2016年5月6日金曜日

加湿器の洗浄にはクエン酸を!!

韓国で、加湿器の洗浄剤問題が起こっている。ソウル大学の教授が逮捕されるなど新たな展開が起きているようだ。

ソモソモの発端は、ある医者が間質性肺炎の患者が急に悪化して死ぬことに気がついたこと。(2006年ころ)

もちろん、間質性肺炎の患者は一定数発生するものだし、死ぬこともありえないことではない。
しかし、急速に悪化する患者が何人も出たことに疑問をかんじたその医師は疫学的科学的な徹底した調査を行うことにした。まさに職業的使命感と徹底的な情熱が突き動かしたのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当初、原因不明と思われた「謎の急激に悪化する間質性肺炎」だが、患者に共通していたのが「加湿器の使用」であることが判明。更にその加湿器ではある種の加湿器洗浄剤が使われていたのだ。

洗浄剤は飲んだり、皮膚に付着しても毒性は少ない物質だった。
しかし霧状になり肺に吸い込まれると極めて危険な物質だったのだ。充分な実験や調査も行われないまま複数の会社から製品化され、10年余り販売された。そして100人を超える子どもや体の弱い人の死者を出すことになった。(数百人が治らない後遺症に苦しんでいる)

韓国史上に残る公害事件と言ってもいいだろう)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
加湿器、洗浄にはクエン酸を使用しましょう。
クエン酸の洗浄では、死者は出ていません。クエン酸でも心配??
そんならクエン酸で洗ったあと、徹底的に水洗いしてくださいませ




0 件のコメント: