2017年7月21日金曜日

自動ブレーキ「トヨタ」が完全出遅れ。自前デバイスにこだわって?

自動ブレーキ、国内においてはスバル(と日立)のアイサイトが抜けて優秀でした。その他はクソ。

ところがここに来て日産とマツダの新しい自動ブレーキが猛追。というのも、どうやら「モービルアイ」と協同、もしくは技術や部品を買って導入した「単眼カメラ」式の衝突軽減(自動)ブレーキが非常に高性能なのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モービルアイはもともとオランダの会社、イスラエルにメインの研究拠点。400億円ほどの売上があるんだが、今年3月、インテルがなんと一兆7000億円で買収して話題になった。
インテルは自動運転関連に目を向けており、キャッチアップするよりも莫大なプレミアムを払ってでも特許や時間が欲しかったということだろう。

モービルアイの「目」の特徴は「単眼カメラ」ということにある。
スバルに代表されるステレオカメラ方式は二つの目を使って三角測量して距離を図ったり動く目標を捉えてきた。これに対しモービルアイは独自のアルゴリズムや処理チップを使って一つのカメラだけで処理を行うのが特徴。

これだけで、自動ブレーキはもちろん、車間距離を撮ったり、車線逸脱防止なども行おうというわけ。これを採用した日産やマツダがいきなりアイサイト並かそれ以上の結果を衝突防止試験で叩き出しており、その能力の高さが垣間見える。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、出遅れている三菱も日産に習ってモービルアイになびくか?。

問題は自前の開発?にこだわって完全に出遅れているトヨタだろう。
新車に搭載されている自動ブレーキは完全にスバルや日産に劣っている。
いまはまだ販売に影響が出ていないけど、これからどんどん過渡期の自動運転技術が入っていく中でトヨタの出遅れが目立ちすぎる。

スバルに頭を下げればアイサイトを使うことはいくらでも可能だっただろう。
しかし多分プライドが邪魔してそれに至らなかった。
出遅れ幅は数年分ある。ここで引き離されると洒落にならんけどどうするんだろう????

0 件のコメント: