2017年1月28日土曜日

韓国の政治スケジュール。日本一気の早い?予定表。

さて、韓国の憲法裁判所では2月以降8人で弾劾裁判が進みます。

大統領側は「たくさん証人申請して時間をかせぐ」というおよそ大統領に似つかわしくない作戦を取ってますが、裁判所側はだいぶ部分を却下してスピードアップを図るかまえ。

ひょっとすると大統領側は「弁護士全員辞任」とかで時間を稼ごうとするかもですが、これも「国選弁護士で対応」するんじゃないかとも・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほぼスケージュールはこうなると思います

3月9日弾劾判決。
結果はわからんけど、今の感じだと「弾劾が成立するんじゃないか」と僕は考えています。
(風説です)

そして4月26日に大統領選挙。各候補者は「一本化」を図りたいところでしょうが、一本化工作が進むか進まないかはわかりませんが、現状では「ムン・ジェイン前民主党代表」が当選する可能性が一番高いと思います。なんか致命的なスキャンダルでもでない限り、いまのリードは大きい。

さて今回はイレギュラーな選挙。
ムン・ジェインは「当選したその日から」大統領ということになります。面白いですね。
組閣する暇も、承認される時間もなく、首相以下現在の大臣たちが残る中でお仕事をしなければいけません。さらに「少数与党での船出」になります。

トランプのように新しい政策を打ち出すでしょう

いまの目玉は
1韓国軍の戦争時の指揮権を米軍から韓国に移す
2ミサイル防衛の白紙化
3竹島強行対応
4慰安婦合意白紙化
5日韓軍事協定の白紙化

こんなところかと思います。また対中接近、北との対話再開、ケソン工業団地の操業再開とクムガンサン観光事業の最下位もあるかもしれませんね。

0 件のコメント: