2017年8月30日水曜日

仮想通貨は「中国で掘り出されてて」。そしてそのうち中国は仮想通貨を規制するんじゃないかな。

新天地は今のところ仮想通貨を使ったこともないし、投機したこともありません。
まあ面倒くさいからですね。

さて、仮想通貨ってどうやって作られるんでしょうか?
貨幣や紙幣なら、その発行体が印刷したり鋳造したりして作ることができます。
でも仮想通貨ってどうやって誰が作ってるの???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仮想通貨はコンピューターさえあれば「誰でも」作れます。コンピューターが作るんです。

自分のPCをネットに繋いで、専用のソフトをダウンロード。そして仮想通貨を「発行している」コンピューターに接続するんです。そうすると、自分のPCの計算能力を使ってその発行しているコンピューターが暗号を使って仮想通貨を作っていく。
自分のPCのには計算した分担に応じて仮想通貨が配られる。

なに?ただで仮想通貨くれるの?俺もやるか??

ある意味ただですけど。。。

創り出すためのPC(というか高性能グラフィックカード)とそれを動かす電気代。大規模になるならPCをおいておく土地代とかセキュリティとかも必要ですよね。。。

現状ではこれで黒字にするのは難しい。電気代がネックなんだ。特に日本では。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なので電気代や土地代が破格に安い中国で主に仮想通貨が生み出されたりしています。
このまえ仮想通貨が分裂騒ぎを起こしましたが、分裂の一方は中国で仮想通貨を生産(マイニングとか言ったりします。掘り出してるわけです)している人たちでした。

難しいこと抜きに言うと、仮想通貨はPCと大量の電気を使って、コストの安い中国で作られてる、そういうふうに思っていただければ。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで仮想通貨はあまりにも大きくなり、投機も加熱しています。いつか実体経済に影響を与えていくでしょう。とくに中国でも影響大きそう。
新天地は遠からず中国の政府が仮想通貨に何らかの制限を賭けるのでは?と思っています。
その時は仮想通貨もかなり暴落するんじゃないか?

意地悪な視線で見ているのです。

0 件のコメント: