2016年6月30日木曜日

元ヤクルトイムチャンヨン、長期出場停止あけで一軍復帰へ。チームの奇跡のプレーオフ出場目指す。

ヤクルトファンや野球ファンなら「チャンヨンブルペ」(不敗のチャンヨン)ことイムチャンヨンを覚えているでしょう。サイドハンドから投げ込む150kmの速球を武器にメジャーでも登板しました。

その後、韓国に帰りサムソンライオンズに在籍していたのですが。。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外国のカジノで多額のお金を掛けていたことが報道されます。

韓国は日本と違ってカジノがありますがそれは外国人向け。韓国人は遊べません。
逆にたとえ外国のカジノであっても法律上は韓国人はマカオなどの賭博場でギャンブルをすることができないのです。(属人主義といいます)

マカオでお金使って遊んでいたことが報道されたため、KBOはイムチャンヨンに対して74試合の出場停止を命令。サムソンライオンズは泣く泣く彼を解雇することになりました。

ことし40歳の彼はこのまま引退かとも思われましたが、捨てる神あれば拾う神あり。
起亜タイガースが彼と契約しました。
これは巨人でもコーチ修行をしていたキム・キテ起亜タイガース監督がサムソン時代にイムチャンヨンとチームメートだったことなどもあったようです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
起亜は一時9位まで落ちるなど今年は散々な成績でした。これはブルペン崩壊の影響も大きかったと。しかし此処に来てけが人が復帰してきたところに実績十分のイムチャンヨンが復帰。
追撃体制に入ります。

「メイクミラクル」なるか?イムチャンヨンが元チームメートのの温情に恩返しできるか?
ある種浪花節な復帰になります。

0 件のコメント: