2018年6月20日水曜日

225,戻りは限定される可能性高いと見る

225日足クリックで拡大
週明け、地震と中国株の下落(米中貿易摩擦拡大への懸念)から比較的下げ幅が広がった225下げが早かっただけに戻る局面も予測されます。実際、19日夜の先物は買いが下落を止めたイメージあり。

ただしわりに綺麗なサインカーブ状の値動きをしていた局面であり、戻りは限定的と新天地は考えています。戻っても22500円プラスαくらいかなと。そして再度22000円の「ネックラインを試す」。

試してうまく行けば20000円を試す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と考えてショートしてます。

本来なら昨日の夜間で一度買い戻すべきだった気がしますがwあるいは今日の寄り付き買い戻すか。それでもう一度戻したところでショートすんべや、みたいな。

脳みその中を取らぬ狸が爆走中な新天地なのでした。

0 件のコメント: