2017年3月18日土曜日

宵の明星 

明けの明星、宵の明星と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

明星とは「金星」のことをいいます。金星は太陽にも地球にも近く、「見える」ときはとても明るい星です。しかし、金星は地球よりも内側の軌道を回る「内惑星」なので夜中とかは見えません。

図でわかるように、金星が太陽の向こう側にない時、太陽と地球の間に入りすぎていない時、かつ地球で「日が沈んだ後の短い時間」「日が昇る前の短い時間」だけ観測することが出来ます。

これを指して昔の人は「明けの明星」「宵の明星」と呼んだのでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてチャートにも「宵の明星」と呼ばれるチャートパターンがあります。

こんなの
長い上昇が続いた後の、大きめの陽線。窓を明けて始まるも十字足や短い足が出現。その後窓を明けて下向きの陰線が出るパターン。
要するに3日(あるいは三週、三ヶ月、年足なら3年)かけて上髭を作ったようなもんだと。
高値圏で現れれば要注意となるチャートパターン。「売り屋」である僕に何度も勝たしてくれたパターンの一つです(あ、これだけで売っちゃ駄目ですよ。他の事ごとを合わせて勘案してくださいね)

さてこんなチャート(クリックで拡大)

月足です。今月は3月、まだ半分ですがもしこのまま終わったとしましょう。窓を明けた十字足が浮かびますね。そしてもしも4月来月、窓を明けて下げて始まって、陰線を形作るようなら?
あまりにもきれいな宵の明星示現ということになりそうです。そう言えば出来高も多くて過熱感も見受けられますね。

これ、おわかりの方はすぐ見てわかったでしょう。(え?わからない?正直勉強が足りん)
NYにダウの月足です。このまま今月小動きに終わって、来月窓を明けてマイナススタートだったりしたら必ず「宵の明星」って言葉を思い出してくださいね。

実戦で覚えるほうが、先々役に立つでしょうしね。

0 件のコメント: