2018年3月24日土曜日

ワスプとF35Bが切り開く「軽空母新時代」

アメリカ軍が「強襲揚陸艦」ワスプにF35Bを離発着させる訓練をはじめて報道陣に公開しました。
それほど大きくは取り上げられていないニュースかもですが、軍事的には結構大きな話だと新天地は思っています。

いままで、「空母」と言える物を運用できる国はアメリカ、ロシア、中国くらいになっていました。というのも現代の能力をもった戦闘機は非常に大型で、その船を飛ばすためには大型の船と何らかのカタパルトが必要だったのが、不要になったのです。

ロシアも中国も持ってない機動力の有る軽空母。
これはゲームチェンジャーといっても良いんじゃないかな。

ざまあみろと(*^_^*)

0 件のコメント: