2016年10月1日土曜日

おべんちゃら野郎しかいなくなった組織の末路

国会でのスタンディングオベーション話題になった。

新天地は法律的にはリベラリストなので三権というのは緊張感をもって分立すべきだと考えている。
国会が首班を指名する議院内閣制を取るとは言え、本来行政と立法はなれ合ってしまったら意味ないのだ。

どっかの裸の王様は「まるでどっかの国のようだ」と言われて侮辱された、と怒っているようだが勘違いされておられる。

侮辱された、んではなく「おまえら馬鹿だ」と嘲笑されたんだw。

安倍首相、三権分立ってものをわかってないんじゃないか?
「立ち上がって拍手」が悪いんじゃなくて、行政という権力が立法府の人間に「拍手を要求した」ことが馬鹿にされてるんだ。
首相本人が頼んだか頼んでないかが問題じゃない
首相サイドが頼んだことが問題なんだ。

多分それが首相本人は本当に全くわかってない。

例えば北朝鮮だって「キムさん」本人が直接拍手を要求するわけがない。
段取りするのは下々の人間だ。しかしそれを「キムなんとかさん本人は議会に拍手を要求なんかしていない」と主張したら笑われるだろう。全てはそういうことだ。

それを首相に諌める人間は首相のまわりには一人もいない。それは首相がそういう人間を遠ざけてきたから。本人の問題だ。

侮辱っていうのは不当に辱められた、ってことなんだろうが、バカにされて笑われてるんだ。
指差して笑われているのに「なにがおかしい」って怒ってるんだ。本人は本当に何がおかしいのかわかってないんだろうね。「おかしいですよ」って諌めてくれる友人がいないからw

マンセーした本人たちは安倍首相におべっかを使って安倍首相も気持ちよくなったんだろうが世界中に向けてオナニー公開したようなもんだ。こんな俺達かっこいい!!っていう「ぼくがかんがえたりそうのこっかいえんぜつ」(小6)みたいな。

自分たちは気持ち良くなったかもしれんが周りからは笑われる罠。

どこかの国とはどこの国だっ!
って怒っているようだが
北朝鮮だ!

ってはっきり言ってあげないと(^^♪。いや、首相は悪くないですよ!と言う人間と、首相、やっぱりこれはまずいですよ、と直言してくれる人。どっちが正しい友達、部下なのか知らないんだな。
優秀な学校出てるんだから、それくらい教えてくれるはずなんだが・・。

批判ををすべて排除して、耳に心地よいことを言うだけの人間を近くに寄せるとこうなる。
ーーーーーーー
おべんちゃら野郎を放置すれば自民党も長くない
自民党は政権が長く続いているのは民進党がダメだからってのを忘れたんじゃないか。
ちゃんとした対抗馬が出てきたら自民党に票を入れる価値があんのか忘れてる。緊張感を忘れて増長してるようにしか見えない。

人を切るのは結構。敵対勢力を蹴落とすのは古今東西有効な方法だ。
しかしおべんちゃらを使って足を引っ張る人間を重用してたら組織はほんと持たない。

株価は「安倍政権がまだ続く」ということで値を保ってる。続かないなら波乱のベクトルになる。

韓国ウォッチャーとしてはまるで「盧武鉉政権の末期」を見るようだ。
イエスマンしか残さなかった盧武鉉政権がどうなったか?人は歴史に学ぶべくだと思うんだが・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ

株も一緒
人はついつい自分のポジションを正当化してくれる人間の言うことだけを聞きたがる。
貴方の株は上がるよ!って言う人の声だけ集めたがるんだ。

常に自分と反対のことにも耳を傾ける。
そうして人は上達していく。

0 件のコメント: