2018年6月23日土曜日

鵜飼投機法

古くからの読者の方なら、新天地にて、を広めてくれた方々のことをご存知かと思います。毎日アクセスがあるかないかのこのブログが今も細々とやっているのも元々はJCofeeさんと言う方が紹介してくれたりofficerさんという方が宣伝してくれたり、そのほか皆さんがリンクしてくれたから。

JCofeeさんのコバンザメ投資法はいまではインパクト薄れたものの(今は指数の算出等で制度的に対策が施されたから)当時としてはとても画期的でした。自分も自己売買である二桁株価銀行株を10万株買い込み、特殊需要でストップ高したところを売り抜けるという訳のわからない利益を出して1日の個人的なレコードを出したことがあります。2002年のことでした。

ーーーーーーーーーーーー
いつか僕も誰でもできる特殊な売買方法を編みだそうと思ってきました。
そして先月思いついたある画期的な手法を今日発表します。

名付けて

鵜飼投機法!!

ーーーーーーーーーーーーー
鵜飼投機法ですから、まずは鵜を探して来なければいけません。どうやって?これがこの投機法の全てと言っていい。

まずは株価の値動きのランキングを見ます。ストップ高してる初動の仕手株ありますよね。後から見れば分かりやすい。その銘柄そのものを売買しようって言うんじゃないんです。
その銘柄の掲示板、ヤフーのとか。

それをさかのぼってを見てって、上がる前から書き込んでるやつをかたっぱしから調べるんです。よく見てくとこいつ事情通か、とかこいつめっちゃ上手いなあ、という書き手が複数存在することに気づくはずです。この人たちが鵜飼の鵜   苦笑

後はこの人たちの書き込み履歴をお気に入りに入れて、徹底的に銘柄をスクリーニングするだけ。
今回ブログに書いたキーホルダーはまさにこの方法でスクリーニングした銘柄。
上がる前からある特定の参加者がいました。まあおそらく業界の人で早耳。かつ相当腕が立つんでしょうね。

っていうか腕が立つから情報も寄ってくるんだけど。
ーーーーーーーーー

だから石を投げないでw

鵜飼投機法、本になるようなまともな投機法でないのが残念ですw

0 件のコメント: