2018年5月30日水曜日

改めてイタリヤ政局

アメリカやヨーロッパ株が下落。

悪者にされたのがイタリヤの政局です。(まあアメ株は下がるときだっただけのような気はするけど。きっかけ街だったんだな)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話をまとめると、政治経験のないコンテさんが首相になろうとしましたが、財務大臣の人事をめぐって紛糾。大統領がコンテさんの組閣を認めず。かわりにIMF出身のカルロさんを暫定首相に任命しました。

これによっって問題は「先送り」再選挙もあり得るし、そのときはより急進的なポピュリスト政権ができる可能性が高い。
(一時的にはむっちゃ減税とむっちゃバラマキは先送りされたが、選挙次第ではむっちゃむっちゃ減税とムッタクチャバラマキということになろう。財政赤字?なにそれ?)

当然、ギリシャを連想しますわな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これ、他人事では無いですぜ。日本だって自民党に代わる政権がないなら作ればいい、っていう素地は依然あるわけで。。。

口のうまい人間が政権を取る可能師は日本だって十分にある。w

0 件のコメント: