2017年3月25日土曜日

水曜日のカンパネじゃなかったミサイル発射と失敗の裏で。

水曜日。北朝鮮はミサイルを発射したものの空中で爆発。失敗しました。

最近、慣れっこになってきていて「ふーん」なニュースですが、その後色々報道されてますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の複数の軍関係者の話として韓国中央日報は「液体燃料をつかうムスダン」ミサイルだったと報道。北は固体燃料を使う「北極星2」も打ち上げており、液体固体両方のミサイル開発を進めているとみられる。

ムスダンと見られるミサイルは去年8発撃って、成功は一発だけ。今回失敗したことでさらに成功率を下げました。他のミサイルがかなり高い成功率を見せていることと対比して「ムスダンミサイルは開発中止も」と見られていましたが、北はまだムスダンの開発を諦めていないようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一方、今回ムスダンの発射が失敗したのは、アメリカが無人機などを使ってエネルギー、電磁波攻撃を仕掛けて成功したからと報道。

それ、なんて東スポ?な報道ですがこれを大真面目に流したのがNYタイムズ。
どこまで本気でどこまで本当なんだかわからんけど、本当ならミサイルを撃墜するより角もたたないいい方法かもね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このミサイル発射について、韓日は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基いて電話で情報を交換。去年競艇をむすんでからようやく有用な情報交換が行われたようです。

大統領が変わったらこの協定も破棄されそうですけどね。w

0 件のコメント: