2017年1月23日月曜日

噂の新星。ファンディーナ衝撃のデビュー勝ち。

大体、強い馬はデビュー前からうわさが流れる。調教にまたがった助手や騎手は他の馬と比べてデビュー前からある程度の「手応え」を得るからだ。何頭もの馬を見てきた調教師や厩務員も
それなりに馬の強さは当然わかる。

「ファンディーナ」もデビュー前から「強い馬がいるで~」という話は伝えられてきた。
デビュー戦圧倒的一番人気に推されたのもそういう話が漏れ伝わってきたから。

しかーし。「強い馬がいる」という話はちょっと間違ってた。

その馬は「強い馬」ではなかった。

どうやら化物のようなのだw


今週、京都の芝1800mに登場した彼女は牡馬に混じってグリグリの一番人気。
スタートからスピードの違いで先手を奪うとあとはもう・・・・。とにかく動画を見てもらうのが一番早い。鳥肌立つレースぶりです。父親ディープインパクトの新馬戦を思い出すよな圧勝ぶり。
最後は途中でピッチが明らかに緩みますが、それでも全然差は縮まらない。
どれだけ大きなストライドなんだ。高くあげた前足、大きく蹴り出される後ろ足。
名馬と呼ばれてきた馬たちと同じように「この馬にしか出来ないような」走り方。

確かに周りの馬の実力もあるから新馬戦の内容云々を言うのはまだ早いのかも。
しかしながらこの時期の牝馬が牡馬を相手にこれだけ走るとなるともう「G1クラス」
というしかありませんね。

本当にこれがまぐれでないなら、競馬の名前を残す化物の可能性があります。
-------------------------------------------
おまけ
二着に敗れたブルークランズは母親がディープインパクトの妹というなかなかの良血馬です。
面白い話ですけどね。

0 件のコメント: