2018年4月16日月曜日

内閣支持率の低下はある程度織り込み済みとみるが。シリアの影響は一時的か。

内閣支持率は下落。日本テレビの20パーセント台の数字は「総辞職へのカウントダウン」のイメージか。
放送法改定の話以来、テレビの論調は変わってきているようにも・・・。
マーケットはある程度織り込み済みと考えるけど、外人には売り材料と見えるだろうね。

「ネット世論」だけ見るとwまだ安倍人気は落ちてないけど、そろそろ「まだ安倍支持なの>だっせー」という雰囲気も見えるのがネット掲示板か。
-------------------------------------
シリアは大規模ミサイル攻撃とは言え、所詮巡航ミサイルによる「人の居ないところへの攻撃」がメイン。アメリカやイギリス、フランスVSロシアの構図だが、お互いに「自制」した攻撃ということだろう
。新天地にて、ども書いたがロシアはある程度の空域の防空を担当してたがこんかいその空域では撃墜は発生しなかった模様。アメリカ軍はロシアの地域を避けて巡航ミサイルを這わせることに成功しつつ、ロシアとの対決を避けた。

一方、日本では巡航ミサイル信者も多いけど、所詮巡航ミサイルの破壊力なんてたかが知れてる。精密攻撃はお手の物だが、「再起不能にする」ほどの破壊力はない。

半日もしないうちに悪影響は織り込まれると考えるが・・・。

今週は21000を下回るのか、23000を超えていくのか?そういう端境期のポイントの相場。
ちょっと方向感はわかりにくくなってる。

0 件のコメント: