2017年11月24日金曜日

亡命者の寄生虫を公表すると人権侵害?韓国左派の狂った論理。

韓国の板門店でおきた北側兵士による亡命事件。

本来エリートであるはずの「選抜された北側の兵士が亡命」したことも驚きなら、亡命がおきても気が付かなかった(すぐ対応しなかった)韓国側。色々突っ込みどころはありますが。。。

銃撃を受けた兵士は、国連軍(アメリカ軍)のヘリで救急輸送され、韓国の最高レベルの医療技術のもとで治療されています。(韓国、亜洲(アジュ)大病院重症外傷センター長のイ・グクジョン教授とそのチーム。イ教授は2011年に韓国の船長が海賊にとらわれて重賞を負った際にも鮮やかな手術で生命を救い、それが国会を動かして重症外傷センター法案が成立しいまに繋がった経緯もあります。)

韓国の「ゴッドハンド」による銃槍の手術や、多くの弾丸が貫通したことで逆に損傷が比較的少なくて済んだことで兵士は助かる可能性が増えているよう。まだ取り調べまでは至らないものの意識は戻りつつあります。

一方でB型肝炎に感染し、無数の寄生虫が居たことが彼の回復を難しくしているとも伝えられています。胃の中には消化されていないとうもろこしが残っており、それまでの劣悪な栄養状態も推察されるところです・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、懸命の治療を施し、亡命兵士の命を救った(まだ生命の危機は続きますが)イ医師に思わぬところから難癖が来ました。

「患者の状態、特に寄生虫や劣悪な栄養状態を明かしたのは人権侵害だ!!」と左派系野党の、正義党のキム・ジョンデ議員が主張したのです「人格テロだ」と。


まあ親北勢力でもある左よりの人間にとっては、北の劣悪な環境が広められてしまうことに危機感を感じたのでしょうがw
いまだにこんなことを言う人間に投票してしまう韓国のゆるさに呆れてしまうのです。


人権を言うなら、まず北のデブに言うべきだと思うのですがw


0 件のコメント: