2016年4月2日土曜日

おまけ。100億円で何が買えるか

よみうりランドのお話つながり。

よみうりランド、100億円かけて職業体験型アトラクション「グッジョバ」を開業しました。
キッザニアをもっと遊園地に振った施設とでもいいましょうか。



自動車(日産がスポンサー)、服(ワールドと島精機)、カップ焼きそば(日清食品)、文房具(コクヨ)全体としてアルソックもスポンサー。

「体感、始める好奇心」ということで子供に向けた施設。じいさんばあさんが孫を連れて来て職業体験をさせながらお金をむしりとろうという先進的な?試みです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし、100億円とは思い切ったな。
よみうりランドの時価総額がせいぜい400億円くらいですからね。この投資がいかに思い切ったもので「自らを大きく買えることにかじを切った」ことがわかると思います。
逆に言えば、失敗したらどうすんの?ってな話でもありますがw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話を変えてみましょうか。

100億円って何が買える?
大体ですが、自動車工場を1個作るのにまあ100億円でしょうか。それだけの規模であれば年産数万台のせいさんができると思います。

H-2ロケットが割高と言われて一機100億円だったでしょうか。

新幹線一編成が35億から50億円。二編成もしくは三編成買えます。

書いててよくわからなくなってきた。
100億円回収するのに何年掛かるのか。お手並み拝見ということになります。



0 件のコメント: