2016年10月28日金曜日

棋譜とAI

将棋はものすごく人工知能が強くなった部分です。

でもそれは「人工知能が賢いから」だけではありません。人間のように創造的に新しい手をかんがえているわけではないんですね。

というのも将棋は過去に沢山の人間同士による対戦が行われ、棋譜、として記録に残っています。どんなふうな手がさされてどっちが勝ったか?データが残ってるわけです。

それをたくさん読み込んでそこから最良の手をさすという事が将棋プログラムでは使えます。
だから有利な面がある
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自動運転も今更ながらたくさんのデータを集めることがだいじになるかもね

たくさん車が走ってるんだからGPSと地図データと車載カメラと組み合わせて社員の車に観測装置を取り付けてデータを解析するの。モニターが多ければ多いほど有意義なデータ集まると思うの。
あとはビッグデータと組み合わせてだな。。。


誰かやってるのかなあ。

0 件のコメント: