2017年4月10日月曜日

カールビンソン、行き先変更。急遽北朝鮮へ

アメリカが保有する原子力空母、カールビンソンが北朝鮮に向けて航行中。

カールビンソンはもともと、シンガポール近海をとおって南半球オーストラリアに向かう途中。
これを急遽取って返して北朝鮮に向かわせることにした。

日本ではあまり大きく報道されていないが、予定外の航行であり、「準戦闘態勢」といっても過言ではない。
カールビンソンには非常に高い練度の航空団を搭載している他、「お付き」の攻撃型原子力潜水艦やトマホークなども発射できるイージス艦数隻が帯同中。(駆逐艦2隻、巡洋艦1隻)
さらに物騒なことにグァムから数隻のイージス艦が合流すべく出港したとも伝えられており、「いつでも攻撃出来る体制」が整ったといえます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もっともここまでこれみよがしの行動となると、これをつかった攻撃は逆に可能性が低い気がしますけどね。

やるならグァムからB-1を飛ばして戦略爆撃しそうな気がします。

0 件のコメント: