2017年1月28日土曜日

裁判官の独立と10年の任期。

検察一体、裁判官の独立などと言われます。

裁判官は国家統治の権力として、他の権力から独立して裁判を行います。
裁判官は判決で何を言ってもいいし、どんな判決を出してもいい。

「ハゲは隠せても脱税は隠せず」(どっかのかつらメーカーの脱税事件の判決)なんて書いても怒られないw。裁判官は法以外の何物にも拘束されることなく判決を出すことが出来ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じゃあ例えばどんな無茶苦茶な判決を出しまくってもいいのか?ということになると歯止めもあったりします。日本の裁判官には任期があって10年。10年毎に再任されることが出来ます。

まあ実際に「再任されない」と言うケースはまれですが、おかしな判決を連発すればそういう可能性もあると
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国の裁判所で「おかしな」判決が出たようです。

韓国の裁判官はおかしな判決を出しても怖くないんだろうなあw
大学とか司法修習の教育がおかしいんじゃないだろうか?
根本からシステムが壊れてるのかもね。

0 件のコメント: