2016年9月15日木曜日

韓国の競馬、繁栄と国際化への歩を踏み出す

11日日曜日、韓国競馬で「第一回コリアカップ(ダート1800m)」が開催されました。日本ではほとんど報道されませんでしたが、これ、韓国の競馬にとってはすごく大きい一歩です。

レースは日本から出場したクリソライトが同じく日本馬のクリノスターオーを6馬身ちぎって圧勝。三着には去年の韓国の年度代表馬トリプルナインがそこから10馬身離されて入着しました。

まだまだ日本の競馬と韓国の競馬にはレベルの差があります。このコリアカップの売上も4億4千万円ほどと競馬自体がまだまだマイナーレースなんですね。これではなかなかレベルが上がり辛い。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかしながら、韓国の競馬開催主催者はちゃんとビジョンをもって国際化を進めています。
1980年台、ジャパンカップから着々と国際化をすすめたJRAをみるよう。おそらくこれから大きく発展していくものとおもわれます。株が上場してないのが残念なくらいw

18年には芝コースを開設予定。これからもっともっと強い馬も出てくるでしょう。
僕が生きている間くらいには、ジャパンカップに韓国の馬が出てくるかなあ。。。

0 件のコメント: