2018年6月15日金曜日

三尊天井の三尊って???

新天地は真宗高田派というところのお寺の子です。

高田派というのはもともと親鸞が関東に開いた高田の専修寺というお寺がありましてその後三重の一身田にもお寺を構え、そのごいろいろあって(内紛とか本願寺派との争いとか)いまは
一身田の専修寺を本山とする宗派です。

親鸞(真宗の開祖、浄土宗を広めた法然の弟子でもあります)は浄土宗のお寺である善光寺の秘仏、一光三尊仏の写しを貰い受けると関東に専修寺というお寺を作ったとされます。これが高田派の起こり。
親鸞は夢のお告げで仏様が私の分身を上げるから善光寺に来なさい、と言われ、善光寺に自ら足を運び仏様の写しをもらい受けて専修寺に安置したと言われています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
善光寺の御本尊はこの一光三尊仏です。これ、いわゆる絶対秘仏でして公開されません。厨子の中に「安置されている」というのですが、この逗子をあけたりすることは固く禁じられています。
(厨子はさらしで厳重にぐるぐる巻きにされているそうです)

善光寺で御開帳のときにみなさんが拝める仏様はご本尊の写しでして、御本尊ではないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで絶対秘仏、とされると当然こういう疑問がわきます。

もともと、善光寺の本尊はすでに失われているんじゃないか????

一つには善光寺が火事に何度もあっていてすでに燃えてしまったのではないか?説

あるいは本尊は金で出来ていると言われており、すでに盗難にあっているのではないか?説。

最後にごく少数ですが、この高田派の「写し」である本尊こそ実は善光寺の御本尊だったのではないか?説(ごく少数ですw)などなど
。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、厨子は地震や火事、騒乱などに備えて背負子がついており、人力で持ち出せるそうです。しかし、それを背負ったことがある人によれば、大きさに比べると相当重い。「金でできている」ご本尊がなかにいらっしゃるなら、確かにそうとう重いでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてここまで前置き(おい

一光三尊仏というのは古い日本の仏像に多い形で例えば阿弥陀如来が観音菩薩・勢至菩薩を従えています。
(写真は善光寺の「本尊の写し」のさらに「写し」だそうな)

真ん中が高く、両脇は低い。そして後光がさしています。

そう、ヘッド・アンド・ショルダーズのチャートの形のことを「三尊天井」と呼ぶのはここからきてるというわけ。まさか千数百年まえの仏師たちはそんなふうに言われることになるとは思わなかったと思いますがw

おまけ
底打ちの時「三尊底」という表現を見ることがありますが、これは宗教的におかしいですよね。阿弥陀様が一段低い場所にいらっしゃることになるのだから(苦笑

0 件のコメント: