2016年12月10日土曜日

K物流サービスの話

某動画サイトでこんな動画が取り上げられました

なんでも乗用車に乗っていて、踏切で停車したら後ろのトラックからいきなり警笛を鳴らされる。

踏切を超えて進んでいって赤信号で止まったら、後ろについてきたトラックのドライバーがおりてきて、「ハンドルロック」で乗用車の窓ガラスを叩いてきた!という怖いお話です。



(車のハンドルにつけるとハンドルが回らなくなる防犯グッズ。重さ二キロくらいある。全力で殴ったら人は死ぬと思う)

トラックのドライバーは乗用車のドアを開けようとし、おりてこいと叫びハンドルロックで窓ガラスを叩いてきた、と。
ガラスには小さいながらもヒビが入りました。
立派な脅迫と器物破損です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
交通トラブルですが、問題なのは「犯人」が運送会社の人間であったということ。

動画を公開すると運送会社もドライバーもあっという間に特定されてしまいました。
動画に写ってなければ、泣き寝入りだったかもですが。。。

結果、運送会社の社長が乗用車の人に全面的に謝罪し弁償して和解したようです。(そりゃそうだわな)
トラックドライバーは懲戒解雇。(当たり前です)

しかしながら運送会社も傷は大きく、メインの発注先である○立物流から取引停止を受けたと伝わります。(期限があるのか永久出入り禁止かは不明。どっちにしても会社経営を揺るがす大事です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
交通トラブル、他人事ではありません。

うちの運転手さんもペットボトル投げられたとか投げ返したとかで揉めたことある。
大事にならないように普段からトラブルには関わるな、無視してねとは言っているけれども。。。

0 件のコメント: