2017年7月22日土曜日

ロメオ級潜水艦とは

北朝鮮の潜水艦一隻が母港を放れ、約100キロのところで潜水航行中であることが明らかになり話題になっています。
北朝鮮としては弾道ミサイル発射能力がある潜水艦を潜水航行させ、更にはそこから弾道ミサイル発射実験を行おうとしうているのかもわかりません。

多様な発射手段を確保することはミサイル(核ミサイル)戦略にとっては大事。相手は反撃をゼロで押さえられなくなりますからね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、この潜水艦は中国から手に入れたロメオ級潜水艦、もしくはそれを基に独自開発した潜水艦とも言われています。

ロメオ級潜水艦とはどんな潜水艦かというと・・・。


なんか強そうな船ですが、実は初めて作られたのが1957年と非常に古い船。いまの日本等の潜水艦と比べるととても旧式です。全長76m、乗員はおよそ50名。
武装は魚雷のみ、もしくは機雷を装

主動力源はディーゼルエンジンで、潜っている時間は半日程度。したがって半日ごとに浮き上がって空気を取り入れ充電しなければいけません。居場所が極めてバレやすい。
積極的に敵を沈めに行くというよりは予め待ち伏せして一泡吹かせるとかそういう使い方しかできないでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ただ、それでもこの船からミサイルを飛ばせるとなればやはり話は変わってきますよね。
北朝鮮はこの船を魔改造して弾道ミサイルを搭載する模様。
いわばオンボロの中古自動車にでっかい大砲を積み込んだようなイメージすればよいのかなと。
一発売ったらもう壊されてもいいや、みたいな特攻潜水艦。

沢山の船にミサイルを積んでおけば「敵から見たら厄介」ではあるでしょうね

0 件のコメント: