2017年5月24日水曜日

20万円かあ。20万円ねえ・・・。自転車の価格、思い出の価格。

新天地は自転車マニアです

多分、自転車につぎ込んだお金は数百万円になるかと・・・間違いなく車が買えます。
あとパソコンと、ガジェットとカメラにつぎ込んだお金をたしたら4桁行くよなあ・・・。
キャバクラに使ったお金も4桁だろうから、合わせて。。。。

考えないことにしよう(*^^*)

アホですねえ(カメラなんかは中古で売却しているので必ずしも全額使ったわけではないんだが)


その中でも思い出に残る自転車ナンバー1はブリヂストンのトランジットカーボンという自転車です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どんなのかというとこんなの
1998年にブリヂストンサイクル(ブリヂストンの子会社で自転車作ってる)から発売されました。

 
もともとはブリヂストンサイクルが「シャフトトライブ」を開発。チェーンを使わない機構を使って特徴的な製品を作れないかというところから出来た自転車。
 
 
開発者が構想を思いついてから、社内の説得に当たるのに2年もかかったという代物。そりゃ常識的に考えて10数万円する「ママチャリ」が売れるわけない。部品がほとんど流用の効かない、製造も機械もそのためだけに???
しかもかなりのハイテク自転車。世界初の片持ち式ドライブシャフト。(ドライブシャフトが入っているステーをそのまま構造部品として、棒一本で後輪を支えるというわけ。またそこにゲル状の部品を噛ますことで簡易的ながらセミトレーニングサスペンションになっています。小径のタイヤは軽くて加速性に優れますが、その分乗り心地が悪い。そこでサスペンションを使って乗り心地を良くしようというわけです)
 
 
ドライブシャフトの自転車なら、何が作れるか?というところからスタート。
スーツでも乗れる(チェーンがないのでズボンの裾も汚れない。)
 
車に載せれる小径車。
 
乗りやすくするためにフレーム真ん中を低くする、と。
面で構成された車体を作るためにこれ又当時としては最先端のカーボンモノコックを採用しています。(この車体、かなりハンドメイドです)
 
 
車やバイク、あるいは公共機関を使っている人が。移動のためにこれに乗り換えてほしい、というわけで空港の乗り換えを表す「トランジット」という名前が付きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結果こんな前衛的な自転車が生まれました。でも自転車としては高いw20万円に迫る値段(*^^*)
 
泥除けはつけられない。(のでズボンの裾は汚れないが、濡れた路面を走ると背中と股の部分が泥だらけになるw)
自転車カゴもつけれない(のでカバンはリュックタイプにしましょう)
 
そもそもこんな目立つ、高い自転車、鍵いくつつけてても常に盗難のおそれがある。
駅の自転車置き場どころか、自宅の屋外に置くのも困るw
 
結果として、部屋の中に保管する、通勤以外に使うくらいしかw(新天地は会社まで自転車通勤だったことがあるのでそのときは良く使いましたが。ディーラーカバン持たなくても仕事できるし、私服だし)
 
新天地は当時自転車6台もってたのでそのために2DK借りてたくらいです。
(ただし。この自転車小径車とわ言え、走行安定性確保の為に意外にホイールベースが長い。エレベーターで難儀することになるw)
 
 
 
ブリヂストンサイクルは結局、350台だけの限定生産ならいいよってことでひっそり売り出します。しかし。新天地のように、衝動買いでオーダーをいれた自転車マニアは多かったらしく、わずか一ヶ月足らずで350台が完売(新天地はカーグラフィックのグッズ販売記事をみて、即自転車屋にオーダーいれました。注文を受けた自転車屋さんも「こんな自転車あるんだ?」ってびっくりしてたなあ。)
 
買えなかった人からのリクエストに応えて折りたたみ式など追加バージョンが生産されました。
 

ブリヂストンサイクルがまだ儲かってた頃、多分親会社ブリジストンのお金も得て生み出した自転車。1998年の製品です。ブリヂストンは当時F1に参戦してまして、参戦チームにパドック移動用の自転車として供給もされました。

折りたたみを可能にしたモデルなど、いくつかバージョンがあるのですが、僕は初代のこのモデルが一番美しいと思っています。

何と言っても特徴は「片持ち式シャフトドライブ」





リヤタイアは一本の「棒」でささえられているのですが、その中にシャフトドライブが組み込まれていて、チェーンとかベルトとか無しで走行できるのです。

(街を走っていた時、知らないおばちゃんがびっくりして「お兄さん、その自転車壊れてるよ」って言ってきたことあったなあ。wたしかに何の予備知識がない人が見たら、びっくりするでしょうね。余談ですが「盗難車」と疑われて何回か職質に合ったこともあります。これ乗るときは身分証明書も持ちましょうwとにかく目立ちますw)


そのあまりに斬新なデザインは98年のグッドデザイン大賞を受賞したほど。ただのグッドデザインじゃありません。大賞です。僕は自分の見る目を褒めましたねw

しかし、10数万円もする割に、ドライブシャフトのせいで重いし、変速機もなく、かごも泥除けもつけれない自転車は需要がなかったらしく(泣)今はもう作られていません(20年も前の自転車だしなあ)。後継車も作られません。。。今でも素晴らしいデザインだと思うんですが。。。

結局、世界初の片持ち式ドライブシャフトは「世界唯一」の片持ち式ドライブシャフトになりましたw
史上初めて、グッドデザイン大賞を受賞した自転車ですが、今後自転車がグッドデザイン大賞を撮ることはもうないんじゃないかな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この自転車、引っ越したときに手放しました。いま思うと手放さなければ良かった。
かなり後悔してるんです。何と言っても20年前の自転車、今となっては手に入らない・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何故か昨日、この自転車に乗ってる夢を見た。若い時の思い出なのかな。
全然スピードでないけど、軽く漕ぎ出せて風が気持ちいい。
むかしこんな遅い自転車で山手線一周したことあったっけなあほとんど二日がかりでw



ふとネットを見てたら、オリジナルモデルがヤフオクに出てる。(この自転車、マニアが乗るから結構細かい改造してる人も多かった)

出品者いわくほとんど未使用で。

でも値段がなあ・・・・。ほぼ定価。もちろんその価値は十二分にあるんですけど。

(昔、スポーツカーに乗ってた人が、その車を手放した。後悔してたとします。その車が10年以上経ってほぼ新車で現れたら?そんな心境です)


買うべきか買わないべきか。今それが問題なのです(´・ω・`)


奥さんを説得できる自信が無い。w
これ、買ったとしたら、おそらくもう生涯最後の自転車になるんだろうけれど・・・。


(新天地追記。結局買わない間にオークションは終了する感じですね。又今度にしましょう。もう会わないかもですが)

0 件のコメント: