2017年11月17日金曜日

実は「ハリボテ」で追いついた韓国。人ごとではないけどね

韓国で「観測史上2番め」となるマグニチュード5.4の地震がおきました。

地震大国日本だと毎日起こる?ような小規模の地震ですが、プレートの境界からは遠い韓国ではこれが観測史上2番めの地震になってしまいます。

驚くべきことは?震源が浅かったとは言えいたるところでブロック塀が崩壊し、窓ガラスが割れ、車が破損したりしました。けが人も出ています。

なんでこんなことになるかというと、日本に比べて耐震基準がかなりゆるい上に、700万程のある程度の規模の建物で耐震基準を満たしている建物が7%程度しかないから。
おそらく無数にある塀やそのたの建築物はもっと酷いでしょうね。

日本なら
避難場所になるはずの学校も25%くらいしか耐震基準を満たしていないと見られます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレートの境界から遠いとは言え、韓国にも活断層があり、これが今回の地震になっています。
もしもそれが直下型地震をもっと大きな規模で引き起こしたら?????

とんでもない大惨事になるんでしょうね。

日本に追いついた!!!という韓国ですが、河川の氾濫防止の治水対策とか、港湾の安全整備、地震対策とかは全くやってません。

軍も見えを張るのは得意ですが、実践となるとおそらくハリボテのトラ。

笑いの対象ではありますが、日本も他人事ではなくなる気はしますけどね

0 件のコメント: