2016年11月14日月曜日

色が違う座布団

新天地はお寺の子供ですあとは継ぎませんが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまは奥さんのお父さんの持ってる一軒家に住んでます。

前も書きましたがすごい良いものが揃ってます。座布団もたくさん。(かなり高いやつです)

その中に一枚だけ「色の違う」座布団があります。明らかに弔事のお坊さん用なのです。

奥さんは「これ一枚だけ色が違う」これだけ普段使いしていいのかな??


いやいや。。。これ僕らは「座っちゃいけない座布団」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
法事でお坊さんが「家」に来てくれる時があると思います。
あるいはご遺体を家に安置して、お坊さんが家まいりでお経を上げたりする時があるでしょう。

そのときにお坊さんがお経を唱えるように「色の違うざぶとん」をおきますよね。
お坊さんが来る前はそこでしょうこうできるようになってて、普通の方も手を合わせにやってくる。

その時は座布団を横に避けて焼香するのがマナーです。(ご法主が座る座布団に座るのが)恐れ多いから。

逆にお寺の焼香のときにおいてある座布団は、一般の人用です。これは座ってもOK。
っていうかみんながお寺に集まってるときにみんなで座布団除けてたら時間がいくらあっても足りないからね・・・。

座布団豆知識でした。

一度どっかの田舎に行ったときに、ご法主の座布団に立ってる子供を叱ったことがあります。
そういうのっで今の子供は怒られないんですかねえ。。。

0 件のコメント: