2016年12月9日金曜日

WEBメディアの恣意性

DeNAがまた問題を起こしています。

これ、メディアが様々な恣意性を持ってることの現れではありますね。
記事の正しさ有意さではなく、検索エンジンに選ばれる記事がみんなの目に触れる。

そしてそれはお金になるので、わざと粗雑な記事を大量に生産し人の目に触れさせる。
DeNAがやったことはこれなわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国では、ネットは左翼系優勢。

これはいろんな情報を載せるポータルがそう言う風に左寄りのメディアを優遇しているから、と言う話もあります。

年寄りは保守的になり、若者は左による。
これは「メディアの恣意性」によるもの。
それもコンテンツを作る側の努力ではなく、そのコンテンツを選別してきて掲載する人間の手に選択肢が委ねられる、そういうわけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の政党も、正しい政策を載せるよりも、自分たちに近い意見、コンテンツを大量に書かせて、それが検索上位になる努力をすべきかもねw


大人気グルメサイトの一番下に「投票するなら○△党」とか書いてもらうとかw
(俺アホか、と思いつつ、そんな未来が来る日も不思議ではない。
SEO対策をやっていない政党があるなら、その政党は無能だと思う)

0 件のコメント: