2016年5月9日月曜日

似てなくもないこともない

我が家のくうすけ。

色のせいもあるんでしょうが、パット見犬ですw

白黒のブチって犬のイメージ強いんですよねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話は変わって、競馬界、特に日本の競馬に革命を起こしたのが種牡馬「サンデーサイレンス」です。
アメリカで三冠レースを二勝。二着一回。さらにブリーダーズカップクラシック優勝。しかもその相手は「サンデーサイレンスさえ居なければ100%三冠馬だった」と言わしめた「セクレタリアトの再来」イージーゴアでした。

なんども書きましたが、ライバルイージーゴアが良血の塊で均整の取れた非常に美しい馬だったのに対してサンデーサイレンスは母系に活躍馬が全く見当たらず、父親も後継に恵まれなかったという血統背景。更には見栄えのしない体もあってアメリカでは全然種馬として引き合いがなかったのです。

しかしこの馬に惚れ込んでいた吉田善哉氏がオーナーに直談判してサンデーサイレンスを買い取り日本に輸入。結果として「サンデーの血が入っていない馬はダービーに出れない」とさえ言われるほど日本で血を広めました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
額の模様が特徴的です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて話が長くなりました。
 
くうすけです

似てない?


似てないかw

 

0 件のコメント: