2016年10月25日火曜日

フィリピン大統領、来日

話題のフィリピンのドゥテルテ大統領が来日。

国賓訪問ということで天皇陛下も面会する。さらに公式の首脳会談に加えて、ごく一部の閣僚、官僚を含んだ小規模の会合を予定。この秋から冬にかけて「首脳会談ラッシュ」(これは安倍外交の成果と言える)のなかでも序盤戦の一つのキーと言える。日本側としてもかなり手厚い歓迎体制と言えるでしょう。

もちろんこれは「脱アメリカ、中国ロシアへの接近」を打ち出したフィリピンの真意を図るとともに、日本とフィリピンの間の関係を強化したいという考えが透けて見える

この際、米国とフィリピンの関係や麻薬関係の人権問題、は棚上げし、船舶の供与や防衛協力、治安対策などフィリピンにとっても実のある政策をまえに出すことで「日本は出てけ」ってな政策を出されるのを避けようと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もともとドゥテルテ大統領は日本に対しては悪い感情を持っていないという外務省のきぼうてき観測もあります。

麻生大臣あたりが、やらかさなければいいけどね。(といいつつちょっと期待してみたりw)

新天地注。麻生さんは就任直後のパク大統領に上から目線で未来志向をぶっちゃって、それが強硬路線を呼んだ側面があるとか
今回もアメリカと仲良くしろよくらい言ってしまいそうな期待を(^^)

0 件のコメント: