2016年11月9日水曜日

韓国で大規模不正?アメリカ留学検定試験のACTが韓国での受験場所を一箇所に大幅削減。

アメリカ留学を考えたことがある人なら、ACTと言う言葉を知っている人も多いかもしれません。

ACTとは、アメリカの大学受験するのに使える統一テストみたいなもんでしょうか。進学適性試験とひょうきするばあいも多いですね
僕には縁がないな・・。

これ、世界の主要国で受験することが出来ます。このテストの点数が入学の資格の一分になるわけですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いままで、韓国では委託された26箇所で受験することが出来ました。海外留学熱も十分に高い韓国ならではの「厚遇」だったわけです。

しかし今年の6月ある「事件」がおきます。
試験を実施する試験日当日になってACT側が「問題流出が確認された」として突如試験を中止したのです。
いわばセンター試験当日になって「問題を横流ししたやつがいるから、試験中止」って言ってるようなもの。かなり話題に。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結局今度の12月の試験から受験会場をソウルの一箇所だけにすることに決めました。
試験監督もACT側が直接雇用した人間が行うと。
要するにカンニングとか問題バレを防ぐために直接ACTが管理できる一箇所だけで試験すると。
委託したらそこで不正されるもんね、と。。。

ACTによる「おまエラ、反則国家」っていyお墨付き


これで恥ずかしいと思うか思わないか?

彼ら次第です

0 件のコメント: