2017年2月28日火曜日

日本一「速い」パトカーは???

何回か書きましたが、パトカーは世の中の高級車やスポーツカーに勝てないといけません。

三重県警がなめられっぱなしに郷をに焼いてフェアレディZを他県に先駆けて導入したなんてのも有名な話。
また、「実践の必要性」以外にもメーカーの宣伝も兼ねて?NSXなどがパトカーとして納入されたことがあります。

しかしドバイとかと違って、スーパーカーをバカスカパトカーにする訳にはいきません。
予算の都合もあるからです。
また、いわゆるスーパーカーでは実用性とかにかけます。本来は4っつドアの付いたのが良かろうと。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネットニュースになってましたが、警視庁が導入した覆面パトカー、「マークX」が日本の警察史上最速の一台ではないか?と話題に。

え?マークX?そんなのが速いの?

と考えの貴方。マークXには一般に販売されたノーマルとは別に、スーパーチャージャーを搭載した「コンプリートカー」(チューナーが生産時から関わって新車で登録する車)があるんです。(現在はカタログ落ち)

パワーこそ360馬力「しか無い」物の最大トルク50超えw
マークX(一番安い車なら250万円くらいから)なのに全部で700万円以上かかっているモデルのようです。(コンプリートカー+エアロパーツ)

都内の高速道路でマークXを見かけたら。
おとなしく速度を落としたがいいかもしれませんw

噂では260キロで逃げようとしたが追いつかれたw
という報告があるそうです。クワバラクワバラ。

0 件のコメント: