2017年1月26日木曜日

決戦は木曜日。と水曜日。

韓国の弾劾裁判、1月に退陣する裁判長ですが、残念ながらそこまでには結論は出ず。
大統領側から証人の大量請求がでたこともあり、2月以降も裁判が続きます。

ところで9人のうち、一人がかけ、八人体制での審議が続く憲法裁判所。かける一人が「大統領指名枠」のため補充がありません。さらに3月には13日にもう一人の裁判官、イジョンミ氏が任期満了で退職します。

どうやら裁判所側はこの任期満了の前に「八人揃って」判決を出すかまえ。
そうなると、韓国の憲法裁判所は通常木曜日に判決をだすそうな。そうすると直前の木曜日は3月9日。Dデーは3月9日というふいんき(なぜか変換できない)が固まってきているようです。

さて。

もしも弾劾が成立すると、大統領選挙はいつなのか?という話にもなってくるわけです。
憲法では60日以内に新しい大統領を選ばなければならない。
そうなると選挙は弾劾から50日程度の間に行われます。そうなると選挙日はその近辺の「水曜日」。

日本では日曜日に選挙が行われるのが通例ですが、韓国では「水曜日」というのが普通。
そうなると逆算して4月26日が選挙日ということになるでしょう。

いまの状況だと共に民主党のムン・ジェイン候補が最有力か。
半日度、親北度が高い大統領が登場することで日韓関係はギクシャクし、韓米関係は徹底的に破壊されるかもね(*^^*)/

0 件のコメント: