2018年2月13日火曜日

VIXについて今更。

今回の下げ相場の原因として名指しされているのがVIXです。

まあ原因というより、相場が「崖の上に立っていた」ところを突き飛ばした、という感じと僕は思っています。VIXが無くても結果として相場は下げたんじゃないかな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
VIXはVolatility Index、ボラティリティインデックス、の略です。変動性指数とでも直訳できますかね。一般には「恐怖指数」と意訳されます。
世間に知られるようになったのは、先物市場であるシカゴ取引所がSP500について公表するようになってから。

VIXとSP500については逆の相関性があります

 
で、この歴史的低水準だったVIXが急上昇しました。VIXを売っていた人間は「ヘッジで元の指数」(例えばSP500)をうらないといけなくなったのです。ヘッジ売がさらにVIXを上昇させる皮肉な現象も起きたようですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
VIX絡みのうりはそろそろ落ち着くと思います。
ただし相場にはかんぜんにけちがつきました。アメリカの長期金利が下げ止まらない以上、今後も相場の不安定さというか下げトレンドは続くと予想しています。

0 件のコメント: