーラーが泥舟から逃げていく)んだけどね。まあもう自分が辞めた会社がどうなろうと知ったことではないが・・・。

愚問

先輩に引け後会った。

何気ない会話の中で「いやあ、相場どうなんですか?」と聞いた。


先輩は言った。
「ああ、出来高も多いし悪くないと思うよ。ディーラーだから動いてりゃあいいだろ」

「まあ儲かってないやつは振らされて駄目だよとか、上がったって言っても寄付きから買い気配だからとか言い訳するけどな。じゃあ持てばいいんだよ。いくらでも好きなだけ持ちにしていいんだから」

「そういうやつは、いくら上がってる相場でも言い訳するけどな」

ごもっともです。

2008年11月11日火曜日

フィッチの格下げはスタンドプレー?

昨日、フィッチが韓国政府などの外貨建て債権に対して書く付けは据え置いたものの、見込みを安定的からネガティブに変更しました。韓国では実質的な格下げと受けとめられています。

面白いのは韓国の反応。「またフィッチか」という受け止め方が多いのです。というのも、前回のIMF危機のときもフィッチは他社に比べて韓国の等級を大きく下げた(のべ12段階)からです。
「注目を集めたいために韓国をダシにしたんだろ?」というわけ。これについては韓国の見方が正解のような気はしますね。なお、昨日は格下げを無視した韓国市場ですが今日は弱含む方向です。
ーーーーーーーーーーーーー
G20では踏んだりけったり。国会論戦で野党に「国際会議に逃げるのか!」と罵倒されたカンマンス財務大臣は売り言葉に買い言葉で「逃げるわけ無いだろう!」。結局G20には出席できずで次官級しか送れず。せっかく存在感を示す機会だったのに、韓国は会議で誰にも相手にされない状態になってしまいました。
おまけに会議に用意された国旗は・・・「上下左右がさかさま」だったのですw

プライドとか自尊心にこだわるのがかの国のスタンダード。主催国に対して「外交的欠礼だ!!」と叱責する声が大きくなっています。そもそも、世界で何人が韓国国旗(テグッキ)の上下左右を正確に示すことができるかと言うとはなはだ疑問ではありますが・・・。

韓国の新聞社説 心の狭い金持ちの隣人、日本~韓国の危機に冷たいが、どう活用するかは私たち次第

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226327550/

まあ、金を借りるほうの気持ちなんてこんなもんです。

「心が狭い」とはねえ。お金を貸してあげると(IMF危機)金を借りれて当たり前(現状)と思うのが金を借りる側の人情なのかもしれません。そこを大人の態度で助けてあげるのか?日本政府には感情論だけではない、高度な政治判断が求められるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

それにしても、他人が言うととてもこっけいに見える論理もひょっとすると自分が発するとそのおかしさを感じないかもしれません。

ばっかじゃねーの?と一笑に付すことは簡単です。しかし、自分が彼の立場だったら?と考えるとただ笑ってばかりいるわけにはいけないでしょう。新天地にて、では1年も前から予測していた未来。しかしかの記者は9月になって初めて危機を知り(経済記者なのにね)混乱の中でのろいの言葉を発するわけです。彼がもっと前に危機を予測していて客観的に思考するならこんな愚かな文章は書かなかったでしょう。

他山の石とすべきは「結局誰も頼れない場面がある」ということなのかも。少なくともわれわれは世界のお金の動きについて、投資家で無い人間よりも詳しいわけで、自分たちの身を守る方法を常に考えなくては成らないでしょう。面倒くさいって?面倒くさいことをしなければすべてを失うのが現代の経済社会なのです。

2008年11月10日月曜日

挨拶

この業界(ディーラー)に戻ってくるにあたって、就職口を利いてくれた先輩に電話した。完全に足を洗うんで明日にでも挨拶に行こうと思ったからだ。用件を告げると「なんだ、本当にやめるんか。おれも一月から新しい会社に移るからなんなら誘おうかと思ってたのに」

一ヶ月前なら心が動いたけれど丁重にお断りを入れた。もう、次の人生は奥様のサポートに回ることに決めた。(いままで散々迷惑もかけたしなあw)。先輩には明日の引け後に挨拶に行ってこよう。今生の別れではないけれど、普通のサラリーマンになったら今までと違ってなかなか会うことも出来ないだろう。


それにしてもこのご時勢に引く手あまたの先輩。うらまやしい。自分だけどころか何人も就職口確保できてしまうんだからなあ。
(先輩は今の会社に移ってから4年。オリンピックのたびに会社を変わっている気がするがw)

やっぱり無期延期?韓国10万ウォン札

前にも書きましたが、韓国の最高額紙幣となる10万ウォン札(日本円で8000円円くらい。つまり1万円札に相当)の発行が見送られる模様です。とても政治的な理由で・・・。

韓国の現在の最高額紙幣は1万ウォン(約800円)。韓国では小額小切手やクレジットカードが普及していたのでこれまでは何とかなったのです。しかし所得が向上してきたこともあり、5万ウォン札と10万ウォン札が計画され、来年にも発行される予定でした。これは前のノムヒョン大統領の功績のひとつです。

が、採用された絵柄がまずかった。絵として韓国の古地図が、肖像として「金九(きむ・ぐ)氏」が採用されたのですがこれが大問題になってしまったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大東輿地図という朝鮮半島を描いた古地図が採用されたのですが、なにせ「領土紛争」とか無かった時代の数百年前の地図。地図には話題の「独島(日本名竹島)」が記載されていません。これをこのまま紙幣にしたら「日本の領土主張を認めることになる」と言う騒ぎが起きたのです。紙幣には「竹島」を乗せた地図にすることで収集を図ったようなのですが、「地図変造」はまるで韓国が事実を捏造したと国際社会に受け取られる(w)という全うな議論も出て堂々巡りと成ってしまいました。

さらに、現政権(保守派)にとっては前政権(革新系)が定めた「金九」という人選にも難があります。
金九は抗日独立運動の闘士ですが、日本降伏後は韓国単独での独立に反対し、北朝鮮も含めた統一朝鮮を主張しました。このあたりが保守派にとっては「北朝鮮に与した」という解釈をされ受けがよくないのです。前の大統領ノムヒョン氏が「個人的にもっとも尊敬する人物」と公言してきたことも逆にマイナス条件となっている面があります。


というわけで10万ウォン札、どうやらお蔵入りのようです。新政権は新しいお札を検討するようですが、すぐに出来るものでないのは常識。新札発行は次の大統領の代になりそうですね。なお50000ウォン札は予定通り発行されるようです。

動きつらいが・・・

NYが週末高かっただけに高よりするのは想定済み。ただその後上に行くには買い手が足らない。12月末の解約を考えると相変わらずファンドの売りは「途切れる」ということは無いだろう。今日この水準で欧州勢が売って来るのかどうかは今後を考える上でも結構大きな試金石になる。
正直、自己屋としてはそろそろ売りから入ってみたくなる誘惑にも駆られるがあくまで「あや」を取りに言っているんだということは忘れないように。普通のお客さんならロング一辺倒で行くべき水準だという気持ちは変わらない。
海運造船手出し無用という発想は変わらず。ハイテクの値動きにつきたい。最初の一動きでその日の流れが決まる感じがするから。ソフトバンクとかもようやく自己屋さんに儲けさせてくれる値動きになってきたね。あと、銀行の指標性が増してきた気がするので値段のチェックだけは忘れずに。NTの連動性は再び高まる方向と見るけどはてさて。

2008年11月9日日曜日

祝5000円超え

いろんな広告とか張りまくったおかげで?新天地にて関連で入ってきたアフェリエイトや広告収入の実質収入(振込みが決定した額)が5000円を超えました。これもひとえに皆様が新天地にてをご愛顧していただいたおかげ。12月中には振り込まれると思います

そもそも一応、ここは商業目的のサイトではないのです。ありがたく頂戴して、年末の歳末助け合い募金にでも寄付させていただきます。この場を使って御礼申し上げます。

2008年11月8日土曜日

南野建設

小室さんがとんでもない金利で金を借りてた南野建設。どういうつながりだったんだろうなあ?

ブラックなところに手を突っ込むと、結局自分も落ちるところまで落ちるしかない。
金に困ったら?死ぬ前にさっさと破産するに限るのだ。そういう制度なんだから。

まあ金を借りないってのが一番だとは思うけどね。会社を経営すると成るとそうは行かないのだろうし。

項羽と劉邦。解散総選挙先送りに思う。

解散が先送りになる。麻生さんを評価するわけではないけれど、とてもうまい作戦だと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


こういう話がある。司馬遼太郎もえがいた項羽と劉邦。項羽と劉邦は最初協力して秦を倒すこととなったものの、秦を倒したあとの中国の覇者となることをめぐって対立する。項羽は戦も強く、劉邦を滅ぼすために遠征軍を起こした。

そのまま一線をまじえれば項羽が勝利したかもしれない。しかし劉邦は軍師の策をいれて穀倉地帯を背景にして補給体制を整え、万全の構えで山岳地帯にこもり持久戦を選んだ。一方の項羽は力で押すものの攻めあぐね、兵糧の確保に困った。項羽軍は兵力や訓練度で勝っていたのだが、長距離を遠征してきたために補給線が延びきってしまっていた。そこを劉邦の別働隊に衝かれてしまい、食料の補給に難を生じたのだ。

結局、軍の維持に困った項羽は劉邦と和議を結ぶことになる。支配地を大幅に譲歩し、天下を二分することで休戦することにしたのだ。劉邦は和議に応じ、項羽は本拠地を目指してほうほうの体で帰路についた。しかし劉邦の配下はそれを千載一遇のラストチャンスと進言する。結局、劉邦は背中を見せた項羽を追撃して責め滅ぼし後の漢王朝を開くことになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
項羽は連戦連勝、劉邦は負け続けた。しかし劉邦は窮状に耐え続けてただ一度だけ、最後の垓下の戦いの一戦で勝利したことで天下をとった。要は劣勢が続いても卑怯な手を使っても最後に勝てばいいんである(極論だが)

資金力からいけば圧倒的に自民党だろう。いかにも「今から選挙」なムードを漂わせ、民主党にお金を使わせて体力を奪い、優位に立ってから戦いを挑むというのはこれはこれですばらしい作戦だと思うのだ。誰かが考えた作戦か、たまたまなのかは判らないけれど。

電話の順番?

オバマ候補が次期大統領に決定。早速世界の首脳との間で電話会談が行われました。

当然、同盟国である韓国のイミョンバク大統領も電話会談に臨んだのですが。。。


実は、韓国の外交部は事前にこんな話をしていました。「大統領当選者の電話会談は相手国から祝いの書簡が届いた順番に影響される。韓国はいち早く祝いの書簡を届けた(世界で五番目とも)ため、韓国時間の7日早朝にも電話会談ができる見込みだ。。」

言外に「日本より先に」電話会談ができそうだ、してやったりの外交部だったのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で実際7日の午前7時17分から12分間に及ぶ電話会談を行ったのですが・・・・。これはオバマ側が通告してきた時間よりも30分以上遅かったんだそうです。そしてその時間はまさに日本の麻生総理と電話していた時間。一説によると(朝鮮日報など報道)日本より韓国に先に電話するのはマズイ、と判断したオバマ氏側が急遽先に麻生総理に電話したとも。あるいは麻生総理が長電話しやがってwそのために電話が遅れたとも・・・。どっちにしろ、いつもながら青瓦台には面白くない結果となったのでしたw


そもそも日本より先に韓国に電話するようなら、オバマ次期大統領には政治的センスゼロwということにはなりますけどね。事の真相は藪の中ではあります。

フルタイムトレーダー。

いや、HPが宣伝ばかりと書いた直後に本の紹介をするのは少し恥ずかしいのですがw。

それでも「役に立つ」とおもった本を週末につらつらと紹介していくことにしましょう。新天地の遺言シリーズです。(いや、運送屋サンになっても新天地にて、はしぶとく続くのですが)


今回は表題どおり、フルタイムトレーダー、という本。この本のいいところは比較的専業的な立場の人間に対して薦められるところ。ある程度相場に時間が割ける人、テクニカル分析をして頻繁に相場に出入りする人に非常に参考になるでしょう。またほかの本では余りかかれる事の無い、なんというか「心のあり方」についての記述がディーラーを続ける上で僕にはとても参考になりました。
どちらかというと頻繁に売買をする人の向けの本でディーラーやデイトレーダーならぜひ呼んでおくべき本かなと思う。もちろん、サラリーマントレーダーにとっても値段以上の価値がある本です。

一方でやや中身が古くなりつつあるかなあ?という面も確かにあります。でも技術的な本というのはある程度それは仕方ないかなあ、と。そして根本の部分は古今東西、永久に変わることの無い真理。古いなあ、と思う部分に目をつぶってでも買うべき本とおもいます。ギャンの本もそうですが、一度読むだけでは足りない本。何度でも読み返して実践して初めて理解できる面もあるでしょう。トレードするパソコンの脇においておいて昼休みや引け後に読み返す価値のある本です。

トゥルーマンショー

っていうのは映画の題名。もう10年前になるのか。


やたらHPに広告を貼り付けてた新天地さん。どっかで見た光景だと思って思い出した。トゥルーマンショーだったんだね。

ネタばれになるんであんまり書かないけど、この映画の中では「CM」というのがない。代わりに24時間あらゆる場面で生活の中で製品の宣伝が行われる。それは・・・。

ジムキャリーがゴールデングローブなどを獲得した佳作。映画ファンなら教養としてみておくべき作品です。ぜひどうぞ。


ってアフェリエイと貼り付けようと思ったんだけど、ちょっと反省したんで(商業主義的過ぎるかと思った)んで今日は貼り付けるのやめて起きます。

三洋を買ったということ。パナソニックが三洋を買った理由の背景。

いっぱいいろんな人が書いているし、自分も考えがあまりまとまっていないのだけど、それなりに大きなイベント、エポックメイキングなことだと思うので少し書いておこう。将来の株投資戦略に役に立つエッセンスがあると思うのだ(長文)



三洋電とは?とにかく二次電池(充電可能な電池)で強い。太陽電池でも有力企業である。デジタルカメラの隠れた有力製造業者(OEMに強い)。一方で白物家電を作っているがいまや価格競争をしなければ勝てないメーカーになってしまった、AV機器も同様だ。(ほんの10数年前、高級VTRのトップメーカーだったのだが。。)半導体部門もすこしお荷物か・・・。





つまり、強い部門はどこものどから手が出るほどほしいが、それを逆の意味で補って余りある、弱い部門のお荷物さ。弱い部門が存在していることそのものが三洋の足を引っ張り、企業価値を下げていた(あるいは存続の危機に立たせていたといっても過言ではない)。





ではなぜ、そんな会社をプレミアムを払ってパナソニックは買ったのか?それはパナソニックが「家」と車」を作る会社になろうとしたからだと僕は思う。三洋単独では優良部門が不良部門を支えきれないかもしれないが、松下がその優良部門を手に入れれば、大きな利益を生み出せると考えたのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は少し変わる。ほんの数年前までカメラはデジタルではなくフィルムを使っていた。その時代も電子化は進んでいたけれど、カメラはまだ「精密機械」としての側面が多かった。多くのメーカーが覇を競い、乱立していた。しかし、デジタルカメラ化が進むにつれ旧来のメーカーが姿を消していく。京セラが撤退し、ミノルタはソニーに部門を譲渡。ライカのようにパナソニックに頼らなければ製品を作れないところもある。
生き残ったのはニコンとキャノン。自前で半導体が作れるメーカーだった。そして今までフィルムカメラなんて作ったことのなかったソニーやパナソニックなど電気メーカーがビッグプレーヤーとしてのし上がってきた。サムソンなどもこの列に加わっていくのだろう。



僕は同じことが自動車の世界でも起こるんだと思う。あと10年くらいで。電源とモーターで走る車。これを作れない自動車会社は消えていくしかない。その動力部分を作れる会社は小さな自動車メーカーを傘下におさめたり、部品会社を支配して実質的に自動車会社になっていくのでは?と思う。自動車は10年後電気製品になってしまうのでは?と思うのだ。トヨタや本田、日産は自力でそれができるだろう。できない会社は?消えていくのか?あるいはどこかに吸収されるのか?そして誰が買収するのか?買収する側は自動車メーカーに限らないと思うのだ。電力部分とモーター部分を握った会社が「自動車メーカー」として大きな顔をするようになるんではないかと・・・。そもそもいまや自動車会社じゃなくても部品買ってきたら車は作れる時代だし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太陽電池も同じこと。家の重大要素として「電源」があると考えたんだと思う。環境問題からして太陽電池がない一戸建てしか作れないところは消えていくのではないか?そういう妄想を考えてしまう新天地さん。家丸ごと一個作れる会社としてパナソニックは三洋を買い、ペイできる勝算があるんだと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまさらパナソニックや三洋売買しても仕方あるまい。10年のうちに自動車業界や「家」の業界で起こるだろう再編劇。売るにしても買うにしてもこの辺のことを頭に入れて相場に入りたいと思う。

カメラ好きに悪い人いない。

ぼう有名ジャーナリストが死去。リベラリストということでネット上ではすこぶる評判が悪いようですが、意見が違うからといって悪口を言うのは少し違うと思う。いろんな意見のベクトルが混ざり合って正しい結論のベクトルが生まれるのだ。それはあたかも強気弱気のぶつかり合いが価格という(とりあえずの)正解を求めていく相場の世界のように。

僕自身の考えともかなりとおーい人なんだけど、嫌いな人ではなかったなあ。
この人と僕にひとつだけ共通点がある。それはニコンSPの所有者であること。カメラ好きに悪い人はいないのだ。(もちろんあっちは仕事道具として買ったわけですけどw)

韓日海底トンネル、議論再燃

いきなりだが小学校の理科の問題。同じ材質、形状の風船が二つある。片一方は少しだけ膨らまし、片一方は思いっきり膨らます。この状態で二つの風船をストローでつなぐとどうなるでしょう?


①大きい風船から小さい風船に空気が流れて風船の大きさは同じようになる。
②小さい風船から大きい風船に空気が流れて大きさの差はさらに大きくなる
③空気が出たり入ったりして大きさが変化する
④何も変わらない


答えは????



実は答えは②。ぱっと見だといかにも①のように感じるが、風船は膨らませることによってゴムが伸び、大きい風船は空気を外に出す力が小さくなってしまう。これに対してあまり膨らませていない風船はまだゴムが伸びきっていないので空気を外に出す力が比較的大きい。結果として大きい風船はより大きく、小さい風船がより小さくなるのだ。。。


最近、韓国では「韓日海底トンネル」の事業家を議論する動きが出ている。数年前「実現は経済的にペイしない」と韓国政府機関が発表した海底トンネルだが、九州地区と韓国の経済交流が活発になるにつれてまたぞろ話題になり始めたようだ。日本では話題にもならないんですけどね。。。

その昔瀬戸大橋ができたとき、四国側は本州からの経済効果を期待した。しかし実際には本州が四国のお金や人間を吸い上げる効果のほうが大きかったという。まるで大きさの違う風船をつないだときのようだ。も韓日海底トンネルが実現するなら日本のほうがメリットは大きいのだろうが。。。

統一教会が言い出したこの一台プロジェクト(実際には工事は中断中ですが、現場には重機が稼動できる状態で待機しています)ほかの人間がこれを成し遂げることはできるのでしょうか???

2008年11月7日金曜日

東京オリンピック関連で

当然、建設関連ということになるのだが、商社系の建設関連の小型株のほうが大型ゼネコンよりも軽い値動きになると思う。陸運に絡むところとかは原油上昇もあって大きく売られてきたから案外狙い目かも。

すっげー小さな会社ですが、取引もあるということで肩をもって「エムオーテック」を。奥様父がしこたま持っている会社ですw。

もしも東京オリンピックが決まったら穴株なんじゃあないかな?ひそかに狙っておきます。お遊びで安いときに1000株2000株買っておくのもありでしょう。商社系なので、倒産懸念が少ないこともポイントです。(筆頭株主のメタルワンは三菱商事と双日がお互いの鉄鋼製品事業部門を分離独立合併させて作った会社。エムオーテック自身ももともとは日商岩井の子会社という形です)。建築不況をどれだけ織り込んでいるかというところですが、十分に織り込んでいるとするなら、破綻懸念が薄い分だけ買い込みやすい銘柄ではあります。流動性がないんで、ばたばた商いするにはまったく向きませんけどね。

http://www.motec-co.jp/company/ir/data.html#kabunushi

http://company.nikkei.co.jp/chart/chart.aspx?scode=9961&ba=1&type=10year

カモン、東京オリンピック

オバマが大統領になると困ったことがひとつ。彼の地元のシカゴも、オリンピック招致活動中なのだ。いままで、ロンドンオリンピックなど、著名な元首が招致活動に乗り出して成功したケースは枚挙に暇がない。オバマ大統領が「オリンピックをシカゴに」と言い出したらアフリカあたりの票がごっそりシカゴに流れないとも限らない。

そうなると東京は苦しい。ただでさえ円高で「東京は避けようか」とかいってるときに向かい風強すぎるんである。


東京オリンピックがこないと困る!

なぜか?来年から勤めることになっている運送会社の売り上げ見込みが大きく減るからであるw
というわけで、新天地にて、では微力ながら東京オリンピック誘致に全力を挙げたいと思うしだいです。(まじ)

トヨタショック

今週もお疲れ様でした。相場はまるで今の状況を一日に凝縮したような乱高下。下がったら買いたいと思っている向きが依然多いことを示した一方で「まだそんなに売ってくるのか?」とも思わずに居られない一日ではありました。まあ今日プラスになるというのは理屈が合わないわけで、今日日ばかりした人は程よいところで降りれて引け前の急落から逃れられたかもしれませんが、今日様子をみて中長期の買いに出た人には納得できない下げだったと思います。

トヨタショックについては各社のリポート、ちらちら見ましたが、野村を筆頭に「大きなネガティブサプライス」と捕らえる向きがほとんどですね。それじゃあこまるわけですがw取材しとったんかいな。まあでも株価には織り込んでいないというべきでしょうね。結構保守的な為替を見込んでこの数字。実質赤字宣言というのはこの前のソニーと一緒でしょう。まだトヨタを買う気にはなれない。

まあしかし、相場全体から見れば、この前の8000円われを大底と仮定していったんは買いにいくしかないわけで今日の前場買った人は間違いでないと思います。問題はリスクコントロールだけ。りぐえるのか、損きりせざるをえないところで一旦は売るのか。このまま下がらないで一気に上昇してくれるのがいい訳ですが、沿うばかりも言ってられないでしょう。繰り返しになりますが、十分注意して注意しすぎるということはありません。でも当分はこの水準で投げたり空売りしたりするのだけはやめましょうw
当たり前というなかれ。あせってくるとついわれを忘れてしまうのです。
同じことばかり書いている気はしますが・・・。

いざ下げてみるとw

さて、なかなか微妙な一日。基本的に買いでいいはずですが・・・。
思わぬ売られ方をしないか、相変わらず危険水準であることは
間違いないことだけ頭に入れて慎重に慎重に。

中長期でかうなら今日はまたとないチャンスではあります。
どこまで損を許容できるのか、それだけははっきりさせてから
相場に入ることとしましょう。

nav-u(ソニーのカーナビ)買ってきた

ディアマンテが我が家にやってきたわけですが、ひとつだけ問題点がありました。カーナビがついてなかったのです。もともとちゃんとついていたのですが、故障して以来取り外されたまま。なにせそれまで使っていた奥様父はもともとプロのドライバー。そして今でも配車を担当するプロ。カーナビなんぞなくても関東東北の道は知り尽くしているというわけです。

でも僕が使う分にはナビなしでは無理。かといっていちいち設置工事と化するのも面倒だし、というわけで取り外し可能なポータブルナビ、ソニーのnav-uを買ってきました。ソニーはカーナビからいったん撤退したのですが、工事不要のポータブルナビで再びカーナビ市場に帰ってきたというわけです。

ポータブルということで取り外せば徒歩でも利用できるのですが、これは面白いアイテムかも。何より今までのナビと違って「薄い」。所有欲を満たすガジェットの要素を持ち合わせています。もう少し電池が持って(せめて12時間)インターネットと単独で接続できたらなあ。アイポッドタッチなんて目じゃないのに。(音楽再生、動画再生も出来ます)

カーナビとしては画面が小さいのが玉に瑕。しかし値段が5万円ですから。これは贅沢いえないよなあ。あと外付けなので配線が表に出てしまうことも不満といえば不満。そのほかはまったく問題なし。正直「普段持ち歩くよう」にもう一台ほしくなった新天地さんでありましたw。数年後にはもっと性能よくなってPC的な製品になるんでしょう。そしたら買おう。

あとで物欲のコーナーにも乗せておこう。やり方しだいでは無限の可能性がある商品かもしれん。



ここまで小さく軽くなってくると、バイクはもちろん自転車にも使えそうかなあ。(防水性と、自転車だとバッテリー残量もあるか)。スポーツタイプの自転車なら100km弱の移動なら出来ないこともない。ナビがあったらなあと思ったことも一度や二度じゃあない。自転車用も出してほしいところです。最近は長距離自転車通勤の人もいるんだしね。

ウォン暴落しる

今年の年末とお正月は、奥様と奥様とおちゃん、奥様いとこと彼女などと済州島行き決定。いつもながらお父さんの段取り、感謝感謝です。今日は切れていたパスポートの申請に千葉まで出かけてきました。千葉県ってこういうとき不便なんだよね。

済州島には羽田からの直行便があまりない(全然ないかも知れん)ので10年ぶりに成田から飛ぶことになりそう。成田も遠いんだよなあ(奥様が車を出してくれる予定。あれ?僕が運転するのかなあ)

と、いうわけで年末にかけてウォン暴落しる。経済混乱にならない程度にだけれども。

懐かしいおまけ
日本は反省しる
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3575/yj.html

2008年11月6日木曜日

僕のせいかな

↓で余計なこと書いたから急落した?
責任はもちろん取りませんが。少しへこんだ。

2008年11月5日水曜日

11月最初の週10000円回復の占い

ああ、この調子だと今週中の10000円回復も可能かな。
占い師最後の面目躍如かも。もう一家に年内波乱あるような気がするけれど、そこで買い場所ということでいいでしょう。

2008年11月4日火曜日

株価下落。話題の質問

ネットには株関係の質問がごろごろ落ちています。知識をひけらかすのが大好きなので、気が向いたら何でも答えてしまう新天地さんですが、もちろん、知識が足りなくて答えられないケースも多々あります。

いま、ネット上である意味もっともホット?な株関連の質問が下の質問。僕はこれの答えを持っているつもりなのですが・・。答えられませんでした。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4386888.html



皆さんならどう答えますか?

ぼくなら「破産させる」もしくは「別れる」しか手は無いと思うのですが・・・。
ギャンブル依存症というのは「根治は不可能」というのが僕の私見です。

docomo新機種発表へ

メガキャリアのなかでは最後に新機種発表のドコモ。一応明日11/5に新機種発表ですね。

今回からは従来の90xという番号表記をやめて機種コードー0x発表年という新しい機種表記に変ります。
これはどこもが機種開発を主導してきた900系は高級機種、700系は値段を抑えた機種、などという縛りをなくし、メーカーに開発の自由度を与えるとともに「同時に発表(発売)」(たとえば906なら906で同時期に発表させる)という縛りをなくすという宣言でもあり注目されます。

話せば長くなることながら、インセンティブや買取製で縛る代わりにキャリアのいうとおりに物を作らせた「携帯電話ガラパゴス」日本の終焉というわけです・・・。
名は体をあらわす。今度の名称変更は日本の携帯電話ビジネスの大きな潮目を現す変更ともいえるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注目されるのはたぶんゲーム機能関連なんでしょうね。
でも新天地としては今回発表の中では「qwertyキーボード」がついたi-modeフォンであるSH-04Aに期待ですかね。おそらくソフトバンクモバイルで発売されている「インターネットマシン」のドコモ版であると思われる機種。以前、SH2101Vという機種を使っていて、(2回も同じ機種買い換えた)これが現在の技術でリメークされたらなあ(絵文字とかまともに使えなかったし電池も持たなかったので)と熱望していた新天地さんとしては間違いなく買い換えるでしょう。

うーんえるぴーだか

エルピーダ怒りの?w急反騰。
どっかの機関投資家が値段かまわず株を拾い出したのかな?

僕なら韓国のハイニックスかいたい気がするけど、確かにエルピーだの500円は安い。

「倒産リスクがゼロではない」って?

倒産株の5円とかかって10円になる可能性とエルピーダの500円を買って1000円になる可能性。
どう考えたって後者のほうが比較にならないほど分が良い。しかもエルピーダはまだつぶれていないw

ボーナス全部つぎ込むなら(まあ5年寝かすとして)エルピーダもありかな。(一応東芝一押しです。でもエルピーダのほうがドカンと上がる可能性あるね。こっちのほうが軽いから。その分リスクもあるか)


2002年当時の住金のイメージなんだよね。あるいは当時のプラント関連株とか。どっかで見直されるはず。

今日の高いところはつかみたくないなあ。NYが下げた次の日に売られるところをこそっと買うか。もちろん大底では買えないのが株。少しずつ拾っていくのも手ではあります。
二番底希望です

とりあえず持続かな。

NYは様子見だね

大統領選挙を控えて為替も下部も止まっちゃったね。
このまま静かな値動きかな?


新興市場の値動きを見ていると「まだ波乱あり」かな。

ただ、いったんは落ち着くと見た。年内もうひと勝負できる場面があるだろう。


短期勝負なら優良株で。大きく狙うなら、ぼこぼこに売られているけどつぶれない株。
つぶれるかもしれない株を狙うなら冷静に銘柄分散を。一個つぶれてもほかが倍になればいいのだ。
そういう余裕がほしいところですね。

2008年11月3日月曜日

株が下がると格闘技は干上がる?

新天地にて、をはじめたときに、確か「株価が下がるとオペラが隆盛する」みたいな記事を書いた記憶がある。

その心は「売り屋」江副氏は株価の下げで儲けた私財をオペラ歌手の育成や国内でのオペラコンサートの開催につぎ込んできたから。最近は株の空売りの情熱はさめたとも伝えられてましたが、これだけ下げるとまたぞろ相場に出てきていたんでしょうかね。

で今日の表題。週刊新潮の記事によれば、ドン〇ホーテのファウンダーさんがプットオプションの売りで大損こいたとか。その額38億円。記事によれば損失の追証をまだ払っていないとかでなかなかもめそうですね。彼の財産から行けば払えない額ではないですが、一般的な感覚からいえば小さくない額です。

さてそのファウンダーさんは格闘技の世界では非常に理解のあるスポンサーとして尊敬されています。ご自身がプロボクサーを志した(視力が悪くて断念)こともあり、まだ恵まれないころの王者内藤選手のスポンサーになったり、新興格闘技団体の副会長を務めたり、プライドや吉田道場、女子レスリングを後援していたこともあります。つまり、あまり日の当たらない格闘技を後援されていたのです。

その彼が大損こいたとすると、こういう団体にとっては大口後援者がいなくなることを意味するわけで痛いでしょうね。。。。株が下がると、格闘技団体はつらい、の巻でした。

2008年11月1日土曜日

睡眠薬

行政書士の勉強を始めようと思う。

ご存知のとおり、お役所に出す書類を生業として反復継続して作ってあげる行為をするためには行政書士の資格が必要となる。運送業やっていると「この現場の書類、お宅でまとめて作ってくれるといいんだけど」と頼まれることがるらしい。ここで行政書士の資格があれば、書類を作ってあげてお金をもらうことができる、というわけである。

その昔、一応検察官か弁理士を目指していた新天地さん(新天地さんちは姉とおじさんと従兄弟が弁理士、従姉妹が裁判官という家系)。行政書士くらい簡単!とおもって参考書見たら、10数年前と比べて格段に難しくなってるんねw。こんなことなら在学中なり卒業してすぐに狙っておけばよかた。後悔先に立たず。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
でも僕はこれでも「マークシートの魔術師」(論述はからっきしだめだけど択一はいつもトップクラスだったからwと呼ばれた男。なんとか来年11月の試験はクリアするようにがんばって見ましょう。

でも・・・。初学者向け参考書読んでただけで眠くなってきた。憲法とかは昔勉強した内容でまったくOKだけど、商法とか民法とか法律変わってる部分はかなりつらいなあ。(変っている、と認識できるだけまだましとしておこう)。今日はぐっすり眠れそうだ。

新天地にて、そのうち行政書士受験日記に変るかもしれませんw

うーん、LGじゃなくて三洋をとったか。

島耕作で描かれたことが。。。初芝が五洋を買収って話があった。

東芝じゃなくてパナソニックが三洋を買収。LGを買収しにかかっているといううわさは流れていたけど、結局パナは三洋をとったのね。
韓国という異文化を飲み込むよりもいわば「同属」の三洋を選んだということでしょう。
競合分野でのリストラがしやすいと呼んだのかなあ。僕なら同じ金額ならLGのほうが魅力的だと思うんだけど。シナジー効果とリストラ推進。最近なかなか攻撃的なパナソニック経営陣の腕の見せ所です。ブランディング戦略に注目でいいと思います。海外での知名度が上がる兆しが見えたらパナストロングバイ。
だめだったらそこまでの会社です。

2008年10月31日金曜日

プサンとソウルは日本人だらけ?

記録的な下げとなった韓国ウォン。

もちろん景気悪化につながっているわけですが一方で空前の好景気に沸く業界もあります。

外国人相手の観光業です。


特に日本円は去年に比べて「倍」の強さになりました。インフレが進みましたから簡単には比較できませんが、僕の感覚から行くと日本の3分の2くらいの物価感覚ではないでしょうか?エレクトロニクス製品も韓国のほうが安いものもあると思います。

おかげで、ソウルには今、日本人観光客があふれているそうです。そこいら中で日本語が聞こえるので、異国情緒はまったく感じないかもしれませんね。

奥様父も取引先に誘われて急遽韓国に接待に出かけることに(お客様は偉いのです)
急遽出かけることになったので飛行機のチケットが無くて「すごく高くついた」(航空券だけで20ウン万円とか)そうな。
ウォン安を生かしたいと思った方は早めにチケットとホテルを押さえたほうがよさそうです。

携帯も通販の時代へ?

半ば冗談でトップページにソフトバンク携帯のオンラインショップのアフェリエイトを張ってみました。
もしご利用になると、新天地には数百円の利益が転がり込むそうです・・・。


てな前置きはさておき、今日アマゾンが携帯ショップの開設を発表しました。
。最初はソフトバンクモバイルとウィルコムの商品や契約を扱うそうです。
ソフトバンクやウィルコムは以前から通販をやっていましたが知名度や「どこにショップがあるの?」ってな感じであまり利用されている感じは無かったですね。
これがアマゾンがはじめるということになれば、アマゾンを利用したことのある人は結構いるでしょうし、システム加入などの敷居の低さから結構延びる余地があると思うのです。

それに、ソフトバンクやウィルコムはauやDocomoに比べて、もともとサービスショップが手薄という弱点があります。これが新規獲得のネックになってきた面があるわけで、ネット販売で補えるならば鬼に金棒。対面販売よりもネット取引のほうがコストが抑えられるのは証券会社の例を挙げるまでも無いわけで、やり方や値段のつけ方などによっては消費者にも恩恵があるはずです。路面店を構えるとなるととにかくコストがかかりますからね。

あとは消費者の抵抗感をなくすことと宣伝のやり方でしょうか。ネット証券だって最初は「なにそれ?」だったのです。今みたいに対面証券会社のほうが少数派になるとは10年前は予想がしにくかったのも事実。10年後は携帯電話なんてお店で買うものではなくなっているかも知れません。コモデティ化も進むでしょうしね。

実は僕はマイナー機種を選ぶ傾向が強いので以前から携帯電話は通販で買うことが多いのです。通販の良い所は、ショップで何時間も待たないでいいところですね。何時間もあとに取りに来てくださいといわれるとそれだけで時間が無駄になってしまいますが、通販なら翌日発送で自宅に届くので、外で待たされることはありません。これはもっと主張していいメリットだと思うんですけれど。

↓携帯電話のアマゾンリンク、性懲りも無く作ってみました↓
いまなら(12月31日まで)アマゾンを通してソフトバンクモバイルと契約すると、オープニング特典として3000円のアマゾンギフト券がもれなくもらえるそうです。(ただしアイフォーン除く)携帯を契約したい方、買い替えを検討している方はぜひどうぞ。お得です。(商売っ気出しすぎかなw

アマゾン携帯電話ショップ

ーーー

金利引き下げに思う

一応、一瞬だが金利引き下げに反応した東京市場。
でもやっぱり下げてしまった。

アナウンス効果以外の効果は無いのわかっているんだけど、つい条件反射で買ってしまうのがサガといいますか。
一方で「そんなもので株が上がるわけ無いじゃん」と思うのも熟練の証。
でもそれでは「上がって下がって」の場面で短期で取れないのも確か。わざと馬鹿になって買いにいかないといけないし、調子に乗りすぎず、「はいはい、宴はここまでね」と売り向かわねばいかんところもある。

本当にうまい人ってのはそこまで読みきって行動できる人なんだよなあ、と今日の値動き見て思った。こういう値動きになるなってのは大体わかるんだけど、想定どおりに完璧に立ち回るのは難しい。

------------------------
いろいろ意見が出てたけど「反応が薄い」って事について、ニュースに反応するような、「すでに買うべき人がある程度出動した後だったから」っていう意見が肌感覚に近いかな。その意味ではよい触媒だった。マーケットの温度を測るよい機会だった。

ワークスアプリ

ワークスアプリもつらい下げやね。ここがこれだけ数字悪いとなると、ほかの会社はもっとつらいだろうということは容易に想像がつく。

金融機関もシステム投資どころではなくなったもんなあ。証券会社も、正直今度の東証のシステム変更にあわせて動くのがそれなりに負担になると思う。客のシステム、ディーリングシステム。
偉い人は頭いたいんやろうね。

今日は結構正念場

10月も最終日。今年も終わりですねって気が早いか。

週末月末ということで自己売買部門も動きつらい。いつもならお化粧買いが期待もされるけど、今そんな余裕があるファンドは無いだろう。普通に考えるとあげるのは難しい日。昨日あれだけ派手に上げたからね。

あげるとすれば昨日「ためしに売ってみた」向きのスクイーズが入るか、いままで下げたところを買ってやろうと待ち構えていた向きが継続して買うか。後者だとすればそれなりに気合が入ったラリーが続くことになるし、11月頭に10000円から11000円という僕の占いも外れずに済む。今日は結構正念場だと思うのだ。

ディーリング的にはとにかく出来高の多いところで勝負すべし。逆行銘柄より225連動のほうがチャンスは大きいだろう。ハイテクか自動車あたりを王道で攻めたいところだが。。。

住友不動なんかも妙味はありそうですね。

2008年10月30日木曜日

死刑制度、執行停止でも廃止はされない理由

この前、韓国で死刑の執行が11年停止されている話を書きましたが、2ちゃんにこんなブラックジョークが載ってました。

Q:なぜ韓国で死刑制度が廃止にならないのか?
A:前大統領へ死刑判決を出すのが慣行だから

Q:なぜ韓国では死刑の執行が停止されているのか?
A:再開してしまうと退任後の自分への死刑判決が執行されてしまうから


いいえて妙ですw

第三の人生

昨日、奥様のお父さんのおごりで焼肉をいただく。

ごちなのでメニューにはすべて「上」がつくwおいしゅうございました。


席上、おとうさんにこういわれた。「うちの会社に来い。1月から」


実は彼女が体を壊したときに、(まだ結婚する前)二人でお願いに行ったことがある。病院に入ったときとかの事もあるし、何でもいいから仕事をもらえれば、と(そうすればある程度フレキシブルに休みが取れるから)。
そのときは「まずは体を直すことを優先しろ。第一、運送のうの字もわからん人間がすぐに何ができる」と言う返事だったお父さんですが、いろいろ気を回してくれて今回のお話と相成ったわけです。

運送業は「許可業」の側面が強いお仕事。まずはその許可を取るような仕事をしてみれば、との事。よい機会だから書士の資格でも勉強しますか。
というわけでまだ決まりではないですが、年明けからは奥様のお仕事を手伝う形になるのかな?と思います。第三の人生を模索してきた僕ですが、これが終のお仕事になるのかな。。

まだ各所との調整があるから決まりではないですけどね。

リーマンブラザーズ解消へ

何をいまさら?

実はマニアの間では、「リーマンブラザーズ」といえば韓国のことを示す「隠語」なのです。

どういうことかというと、大統領が「いみょんばく」経済大臣が「カンマンス」。

二人の名前の一部分をとって(韓国大統領Lee・ミョンパク、蔵相カン・Manス)リーマンブラザーズwとか。その経済政策の混迷振りが、つぶれる間際のリーマソを髣髴させるというわけですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
残念ながらこのリーマソブラザーズは年内もちそうにありません。ウォン暴落の責任を一身に背負ってカンマンスちゃんの首が飛びそうだからです。残念ですね(棒読み

2008年10月29日水曜日

株の預託期限迫る

まあ、こういうページを見ている人はそれなりに株に詳しかったり、すでに電子化されていると思うけれど。親兄弟がまだ紙の株券持ってそうだなあ、と思ったらそっと聞いてみてあげるのもよいでしょう
http://journal.mycom.co.jp/special/2008/kabuken/
マイコムの記事がよくできていると思います。

千円で高速走り放題

なかなか面白いアイデアだと思うんだよね。
僕みたいなドライバーは高速乗ったことないから道もわからないしそれで余計に使わない。
でも一度使ってしまうと、定額でもない日に使ってしまいたくなることもあるだろう。敷居を一度下げてみる(キャンペーンを打つ)というのはいいアイデアだ。



さて、これを見て「日本鋪道だ!」と思った僕はやっぱり相場脳なのだろうかw

後場に商い膨らむ韓国市場。理由は?

韓国でこのところ「後場引け間際」に出来高が膨らむのと、引け後の時間外取引が活発なことが
話題になっています。

理由は?最近、あからさまに「公的資金」の買いが引け間際に入るからです。

実際、ここのところ毎日100億円規模の公的の買いが引け前1時間に出ているといわれ、これを見た外国人投資家が、前場の寄り付きから売るのを避け、換金売りを後場に集中させているというのがもっぱらの観測。
また終値を基準としたバスケットで株を売りキメするケースも増えてきており、バスケットを受けた証券会社が引け前にヘッジの売買を出してくるのも引け際の出来高増加につながっているそうな。昨日の時間外バスケットの取引総額は50億円程度と韓国では高水準。


いくら公的とはいえ、毎日毎日値段を吊り上げるのは問題があるはずですが、今回は完全にお上公認(というかなんならお上の指示)。ありなんか?という気もしますが、あると思います、らしいです。

排除か積極受け入れか?プロ野球海外選手、韓国の場合

ポストシーズンとドラフト。秋ですねえ。

韓国のプロ野球は日本と同じように危機が強く訴えられてきました。
経済悪化による撤退球団や入場者の減少、視聴率の低迷などなど。
しかし、今年の韓国プロ野球はオリンピック金メダルの好影響もあり「人気復活」をうかがわせています。
ポストシーズンの試合を増やしたこともあり、ポストシーズンの収入は過去最高。入場人員もポストシーズンでは満員御礼状態です。


もちろん、オリンピックの好影響は無視できないのでしょうが、それよりも韓国プロ野球界の努力のほうを見るべきでしょう。日米から指導者を招き、外国人選手の発掘もいまや日本よりうまくなった感があります(現に韓国球界をへて日本で大活躍するウッズやグライシンガーは韓国のスカウトが発掘した)。

そして僕が最も注目するのが「海外進出選手の韓国復帰」です。

残念ながらMLBでは成功しているとはいいがたい韓国出身メジャーリーガーですが、それでも3Aには10人程度の選手がメジャーを目指してがんばっていました。韓国でも有望な選手が日本やアメリカに出て行くことで「空洞化」が言われていたのです。なにせ給料が安いですからね、韓国プロ野球。

そこで韓国のプロ野球では「海外(アメリカ)に進出した選手は韓国に戻る際には一年間出場できない」というルールを決めたのです。これで一定の選手流出の歯止めをかけたのですが、今度は「メジャーはやっぱり無理かなあ」という選手が韓国に帰れないために何年も3Aでくすぶり続ける結果になってしまいました。せっかくの実力が生かせなくなってはもったいない。ここでひとつのアイデアが生まれます。


「海外進出選手ドラフト」です。

どういうことかというと、いまアメリカでプレーしている選手を対象に「ドラフト」を行ったのです。
もしその選手が韓国に帰国した場合はその海外進出選手ドラフトであらかじめ指名した球団が獲得できる。その場合はすぐに韓国野球に復帰できる。

この制度を使って3Aでくすぶっていた選手たちが続々と韓国に帰ってきました。このことが今年の韓国野球レベルアップに貢献したことや人員増に貢献したことは疑う余地がありません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これに対して、日本のプロ野球は「日本のドラフトを拒否した選手」を海外野球をやめた後2年間雇用できない仕組みを作りました。どちらが優れているか素人でもわかりますがw
こういう偉い人しかいないプロスポーツが衰退の一途をたどるのは明らかですね。
空売りできないのが非常に残念です。

あがったから万々歳なんだろうけれど

なんだか、上がっちゃうと名残惜しいですね。

そして為替がw。わらえねえ・・。

思いっきりストップロス引っ掛けてるな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー4
新天地が大暴落の本なんて紹介するからだって?
でもそんなことでこんなに上昇するなら、いくらでも「危機関連本」紹介してしまうんだけど。(*^_^*)
まあそれだけショートがたまっていたということでしょう。

2008年10月28日火曜日

ガルブレイス著大暴落1929

まあ、いまさらなんですがw。

「1929の時の下げ方ってのはどんなんやったん?」と聞かれたので。

いくら「役に立たないことは新天地に聞け」と言われる僕ですが、さすがに80年前のことまでは詳細にはわからん。でもこの本とギャン著作集2を読むと「ふーん」こういう動きやったのかあ~。」と言うのがわかる。

そして。

普通の教科書では習わない、暴落にいたるまでのメカニズムが現在と非常に似ていることにびっくりするでしょう。80年前と言うと大昔のように感じられますが、投資信託がレバレッジを利かせすぎたために、膨らんだ風船が割れてとんでもないことになったのは投資信託をヘッジファンド言い換えれば現在とまったく同じです。そして、いろいろなイベントが今現在起こっているイベントとよく似ていることも・・・。背筋が寒くなるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は今の下げは1929のような大暴落とは違う、と思っていますが、1929年に何が起こったのかを知るには、この本が最適でしょう。(いまさらですが)。でも投資にかかわるものなら、必ず読んでおくべき本のひとつではありますね。初版は実に50年前の本。でもまったく色あせない名著だと思います。


興味をもたれましたらぜひどうぞ。

ソニー、セリングクライマックス待ちで

ソニーもとまらんね。前にも書いたけど「最終赤字」は確定と思って投資したほうがいいと思う。


でも・・・。近いうちにくる(明日かもしれんし来月かもしれん)最後の下げで買えば儲かるだろう。ソニーはつぶれないと思うから。できれば1500円われで買いたいなあ
つぶれたら?


しらんw

まあ、銀行株が目印にはなるんやろうね

増資発表で銀行株急落。

でも、株が急落していることはわかっていたこと。増資しんきゃあいかんことはみんなわかってたんでしょ?と言いたい。じゃあこれは過剰反応だよ。

銀行が一番パフォーマンスが良くなるとも思わないけど、相場全体が上向くときにはまず銀行が巨体を浮かべて動き出すことは間違いないだろうね。2003年の4月もそうだった。その意味で、銀行を触らないにしてもメガバンク三行の値動きはしっかりチェックしながら商いすることになるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
郵船とか値動き荒くなってきたね。海運株はもっぱら突っ込み買いでヒットエンドラン。
テクニカルな商いになると思う。楽しいけど深追いしてはいけない典型だね。

墨東病院の話

だんなさんの談話「誰も責めるつもりはない」

もし同じ立場なら僕は同じせりふが言えるだろうか?
いえないだろうなあ。いまどき、こんな良くできた人もいるんだね。

赤ん坊をお母さんに抱かせてあげた話、不覚にも号泣してしまった。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
一度奥様と何気なくこんな話をしたことがある。

「もし、子供が生まれそうになって、母体が危険になったとき、貴方なら子供と私どっちを助ける?」

僕は「奥さん」と答えた。


すると奥様はすごく怒った。「絶対に子供を助けてね」と。「私が命をかけて守って生むのだから。 」




女の人は本当に自分の命がけで子供を生むのだな。いままで漠然とは思っていたけれど肌で感じた瞬間だった。生まれてくるってことは本当にすごいことなんだよ。すこし母にも感謝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たいした用事でもないのに実家の母に電話をかけた。ほとんど話もしないうちに母が奥様と代わって、といったので奥様と代わる。奥様が柿好きときいて柿を送ってくれるという(実家にはおいしい実がなる柿の木があるのだ)。母は奥様と少ししゃべっていた。そのご「新天地と代わりますか?」と奥様が聞いたが「いいわいいわ」と言ってきられてしまた。相変わらず愛想のない母なのであった。

外債(サムライ債)などの種類

「サムライ債」って何?ときかれた。この際なんで簡単に「外債」について説明してみる。
株屋さんでも案外知らなかったりするんだなこれが。

まずアイスランドで話題の「サムライ債」
サムライ債とは円貨建外債のこと。要するに日本の国外の国や法人などが、日本において円による額面表記で発行する債券のこと。元利払いとも円で行われるのが特徴。

ユーロ円債
日本の国や法人が、日本以外の国を発行市場として円建てで発行する債券。

外貨建て債券
円以外の通貨で元本を払い込み、外貨建てで償還金や利息を受け取る債券。

デュアルカレンシー債
一般に、払い込みと利払いは円(自国通貨)で、償還は外国通貨で行われる債券
(順デュアルカレンシー債)。まれに払い込みと利払いが外貨で償還が円という逆デュアルカレンシー債なんてのもあるそうな

これくらいかな。デュアルカレンシー債も10年位前に流行ったけど、いろいろ問題があって最近は下火かなあ。この手の商品は如何に「ぱっと見」有利な商品に見せるかというのが売れ行きの要で、本当に有益かどうかはあんまり関係ないからw

ソフトバンクの株価が下がった理由

ソフトバンクの株価が安い。なぜか?

ひとつにはIT銘柄が安いから。グーグルだってヤフーだって下がっている。ソフトバンクだって売られても不思議ではない。でもソフトバンクの下げはもっときつい。なんでか?

それはソフトバンクの特異な財務体質にあるといっても過言ではないだろう。金を借りまくって資産を買い、それが利益を生んだり値上がりしたりしてなんとか企業としての体質を保っている。
資産は非常に値動きが激しく、また借り入れに大きく依存した財務体質。
うまく転がっているときは良いが、躓いたり借り入れの継続に不安感が漂うと不安定になる会社。

特に借り入れは有利子負債が2兆円超え。今みたいに「クレジットクランチ」とも言える状態では不安感が株価を下向かせるのに十分だろう。10月にコミトメントラインを発表したものの参加銀行が10銀行ほど減って38行となったこともむしろ「不安材料」と見られた。
おまけにバランスシート改善の策としてきた「割賦販売債権の流動化」(要するに携帯販売版のサブプライム流動化といったら言い過ぎか)が昨今の経済情勢のおかげで思うに任せない。これもバランスシートを悪く見させる方向に働いているだろう。


とにかくこの株が持ち直すには、経済状況(というか金融状況か。それなりに金を稼ぐ企業なら安心してお金の貸し借りが行われる)の改善がなければならないだろう。今のままなら「黒字倒産」だって理論上はありえるのだから。値段がどうとか、時間がどうではなくて、マクロ経済を読むことがこの株でもうける武器になるでしょうね。いまは手出し無用かな。デイトレードなら相変わらず面白い株ですけど。

2008年10月27日月曜日

奥さんと実家の仏壇の花を換えに行った。

するとハウスキーパーさん(はじめて見る人)が掃除中だった。


ご苦労様でーす。と声をかけ○○(奥様の旧姓)ですけど、と奥様が名乗る。


相手は「すぐにこの家のものだ」とわかったらしい。


なぜなら。家に飾ってある奥様母の遺影と奥様がそっくりだったからだw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょっと笑うと
「新ちゃんだって笑うとお母さんそっくり!!」と馬鹿にする奥様。


帰りの車の中で「あーあ。新ちゃんの顔、整形で変えるか。見た目さえ良ければなあ」
だって(おひ

性格は変えなくていいの?と聞くと


「人間、大事なのは見た目」
と、のたもうておりました。



新天地さんは思います
「そういう見た目の熊を拾うほうが悪い」

ひでえ相場

つっても買うしかない。それしかないんである。
株価下落で金融機関が痛むけど、もうたろさが何とか対策立ててくれると思うしかw

12000円下値めどって言ってたのが7000円まできたんだから買ってねかせておくしかないでしょ。
今何を言っても「言い訳」になるなあ。

ダイエット、リバウンド

奥様の親戚のお見舞いで遠野まで。ついつい食べ過ぎてしまった(~_~;)。遠野はホップの生産でも有名で、今年取れたばかりのホップで作った「遠野産ホップ限定」のビールもたらふく頂いたのだ。

体重はやはり増えてるな~。ダイエット休止だ。やばい。このままではやっぱり捨て熊になってしまう。


とりあえずご飯抜きにするしかないのかなあ。あるいはバナナダイエットならぬグレープフルーツダイエットか(昨日岩手のおじさんに勧められた)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
さっきホテルに電話したら結婚式の写真ができたので送るとのこと(着払いだって)
最近、喧嘩が多くて危うく離婚の最中に結婚写真が届くところであったw。
それじゃあ漫画だよ。