2018年1月17日水曜日

NY,最高値更新も「出会い線」。

出会い線。手相なら恋愛運?みたいな話ですが、ローソク足の話w

 
NYダウの日足です。大きく窓を開けて始まり、史上最高値26000をつけました。しかしその後は利食い売りなどに押されてほぼ昨日と変わらずの値段まで下げてます。この形良く見てくださいね。
 
これ、何度か書きましたが、ローソク足分析では「出会い線」と言いまして相場が反転する兆しを示す足なんです。
 
もちろん、この足が出たからと言ってすぐに相場が反転するとは限らない、むしろトレンド継続の場合が多い。しかし、高値を振り返って見てみると「こういう足が出てることが多い」そんな足です。
 
 
加えて、今回は短期間に上昇し、史上最高値を連日更新し、しかも昨日はいつにもまして出来高が大きかったこと。ボリンジャバンドのうえのほうをずーっと推移していること。「おかしいな」と思うには充分でしょう。
 
ちゃーんす
 
ちょっと気をつけて見るべき局面でしょうね

0 件のコメント: