2016年6月6日月曜日

ロックンシティ。

ロックンシティと聞いて「ラジコンカー」と答えるのはアラフォー男子でしょう。

「ヒロボー」まで出てきたらかなりの知識量です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ロックンシティは広島のラジコンメーカー、ヒロボーが出したラジコンカーです。その特徴は当時はかなり珍しかった4輪ダブルウイッシュボーンサス、さらにベルト駆動のフルタイム4WDという設計です。
 

メインシャーシはFRP製。540型のモーターを最後部に置き、そこからベルトを使って減速しセカンダリーからベルトで前軸後軸に50:50で駆動力を分配するという当時としては画期的なシステムでした。サスペンションもピロボールとリンクを使い、このタイロッドの長さを調整することでさsうのジオメトリーを自由に変化させてセッティングできるという意欲的なもの
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このラジコンカー、新天地も所有していたことがあります。
というのも、これを持っていた同級生が全く新しいラジコンカーを買ったため、3000円くらいの格安で譲ってくれたのです。もうかなりオンボロでしたが、モーター変えてボールベアリングを入れた所直線だけは馬鹿っ速く、かなり楽しめたのを思い出します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜこんなことを書いてるかというと、その譲ってくれた中学の同級生が夭逝したから。
まだ40過ぎ。白血病だったそうです。

一緒に遊び、学んだ思い出を・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヒロボー、その後はラジコンカーから撤退し、産業用ラジコンヘリなどでも有名になります。この「ドローン」の時代、こういう会社が上場してたら仕手化すんのになーと思わないでもなかったりw

 

0 件のコメント: