2016年12月14日水曜日

ついにシャチョウ、出世するか「アンタガシャチョウ」!圧勝。

社長と言っても競馬の話。

日本には少し変わった名前をつけたり、面白い響きの名前をつけたり、あるいは冠名と言って、自分の馬だとひと目で分かる名前をつけたりする事があります。

例えばオレハマッテルゼ、みたな名前をつける小田切さん。(余談だが、俺は待ってるぜ、という映画から名前をつけたのだが、「俺、はまってるぜ」というダブルミーニングを意識してつけたんだそうな)。あるいは「マチカネ」で有名だった故細川さん(ホソカワミクロンの偉い人)。
昔っから「ニホンピロ○○」という馬も有名ですね(ニホンピローブロックという会社名に由来)

証券会社絡みだと光証券の元社長の森中さんが「シゲルストップダカ」とかの珍名を毎年繰り出して話題になります・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上のような珍名は、けっこうな規模で馬を走らせている馬主で、比較的よく知られています。

マニアの間でしか知らないかなあ?というのが今日紹介する「シャチョウ」シリーズ擁するミキハウス。
大企業と入っても、やっぱり堅実なのか、そんなに高額な馬を走らせたり、たくさん走らせてるわけでもありません。
男子マラソンオリンピック代表の藤原新選手をスポンサードする時に「アラタシャチョウ」という名前を競走馬につけて話題になったくらいかな。
せっかく名前がシャチョウなのに出世しないんです((汗)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのあんまり活躍していない(失礼)シャチョウな馬ですが、この前のレースでおそらく初めて「これは」と思う馬が出てきましたそれが「アンタガシャチョウ」です


アンタガシャチョウを連呼する実況、笑えますw

父親がキングスベスト、と今までの社長シリーズの中では最良の種馬。
母のきょうだいには地方競馬の重賞を賑わせ、最優秀地方スプリンターに選出されたナイキマドリードもいます。いまのところはダート向きかもしれませんが、あのスピードを見ると芝でもどうだろうか?とも思います。

この馬が大きいレースに出てきたら、人気がでるとおもうけどなあ(^^)
ぜひ覚えておいてください。強いですよ。

0 件のコメント: