2017年3月16日木曜日

歯の治療

歯の治療跡を見れば本人確認ができるそうだが、僕なんか一発だろうねw

ブリッヂは入ってるは、宝石が歯の台座になってるは。古今の保険外治療の見本市みたいになってる。(小さい頃はかかりつけのお医者さんが某大学の教授で、治療や矯正その他もろもろ、当時日本に入ったばかりの治療の見本市になってたのだw学会発表の写真に使われたこともあるとか)

その頃の感覚があるので、独身時代、「儲かってる頃」は歯の治療に数十万円かかるのは当たり前だと思ってた。保険治療じゃ長持ちしないって(^^)

最近はみんな保険治療で治してもらってる。
歯医者さんいわく、10年前と比べてもいい材料がいっぱい出てきたんで、ムリに保険外にしなくても、と・・・。というか、一生モノ、の残り時間が昔に比べて減った、というのもあるだろう。


もしも僕が冬山かどこかで死んでしまって、遺体が氷漬けとかになって未来に発見されたりしたら。。
きっと未来の法医学者たちは、この人は若い頃はものすごく贅沢な暮らしをしていたが、何らかの理由で落ちぶれて所得が減ったと推察される、とか勝手に思うんだろうなあwと

記録によれば、2008年にリーマンショックという不景気があり、この遺体もその犠牲となって没落した人物だろうか?とかw


死んだら火葬にしてもらえる状態で死のう。。痕跡残らないようにw

0 件のコメント: