2016年7月22日金曜日

ロードバイクに思う

新天地は自転車好きです。

人生で買った自転車は10数台。20はイカンと思いたいが。ピーク時には6台いっぺんに持ってることがありました。自転車にも色々種類があってママチャリとか小径車とか。。。マウンテンバイク、ロードバイクってのもありますね。

いまはマウンテンバイク一台だけ。うんじゅう万円するスペシャルなやつです。
数年前のアメリカ代表チームがオリンピックでも使ったのと同じフレーム。(流石にパーツはランクを落としました。忠実に再現すると楽に150万円コースなのでw)プロが乗れば階段もおりられるという高性能サスペンション、なおかつ駆動ロスが殆ど無いという優れたサスペンション設計が売り。それだけの高性能を10キロ切る重量で実現したカーボンモノコックが自慢です。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自慢話終わり。

自民党の谷垣さんが「ロードバイク」で事故っておおけがしたそうです。これがあるから、新天地はロードバイクに乗るのを止めました。ロードバイクってのはソモソモ「コケる」ものなんです。

(参考。トレックのロードバイク。細いタイヤ、軽いフレーム(このモデルで重さ9キロ位。ママチャリの半分くらいです。そしてドロップハンドルによる前傾姿勢)

そう、タイヤが細い。サスペンション付いてない。
段差とかマンホールの蓋とかに異常に弱いんです。にも関わらず速度が出る。追い風とか坂道なら50km/hオーバー出ます。ちなみに自転車競走で山岳の下り坂って言うと100キロ近いことだってあります。

昼間、自分の知ってるコース、安全なコースを晴れた日にゆっくり走るのならまだいいでしょう。
でも知らない道とか車が多く走る道では「危険」なのりものなんです。ましてや責任を負う人ならなおのこと。。ある一定以上のせきにんのあるひとならやっぱりロードバイクはやめるべきです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあ結局は自己責任なのでしょうけどね。

0 件のコメント: